FC2ブログ
FC2 Blog Ranking

2018-09

Latest Entries

飲みまくり踊りまくり!超アウェーでも楽しいベルギーの結婚式。

10/14 ベルギー/ブルージュ ブルージュ泊

さていきなり結婚式当日。お世話になっている新婦友人宅で朝ご飯をいただきます。


IMG_3571.jpg
さすがベルギー、朝からいきなりチョコレートなのね

新婦友人のSさんといろいろ話す。昨日駅から送ってくれた彼女のパートナーは結婚式の準備で朝からお出かけ。
「私妊娠してるけど、今のとこパートナーと結婚するつもりないのよ。これって日本でも普通?」うーんそれってできちゃった婚ですらないってこと?日本ではモラル的によろしくないしunusalね、と答える。

結婚式は午後からなので、午前は市内散策にあてる。旧市街へはこのお宅から徒歩圏内だし、そもそもこのお宅も立派な運河の目の前にあってthe・ブルージュ感あふれてるしステキ!


IMG_3575.jpg
旧市街の北の入口、ロバの門


IMG_3581.jpg


ブルージュは2012年の冬以来6年ぶり。前行ったときは運河もカチンコチンになるほど激寒で一人だと余計孤独感MAXだったけど、今回はバッチリのオンシーズン。お一人ヨーロッパでもそんなに寂しくないのだ!(強がり



IMG_3583.jpg



IMG_3595.jpg



IMG_3602.jpg


IMG_3610.jpg



IMG_3619.jpg


で、季節がいいってことは観光客も大勢やってくるってことで、土曜だしまあ人混みがすごかった。欧米人もアジア人もいて世界中から旅行者が集結してる感じ。日本人は見かけなかったが。。

インド人団体もやたらいたが、人気映画『pk』のロケ地だからか?自分自身も好きな(というかインド映画はこれぐらいしかまともに見ていない)映画だからロケ地めぐりもできたらと思っていたのだった。ブルージュ観光局も撮影場所マップをサイトに上げてたりとなかなかやる気が入っているようだった。


IMG_3635_20171217182732151.jpg
旧市街ど真ん中の露店市場はこの混みよう


IMG_3639.jpg
後ろの運河でボートがぶつかりそうになって船頭が言い合いになってたw


そんなわけで相変わらずステキな旧市街をずっとぶらぶらしていると、新婦との共通の友人のスペイン人Pさんから今ついたから合流しようぜ、とのメッセージ。旧市街の中心、マルクト広場で会うことになった。こんな場所で友達と再会なんて自分の旅らしくない超ドラマチックな展開!このブログいつからこんなリア充路線になったんや!


IMG_3658.jpg


IMG_3651.jpg
こんなとこで感動の再会。ドラマかよ


Pさんも6年前のトルコのワークキャンプで出会い、そのあとセビーリャで1週間ほどお宅に泊まらせてもらい、(感動の再会と言っときながら実は)今年の夏日本にも来てくれたナイスガイ。いまはドイツのハノーヴァー在住で今回はドイツ人の彼女もを連れてきていた。


20171014_140706.jpg

しかし今回の結婚式、まわりはこんなリアルリア充(?)ばかりなはずで、偽リア充で実はキョロ充ぼっちな自分がいても浮くこと間違いなしでしょう。なんだか人種以上の超アウェー感が襲ってきそうな気がする。
結婚式前から勝手に不安になってきたのでさっそくビールを。。


IMG_3660.jpg

最初はドカンと正統的直球的ベルギービールで攻めようかと思ったが、この変わり種ビールしかないとのこと。ニュージーランドの穀物キヌアが入っているとのことで、初球から思いっきり変化球な立ち上がり。でもベルギーのニュージーの華麗なコラボ、いいじゃない。


一旦滞在中のSさん宅に戻り、一緒に会場へ向かう。いまはセレモニーをやっているとのことで、ブルージュから車で約20分の村にある古い教会が会場だった。


若干遅刻したようで、新郎新婦と偉そうな神父さんか誰かのスピーチの真っ最中。配られたカードは何かの歌の歌詞が書かれており、ときどき合唱タイムがあって参列者が声をそろえてアカペラで歌っている。

IMG_3674.jpg
後ろの方で子供達がお絵かき中


といってもオランダ語オンリーなのでまったく分かりましぇん。でも神父さんらしきお偉いさんが、終始語りかけるような穏やかな口調で話していたこと、新郎が話すとちょくちょく笑い声が起こるのでおもしろキャラかいじられキャラかな?と思われたのが印象的。

IMG_3672.jpg
人形2体をもって何か熱心に語りかける神父さん?「人という字は~(ry」と語る金八先生に見えなくもない


IMG_3680.jpg
ひととおりのセレモニーが終わると子供達が絵を新郎新婦へ持っていく


しかし古い教会でセレモニーをやるというのがもうステキ。日本ではなかなか似たのが見つからないであろうこの教会、マカオの聖ポール天主堂にも似て若干廃墟感も混じっていてなんだか落ち着くのだ。新婦の両親の家が近いからこの田舎の村でやることにした(それがベルギーの伝統らしい)、とちらっと聞いたが街のど真ん中ではなくこんな素朴で落ち着いた場所でやるのが夫婦の人柄をあらわしている気がした。


IMG_3686.jpg

新婦のMさんとちょっとだけ立ち話をしてディナー会場へ。ここも街から離れており、田園のなかにぽつんとある立派なレストラン的な趣。
日本のみたいに「さあッ始めますよォ~まずは新郎のご挨拶から・・・」なんて堅苦しいものはなくみんな勝手に飲んでおしゃべりしてる。

IMG_3695.jpg



IMG_3693.jpg
それでも一応スピーチはある。新婦がよく街なかにいる浮いた大道芸人風


ここで、前回ベルギーに行ったときにできたヘントの友人の皆様と再会。
激アツサッカートークを交わした友人もいた。彼は先日もワールドカップ予選を観にはるばるサラエボまで行っていたガチのベルギーサポで、誰か日本人知ってる?と聞いたら「クボと、えーとあのカリオカみたいな名前のやつ、彼いいよね」とのお答え。地元のクラブで中心選手だから知っていて当然の久保はともかく、やはりベヴェレンで結果を残している森岡はベルギーでも認められつつあるのだ。
ちなみにこの日は日本人対決のヘント対ベヴェレンの試合があった。うーん結婚式かサッカーかどっちかが一日ズレてたら。。

前仲良くなったフィリピン移民のカップルもいた。アジア人は自分だけじゃなかったのだ。といっても彼らは在住歴も長くしっかりベルギー人に同化しているからやっぱり超アウェーなのには変わりない。


ディナータイムが始まるのでレストラン内に入ると、これまたトルコのワークキャンプ仲間のイタリア人Fさんに遭遇。彼女にはナポリのご実家に泊めてもらったこともあるのでこれで会うのが3回目だが、イタリアンガールだった面影はなく完全にイタリアの貴婦人と化していた。
生粋のナポリ人だがいまはミラノ在住のようで、「ミラノ好きじゃない、やっぱりナポリが一番!」と何度もおっしゃる。うん同感。



20171014_235115.jpg
イタリア&スペイン&日本、ワークキャンプ仲間で

ディナーは創作料理な感じで、焼き鳥をヨーロッパ風にアレンジしてみました的な一品も出てくる。もちろんビールは飲み放題、というかビールだけで3、4種類ぐらいあるぞ。VIVAビール天国!
と言ってみたけど実はワインを飲んでいる人も多かった。


IMG_3699.jpg
もちろんその場で注いでくれる。やっぱりベルギーはこれがデフォ?


IMG_3700.jpg
このビールが一番美味かった、ご当地ブルージュのビール


IMG_3707.jpg
新郎が劇団だかパフォーマンス集団だかに属していたらしく、途中ショーも。うーん贅沢な時間



IMG_3728.jpg
人気ブランドのジュピラーはキリンのごとく代表スポンサーのようで、グラスには選手。
ちなみにこの国はビールにこだわりすぎて各ブランドごとの専用グラスがございます


ひととおりディナーが終わっていい感じに酔ってくると、ケーキが登場し、、


IMG_3727.jpg

ついに始まったダンシングタイム。会場全体クラブ化、というかほんとにおじさまおばさままでぐるんぐるん踊るのだ。わたくしも日本男児の誇りにかけて必死に踊りますよええ。しかしなんで日本人は全然ダンスのセンスがないんだ?おれだけか?
これを見て今年の夏渋谷で盆踊り大会に遭遇したスペイン人Pさんは「日本人はこうだろ?」とか言って盆踊りのまねをしてくる。


20171015_013028.jpg


20171015_011108.jpg
あの男の人ネクタイ巻いて日本のリーマンかよ、、と笑ってたら新婦Mさんが「あれ私のブラザー」。まじかよ

で、10時から続いたこのダンスタイムはエンドレスに続き、結局会場を出た夜中3時頃になっても終わる気配がなかった。なんやねんこいつらダンシングマシーンかよ。だがよく「日本の結婚式とどこが違う?」と聞かれて「まず踊らないね」と答えたら皆一様にまじかよ、みたいな顔をしていたのでやっぱりヨーロッパの結婚式にダンスはなくてはならないものなのでしょう。
いやヨーロッパに限らずスタン系の結婚式にご招待されたときもやっぱりみんな踊り狂っていたし、このあと仕事関係で再訪したイスラエルでも黒帽子にもみあげフサフサ系正統派ユダヤ人でさえ踊っていたし、飲んで騒いでで済む日本の方がマイノリティなのかもしれん。


20171015_004726.jpg

とにかくご結婚おめでとうございまする!そして教会のセレモニーに感激したり感動の再会の数々があったりしたけど結局エンドレスダンシングとベルギービールのうまさしか心に残っておりません!でも幸せ!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/856-fb1cbf19

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (41)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (28)
韓国 (15)
中国 (35)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (11)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (8)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (9)
パレスチナ (3)
トルコ (25)
フランス (11)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (7)
ドイツ (3)
チェコ (2)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米国 (3)
メキシコ (2)
キューバ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
パプアニューギニア (3)
ソロモン諸島 (4)
バヌアツ (6)
総集編 (20)
訪問国とルート (9)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
ロシア (2)
オランダ (3)
ルクセンブルク (4)
スリランカ (7)
モルディブ (4)
グレナダ (2)
トリニダード・トバゴ (2)
ドミニカ共和国 (2)
ハイチ (2)
フィンランド (1)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR