FC2 Blog Ranking

2017-08

Latest Entries

アルジェリア情報!

※レートおよび情報は2016年2月当時のもの


1ディナール=約1円


・ビザ情報
地味にビザ難関国なアルジェリアビザ。申請にはパスポートや写真、申請書の他、現地旅行会社発行の日程表やインビテーションレター、出入国用Eチケットが必要。しかも基本的に日本でしか取得不可。というわけで事実上、事前にツアーを手配しなければアルジェリアに入れない。めんどくさ。
・・・と思い込んでいたところ、最近知り合いがアルジェリアを自由旅行していたと判明。どこかしらの業者で頼めば入手できるインビテーションレターと全泊分のホテル予約確認書があればおkだったそう(それでも領事自ら宿泊予定ホテルに電話したり、業者やホテルと何度も連絡を取り合ったりとやはりめんどくさかったとのこと)。申請条件が緩くなったのか、それとも強力なコネを持つ業者が現れたのか?いずれにしろ当ブログでたびたび出てくる「実質ツアー参加必須」という文言は信じないでください、スミマセン。。(2016年5月追記)
今回は各都市のホテルと空港送迎、国内線航空券、ムザブの観光と食事といった最低限のもののみ手配してもらった。値段などはここでは出しませんが興味がある奇特な方はコメントください。
なお大使館的にムザブの谷は行ってほしくないようで、実際に滞在する場合でもダミーの日程表なり予約確認書なりを用意する必要あり。


・物価、ATM、両替情報
上記の通り個人ツアーに参加したのでそこまでお金使う機会なかったっす。水はだいたいホテルにミネラルウォーターが用意されていたのでほぼ買わなかったし。食事は食堂でがっつり食べても1000ディナールいかない。
闇両替があるとか出国時に所持金をチェックされて両替時にもらった証明書がなければヤバイとか聞いていたのでビビってATMは使わず。アルジェ空港の銀行窓口で正規の両替をし、そのすぐ近くとコンスタンティーヌの広場の銀行前で闇両替をしたけど若干レートが良くなった程度(てか銀行前で堂々闇両替やってて大丈夫かこの国・・・)。出国時は何もチェックされることはなかった。どうでもいいけど、200ディナールコインに50周年記念だか何かの数字がデカデカと描かれていて初めて見るときは間違えそう。


・移動情報
○チュニジア―アルジェリア…チュニスからアルジェまでエアチュニス(TU)とアルジェリア航空(AH)合わせて一日3~5便ほど、所要1時間半、2万円ぐらい。なぜか国境に近いアルジェリアのコンスタンティーヌへはフライトがないようだ。また国境も開いており、車を手配すればチュニスからコンスタンティーヌまで一日で行ける模様。

○アルジェ―ガルダイア…アルジェリア航空(AH)、またはタッシリエアラインズ(SF)国内線が金曜以外運航。オラン乗り継ぎで良ければ金曜も移動可能。ただ国内線はあまり評判がよろしくないので(今回も1時間遅れたし知り合いはストライキに遭って飛べなかったそう)、乗り継ぎなどは余裕を持って。陸路でも一日で行けるようだ。

○ガルダイア―コンスタンティーヌ…アルジェリア航空が水曜のみ直行便運航。それ以外の日はアルジェかオラン乗り継ぎ。

○コンスタンティーヌ―アルジェ…国内線でも行けるがおもしろくないので列車で移動。手配会社に相談すると、事前予約ができないのでコンスタンティーヌのホテルで1000ディナール札をキャッシュバックしてもらい出発前に駅で買ってね、とのこと。実際は2等で985ディナール、朝発と夜行便の一日2便(逆方向も同じ)。所要7時間だが今回1時間遅れた。食堂車はないが飲み物やスナックなら売店で買える。アルジェリア国鉄(SNTF)公式ホームページが意外とシンプルで使いやすいので紹介、、、しようとしたが今検索しても出てこなかった。がんばって探して。

○アルジェリア―日本…中東系か欧州系キャリアを使うのが一般的かと思われる。今回はターキッシュエアラインズ(トルコ航空)を利用。イスタンブールでのトランジット2時間ほどとうまく乗り継げる便があり、アルジェを夜出て成田に翌日夜着だった。


・都市別情報
☆ガルダイア Ghardaia
宿…Aghlen Paradise アグレーンパラダイス:手配会社に手配してもらった3つ星ホテル。外観や客室はムザブの民家風でシャレオツ。プールやナツメヤシ畑、宴会場?まであり敷地が広い。ベニ・イスゲンの村の裏手に入っていったところにあり、立地はよろしくないがそもそもムザブではオール観光付きのはずなので特に問題ないはず。室内にエアコン、バスタブあり。wifiはなし。食事はボリュームがありなかなか美味しい。スタッフは英語が話せないが親切で、ここに泊まるということはここのオヤジさんが観光の車を出してくれるはず。

IMG_2411.jpg

IMG_2388.jpg

観光情報…ムザブの谷の旅行計画を立てている方の100%はご存じかと思われるが、ガイド必須をはじめ外国人旅行者にはこの地域しかないルールが適用される。詳しくは旅行記にまとめたので参照ください。

ムザブの谷地図
mzab.png
赤丸…ガルダイア
青丸…ベニ・イスゲン
黄丸…エル・アーテフ
緑丸…ブー・ヌーラ
黒丸…メリカ
赤矢印…アグレーンパラダイスへ


☆コンスタンティーヌ Constantine
宿…Hotel des Princes ホテルデプランス:手配会社に手配してもらった3つ星ホテル。中心の11月1日広場まで徒歩5分と観光に便利でスタッフは英語が話せて親切。部屋も広さはまあまあ、バスタブもあり申し分ない。wifiフリー。

IMG_2779.jpg

IMG_2746_2016060423491016d.jpg

市内交通…旧市街はすべて徒歩圏内だが、11月1日広場から南へ15分ほど歩くとトラムの始発駅があり、郊外へと延びている。一回40ディナールで、駅窓口でチケットを購入して車内で刻印。海外の路面電車が好きな奇特な方は乗ってみては。巨大モスクのエミール・アブデルカーデルモスク(異教徒でも無料で入場可)へもこれで行ける。

地図
constantine.png
赤丸…ホテルデプランス
青丸…11月1日広場
緑丸…コンスタンティーヌ駅
黄丸…市場
黄緑丸…シディ・ラシッド橋
橙丸…ペレゴ橋
黒丸…エル・カンタラ橋
紫丸…シディ・ムシッド橋
青矢印…トラム始発駅、エミール・アブデルカーデルモスクへ


☆アルジェ Alger
空港情報…国際線ターミナルと国内線ターミナルは徒歩10分ほどと若干離れており、どちらに入るにもめんどくさい荷物検査があるので乗り継ぎは不便。国際線ターミナルにレストランがあるがなかなかのお値段。国内線ターミナルにはカフェがありピザが250ディナールで食べられるのでこちらの方がお得。どちらもフリーwifiは見つからなかった。

宿…Hotel ST ホテルST:手配会社に手配してもらった3つ星ホテル。スタッフは英語が話せて親切、部屋も広さはまあまあ。wifiフリー。カスバなどへは少し離れるががんばれば徒歩圏内で、すぐ近くに食堂などが多く便利。国鉄のアガー駅、メトロのヘリファ・ブハルファ駅が最寄り。

IMG_3290.jpg


IMG_2746_2016060423491016d.jpg

市内交通…アフリカ大陸でカイロに次ぐ2番目のメトロがある。一回50ディナールで、改札前の券売機で購入。今のところアルジェ駅やカスバ方面へは工事中で旅行者には乗る機会がないかもだが、海外の地下鉄が好きな奇特な方は乗ってみては。郊外にトラム、ロープウェイもあるようで、乗り物フェチにはたまらんと思う。

地図
alger_20160605000440947.png
赤丸…ホテルST
青丸…メトロ・タフラ駅、中央郵便局(地図上にはこの北にもメトロ駅の表記があるが工事中)
橙丸…メトロ・ヘリファ・ブハルファ駅
緑丸…アルジェ駅
紫丸…アガー駅
黄丸…カスバ
黒丸…交番(カスバに入る際はここから警官がエスコート。なぜか今回は拒否られたが。。)
黄緑丸…ケチュアモスク、カスバ海側入口
茶丸…市場


ではではHAVE A NICE TRIP!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

アルジェリアビザ申請について

初めてまして。ブログとても参考に
なりました。
個人の自由旅行ができると考えてたら、
なんとビザ取得難関国で、ため息です。

アルジェリアには現地の友人訪ねる予定で、是非ビザ取得の詳細ご教示いただければ、助かります。
よろしくお願いします。

Re: アルジェリアビザ申請について

> rasfyさん

コメントありがとうございます。
現地からのインビテーションが要るほか、どうも今年から現地外務省の許可が要るようになったようでまた一段難関になったようです。ツアーに参加されるならこれも旅行会社の方で何とかしてくれると思うのですが、、
現地にご友人がいらっしゃるとのことでしたら書類手続きを頼んでみてはいかがでしょうか?お力になれず申し訳ありません。。
行かれた際は楽しんできてください!

初めまして。アルジェリアに旅行に行きたいと思っていたので、ここの情報はとても参考になります。
1つ質問なのですが、takumiさんが渡航された時はどこの旅行会社を使いましたか?ビザ取得が難しい中、なかなか個人旅行を手配してくれるところが見つからず、教えて頂けると大変助かります!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/791-dd93805b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (27)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
キューバ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
チェコ (2)
パプアニューギニア (2)
ソロモン諸島 (3)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR