FC2 Blog Ranking

2017-10

Latest Entries

聖なる地、異世界の地。あこがれのムザブ観光。

2/16 アルジェリア/ガルダイア →(専用車)→ エル・アーテフ →(専用車)→ セブセブ →(専用車)→ ガルダイア ガルダイア泊


前回の記事でも書きましたが、アルジェリアの特殊な旅行事情により豪華ホテル滞在を余儀なく(?)強いられているムザブの旅。
まあ貧乏旅行者目線では豪華でも世間一般から見たら中級ホテルなのだけど。。

IMG_2411.jpg
ホテル名はアグレーンパラダイス


IMG_2388.jpg
フロントの奥にブーテフリカ大統領の写真。ここも政治的にアレな国なのか・・・



IMG_2410.jpg


それでも部屋も敷地も広いしプール付きだし宴会用?の大広間もあるし自分にとってもったいなさすぎる宿には間違いない。
猫に小判、豚に真珠、インド人に松阪牛。。。


もちろん観光も専用車でマンツーマンの現地ガイド付き。うーん昨日に引き続きケツがむずむずする!
まあここではやっぱり嫌でもそうせざるを得ない理由もあるわけで。。

ムザブの谷には5つの町があるが、まずはエル・アーテフへ。

IMG_2420.jpg

町の入口にあるのがこの「人の写真ダメよ」の看板。
ここムザブはアルジェリアの中でも最もイスラムの戒律が厳しく守られている地。そもそもイバード派というスンナでもシーアでもないマイノリティ宗派が信仰されている地域で、1000年以上も前から他宗派から迫害されていたイバード派の避難所となっていたとか。。

それゆえムザブの人々は外界との接触を拒み続け、世界でここだけにしかない独特の街並みができあがった。
それと同時に戒律も守られ続け、外国人旅行者は「人物撮影禁止」、「現地ガイドなしで街歩き禁止」、「ムザブ最大の町ガルダイア以外での宿泊・食事禁止」、「既婚女性に話しかけるの禁止」ととにかく禁止禁止のオンパレード。それでも行く価値があるからこそ、というかこのおかげで固有の文化がずっとずっと守られてきたからこそ、やっぱり旅行者も来るわけで。。
といってもこのご時世、takumi以外の外国人旅行者を見ることは結局なかった。宿にアルジェリア人旅行者が数組いたぐらい。

そんなわけで、ここエル・アーテフでもいかにも長老風な現地ガイドと一緒に町へ入っていく。
ちなみにエル・アーテフはムザブのなかで最初に築かれた町とのこと。

一歩町に入った瞬間に感じるこの異世界感。なんかどこかで感じたことある・・・。あ、千と千尋に出てくるやつだ。


IMG_2421.jpg

トンネルをくぐって謎の町に入るあの感覚、これだこれだ。街並みも異様な静けさもクリソツ。

期待はしていたけど、このいかにもイスラムな土壁迷路風の旧市街とムザブ独特の丘の上ににょきっと立つミナレットが見えた瞬間、ここに来て良かった・・・と思う。


IMG_2423.jpg



IMG_2438.jpg




IMG_2454.jpg
既婚女性は片目以外全身白のアバヤで身を隠す。その姿が見えるとさらに異世界度UP


そういうわけで街を歩いているだけで大感動なムザブだけど、ここで一つ問題が。ガイドが一切英語を話せないのだ。
これは他の町でも同じで、結局2日間ずっと分かりもしないフランス語をリスニングし続けることになった。ごめんね長老風ガイドさん、たぶん一生懸命説明してるんだけど全部右から左に受け流してるのよ。わしムーディ勝山なのよ・・・。
それでもずっと黙っているのはさすがにかわいそうなので、とりあえず何か言われたらダコール、ダコール(分かりました、分かりました)を繰り返す。1%も分かっちゃいないけどw
たぶんこの2日間で100回以上はダコール言ってた。


IMG_2430.jpg
こちらが理解できないのを知ってか知らずか、フランス語で延々と説明してくれる長老風ガイドさん



IMG_2435.jpg
ムザブ人はアラブ人と変わらない顔立ちだけど、ときどき黒人も見かけた。モーリタニアらへんからの出稼ぎ?聞けなかったけど。。



IMG_2443.jpg



IMG_2445.jpg
建築家ル・コルビュジェがインスピレーションを受けた白い聖堂



IMG_2446.jpg


IMG_2457.jpg
町の入口にある、郷土資料館的な展示物



IMG_2460.jpg
どや顔で昔のミキサーかなにかをシェイクし始めるドライバーさん兼ホテルスタッフのオジサン
(この人も英語話せず)


結局豚に変えられることも、BBAに名前を変えさせられたあげくタダ働きさせられることもなく無事町の外に出る。

次に寄ったのは唐突に動物園。


IMG_2479.jpg

この聖なる地に動物園って・・・。
しかもいっちょまえにライオンもトラもいるし。


IMG_2492.jpg


けれど、白い帽子をかぶったガチムスなムザブ人が柵を揺らしたり奇声を上げたりしてトラを近づかせようとしているのを見ると、シュールすぎてどこかほっとする。ムザブにもこんな面があるのか。。

実際意外とムザブの近代化は進んでいるようで、道路はちゃんと整備されているしピカピカの路線バスも見かけた。大学もあるみたい。


IMG_2503.jpg
ナツメヤシの緑があふれるムザブの谷




IMG_2508.jpg
ベニ・イスゲンの町。丘に張り付く旧市街とミナレット、そうそうこの景色が見たかったのよ!

結局この日は町の観光はエル・アーテフのみで、あとはセブセブの砂丘にでも行きますか、ということになった。
セブセブへはムザブの谷から車で約1時間。国土の大部分がサハラなアルジェリアで、手っ取り早く砂漠体験をするならココ!といったところ。




正直モロッコのメルズーガなんかと比べるとショボい・・・のは否めないけど、このご時世安全に砂漠体験ができる場所はアルジェリアでは貴重なのだ。タマンラセットやタッシリナジェールはテロリストな方々がいらっしゃる気がするし。。
砂漠観光の定番ラクダもちゃんと用意されている。


IMG_2554.jpg
雲の形がなんかイイ!


ラクダに乗るのは2000ディナール、バギーもあってこちらは500ディナール(1ディナール=約1円)。うーんどこでもそうだけどなんでラクダってこんなに高いのか。。

「どっちにする?やっぱラクダがいいよ、砂漠にラクダはロマンがあるジェリア」
と勧められたが、ラクダはもうモロッコでも敦煌にも乗ってるしそう何回も乗るものでもないしでバギーに乗ることにする。
(今後当ブログではアルジェリア人の発言に多少フィクションを含むことがあります)


IMG_2553.jpg



IMG_2551.jpg



IMG_2543.jpg
砂丘のテント風食堂でどや顔でクスクスを奨めるドライバーさん
「ここのクスクスはほんとに食べる価値があるジェリア!」



IMG_2600.jpg
サハラをぶち抜く一本道でガルダイアへ戻る




IMG_2617.jpg
宿の裏山から。やっぱり雲がイイ感じ


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/782-a7257a14

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (27)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
チェコ (2)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
キューバ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
パプアニューギニア (3)
ソロモン諸島 (4)
バヌアツ (5)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR