FC2 Blog Ranking

2017-08

Latest Entries

驚きのバングラ政治熱、そしてロケットスチーマーで年越し。

12/31 バングラデシュ/ダッカ ダッカ泊


大晦日inダッカ。
ですが、この国はやはりグレゴリオ暦よりイスラム暦のほうが優勢のようでそれらしい雰囲気はありません。まーこんな国に派手な年越しを期待するのはただのバカなのでしょう。


宿でもオールドダッカでもネット環境が絶望的だったので、この日は朝から官公庁、ビジネス街のモティジール地区へ。ここでwifi環境なりネットカフェなどを探してみる。

東京でいえば一応霞ヶ関とか丸の内に当たる地区のはずなのだけど、

278_20150125140838d3e.jpg



277_2015012514083521e.jpg

確かに高層ビルらしき建物もあるけど、オールドダッカより人の量が気持ち減った?程度。あとは臭いとか汚いとか含めて何もかも変わらない。さすがダッカだ。。

そしてネット環境が絶望的なのも同じだった。いくつかパソコンが置いてあるネット屋らしき店も見かけたけど、入ってみるとネットはできないよんとのこと。何の店なのか、結局謎だった。


で、やっぱり一切ネット環境を見つけられず(1000万都市の中心地区でネットできないってどうなってんのこの街。。)、失意のままオールドダッカ方面に歩いていると、こんなのに遭遇。


287_20150125140843645.jpg


なんか道路を封鎖してものものしい雰囲気の中行われているのは、与党アワミ連盟の政治集会。
「君子危うきに近寄らず」とかいうことわざがありますが、takumiは君子とは正反対のただのバカなので近寄ってみます。

前回の記事でも書いたけどバングラはとにかくそこらじゅうに政党広告がある政治に激アツな国。日本でいえば建物とか電柱とかもうありとあらゆるものに安倍ちゃんやら自民党やらのポスターが貼られている感じ。そのバングラ政治のクレイジーさを突っ込めるチャンスだし。
当然ながら、ここでも誰かしら話しかけてくれるのでいろいろ話を聞いてみる。


291_2015012514084747f.jpg

「この左のオッサンがボンゴボンドゥ、んで右の女の人がミセス・ハシナだよね」
「そうそうよく知っているね」

この国はまず英領インドから東パキスタン、つまりパキスタンの飛び地として独立。しかしすぐに中央政府が東を軽視していることに不満の声があがる。パキスタンとはパンジャブのP、アフガンのA、カシミールのK、シンドのS、バローチスタンのTANという5つの地域の頭文字からできた国名だけど、確かにベンガル地域は一番人口が多いにもかかわらず国名にBの文字はない。この時代東パキスタン最大の政党だったのが、現在の与党アワミ連盟。

そしてついに内戦(といっても1600kmも離れているけど)が勃発、インドの協力もあって1971年にバングラデシュが独立。バングラデシュは結局イスラムの絆よりベンガルの絆のほうを取ったのだ。この内戦で300万人が犠牲になったとのことだけど、その凄惨さの割には詳しい日本語資料があまりない。。
もちろんバングラ人の対パキスタン感情は相当悪いもので、takumiの近所のバングラカレー屋のオヤジも「オレはパキ人とはしゃべらない」と言っていた。

当然独立当初はアワミ連盟が政権を握ったが、当時の指導者で初代首相となったのが上の写真の横断幕の左のオッサンであるムジブル・ラフマン、別名ボンゴボンドゥ(ベンガルの友の意味)。その名がつけられたボンゴボンドゥスタジアムはダッカ最大のスタジアムで、つい最近U-21日本代表も試合しにやってきた。

ところが75年にムブジル・ラフマンは軍部により暗殺。そのときイギリスにいて生き残ったのが彼の娘で現在アワミ連盟総裁のシェイク・ハシナ。横断幕右のオバハンである。

ラフマン暗殺後、軍部がアワミ連盟に対抗するため結成したのがバングラデシュ民族主義党(国民党)。以後、この国ではアワミ連盟と民族主義党の間で政権がころころ変わり、そのたびにアワミ連盟総裁のハシナと、旧大統領ジアウル・ラフマン夫人で民族主義党党首のカレダ・ジアが首相となっている。当然政党間のライバル意識は激しく、野党はよくホッタール(ホルタル)、つまりゼネストを起して国じゅうが機能不全に陥り、もはやバングラ名物になっている。。というのがバングラデシュの簡単な政治状況。
特に2014年は、選挙方法や与党アワミ連盟が内戦時の戦犯の死刑を執行したことに対し、野党が選挙をボイコットしたという異常な年だったとのこと。

それでこんなものものしい集会やったりそこらじゅうにポスター貼ったりしてるのね。

294.jpg



305.jpg



298_20150126013047b3f.jpg
眼鏡のオッサンはなんとか大臣らしく、握手させてもらった(というか周りの人に強制的に握手させられた)。そんなエライ人と接していいのおれ?


みなさんもちろんアワミ連盟の熱烈支持者なので、横断幕持って行進したりいろいろ叫んだりなかなか興奮してらっしゃるご様子。

・・・が、やっぱりバングラなので最終的にこうなる。


20141231_105708.jpg

この中のオヤジの誰かは伊勢崎に住んでたとのこと。おとといも旧伊勢崎住民にあったし、なんなの伊勢崎?そんなにバングラ人に人気なの?


しかし結局、この異常なほどのバングラ政治熱の詳しい原因は分からなかった。バングラに詳しい日本人の方は、最近独立したし貧しい国だし外国の干渉をあまり受けなかったからじゃないのとおっしゃってたけど。結局のとこどうなの、教えてエロい人!
確実に言えるのは、この政争に愛想を尽かした人が多くなってきているということ。バングラ人に政治の話を振っても、あんなことしてるから発展しないんだと苦笑いする人が多かった。


あ、takumiがバングラを出国したあとすぐについにホッタールが起き、現在(2015年1月末)まで国じゅうの交通機関が機能不全中とのこと。やっぱり怖いわバングラ政治。


そんなこんなで昨日に続きオールドダッカ街歩き。


307_20150126013050a29.jpg
映画館



308_20150126013052b52.jpg
ビリヤニ



313_20150126014857074.jpg
場違いすぎるKFC


323_20150126014906b02.jpg



325.jpg
木材市場



344_20150126015741ea6.jpg


しかしやっぱり、どこで写真撮ってても絶対カメラ目線なやつが入ってくるなあ。。w

318_20150126014900cbd.jpg



320.jpg


路地で偶然ヒンドゥー寺院を見つけたので、ひょこひょこ入ってみる。すると葬式の真っ最中。
が、やっぱりここはバングラ。このヘンな日本人を見つけた若者グループから参加のお誘いが。結婚式ならまだわかるけどいいんすか葬式なんて。


341_20150126015238f52.jpg
ヒンドゥー寺院初参拝也!



340_20150126015238627.jpg


まず川に花を流しに行くとかで、連れてってもらう。


326_20150126015230c4b.jpg



329_20150126015233f58.jpg

もちろん故人はヒンドゥー教徒なのだけど、故人の息子の友人という彼らはムスリムとのこと。印パ関係見てたら仲悪そうなイスラムとヒンドゥーだけど、ここでは仲良くやってんのね。その寛容の心があるから外国人にも親切なのか?
ちなみに彼ら、日本とバングラの国旗が激似なことを知っていた。現地でも有名なのかなあ。

そして寺院に戻って食事。参加者が輪になり、一人一つの皿に料理を盛ってくれる。

333.jpg



337_20150126015739b4d.jpg
バングラらしいカレー(ベジ)と野菜と米



339_201501260158363ab.jpg
とミシュティ(デザート)。クリームみたいなのはヨーグルトのドイ。汚い皿でゴメンナサイ


もちろんフォークなんてついていなかったので手で格闘しておいしく頂く。ああやっぱ来てよかったバングラ。



ここに限らずオールドダッカはヒンドゥー率が高いよう。バングラデシュ国民のヒンドゥー教徒の割合を聞いてみると、人によって違ったが1割から3割ということだった。


351_201501260157424a4.jpg



357_20150126015744f09.jpg


そういえば「旅行人」バングラデシュ編のオールドダッカの地図に「ゴミと山羊」という点があって密かに気になっていたのだけど、実際行ってみると、

360_20150126015839e02.jpg

なんなんだ旅行人のリサーチ能力。確か発行が2006年ぐらいだった気がするから、10年近くもあるのかこのゴミと山羊はw



さてさて、バングラ旅のメインディッシュ、ロケットスチーマーに乗る時間がやってまいりました。
旅行人だけでなく歩き方にもドカーンと見開き2ページで載るほど(たぶんそれぐらいしか載せるとこないんだろなw)有名になったロケットスチーマー、要は車輪で動く外輪船のこと。しかし古すぎるがゆえにその定期船はこの国でしか乗れないとのこと。
そんなオンボロ船でわざわざ年越ししなくても、クルーズ船じゃあるまいし。。と思うのだが、昨日の便は取れなかったのだから仕方がない。まーいいじゃないすかドM系パッカーらしいし。

まずは昨日も行った船着き場、ショドルガットへ。

365_20150126015840fbc.jpg
陸以上に汚い、臭い。。



366_20150126015841533.jpg
出ましたこれがロケットスチーマー

どっかからガイドっぽいのがわいてきて案内してやると言いだした。この国で自称ガイドにチップ要求されたことはまだないけどコイツ怪しいぞ。。と思ってたらやっぱり最後にバクシーシと言ってきた。全く土産屋が見当たらず(ソマリランドですら土産屋があったのにねw)、ツーリスト産業がほぼないこの国だけど、やっぱり外国人旅行者はそれなりに増えているようで着実にツーリスティックになってきているかもしれない。

丁重にお断りして2等船室へ向かう。


367_201501260158428f7.jpg
この部屋で上等!なぜか卵の腐ったにおいが漂ってくるけど。。


・・・が、この部屋にいても「おっ、日本人やんけ」と勝手に人が入って撮影会状態になってしまう。この国ではホテルの部屋以外プライバシーが確保される場所がないようだ。。


371_20150126021635ab4.jpg
小舟が闇に溶けるようで何とも幻想的です。。が、実際水面超汚いんだろうなあ



406.jpg




385_20150126021638a51.jpg
もちろん船着場にも人うじゃうじゃ



391_20150126021638820.jpg



船は定刻通りに出港。一晩の船旅の始まり始まり。


398.jpg
夕メシもビリヤニかよ。。


ここでやっと外国人旅行者を発見。カタルーニャ出身の男二人組で、アジア圏の長期旅行者だった。ああ、一人でさびしく年越しせずに済むw

「セリエで日本人いるの知ってるよ、ミランのオンダと、、あとユーベにいたっけ?」と言ってきたので、ちゃんとした知識を教えてあげる。
「君んとこワールドカップで駄目だったね」「君んとこもね」と返すと、おれらスペイン代表は応援してないから関係ないとのお答え。ああやっぱカタルーニャ人はそうなるのか。。


404.jpg
日付が変わる前にもう一つ港に寄った


船室で本読んだりスマホいじったりしているともう年明け寸前。同室のバングラオヤジはそんなの関係なしに寝ているので、デッキへ出てカタルーニャ人とささやかな年越しお菓子パーティー。
「やっぱ酒ないよね」というと「さっき港寄ったときに村に出て探してたけど、村人に「酒ってなんだ?」て言われたw」「とりあえずこのマンゴージュース飲みなよ」と言ってくれたので、ジュースで新年に乾杯。


海外では3年ぶりの年越し。そのときのモーリタニア・マリ国境のしょーもない街ですらビール飲めたのに。。
これから先も海外年越しするかどうか分からないけど、あってもこんな地味な感じでしかできない気がするw
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/737-c0d82182

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (27)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
キューバ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
チェコ (2)
パプアニューギニア (2)
ソロモン諸島 (3)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR