FC2 Blog Ranking

2017-04

Latest Entries

最後の目標達成!アジア王者、広州恒大観戦。

3/18 中国/(ケニア航空)→ 広州 広州泊


DSC05151.jpg
モニターで中国語の地名を勉強するとなかなか面白い。というかそれ以外やることないしw


ケニア航空機は順調に飛行を続け、広州に到着。


DSC05152.jpg



DSC05153.jpg


先月広州にいたときは春節で人民が多数逃亡してゴーストタウン化した街に呆然としたり、wifiを探そうとムダに街中をうろうろしたり(しかも結局見つからなかったし)で著しくテンションが低かったのですが、今回はある目的を達成するため鼻息荒く広州に降り立ちました。


毎年開催されるアジア一のサッカークラブを決める大会、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)。ヨーロッパチャンピオンズリーグのアジア版といえば聞こえはいいけど、中韓のラフプレーやら中東の笛やら東南アジアの蒸し蒸し気候やらでJリーグ勢にとっては受難であるこの大会の去年の覇者がここを本拠にする広州恒大。つまりこのクラブが現時点でのアジア王者。そりゃ機会があったら見たいよねー。

で、なんとたった一日しかない広州滞在に広州恒大の試合がドンピシャ。しかもACL戦!やっべー恵まれてるう。今までドマイナー試合も含めてアホみたいに海外の試合を観戦してきたのをサッカーの神様は見てくれたんでしょう。



しかし今旅最後のこの目的、そう簡単には達成させてくれないようで、中国といえば中国らしい心配も。やはり人気のこのクラブ、ビッグマッチでは正規チケットがそっこーで売り切れダフ屋しか買うしかないそうな。さすが世界に名だたるコピー大国、偽チケットが出回りまくってたらしいし、ちゃんと購入できるんでしょーか。ここまで来て買えなかったら泣くしかないっての。
しかもスタジアムに着いたのは18時前でキックオフまであと2時間。


DSC05158.jpg
この時間でもユニ姿の人が目立つ。やっぱ人気なのね!


とりあえず正攻法で、とスタジアム前のチケット売り場っぽいテントに並ぶと、最安チケットは売り切れてたもののあっさり300元(約5000円)のチケットを購入w あれ、ダフ屋さんの出る幕無し・・・?
これまでの購入したサッカーチケットの中で断トツ最高値だけど、無事買えたから何でもいいんです!クウーッ(川平慈英風)


DSC05154_20140619234903e67.jpg



DSC05157.jpg


なんか拍子抜けた感はあるけど、とにかくこれで念願の試合が見れる!さあ行きまっせ!


DSC05159.jpg
試合前にチャーハン。やっぱ清真食堂に外れなしだね


さて、広州恒大とはいかなるクラブか?

このクラブがアジア王者になったのはスポンサーである不動産会社がジャンジャン金をつぎ込んでいる結果。代表はアレレな中国サッカー界だけど、クラブは勢いがある中国経済のおかげで中東の石油成金のようにどんどん金を持っているのだ。広州恒大はその象徴のような存在で、現在の監督はワールドカップ優勝監督のリッピ。去年はムリキ、コンカ、エウケソンの豪華南米トリオが大活躍。今年はコンカが退団したものの、現役イタリア代表のディアマンティが入ってきた。おそろしや中国パワー。。

本拠地は広州市内中心部にある天河体育中心体育場で、今日の試合もここで開催。中国リーグ1部の超級リーグには他にも広州富力なるクラブがあり、これも監督があのエリクソンとやっぱり成金風のクラブなんだけど、特に両者にライバル関係はないらしい。


というかACL見てて思うけど、○○ーレのインフレ状態で名称がワンパターン化しつつあるJリーグに比べたら中国のクラブ名がかっこよすぎるよなあ。日本で対抗できるの松本山雅ぐらいじゃないの?
といってもJリーグクラブ名も中国では容赦なく漢字オンリーにされるようで、例えば今年のACLで広州恒大と同じグループに入ったマリノスは横浜水手。去年準決勝で広州と対戦したレイソルは柏太陽神。

ちなみに広州恒大の英語名がGuangzhou Evergrandeとまたイカシテル名前。中国語ではグァンヂョウ・ヘンダ と発音するらしい。



今回楽しみだったのがやっぱり人民サポーター。キックオフ30分前にスタジアムに行ってみると、うじゃうじゃいましたユニ姿の人民たちが。

DSC05162_20140620232142b41.jpg


そこらへんでグッズ売りの露天があり、ユニの価格は驚きの25元(400円強)から。ま、一回洗濯しただけで胸スポンサーのとこが無残にはがれてきたけどね。安定の中国クオリティww

DSC05223.jpg




DSC05166.jpg
こちらはオフィシャルショップのユニ。まさかの胸スポンサー日産。広州対マリノスは日産ダービーだねw


そしてスタジアムへ。アジア王者の割にはなーんか物足りないフツーの陸上競技場ですが、ほぼ満員。平日でこの動員はスバラシイ!カップルからタンクトップの正統派人民オッサンまでいろんな層が来ているけど、特にバックスタンドのコアサポの盛り上がりがすごい。


DSC05170.jpg
選手入場直前。ヨーロッパCLのパクリかw



DSC05196.jpg


中国のサッカー人気はすごいけど、欧米厨(ってワードが中国にあるのかw)ばかりで国内サッカーはあまり目を向けられてないと聞いていた。でも、この盛り上がりを見よ。国内サッカー人気が確実に根付き始めてるのではないか。日本でこれに勝てるのはレッズぐらいかもしれん。

・・・ま、ほとんどはいきなり強くなってきたから勝ち馬に乗ってみっかー、ぐらいのノリだと思うけどね。でも、それでもここから自前のサッカー文化がどんどん発達していったら大したもの。やっぱりクラブやリーグが人気を得るためには、やれ2ステージ制やら秋春制やらチマチマしたことやってないで、スポンサーの力でドカーンと大物を取ってきて観客が満足するサッカーを見せる、そんな単純なことが必要なんだと思う。そう考えると今年のセレッソは最高のパフォーマンスを見せてくれた。でもスターばっかポンポン手を出しててもさあ、神戸のイルハンみたいなケースもあるわけで。。。


あ、話が脱線した。試合に戻りませう。


今年のACLで広州恒大が所属しているのはG組で、他のクラブはメルボルン・ビクトリー、横浜F・マリノス、そして今日対戦する全北現代。この全北現代もACL常連でJリーグファンにもおなじみのクラブ。


DSC05183.jpg
全北サポ、想像を超える少なさ。韓国からはるばるお疲れさんッス


今回は両者とも1勝1分けで迎えた試合になった。


DSC05195.jpg
イタリア代表を率いて2006年ワールドカップで優勝したリッピ監督



DSC05197.jpg
今年の補強の目玉、現役イタリア代表ディアマンティ。やっぱ彼のユニが一番人気


JリーグやKリーグとのスタジアムの雰囲気の比較が楽しみだったけど、さすが世界屈指の濃厚キャラクターである人民。日本や韓国とはまた違った味わいです。

まずバックスタンドのコアサポとメインスタンドの物見遊山系サポで温度差が激しい。といっても物見遊山系サポが試合ほったらかして楽しんでいるというわけではない。例えば相手のシュートミスだけで点でも決めたのか?と思うほどの歓声がぬわああっっっと上がり、最終ラインで相手をおちょくりながらパス回ししようものならスタンド全体が猛烈なアゲアゲテンションになる。やっぱ人民のツボってよく分からん。
そして選手より数が少なそうな全北サポがちょろっと声を上げると大ブーイング。

これがコアサポのチャントと合わさって異様な雰囲気を作り上げる。うーん、アジアでは間違いなくホーム無敵だよな。人民サポ怖すぎ。

ちなみにコアサポのチャントはマリノスやレイソルのパクリもあった。さすがコピー大国。ま、Jのクラブもいろいろパクってきてるからエラソーに言えないけど。

DSC05193.jpg
途中出現した毛沢東コスプレサポ?が大人気。すげえ、人民にもこんなユーモアあるのね!


FCソウルを観戦したときに、Kリーグはサッカーとエンターテインメントの融合だとある意味ものすごく感動したけど、ここではその極致を見た気がする。しかも韓国ではリーグやクラブ側が必死にあおっていたけど、ここは自然発生的。


DSC05202.jpg
ハーフタイム。喫煙率が高すぎて目がショボショボ。。。


DSC05203.jpg
コーラ売り場は戦場!さすが人ごみに慣れまくっている人種だぜ!!


おっと、肝心の試合内容には全然触れていなかったけど、

サイドを無双したディアマンティの大活躍で3-1の完勝。決めたのは3点とも中国人で、へーえちゃんと中国人も決めれるのね、というより相手がエウケソンに振り回されすぎて他のマークがら空き、てな感じが多かった。やっぱチャイナマネー×反則外人のコラボ最強。


DSC05217.jpg



DSC05201.jpg
前の席にいた謎のパキスタン人。わざわざ湖南省から見に来たんだって


スタジアムから出るときには広州在住で観戦しに来た日本人の方と会い、ちょっと会話を楽しんで宿へ帰宅。

この広州愛舎青年旅舎なる宿、名前から分かるとおり中国でおなじみのユースホステルなのだけど、マンションの一室という中国らしくない宿。んなもん全然知らずにただスタジアムと駅に近いって理由だけで選んだ宿だったのだけど、これが大正解。

マンション宿らしいアットホームさで、しかもいきなり広州恒大ユニ着た中国人客3人に出くわす。やっぱすごいぞ広州恒大フィーバーw


DSC05225.jpg
オーナーのおねいさんは強烈キャラ、そしてやっぱり広州恒大が大好きだって


他の客もそれなりにいて、出身は四川省とか河南省とかマカオなどなど。全員人民でもろアウェーなんだけど会話が面白い。やっぱユースホステルの人民とは話が合う!

その中でも瀋陽出身でここに長期滞在中の力士体形の大学生が面白かった。彼もまた広州恒大好きなのだけど、好きになった理由が、

「去年ACL決勝でFCソウルと戦ったんだけど、ソウルで試合したときにいろいろアウェーの洗礼受けたんだよね。韓国メディアは大バッシングしてくるしリッピはマジ切れするし。でもその中で広州恒大は優勝した。なんかスカッとしたよねw」


これ以外にも「日本と中国のものは全部韓国で生まれたらしいしおれたち韓国語勉強しなきゃいけないぜヒャッハー」などなど、韓国やウリジナル(=韓国起源説)をディスりまくる彼。あれ、中国人が一番嫌ってるのは日本じゃなくてもしかして韓国じゃ。。??
「一般人はいい人、クレイジーなのは政府とか教授みたいな人だけ」ってフォロー入れてたけど。


予想外に楽しい人民飲み会ですが、翌朝は早いので早めに就寝。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/694-d829377f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (34)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (26)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (2)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
キューバ (2)
米国 (1)
メキシコ (1)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR