FC2 Blog Ranking

2017-09

Latest Entries

ダナキル二日目、激悪路と登山の終わりに見えたものは。

2/23 エチオピア/ハメディラ →(ツアー専用車)→ ドドム →(徒歩)→ エルタアレ火山 エルタアレ火山泊


ダナキルツアー二日目にして、メインディッシュのエルタアレ火山へ向かう日。
しかしやっぱりそんなメインディッシュは簡単には行かせてもらえないようで、ガイドいわくチョーすんごい道らしい。情報収集してても途中で車ブッ壊れたとか登山の護衛兵士がいつまでたっても来ないから待ちぼうけ食らったとかやたらトラブルが多そうな道。この旅行の最重要目的がここなんだから、ここで旅運ほとんど使っちゃってもいいぐらい順調に突破させていただきたい箇所なんだけどな。



111_20140415210402d2d.jpg
朝食のコーヒー、インスタントだけど激ウマに感じる。エチオピア補正かなあw


走ってみると確かになかなかひどい道。これまでショボいながらも時々集落が現れてたけどここからはほとんど人の気配ナッシングエリアを通るから道が整備されてないのは当たり前なんだけど。



1508612_606033856140507_70493153_n.jpg
車窓の100%が砂砂砂


その道と同じくらいひどいのが砂嵐。昼食は石をてきとーに積み上げて藁をてきとーにかぶせたてきとー系小屋で取ったけど、そこらじゅうから砂が飛んだり降ったりしてくるので自称5つ星レストランシェフの味を楽しむどころじゃなかった。もちろんメシにもじゃんじゃん降ってくるから、隠し味となる最後の決め手は砂☆みたいな感じ。


そういえばその昼食は2グループに分かれて円になって食べることになったけど、人数の関係で我々日本人軍団プラスシンガポール人アラサー美女(もちろん日本語ダメ)がこっちに来ることになった。このアラサー美女、こんな僻地でもブーツ履いてバッチリ服も決めてくるし、この後のエルタアレ登山ではわざわざ3000円以上払ってラクダを雇ってるし、我々小汚いパッカー軍団とは完全に別次元な人だった。たぶん

「誰かあの怪しいジャパニーズグループと一緒に食べなきゃいけないらしいぞ」
「あなた顔が似てるんだから混じっても違和感無いでしょ、行きなさいよ」
「つーか平たい顔族なんだから言葉も通じるっしょw」

とかそんな会話が欧米人グループで繰り広げられてたはず。非常に申し訳ない。。。



137_20140415210400269.jpg



午後からも道路と砂嵐はひどくなる一方。そんな中でも30分に一回ぐらいの割合でちょこちょこ芋虫式住居が現れる。このハードすぎる環境の中でどんな暮らしを送ってるのさ皆さん。ひょっとしたら暑さとか砂嵐対策で独自の進化を遂げている人類なのかもしれないww


途中から一気に景色が変わり、今度は溶岩の上を進んでいくことになった。これも砂とは違ってまたすんごい道で、でこぼこで固いため車内は常時震度4状態になる。もちろんもれなくセルフヘッドバットがついてくるw
でも溶岩が出てきたって事は確実に火山に向かってるんだよな。



145 (2)
これはエルタアレ火山と違う山だったような


暑さと長時間にわたるセルフヘッドバットでふらふらになる中、やっとエルタアレ火山ふもとのドドム村に到着。村っていってもランチのときと同じような観光客用てきとー系小屋があるだけで、人もほとんど住んでいなかった。もちろんトイレは青空トイレ。ツアー始まって以来トイレは全部こんな感じの大自然還元トイレなんだけど、やっぱ下手にクッサーイ不潔トイレより立ちションとか野グソのほうが絶対気持ちいいよね。こんなこと日本で言ったら「ヤダー頭おかしーい」とか言われそうだけど、こんなとこ来てみたら痛感するって。


夕方に登山を始めるとの事なのでそれまで昼寝。暑すぎて全然寝れないけど、でも登山は車移動よりキツそうだから何とか体力回復しないと!


149_20140415210352077.jpg



14509_606034146140478_1781218578_n.jpg




1932370_606034142807145_1415562932_n.jpg
本日の5つ星ディナー。毎食パスタだけど、インジェラが一切出てこないのが助かるw


18時ごろ、ついにエルタアレ火山へ出発。ラクダを雇った金持ちシンガポール美女以外約20人プラスガイド・ソルジャーでぞろぞろ山を登っていく。


164_20140415210506f1b.jpg


・・・のだが、標高差がそんなにないし登るというには大げさな気がする。ふもとから見えてたエルタアレ火山も「え、これ山かよw」って思うくらい平べったかったし。そういえばラクダに乗ったシンガポール美女のパイオツもそんな感じだった。やっぱり天は二物を与えないよーだ。

でも聞いてた通りすぐしんどくなる。足元が溶岩なので不安定ってのと(途中落とし穴トラップまであるし)、真っ暗で頼りになるのが懐中電灯の明かりだけってのが大きいのかな。途中まで平らだった道もどんどん急になっていくし。やっぱり目指すものが見えないとしんどいもんだね。ほんとこんなときにしゃべる仲間がいてよかったなーと思う。



出発して3時間、麓にあったような石造り小屋が唐突に目の前に現れた。本日は火口まで行ってからここに引き返して寝るとの事。ってことは火口はもうすぐそこなのか?


うん、確かにここからなんか赤いの見えてる。しかもなんかガスのかほりが漂ってきてる気がする。




176_20140415210508a4c.jpg



ここから今日一番キツい坂を下り、慎重に歩いていくとついに火口が現れた。ああ、これがおれがこの一年間でずーっと見たかった景色か。。。


178_20140415210512a1e.jpg



203_201404152105529b1.jpg




1780681_606034426140450_1643356101_n.jpg




地球が生きているって気持ち悪いくらいベタなフレーズ過ぎるけど、この景色に一番しっくり来るフレーズなんだろなあ。目の前でマグマがブチュブチュ言ってるし、ときどきぼちゅっぼちゅっぼばああんとか言って新しいマグマが噴き出してくるし。


takumiの独断と偏見で選ぶ絶景ランキング1位が入れ替わった瞬間。目の前、すぐそこにうごめいているマグマが見えたこの衝撃を一生忘れることはないと思う。



1979569_606034549473771_1596239689_n.jpg
コンデジだとこれが限界か。。 とにかく実際行ってみて!ウン百ドルの価値あるから!!


・・・が、「いいねえ」「来てよかったねえ」とか言いながらしみじみと火口を見下ろせると思ったら大間違い。火口から相当キツいガスが飛んできていて、風向きがこっちにきたら穴という穴からガスが体内に侵入してきて顔をそむけなければいけないほど!実際こいつで肺をやられた人もいるらしいからコワイ。なんか対策してきたらよかったよう。


1800378_606034692807090_1690976734_n.jpg
きょうちゃんさんもこのスタイル


しかしさおりさんおっくんカッポーはげほげほやっているtakumiたちとはレベルが違った。特にさおりさんは一週間の弾丸でアフリカにやって来ているから、ここに賭けるモチベーションはここにいる日本人の中で一番でかいはず。二人がここで取り出した秘密兵器、、、


1981826_606034616140431_850604455_n.jpg

ガスマスクww

火山噴火ドットコムとかいう通販サイトで買えるそうな。このサイトの運営者もこんなとこで使われるとは絶対思ってないよねw むしろガスマスクのいい宣伝になりそうww


いや写真で見ると冗談かよって思うけど、このときは新鮮な空気を吸える二人がどれだけうらやましかったか!


197 (2)



肺をやられる前にみんなでゾロゾロさっきの小屋まで戻る。なぜかここは軍のベースポイントになっており、そんなこと知らなかったtakumiがやっちゃいけない場所で堂々と立ちションするという失態をやらかしたけど特にとがめられず。夕べと同じくまたまた星空の下でおやすみなさい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

初めまして

初めまして!ソフィアーブカレストの列車について検索してるうちにこちらへ辿り着きました。
旅日記とっても面白いです!
続き楽しみにしています。

Re: 初めまして

> MAMAKINさん

初めまして!コメントありがとうございます。
東欧とは程遠い旅行記を更新中ですが、お楽しみいただけているようで何よりです!これからもよろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/667-33174815

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (27)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
チェコ (2)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
キューバ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
パプアニューギニア (2)
ソロモン諸島 (3)
バヌアツ (4)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR