FC2 Blog Ranking

2017-10

Latest Entries

エチオピア最高級バス、セラムバス乗車レポート。

2/19 エチオピア/アディスアベバ →(Selam セラム社バス)→ メケレ メケレ泊


ダナキルツアーの拠点はエチオピア北部の街メケレ。ツアー内容によってはツアー会社がアディスアベバからメケレへ送迎してくれることもあるらしいけど、今回のツアーメンバーはバラバラにメケレに到着する予定なのでバス利用。なんせ、

「日本でツアーメンバー10人を集め、前もってツアー予約、現地集合現地解散」

というなかなかたぐいまれなツアー形態なのである。これまでエチオピアで何人か日本人の方に会ったけど、必ず「はあ、、、よく日本で10人も集めましたねw」と驚かれる。ま、ツアー会社との交渉は完全に人任せで自分はただ出国までボーッとしているだけだったので自慢できないんだけどw



メケレへは例のオンボロローカルバスのほかにリッチな私営バスも運行しており、少々高いけどこちらがおすすめとのこと。そもそもローカルバスではメケレまで2日かかるのに私営バスだと一日で着くという時点でグレードの違いがうかがい知れる。というかあの常時上下振動のガタガタシートに丸二日乗ってたらみんな気が狂うっての!ということでおとなしくローカルバスはパス。


エチオピアの私営バスはセラムバスとスカイバスの2種類があるが、メケレ行きはセラムバスしかないとのことで5日前に早々と購入。お値段460ブル(約2300円)、ウワサ通りローカルバスの倍近くするなかなかのお値段だがしゃーない。確かエチオピア人の平均月収が5000円(!)ぐらいだから、日本で考えると約10万円近くするバスチケット!?

さらに出発場所があのカオスなバスターミナルではなく、アディスアベバの中心部に近いマスカル広場ということでやっぱり「そのへんのしょーもないバスとは違うんじゃい、ドヤァ」な感じが見てとれる。しかしやっぱり無駄に早朝出発、そしてチケットは乗客の名前が載るのだけどちゃんと伝えたはずなのに6人中4人の名前が間違っていてやっぱりアフリカンクオリティが抜け切れてない感じ。果たしてどんなバスなんだろ。。。




そして乗車当日。マスカルスクエアはセラムバスともう一つの私営バスのスカイバスの車両が集合し、ツアーバスが集まる夜の梅田モータープール前のような光景w



車内はご覧の通り


mkq8.jpg

の、エチオピア最高級バスにふさわしい雰囲気。2列+2列のゆったりシート、ホコリかぶっていない清潔な座席や通路、荷物は屋根ではなくトランク、車内はへんな臭いもしないしお高い値段を払うだけあって乗客はそれ相応の身なりをしている。これならドロボーの心配もないしダニを移されることもなさそう。


。。。っとつらつら感激のコメントをしてみたけどよく考えたら日本では全部当たり前のことですがな。しかし、そんな当たり前のことが超絶快適なことに思えてしまうのがこのエチオピアという国の怖さ。このセラムバスはエチオピアのバス界における黒船みたいなもんでしょう。
車両は中国製。バカにされてばかりのあの国もたまにはすごいことをやってくれるのだ。



もちろん6時の定時出発で、出発して2時間後ぐらいに朝食用のクロワッサンと水が配られた。ここでも目からウロコ!・・・って言いたいところだけど、アルバミンチ行きローカルバスでも朝食が配られてたのでこれは2回目なんだった。でももちろんクロワッサンなんてゆーお上品なもんじゃなかったけど。



mkq1.jpg




mkq2.jpg




mkq3.jpg
どこの町にも教会とモスクが両方あるようだ




mkq4.jpg
北に行くにつれてラクダが増えてくる。。



ローカルバスのように「ぱらりらぱらりら」とかいう田舎のヤンキー風クラクションも鳴らさないし、大音量のエチオピア演歌も流さない。その代わりにエチオピアドラマや観光用PV?なんかを流してくる。どっちにしろわけ分からないアムハラ語が聞こえてくるだけだからやっぱり退屈なんだけどw




mkq5.jpg
メシの時には車掌が英語でしっかり「30分休憩ね」と知らせてくれる



mkq6.jpg




mkq7.jpg



他の方のブログなんかを見るとこの区間の所要時間は12時間のようだけど、アディスで知り合った日本人の方は16時間かかったと言っていた。で、結局そのちょうど中間の14時間でメケレに到着。アディスは標高約2400mだけどメケレは少し下がって約2000mとのこと。
この旅最長移動だけど、1年前に道路が整備されるまではこの道のりは2日かかっていたらしいしローカルバスも未だに2日かかっている。しかもこの国では日没後のバス走行は許されていないため、夕方町について「テキトーに宿探してくれーい」とか言われてまた翌日早朝出発という流れらしい。そう考えると、一日で着いただけでも上出来じゃありませんか。
しかもなかなか快適な移動だったので疲労度もローカルバスに比べると全然ないし。この時間ずっとローカルバスに乗ってたら頭ふらふらになるわ痔になるわせっかくの楽しいグループ旅行が苦行になっていたことでせう。


そんなわけでステマかよ!と思うぐらいセラムバスを褒めたおしまくってしまったけど、エチオピア名物ハード移動を避けるのならこのバスがすばらしくおすすめですよん。あ、ドMな方やボンビーな方は贅沢言ってないでぜひローカルバスへ☆




メケレは真っ暗だったので無理せずバスオフィスの目の前の宿へ。何も期待せずに入ったけどバストイレ付き広々トリプルが150ブル(約750円)という優良物件でした。ただ宿のレストラン、立派なメニューがあったのに卵インジェラと卵サンドしかなかったっていうオチ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/663-803538d8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (27)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
チェコ (2)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
キューバ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
パプアニューギニア (3)
ソロモン諸島 (4)
バヌアツ (5)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR