FC2 Blog Ranking

2017-08

Latest Entries

ここもなかなかツーリスティック?ドルゼ村訪問。

2/11 エチオピア/アルバミンチ →(公共バス)→ ドルゼ →(公共バス)→ チャノ →(公共バス)→ アルバミンチ アルバミンチ泊


唇お皿やおっぱい丸出し系少数民族めぐりはやめたものの、やっぱりエチオピア南部の田舎には行ってみたい。それもできるだけ旅行者慣れしてないところ。エチオピア南部といえば旅行関係の人間が腐りきっていることで有名だけど(まだ出たエチオピアネガティブ情報w)、そんなところ果たしてあるのか。。


というわけでいろいろ調べてみると、アルバミンチ郊外のドルゼなる村を発見。アディスアベバの宿の情報ノートでは、それほどお金お金しておらず村人(一応少数民族らしい)もフレンドリーとの記述。いろいろ調べたらもっと良さそうな村があるかもしれないが、行きやすそうなのでとりあえずここを訪問してみる。で、気に入ったら一泊してみるかーとこのときは考えていた。



長距離バスは全て朝6時出発という超絶非合理的システムのエチオピアバスだけど、短距離バスは一日何本か出ている。そんなわけで今日はそれほど急がずバスターミナルへ。


・・・が、バスの場所どころかチケットの買い方すら分からん。ときどきアナウンスが聞こえてそのたびにエチオピア人大移動がはじまるけどもちろん意味不明。


122 (2)
一つしかない窓口に群がる現地人


さらにここもメンドクサイ系連中がたむろしているようで、その連中の一人が「ドルゼ村行きのバスないよ、バイクタクシーにしといたら?ねえねえ」とか言ってひっついてくる。まずこいつの顔がだらしなくニヤニヤしているのでその時点で信用できない。

しかも杖を持った物乞いばーさんを避けてたらその杖で殴られそうになった。なんだここ、ストーカーだけじゃなくて物乞いもうっとーしいのかよw


結局何とか親切な人が見つかり、バスに乗車できた。こんな驚異のストーカー都市にもやっぱいい人は存在するのだ!



123 (2)
昨日のバス以上の汚さ。床がおがくずみたいなので埋め尽くされてるしw


バスの中でなかなか美人なエチオピアンおねいさんが「わたしドルゼ族よーん。また村で会いましょーね」と言ってくれた。よしよし、なかなか期待できるんじゃないの。



ドルゼ村は山の中腹にあった。バスを降りるとさっそく自称ガイド系おにーさん、がくっついて「宿につれてってやる」と言ってきたので、「金払わないけどいい?」と言っておく。メンドクサイと評判のエチオピア人だけど、とりあえず最初に一言こういっておけばのちのちトラブルは防げると聞いていた。


宿に着くとまず入村料150ブル(約750円)の支払い、そして宿代150ブルの支払いを済ませてくれと言われる。宿は、、、うーん弥生時代系民家をちょっとこぎれいにしたようなやつに泊まるようだが、750円の価値があるとは思えない。。
この時点で聞いてたイメージとちょっと違うなあ、とアレレ状態に。とりあえず腹減ってたので昼メシだけ注文。


そして宿まで付いてきたおにーさん、「やっぱおれに10ブル(約50円)くれ。ソーリー」。。。


この時点で自分の中の何かが切れ、一刻も早くここから脱出したくなってきた。あーあ、ここも結局そーゆー場所なのね。。


宿泊はキャンセルしたが、昼メシはもう準備してしまっているので食べてくれ、とのこと。いくら盛られるがわからんけどこれは仕方ない。昼メシの時間までその辺を散歩することに。
期待通りの「ザ・エチオピアンカントリーサイド」的景色でなかなか気持ちいい眺めだけど、そんな場所でもちゃっかりツーリスティックってのがやっぱりキモチワルイ。。。



133_20140310033811ada.jpg




145_201403100336574ce.jpg


昼メシはインジェラにパンにパスタにコーヒーで80ブル(約400円)。アディスアベバやアルバミンチなら半額以下だろうけど、うんまあこんな場所だしね。



自分の中では少数民族とかそういうのに全くこだわりはなくて、ここに限らず田舎に少し滞在できればそれでよかったのになあ。結局旅行者が金を落としていくとそれに依存してこうなるのかよ。そして自分もその一員になってしまったし。うーん。。。


この調子だとさらに南部の旅行者慣れ拝金地域に行くとほんとに発狂しかねないので、やっぱり行かないで良かったなあww


153 (2)



バスを待っていると、近くのブンナベットにたむろしているオッサン方からお誘いの声がかかる。おお、待ってましたのよこーゆーやつ!


157 (2)



159_2014031003413049f.jpg


ま、最後に隣のオッサンに「全員分のお金払ってくれるう?」って耳打ちされてやっぱり失望したんですがね。それでも30ブル(約150円)だったので結局払ったのだけど。


というわけで、入村料を払っておきながら滞在時間わずか3時間で驚異のストーカー都市へ戻ります。



帰りのバスは満席でドア近くの段差に座るしかなく、しかも「フルだから」というよく分からん理由で途中チャノ村で下ろされる。


このチャノ村が、さっきの失望を少しやわらげてくれそうな素朴な村だったのが救い。



171_20140310034212347.jpg




173_20140310034224f43.jpg




177_201403100342204e2.jpg
コーヒーとチャットで飲みニケーション&噛みニケーション



アルバミンチのカフェに行くとちゃっかり昨日の自称ガイドが待ち構えていたので、避けながら宿に戻る。ふええ二日しかいなかったのにパトラッシュ僕もう疲れたよう。アディスに戻ろうよう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

弥生時代のくだりがいいね。

Re: タイトルなし

> 毛沢山さん
返信が大幅に遅れて申し訳ありません。あざいます!いつも励みになります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/659-bcc25096

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (27)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
キューバ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
チェコ (2)
パプアニューギニア (2)
ソロモン諸島 (3)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR