FC2 Blog Ranking

2017-07

Latest Entries

首都ドゥシャンベへ悪路を行く前編。

9/18 タジキスタン/ホーローグ →(乗り合いタクシー)→ カライフム カライフム泊


この旅最大の目的であるワハン回廊&アフガニスタン訪問を終え、帰国日が迫ってきたので、タジキスタンの首都ドゥシャンベへ向かいます。

ホーローグからドゥシャンベへは乗り合いタクシー(といってもフツーのジープとかワゴン)で向かう。直通で行ける車もあるらしいけど、所要時間が15時間から20時間以上かかり真夜中に着いても容赦なく降ろされるそう。逆ルートのドゥシャンベからホーローグに来た日本人旅行者の方も、ホーローグに着いたのが午前1時で真っ暗の中タブレットをひったくられたとか言っていた。つーことでそんな事態を避けるためにまずはちょうど中間地点に当たるカライフムへ向かうことにします。



002 (2)
第二次大戦関係っぽい像


カライフム止まりの車はほとんどないらしく、ドゥシャンベまでの料金を要求してくる嫌らしい運ちゃんばっかだったけど、ドゥシャンベまでの料金の約半額である150ソモニ(約3000円)でおkという運ちゃんとランクルをようやく発見。そういえばこの国ジープやワゴンは韓国製ばっかで、ランクルは結構珍しい。
これでもほかのものの値段に比べれば車代はやたら高く感じる。燃料費が高いとのことで、タジキスタンはほかのスタン系に比べて車代だけは高いらしい。300円あれば腹いっぱい食える国なのにね。



004 (2)
出発していきなりこの状態。おいおい大丈夫かよ。。。



もちろんこの国の交通機関に定時出発なんて概念はないので、乗客が集まるまで待つことになる。しかしいつ集まるのかわからないので、荷物だけ預けておいて朝メシ探しに出かける。このときって自分がこの場にいないときに限って乗客がすぐ集まって、いい席を取られたり下手すると置いてきぼりになったりするのよね。だからメシ探しのときもタクシーのことが気になって仕方がない。これ途上国における乗り合いタクシーあるあるねw

で、朝メシは見つからず、席はほとんど埋まってタジク名物トランク急造座席しか空いていないという悲惨な状況に。結局5人乗りのところに運ちゃん乗客合わせて12人、乗車率にすると240%。朝ラッシュ時の京浜東北線かよ。
くっそう今から通る道悪そうだったからまともな座席確保しておきたかったのに。。。




ここから1時間のルシャンまでは3日前のジゼヴ渓谷日帰り旅のときに通ったが、やっぱり日本の林道となんら変わらない狭いボコボコ道。自分のシートは狭苦しく通勤電車と同じ向かい合わせシートなので(普通の車で向かい合わせシートに座るってどんな状況だよ。。。)、やっぱりかなりのしんどさ。急造シートが穴ぼこ箇所の振動を余すことなく伝えてくれる。


005 (2)




009_20131211231207050.jpg
店員「ラグマンとスープしかないけどどっちにする?」「おれラグマン」「おれも」
タジクの食堂おなじみの展開




012_201312112312085d3.jpg




022_2013121123323669e.jpg


さらに途中からは舗装すらなくなり、その結果絶え間なく車内でセルフヘッドバットをやることになった。やれやれ首都と州都を結ぶ重要路線がこんな状況かよ。。。 さっさと人民労働者に整備してもらいなさいっ。



023_20131211233238dd7.jpg


しかし対岸に見えるアフガン側と比べるとまだずっとマシだった。アフガン側は断崖絶壁と小さい村が連続し、獣道があればいいほうで「は?どうやって村の外に出んの??」と思ってしまう村もあった。天竜川沿いの飯田線沿線を100倍ショボくした感じ。この例え分かってくれる人いるかなあw



025 (2)
原始的ガソリンスタンド


かくして車内でセルフヘッドバットを何百回も繰り返したのち、ホーローグから約7時間でカライフム着。川が合流するところにある穏やかな町という印象。そこらへんにわらわらしている子供に聞くと難なく宿が見つかる。最初宿にいたのはtakumi一人だったが、そのあとイギリス人チャリダーカップルとドイツ人ライダーが相次いで入ってきた。どうもこの町は一般旅行者はすっ飛ばしてしまうが、チャリダーやライダーが多く滞在するらしい。彼らは一日でドゥシャンベからホーローグまで行けないから当然か。


この子たちも含めてやたらこの町は子供たちがわらわらしていてなかなかフレンドリー。サッカーユニフォーム着ている子が多かったので「イスティクロル・ドゥシャンベ!レガール・タタズ・トゥルスンゾダ!」とかタジキスタンのクラブ名を適当に叫んでいたら大ウケしたw
ロンプラ大先生によれば、この国の人口の40%以上を14歳以下が占めるんだそうな。



030 (2)
ミラン



044_20131211235120e2c.jpg




028_2013121123324106e.jpg
突如出現したやたら立派な柔道場




032_20131211235117160.jpg
モスク?怪しい新興宗教の施設じゃないの??



034_2013121123511924a.jpg
女の人が「ワタシ撮ってー」って言ってくれる国っていいよねー




045_20131211235122af1.jpg




047_20131211235123b5f.jpg
この食堂の品揃えはマシなほう。ロシアビールもあるし
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/631-1b66907c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (27)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
キューバ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
チェコ (2)
パプアニューギニア (2)
ソロモン諸島 (1)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR