FC2 Blog Ranking

2017-08

Latest Entries

そうだアフガンに行こう。アフガニスタン情報!

※2015年4月追記:2015年2月より、ホーローグのアフガニスタン領事館にてビザ取得に日本大使館のレターが必要になったとの情報アリ。この通りなら、事実上ホーローグでのアフガンビザ取得は不可となり、観光ビザをまともに取れる大使館・領事館はゼロになります。行かれる方は十分な情報収集を!
※2016年8月追記:と思ってたら今夏知り合いからホーローグでアフガンビザ取得になった、との報告!ただ結局当日発給150ドルのみの選択肢しか与えられず、泣く泣く撤退したそうな(たっけえ。。)。やはり一度は断られたが交渉して面談まで持ち込み、無職なのを隠して会社員と装ったのがよかったのでは?とのこと。今後行かれる方は、嫌われない程度に粘ってみては?


外務省からクレーム来そうだなこのタイトルww


※レートおよび情報は2013年9月当時のもの


1アフガニ≒¥1.7


・まずどこから入国するの?
現在アフガニスタンに入国する旅行者はほぼ皆無だが、その数少ない旅行者が入る主なポイントは3つ。2つはタジキスタンとの国境で、ゴルノバダフシャン自治州の中心都市ホーローグからアフガニスタンのバダフシャン州シュグナン地域に入る国境と、その約100km南のイシュコシム国境。もうひとつはウズベキスタンのテルメズとアフガニスタンのマザリシャリフを結ぶ国境。タジキスタンのドゥシャンベからアフガニスタンのクンドゥースを結ぶ国境もあるが、クンドゥースの治安が悪いようなのでオススメできない。イランのマシュハドからアフガニスタンのヘラートへのルートもしばしば使われていたが、そのヘラートで今年日本人が襲撃されたらしくこちらも安全とはいえない。カブールも今年空港が攻撃に遭うなどいまだ治安が悪く、カンダハルなど南部地域は論外。というわけで入国するならやはり前者3つの国境からになりそう。
今回はホーローグからの国境(Tem-Demogan ティム-デモガーン国境)を利用。アクセスはいいがマイナーな国境で、なかなか情報がなかった。イシュコシム国境はワハン回廊へ向かう欧米人トレッキング客が利用し、アフガン側イシュコシム(両側ともイシュコシムという町がある)にはゲストハウスや旅行会社があるとのこと。どちらも国境付近の治安は安定しているが、さらにその奥へ向かうとタリバン生息地域にぶち当たるらしいのでほかの地域への移動は避けたほうが賢明。
状況が変わりやすい国なので、当然ながら事前の情報収集はしっかりと当たってくださいませ。

afghantajik.jpg
赤点…ホーローグ国境(ティム-デモガーン国境)
青点…イシュコシム国境
黄点…ドゥシャンベ-クンドゥース間の国境
緑点…テルメズ-マザリシャリフ間の国境


・ビザ情報
簡単かつ確実に取れるのがタジキスタンのホーローグ(ホローグ)。アフガニスタン領事館(バザールから3番マルシュルートカで約5分、右手にある。安宿パミールロッジからバザール方面に徒歩20分。タジキスタン情報に地図あり)にて、月曜から金曜の9時オープン、クローズ時間不明。一ヶ月シングルビザが当日発給100ドル(所要20分ほど)、三営業日後発給50ドル。ただ当日発給で50ドルだった旅行者もおり、この辺はスタン系らしいいい加減さ。パスポート、パスポートコピー、写真、領事館でもらえる申請書と自己推薦書(セルフレコメンデーション、領事館にサンプルあり)が必要で、大使館からのレターは不要。なお日本でも取ろうとしたが原因不明の発給拒否にあった(詳細はこのページ参照)。最近までキルギスのビシュケクやタジキスタンのドゥシャンベでも取れたらしいが、日本大使館からのレターが必要になって事実上取得不可能になったらしい。ちなみにイスラエルスタンプがあったがノープロブレムだった。


・物価情報
シュグナン地域のバルパンジャ村しか滞在していないが、物価はかなり安め。ピラフ、シチュー、ナン、お茶の食事50アフガニ、ジュース小20アフガニ、ナン一枚10アフガニ、アフガン服一式600アフガニ、ショール150アフガニ。


・移動情報
○ホーローグ(タジキスタン)―国境…バザールから1番マルシュルートカでドゥシャンベ方面へ約10分。国境まで行かないマルシュルートカもあるので運ちゃんに要確認(アフガンとかモスト(ロシア語で橋の意味)とか言ってればおk)。国境はオープン時間不明~タジク時間16時クローズで土日休み。出国自体は特に問題ないはず。つり橋を渡ってアフガニスタン入国。この国境から行くと必然的にタジキスタンに戻ることになるので、タジキスタンのダブルビザが必須。

○国境―バルパンジャ村…イミグレで入国の際賄賂要求とか「複数人じゃないと入国させない」とかゴネられたので注意しませう。またここでパーミットを取得する必要があるとのこと(無料。イシュコシム国境は25ドルかかるらしい)。今回これを知らなかったせいで2回警察に捕まり、100アフガニも出してパスポートをコピーする羽目になった。国境を越えて少し直進し、道なりに右に曲がって1時間ほど歩けばシュグナン地域の中心バルパンジャ村に着く。

もうひとつの国境のイシュコシム国境についてですが、ホーローグからイシュコシムまではバザール裏の橋を渡った広場からの乗り合いタクシーで行く。所要3時間、40ソモニ。国境はタジク側イシュコシムから何kmか手前にあるので、そこで途中下車することになるはず。タジク側イシュコシムには三食付16ドルのゲストハウスが、アフガン側イシュコシムには三食付25ドルのゲストハウスがあるとのこと。


・注意することなど
当然だがパスポートをなくすとカブールの日本大使館に突撃する羽目になるので、カネはなくしてもパスポートは死守してね。またテロ的な意味で危ない目には遭わなかったものの、ゲイ疑惑の人に捕まりそうになったので念のため注意を。英語が話せる人はほとんどおらず、ロシア語もまったく通じないのでペルシャ語の会話帳を持っていくと役に立ちそう。親切な人が多いので言葉が通じなくても何とかなるけど。
今回入国する少し前まで、アフガン側でコレラが大流行したため4週間ぐらい国境が閉鎖になった。つまり、この時期にアフガンに入国していれば出国できず閉じ込められた可能性があるということ。実際この期間イギリス人旅行者が閉じ込められていたようで、ツイッターで嘆きまくっていた。このように予期しない国境閉鎖が起こるかもしれないということを頭に入れていたほうがいいです。
さっきも書きましたが大事なことなのでもう一度書きます。国が国なので、どこから入国するにしても情報収集は怠らないようにしましょう。おそらくロンプラの掲示板が一番参考になるでしょう。


・都市別情報
☆バルパンジャ Barpanja
安宿…確認できたゲストハウスは2つ。ひとつはアーガーハーン財団の宿で、三食付45ドルと高め。もうひとつはその近くにある三食付ダブル25ドル(アフガニ支払い可)の宿で、今回こちらに宿泊。ネットなし、ボットン便所、部屋は質素、シャワー見つからずとコスパがよろしくない宿だがド田舎なのでしかたない。なぜか冷蔵庫あり。オーナーのみ英語が話せる。バザールから国境方面へ10分ほど歩いたところにあり、アーガーハーン財団の宿はさらにもう少し国境方面。誰かにゲストハウスと聞けばどちらかに連れて行ってくれるはず。

買い物情報…村の中心にバザールがあり、アフガン風の建物でアフガン服を着た人がアフガン産のものを売っているので思いっきりアフガンな雰囲気が楽しめるはず。ここがこの村唯一の観光名所でしょう。

ネット情報…見た限りネット屋はなさそう。というかこの村にインターネット回線が通じてないと思われる。

両替情報…毎週土曜日にホーローグ国境のタジク側で開かれるアフガンバザールで、タジキスタン・ソモニからアフガニスタン・アフガニへ両替した。アフガンの村で両替ができるかどうか不明だが、両替所やATMらしきものは見なかったので、できるとしたらそのへんの商店で頼むとかになりそう。ホーローグの両替所でもアフガニスタン通貨は取り扱っていないようだった。



ではではHAVE A NICE TRIP!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/630-74078af8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (27)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
キューバ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
チェコ (2)
パプアニューギニア (2)
ソロモン諸島 (3)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR