FC2 Blog Ranking

2017-04

Latest Entries

ワハン最大の見所、ヤムチュンフォートとビビ・ファティマ温泉。

9/10 タジキスタン/プトゥプ →(徒歩)→ ビビ・ファティマ温泉 →(現地人の車)→ プトゥプ プトゥプ泊



結婚式から一夜明け、本来の目的のヤムチュン・フォートとビビ・ファティマ温泉へ行くことに。
どちらも山の中腹にあり、プトゥプ村からは歩いて結構かかりそうだけど、ビンボー旅行者なので徒歩以外チョイスがありませぬ。それに素敵なワハンピーポーのことだから、お茶とかいろいろ誘ってくれそうだし。


とか思ってたら、歩きはじめて10分で早速声をかけられたw



005 (4)
農作業中にも関わらずお茶を下さったお百姓の方々


中央アジア人はこちらがカタコトのロシア語をしゃべっていても容赦なく早口で返してくるので余計疲れる、メンドクサイ!ってことを前書いた気がするけど、それでもこんなときはやっぱりロシア語を勉強してきて良かったと思う。言葉が通じなくても彼らの優しさは変わらないと思うけど、それでも赤ちゃん以下レベルのロシア語を頑張って喋っていても皆さんノリノリアゲアゲになっているのが分かる。
彼らも、これまでどこの国行ったんでいとか日本からここまでいくらかかるんじゃいとか聞いてきて、答えるといちいちナイスリアクションを取ってくれる。彼らの親切のお返しをしようと思ってもなかなかできないけど、この会話がわずかでも恩返しになってたらいいなあ。



006 (3)
相変わらず気持ちよすぎる景色




015 (2)
目的地の手前でまたまた老夫婦からお誘いを受ける。ここでホームステイを受け入れてるそうな




017 (2)




ヤムチュンフォートまで上り道を2時間。でも予想通り、景色はいいわ会う人会う人が挨拶してくれるわで全然退屈しない。


「サラームアレイクム(あなたに平安あれ)」

「ワレイクムッサラーム(あなたにこそ平安あれ)」


イスラム圏共通のどうってことない挨拶だけど、左手を胸において、そして右手で握手を求められながら丁寧に挨拶されると、本気でこっちの平安を祈っているように感じられてしまう。



さてヤムチュンフォート(ヤムチュン城跡)ですが、別名天空の城とも呼ばれているそうです。ワハンのマチュピチュ?そういえばtakumiの生息地兵庫県にも「日本のマチュピチュ」竹田城があるし、おらが富士ならぬおらがマチュピチュの時代が来てるのかなあ。


確かにそう呼ぶにふさわしいナイスなロケーション。バックの雪山もいい味出してるう。


022 (7)


ロンプラによると、12世紀に作られたもので城壁だけでなく時計塔も残っているとのこと。ここんところよくロンプラの記述が出てきますが、なぜわざわざロンプラを使っているかというとここらへんの情報源がほぼこれしかないからなのね。一応歩き方にもタジキスタンのことは載っているけど、本文が4ページしかない上にこの国のメインであるパミール地域が一切載っていない。欄外に「この地域を訪れるには旅行会社への申し込みが必要で、なんとか税がかかるよん」みたいなことが書いてある。今では完全に自由旅行ができるし、何年も前の情報がそのままになっているだけだと思うけど、なんとかならんかいな。マイナー地域は最低限の取材しかしないから総じて記述もてきとーになり、購入者が減って取材費がさらに少なくなるというこの悪循環。こうしてメジャー地域ばかり旅行者が集まってマイナー地域はどんどんマイナーになる。でもそのマイナー地域に行くと余計感動も大きくなるわけで。。。

話が脱線しっぱなしになるので、ガイドブック論をぐだぐだ書くのはここまでにしときませう。



もうひとつの目的地、ビビ・ファティマ温泉はここから20分ほど山に入ったところ。おなじみロンプラによると、ビビ・ファティマの名はムハンマドの娘の名から名付けられたとのこと。多産の御利益があるということで女性に人気だそうな。


025 (4)
この国でよく見る、雰囲気たっぷりのソ連製バン



027 (3)



勝手に山の中の秘湯なイメージをしていたけど、観光客がかなりいるので拍子抜け。でもほとんどが国内旅行者のようだった。


一応イスラム圏だからか男女の区別はしっかりされているけど、そのおかげでフルチンで入浴できる。やっぱ風呂はフルチンじゃないとね!温泉万歳!フルチン万歳!!!もちろんこの旅初めての湯船、しかもここ4日間ぐらい全くシャワーを浴びてなかったので気持ちよさMAX。


先客は100kg以上ありそうな力士系と、ヒゲが立派なおっさん、子供3人連れたパパン。風呂から上がって更衣室にいるとその力士系とヒゲが英語で話している。気になって話に割り込ませてもらうと、力士系はパキスタンのカラチ出身でロンドンの国際機関で働いているとのこと。「この辺りの景色ってフンザに激似ですよね?ね?」って言ってみたら全力で同意してくれた。ヒゲはタジク人のお手伝いさんらしい。
とにかく、風呂も最高だったしフンザ以来久々にパキスタン人と話せたので大満足!



・・・しかしひとつだけ気に入らないことがあった。周りにはホテルとか食堂とかそれなりの施設が整っているのだけど、なぜかどこにもコーラがおいていなかったのだ。「家に帰るまでが遠足、風呂上がりのコーラを飲むまでが温泉」がモットー(?)のtakumiにとってこれは由々しき問題。どうも現地人は。風呂上がりのコーラの素晴らしさを全く理解してないらしい。


そんなわけでとぼとぼ片道2時間の道を下っていると、さっきのパキスタン力士とヒゲが乗った車が追いついてきた。なんとここから宿まで乗せて行ってくれるとのこと。
嬉しいことはこれだけではなかった。その車にはパキスタン力士の同僚らしいタジク人女性2人が乗っていたが、彼女たちによると今週アフガニスタン国境が開いたとのこと!


明日ホローグに戻って、翌日ビザ取ってすぐアフガン突撃するとすると最短であさってにスタン系制覇かあ。。。いきなりこの旅最大の目標で2年越しの夢が目の前に迫ってきた。いいぞいいぞ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/622-c8ad2dc1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (34)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (26)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (2)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
キューバ (2)
米国 (1)
メキシコ (1)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR