FC2 Blog Ranking

2017-06

Latest Entries

ここはタジクのフンザ?パミール高原を一気に横断。

9/5 タジキスタン/ムルガーブ →(乗り合いタクシー)→ ホーローグ ホーローグ泊


本日標高3500mの町ムルガーブを脱出。夜のうちに雪が降ったらしく、遠くの山にところどころ白いものが見える。おっ、いい感じ。


004_20131105184702250.jpg




013 (7)



全く活気がないショボいバザールで、次の目的地ホーローグ行きの車を待つ。客がほとんどいないのになぜかホーローグ行きの乗り合いタクシーが次から次へとやって来る意味不明な展開だったけど、一時間ほど待つと客が集まり出発。残念ながらこの国もキルギスと同じく、乗り物の定時発車という概念がまるでナッシング。もちろん定まった値段なんてものもなく、運ちゃんに聞くと100ソモニ(約2000円)とのこと。相場通りなのでそのまま支払う。


ルート的には、引き続きあのハイウェイらしくないパミールハイウェイを進んでいくことになる。ホーローグはタジキスタン東部をまるまる占めるゴルノ・バダフシャン自治州の州都にあたり、ムルガーブからのルートは二つ。一つが我々がこれから通るメインルートのパミールハイウェイ経由ルートで、ちょうどパミール高原を真っ二つに横断する形になる。もう一つがパミールハイウェイから途中で別れアフガン国境のワハン回廊を通るルートで、景色はサイコーにいいらしいがとにかく道が悪く高い値段を払って車をチャーターしなければならないとのこと。我々もいずれワハン回廊に行きたいのでこのルートがベストなのだけど、一週間分の旅費が一気にぶっ飛びそうなので断念。


025 (2)




027 (2)


とはいってもこちらのルートもなかなかスバラシイ景色。何より雲が近い!走る雲の影を飛び越えるわ夏の匂い追いかけるわジュディマリな世界!!



031 (3)




038 (5)




043 (4)



さらに乗客(全員現地のオッサン)の中に英語が話せる人が二人もおり、いろいろ世話を焼いてくれた。この国カザフスタンやキルギスよりも貧しいけど、英語を話せる人は意外と多いかも?



ランチの時には、そのオッサンが「あんたらの分も払っとくよ」と言ってくれた。タジキスタンは人が優しいとの評判だけど、期待通りでございます。


044_20131105184543cd1.jpg
謎のコーラ「RCコーラ」。アメリカ生まれらしいけどこの国でしか見たことないw


が、このメシがマズイ。現地人がカバブと言っていた肉の煮込み、とにかく羊臭くて食えたもんじゃない。でもほかのメニューは1,2種類しかなかったしほかに選択肢なかったもんね。人の優しさもそうだけど、外食のバリエーションが少ない&味がイマイチってのは同じペルシャ系国家のイランと完全に一致している。あと運転手が車に家族写真を貼っていたし、やっぱ家族思いな人が多いのかなあ。



053 (5)




063 (5)


この先も4272mのコイ・テゼク峠を越えたりしてなかなかの景色が続くが、ここから一気に下っていくし、あまり景色楽しめないのかなーなんて思ったりする。でもその予想はいい方に裏切られる。パミール高原から下りていくこの辺りの景色が、今日の、いやこれまでで一番の絶景だった!



079 (3)




088 (2)




104 (3)


きれいな川に豊かそうな農村、渓谷、遠くに雪山。これはあれだね、完全にパキスタンのフンザのデジャビュだね。
家はもれなく立派な石垣に囲まれているし、独特の帽子をかぶっている人が多いのでそれもやはりフンザを思い出させてくれる。パミールとフンザは遠そうに思えるけど、実は山をいくつか隔てただけの距離で、民族的にも宗教的にも近い。このあたりを見てフンザを思い出すのは当然といえば当然のことだった。



111 (2)




114_20131105192209a01.jpg
この辺に生えている豆がウマイとかで運ちゃん乗客総出で大収穫祭



112 (5)
運ちゃんめちゃくちゃ嬉しそうww




123 (2)



きれいな川に吊り橋がかかったスバラシイ景色の村で英語が話せるおっさんが降りた。「いいなーここ滞在してーなー」とか言ってると、おっさんニヤッと笑って「Why don't you stay?」
時間に余裕あったら滞在してたのになー、ううう。



そのまま車は渓谷を走り続け、出発から9時間でホーローグ着。予想はしてたけどやっぱり州都とは思えないひっそりした街。ここはパミール観光の中心地になっていると同時にアフガニスタンへの玄関口でもあり、アフガンビザが簡単に取れる領事館もある。というわけでアフガン国境が空いていれば明日にもすぐビザとって突撃する予定。さあどうなる?


夕食は宿の近くでさっさと済まそうと思ったけど、まず宿が街の郊外にあり、街灯がない真っ暗の中必死で安食堂を探したが、爆音で音楽を流している怪しい半野外食堂しかなかった。しかもメニューはたった2種類。


137 (3)
今あるメニューはラグマンとマントゥだけだって



州都なのに依然外食のバリエーション不足。味はまあまあだったけど、、、やっぱりこの国にメシを期待するのはやめたほうが良さそうだ。。。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/617-88c49035

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (27)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
キューバ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
チェコ (2)
パプアニューギニア (1)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR