FC2 Blog Ranking

2017-06

Latest Entries

アルマティバザールめぐり、そして急遽キルギスへ。

本日香港からの便で帰国しやした!が、何事もなかったかのように旅日記更新を続けますw まだまだお付き合いください。




8/20 カザフスタン/アルマティ →(乗り合いタクシー)→ コルダイ →(徒歩)→ キルギス/コルダイ →(乗り合いタクシー)→ ビシュケク ビシュケク泊


本日はウズベクビザ受領日。本来なら申請からちょうど一週間で受領できるが、先週大使館であった日本人は一週間かかっても取れなかったといっていた。今日取れなかったら大使館水曜休みのためまた2泊しなきゃいけなくなるが、さてどーなる。


大使館が開くのは14時なので、それまでバザール観光。同じ宿のドイツ人も付いてきました。この宿はモンゴルラリーのバカ騒ぎ欧米人がたくさん住み着いているけど、彼はそいつらと違って落ち着いている感じ。



さて、中央アジアの大都市にはだいたい二種類のバザールがあります。一つは街の中心にあり、食料品系が多いバザール。で、もう一つが郊外にあり、コンテナを改造した店が多く衣料などとにかく何でも揃う巨大バザール。
ここアルマティにもそれに当てはまっていた。まずは後者に当たるバラホルカへ。駅前からバスで約15分、林の中にあった。


782.jpg




784.jpg

 


788.jpg




789_201309242311512f0.jpg


とにかく巨大、おびただしいコンテナと品物の数に圧倒されるこのバザールで買えない物はないんだろうけど(なぜか釣り道具まであったしw)、「コレが欲しい!」というものがある場合は逆に探しにくい気がする。品物ごとにある程度区画が固まっているのだけど、下手したらそこにたどり着くまでに日が暮れそうだし。また売っているのは生活用品ばかりで、観光客用の土産物などはほとんどない。もちろんいるのはジモティーばかり。




793.jpg
この国で一番よく見た広告




そんなわけで、本格的に迷子になる前に散策を切り上げ、街の中心にあるグリーンバザールへ向かったのでした。



796.jpg
占い師?見かけによらずフレンドリー




797_201309242331278cd.jpg
ドネルケバブが人気。同じトルコ民族だしね




800.jpg
土産屋もそこそこある



バラホルカからのバスが渋滞に捕まり、さらに「アルマティⅡ駅」行きだと思ったバスが郊外の「アルマティⅠ駅」行きだったという致命的なミスもあってここも滞在時間短め。それでも欲しかったカザフスタンパスポートカバーをここでなんとかゲッツ。



さて本日のメインイベント、ウズベクビザ受領。14時にウズベキスタン大使館に着くも、中央アジア的非能率大使館らしく全く開く気配がない。まあ予想してたけどw

で、2時間待たされたのち。。。



領事「タシケントから何も送られてない。あさってまた来てね☆」


おいいいいぃぃぃぃぃ。。。
アルマティでやりたいことは全て終わったし、この物価高の街からさっさと出たいんだよぅ。てかなんで明日開いてないんだよぅ。


そして考えた。もともと言っていたように、このウズベクビザはあくまで保険。つまり万一治安などの理由でタジキスタン・アフガニスタン国境が越えられなかったとき、ウズベキスタン経由でアフガニスタンに入ろうと思っていただけなのだ。しかし今のところタジキスタンからアフガニスタンへは問題なく行けそう。こうなるとウズベクビザを取る必要はない。
しかも、アスタナで苦労して取った滞在登録を見ると、滞在期限が21日までとなっている。英語が通じないせいでてきとーなやり取りの末こうなったようだ。つまり書類上明日までに出国しなければならず、それを超えると何が起こるかわからない。出国時の罰金(ワイロ?)請求は確実だろう。


「ああっもうめんどくさい。。。カザフ出国してさっさとキルギスに行くべ!」


というわけで、ウズベクビザを放置して次の目的地キルギスのビシュケクへ行くことに。しゃーないだろうもう。
国境への乗り合いタクシーがいつまであるか心配だったが、サイランバスターミナルへ行くと18時になっても車があるようだった。ありがたし。


801_20130924233129e6c.jpg
とりあえずテキトーに漢字を書いて日本製をアピールした三菱車に乗車



802.jpg



アルマティからビシュケクへは意外と近い。まずコルダイ国境まで3時間/2000テンゲ(約1400円)、中央アジアらしくない超スムーズな国境越えののちまた乗り合いタクシーに乗る。ビシュケクの大学に通うテンション高いカザフ人グループと一緒だった。首都らしくない薄暗い通りを指さして「ほれぇ見ろこれがビシュケクのセンターだぜ」とか言ってくる。去年から気づいていたけど、ビシュケク人ってみんな自虐的だね。
さらに運ちゃんはめちゃ速ロシア語で暇なくベラベラしゃべりかけてくる上、勝手にチャーターを持ちかけてきた。「ビシュケクからボコンバエボ(イシククル湖南岸の町)まで往復9000ソム(約18000円)」って誰が行くかよ。中途半端にロシア語しゃべっていると向こうがベラベラ話しかけてきて余計疲れるという中央アジアあるあるw


さらに運ちゃんにビシュケクのバスターミナルへ連れってもらったところ、「遠かったから」と600ソム(約1200円)払わされる。ビシュケク市内まで300ソムって言ってたのになあ、倍額かよ。去年はビシュケクに着いてから10分以内に2回も警官のカツアゲ未遂にあったし、やっぱこの街の第一印象は最悪。



ちなみに国境からビシュケク市内まで30分。アルマティを出発してからビシュケクに着くまでおよそ4時間だった。


804.jpg
去年のカツアゲ未遂の現場になった西バスターミナル



そんなビシュケクのオアシス、南旅館に一年ぶりにチェックイン。日本人宿らしい、いい意味でグダグダな雰囲気は去年から全く変わっていなかった。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/601-dc0498f7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (27)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
キューバ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
チェコ (2)
パプアニューギニア (1)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR