FC2 Blog Ranking

2017-08

Latest Entries

グダグダのウズベクビザ申請と感動のアルマティメトロ。

8/13 カザフスタン/アルマティ アルマティ泊


さて、中国からの国際バスが停まり、我々が寝た場所はどこかというと、、、

なんと終点アルマティの郊外。


まあ深夜2時に降ろされてバスがどっか行っちゃってもどうしようもないわけで、これは運ちゃんのグッジョブ。というか昨日のうちにアルマティに着くのが一番良かったのに。。。


662.jpg
運ちゃんと車掌さん。いろいろ気にかけてくれ、別れ際には電話番号を渡してくれた。長時間お疲れッス


さてカザフスタン最大の都市ここアルマティでのミッションは、次の目的地アスタナへの移動手配とウズベクビザ申請。順調に旅が進めばウズベキスタンに行く必要は無いけど、万一何かの理由でタジキスタンからアフガニスタンに入れなかったときのためにウズベキスタンからアフガンに入る選択肢を残したかったのだ。つまりこのウズベクビザはいわば保険。


とりあえず中心部に向かうのに市バスに乗ると、席譲ってくれるし乗客のオバチャンが「アンタの降りるとこココヨ」と教えてくれる。バスの運ちゃんもそうだけど、カザフ人とのファーストコンタクトはなかなかハラショー。


最初はなんや典型的旧ソ連系都市でおもろないやんけって思っていた街自体も、歩いてみるとなかなか印象がよくなってきた。


667.jpg
地下道のおもちゃ屋



673.jpg
このバスは思いっきりソ連な感じ



670.jpg
トロリーバスは新型車。オッサンが架線を元に戻そうと奮闘中



001_2013082803415074e.jpg
ホコ天



003 (2)



東欧とか中央アジアの都会はよく曇り空が似合うような街並みをしているけど、アルマティは快晴が似合う感じ。アジアでは珍しく歩くときに車が止まってくれたり、市バスでコインが足りないと乗客のオバチャンがちょっとおごってくれたりと、相変わらず人当たりもいい。



そんなわけで歩くたびにルンルン気分が高まってくるアルマティなのですが、一番感動したのがアルマティメトロ。



669.jpg
これが駅ですね



675.jpg
切符売り場

切符売り場もお金を渡すと同時に無愛想なオバハンがジェトン(切符代わりのコイン)を放り投げてくる典型的旧ソ連チックなものではなく、券売機から買う。しかもジェトンのほかにICカードもあり、takumiは間違えてこっちのほうを買ってしまった。まあいいか、記念になるし。

で、ICカードを買ったせいでモタモタしているとなぜか牢屋付きの詰め所に連行される。ここで警察に金出せやゴルァと言われるのが中央アジアあるあるなんだけど、ただの興味本位だったようで「はよ宿に行きたいんで解放してくだちゃい」と言ったらすんなり解放してくれた。



676.jpg
旧ソ連おなじみ無意味に長いエスカレーターw



678.jpg
いやーこのホームはスゴイ!



684_20130828033419edf.jpg
車両は旧ソ連タイプではなく、なんと韓国製ピカピカ新型車



679.jpg



680.jpg
地元クラブ、カイラト・アルマティの広告。わざわざ地下鉄に広告出すクラブは人気ない印象が強いけど(神戸とか京都とか)、ここはどうでしょ



686_2013082803411959f.jpg
宇宙基地から名前を取ったバイコヌール駅で下車


旧ソ連の地下鉄駅の内装が豪華なのは結構有名。アルマティメトロは、その旧ソ連風豪華建築と現代建築が見事にコラボしたような印象でした。今まで見た地下鉄で一番スバラシイ!自称世界の地下鉄マニア、大感激でございます。



しかし本日のミッションは苦労の連続。


まずアスタナへの移動手配。鉄道とバスがあるけど、寝台がある鉄道の方が断然いい。ということで代理店を当たってみるも、明日発の列車はすべて売り切れとのこと。今までの旅で前日に行って切符買えなかったことって無かったのになあ。。


念のため駅に行って券売機で調べるけど(ヨーロッパ以外で長距離列車用の券売機があるの初めて見た!現地人みんな使い方に戸惑ってたけどw)、やっぱりないとのこと。そんなにこの国鉄道が人気なのか?


663.jpg
アルマティⅡ駅。コチラの方が街の中心



ウズベクビザ申請も、中央アジア的非能率系手続きのせいでとにかく骨が折れる。14時開館のはずなのに開いたのはその1時間半後、さらに申請まで1時間。しかも夕立が来るわ申請遅れるせいでウンコ漏らしそうになるわ、午前中の調子のよさはどこへやらな悲惨な展開。



010_20130828034152a10.jpg
ウズベク大使館で会った日本人の方とシャシリク祭り!


お宿は、いい安宿がないといわれていたアルマティに彗星のごとく登場したホステル、アルマティバックパッカーズ。オーナーはキルギス人で英語ペラペラ、キッチンつき、wifiフリーで2000テンゲ(≒¥1400)、トイレシャワーは部屋の中、となかなか快適。いや快適だったはずなのだが。。


ちょうどこのホステルはモンゴルへ向かうラリーご一行様が泊まっており大混雑。で、見るからにチャラ男なこいつらが夜な夜な飲みまくってドンチャン騒ぎを起こすのだ。
takumiと同室の連中は、3時ごろ部屋に戻ってきて明かりつけるわ大声出すわ、南米のラエリー並みのお行儀の悪さ。追い討ちをかけるように大量の蚊が襲い掛かってくる。くっそう、4連続夜行明けでこれはキツイっての。。。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/593-d02828b0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (27)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
キューバ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
チェコ (2)
パプアニューギニア (2)
ソロモン諸島 (3)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR