FC2 Blog Ranking

2017-07

Latest Entries

またまた西安観光&地獄の硬座へようこそ前編。

8/9 中国/西安 →(中国国鉄普快) 車中泊



本日西安を離れますが、夜の出発なのでそれまでまたまた街歩き。


 

476.jpg
高湯混沌なるものを見つけて、何だろうと頼んでみたらただの水餃子でした




477.jpg
今日も西安は平和です




484.jpg




486_201308200207136c6.jpg




487.jpg




489.jpg



入り組んだ道をテキトーに歩いていくと、イスラム寺院の清真大寺に出た。入場料がかかるのだけど、せっかくなので入ってみる。すると、ちょうど礼拝の時間。


493_2013082002090871e.jpg



496.jpg




500_20130820020917298.jpg




501.jpg



見た目は何ら一般の中国の寺と変わらないところで、一般の人民と変わらない(白い四角の帽子をかぶっているけど)人々がひざまづいて祈る。民族宗教ゴチャゴチャエリアが大好きなtakumiにとって、これは衝撃。

彼らは中国では回族と呼ばれている。といっても民族的には漢民族と同じで、ただ宗教が違うだけ。もちろんウイグル人などとも全く違う。セルビア人とクロアチア人、ボスニア人の違いと似ているかも。
とはいっても漢族との対立はほとんどないようで、ここ西安でもフツーに両者溶け合って生活していた。


「ツクリモノ」があふれる観光都市西安で、ここで初めて「ホンモノ」のものを見た気がした。


504.jpg




517_20130820021837797.jpg
これは鐘楼(ベルタワー)の内部ですね



518.jpg
鐘楼からの景色



519_201308200218402e4.jpg




535.jpg
西安はクルミ売りが多い。クルミは漢字で胡桃、ペルシャから来た桃と書く。なんかシルクロードのロマンを感じさせてくれるじゃないすか




536_2013082002205481f.jpg
カズマさん4日間ありがとーございました!


さて、西安駅へ。ここからカザフスタンへノンストップ移動です。

上海のチケット売り場でやっとのこと取れたチケットは、「普快の硬座」。要するに普通列車のハードシート、西安からウルムチまで約140元(≒¥2200)と超格安なのだが、takumiにとってはこれが地獄行きのチケットにしか思えなかった。
なんせ2晩33時間、人民のごった返す中でかったーい座席に缶詰なのである。チケットを取ったあとその悪名高い硬座の評判をネットで調べると、もう泣きそうだった。曰く、通路がゴミとたんで埋め尽くされるとか。曰く、タバコの煙が充満しているとか。曰く、トイレがそれはそれはえげつないことになるとか。曰く、そこらへんで親が子供に小便させるとか。(ちなみに他の座席の種類は、軟座=ソフトシート、硬臥=ハードスリーパー、軟臥=ソフトスリーパー。長距離列車だと硬臥が一番コスパが良いといわれる)
しかも乗る列車は最安の普快。必然的に乗客のガラもそれ相応になるわけで、泥棒のリスクも覚悟しなければならない。もちろん今まで硬座に乗ったことはないし、それどころか中国の列車もこれが2回目(1回目は2日前の新幹線)。硬座デビューがこれって、いくらなんでも悪条件揃いすぎだろ。。。

そんなわけで、自称ドM系パッカーにもかかわらずどうしても覚悟ができないまま、そのときを迎えたのでした。


中国の駅は他国のそれとは違い、列車ごとに乗客が一つの場所で集めて待たされるようだ。自分が乗る列車のところはどうかというと。。。



540.jpg
乗る前から地獄絵図ですか。。。


これがまだ発車1時間以上前。人一人入る隙間もないほど混みまくっているにもかかわらず、その中をしょっちゅう人民が行き来する。この中にのんきに座っているバカもいる。
そして乗客のほとんどは、日に焼けたいかにも労働者風のオッサンやオバハン。出稼ぎ労働者ばっかだろう。やっぱそれ相応の乗客ばかりのようだ。。。


発車近くになってようやくホームへのゲートが開けれられると、後から一気に人民が押しまくってきた。もう自力で歩くというより流れに身を任せている感じ。ひょええ。



541.jpg
発車間際でないとホームに行けないため、撮り鉄もマトモにできない。。



542.jpg
もちろん乗車時も押しまくり。このせいで買いだめした食料がホームの下に落ちてしまった。さいならおれの食料。。



車内へ入ると、予想通り、というか予想よりさらに悪い直角ハードシートのボックス席と人民の群れがあった。これで2晩とか罰ゲームかよ。



543.jpg


しかも自分の席は通路側。窓側だとまだ寝やすかったのだけど、仕方ない。


さらに硬座のつらいところは、真夜中でも電気が付けっぱなしであること。もう徹夜を覚悟するしかない。
と思ったところで、隣のボックス席の下にスペースがあるのを発見。なんとか滑り込み、新聞紙をひいてその極狭スペースで寝ることにした。

さあ華々しい(?)硬座デビューを果たしたtakumi。これから先、発狂せずに生き延びることはできるのだろうか。。。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/588-bf5c1425

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (27)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
キューバ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
チェコ (2)
パプアニューギニア (2)
ソロモン諸島 (1)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR