FC2 Blog Ranking

2017-09

Latest Entries

中国(新疆ウイグル自治区)・香港情報!

※レートおよび情報は2012年9月当時のもの


1元≒¥12、H$1≒¥10


・物価情報
新疆ウイグル自治区は中国の中でもかなり田舎であり、物価はかなり安め(中央アジア諸国と同じくらい)。水やジュースの小ボトル3元、瓶ビール5元~、屋台フード1元~、軽食(麺など)10元ほど。あちこちで切り売りしているスイカは一切れ1元。
香港の物価はバックパッカーからすればかなり高めに感じる。日本の8割ぐらいの感覚。屋台フードH$15、軽食H$25ぐらい。


・移動情報
○オシュ(キルギス)―カシュガル…直通国際バスは週2か3で約$80とのこと。自力で行けば大幅コストカットできる。まずサリタシュか国境のイルケシュタムまで乗り合いタクシーか車をチャーターしていき、ヒッチハイク。それ以降は↓を参照ください。

○サリタシュ(キルギス)―カシュガル…まず国境のイルケシュタムまでヒッチハイク。takumiは朝8時から開始したけど結局失敗、できるだけ早く始めたほうがいいです。キルギス側イミグレと中国側旧イミグレの間は約7km、徒歩禁止だが係員がトラックに乗せてくれる。中国側旧イミグレでヘビー級荷物検査あり(中国にとって都合の悪い地図やデータ、例えばウイグルや台湾が独立していることを示唆するものなどは没収されるらしい)。再びヒッチハイクorタクシーで約3時間、新イミグレへ。ここでようやく入国スタンプがもらえる。またまたヒッチハイクでカシュガルに向かうか、市内タクシーでウルグチャット(烏恰)中心部へ(20元)、乗り合いタクシーに乗り換えてカシュガルへ(1時間半、30元)。この場合カシュガルの国際バスターミナルに着く。なお国境は土日とそれぞれの祝日に閉鎖、昼の約2時間や夜間も閉鎖。中国側イルケシュタム(旧イミグレ)には安宿がある。キルギスソムから人民元への両替はイルケシュタムの商店で。

○カシュガル―タシュクルガン…パキスタンのスストまで直通バスが出ているという情報もあったが、タシュクルガンで一泊して行くことに。カシュガルからタシュクルガンへは地区バスターミナルから午前中に何本かバスが出ているときがある(約50元)。なければ人民西路を西へ向かうバス(9、10、12、13、20、29路)で塔县办事处バス停で下車、近くの駐車場から出ている乗り合いタクシーで行く(5時間、100元)。中国人がタシュクルガンへ入るには許可証が要るらしいが、外国人は不要。

○タシュクルガン―ススト(パキスタン)…まず郊外のイミグレに朝9時ごろ行き、Natco ナトコ社オフィスでチケットを購入(225元)。出国スタンプを押された後バスに乗る。途中標高4700mのフンジュラブ峠を越える。何もなければ6時間ほどでスストのイミグレ着、入国スタンプを押されて解散。ススト手前の国立公園入り口で$8払う必要がある(元、ルピー払い可能)。このルートは落石が多くバスが立ち往生したりするので、時間に余裕を見ておいた方がよい。冬は積雪のため通行止め。

○ススト―タシュクルガン…Natco社オフィスは大通り沿いにある。ここでチケットを購入(200元+370ルピーだった)、朝9時にイミグレへ。出国手続きの後バスが出発。やはり国立公園入り口で$8払う必要がある。タシュクルガンのイミグレへ到着、手続きのあと解散。パキスタン出国時とフンジュラブ峠の中国側カスタムでヘビー級荷物検査があるので、逆ルートよりかなり時間がかかる。

○タシュクルガン―カシュガル…パキスタンからのバス到着後にイミグレ前から乗り合いタクシーが出ており、夜明け前にカシュガルに着く(100元)。これを使うと、パキスタンから中国入国後タシュクルガンで泊まらずにカシュガルに行ける。

○カシュガル―ウルムチ…鉄道(一日一本)とバスがある。今回はバスを利用。国際バスターミナルからだいたい1時間に一本、所要約24時間。寝台バス上段270元、下段300元。ウルムチの南バスターミナル着。すぐそこの三屯碑バス停から、市バスやBRTで市内中心部へ行ける。

○ウルムチ市内―ウルムチ地窩堡国際空港…市内中心部や、紅山公園近くの南航明珠国際酒店(この中に中国南方航空のオフィスがある)からシャトルバスが出ている。南航明珠国際酒店からは毎正時発、10元(中国南方航空のチケットを持ってたら無料かも??)、所要40分。座席数が少なく早い者勝ちなので、時間に余裕を。

○ウルムチ―関空…ウルムチから日本への便は予想以上に高い。その中で片道約3万円の破格の航空券を発見。中国東方航空などで香港へ行き、ピーチを使うとかなり安上がりになる。時期によっては上海乗り継ぎで春秋航空を使うルートも安いかも(日本側の空港が茨城、高松、佐賀とイマイチな空港ばかりだけどw)。なお中国各地から香港への便は国際線扱いになり、預け荷物も経由地でいったん引き取ることになる。

○香港空港―香港中心部…安くあげたいのならバスで。A11番は香港島へ、A21は九龍へ向かうほか、各地へバスがある。どのバスもH$40前後。香港空港ではバス乗り場近くに荷物預かりコーナーがある。H$10/h、カード払い可。フリーwifiあり。


・ネット情報
中国を旅するうえで避けて通れないのがネットの壁。ツイッターやフェイスブックなどはすべて規制されているが、VPN接続を利用すればアクセス可能。今回はつながるもんを利用。場所によってはつながりにくいが、無料なのが大きいっす。


・注意することなど
空路入国はほぼ問題ないと思われるが、陸路入国はなかなかめんどくさい。キルギス国境とパキスタン国境では入国前にヘビー級荷物検査があり、荷物をすべて調べられ、特にパソコン、カメラ、地図類入念にチェックされる。なんでも中国にとって都合の悪い情報(尖閣諸島が日本領になっているとか台湾が独立しているとか)のデータがあれば即ボッシュートになるらしい。
また今回の中国滞在時に大規模な反日運動があり、新疆ウイグル自治区では目立った活動はなかったものの、パキスタン国境の荷物検査でなかなか屈辱的な目に遭った(詳しくはこのページ参照ください)。パキスタンから入国する方は特に注意してください。
中国は全土で同じ標準時を使用しているが、ウイグルにはそれより2時間遅いウイグル時間が存在する。公的にはほぼ使われていないが、一応注意が必要です。


・都市別情報
☆カシュガル(喀什) Kashgar
安宿…新疆喀什老城青年旅舎:西洋人に人気のユースホステル。wifiフリー、キッチンあり、瓶ビール4元~。ドミ40元(最初にデポジット100元を預ける)。旧市街のど真ん中にありロケーションは最高、中庭の雰囲気もいい。スタッフは英語が話せる。他のユースホステルのパンフレットも多い。ときどきベッドにダニが出没するのが惜しいところ。。。

DSC06428.jpg

色満賓館:バックパッカーご用達宿だったが今はドミはない模様。トイレシャワーつきダブル60元。パキスタン人のたまり場。

市内交通…市バスは一回1元、各バス停に路線図があり車内には字幕・アナウンスもあるので便利。タクシーは市内中心部なら5元と格安。

買い物…川の東側の国際バザールはいつでも盛り上がっているが、日曜日になると露店がたくさん出てきてさらににぎわう。エイティガール寺院近くにカシュガルでは珍しい大型スーパーあり。

観光情報…日曜日はぜひ郊外の動物市(アニマルマーケット、活畜交易市場)へ!中心部からはタクシーで30元、または国際バザール近くから23路バスで。一見の価値ありますよん。

地図
kashgar_20130118230046.jpg
赤丸…新疆喀什老城青年旅舎
黒丸…色満賓館
青丸…地区バスターミナル
緑丸…国際バスターミナル
黄丸…エイティガール寺院、このあたり一帯旧市街
桃丸…人民広場、毛沢東像
紫丸…国際バザール(日曜市)


☆タシュクルガン(塔什库尔干) Tashkurgan
安宿…交通賓館:カシュガルからのバス、タクシー乗り場の前にあるのですぐに分かる。ダブル60元。ネットなし。シャワーあつあつ。レセプションは一応英語が話せる。最近ドミ30元のユースホステルができたらしいが見つからなかった。

地図
tashkurgan.jpg
赤丸…交通賓館
黄丸…石頭城
青丸…なんか湿原みたいな場所
緑矢印…イミグレ方面


☆ウルムチ(烏魯木斉) Urumqi
安宿…白樺林国際青年旅舎:市内中心部にある麦田国際青年旅舎に宿泊拒否されたので泊まった宿。中心部までバスで20分かかる立地は絶望的だが、設備は満足。ドミ40元~、wifiフリー、広い共用スペースあり。キッチンは使用不可(お湯なら使わせてくれる)。中心部からはBRT3路で南湖小区(市バス61,73,104路もあり)下車、北へ進むと道の右側にある。

市内交通…BRTという専用レーンを使った市バスがあり、速くて便利。駅から紅山公園に向かう1路と南バスターミナル近くの三屯碑から中心部を通り白樺林国際青年旅舎のある南湖へ向かう3路が便利。その他市バスもあり、どちらも1元。BRTの公式サイトはコチラ(中国語)


☆南京 Nanjing
空港情報…ウルムチから香港へのトランジットで移動。大都市の空港のはずだが、深夜になると消灯し、店もすべて閉まった。空港泊するときはそのへんのベンチか地ベタで仮眠することになる(大きくない空港なのでベンチの数も限られている)。カップラーメン用給湯器はあった。 



※追記:2013年当時の情報をうpしました。こちらの情報のほうが新しいです。


中央アジア旅行用語集も夜露死苦。




ではではHAVE A NICE TRIP!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちわ。
近いうちに日本から短期でカシュガル&タシュクルガンに行ってみたいと思うのですが、中国化が進んでいるようで、正直がっかりするのではないかと不安です。ウイグルに興味はあるのですが・・・
イラン(ヤズド・エスファハーン),ウズベク(サマルカンドのみ),イスタンブールなどにも行ったことがあるのですがそれらの都市を訪れた後でもカシュガルは面白い街に見えるでしょうか?

初めまして!たまにこのブログを見て息抜きしている大学受験生です。質問なのですが、たくみさんは大学生なんですよね。大学は休学中なんですか(*゜ω゜*)?私は大学生になったらたくみさんのように世界のいろんなところを旅するのが夢です。このブログを見るたび早く行ってみたくなります、そして受験勉強の励みになります。(笑)これからも旅を応援しています!

Re: タイトルなし

> Chickentravelerさん

こんにちは!
やはりウイグル都市の中国化は否めませんでしたね。カシュガルやタシュクルガンも地区によっては完全に中国の街並みになっていましたし。。。 ホータンなど、街道から離れた田舎町に寄ってみるのはどうですか?他の方のブログを見てみると、大都市よりはウイグル文化が残っているとのことです。
カシュガルの旧市街自体は、イランやウズベク、トルコとはまた違ったいい雰囲気がありましたよ!イスラム都市がお好きなら、あの街は絶対気に入ると思います。僕は初めて中国入りしたのがカシュガルだったので、中国文化も新鮮で結構楽しめました。

Re: タイトルなし

> みほさん


初めまして!
はい、去年の春から一年間休学してあちこちフラフラしておりましたw 今年復学しましたが、夏休みの2カ月を使ってまた旅に出ていたところです。
いやーそう言ってもらえると本当に嬉しいです^^ でも僕みたいに、フラフラし過ぎた結果学業のほうがかなり絶望的になってしまうこともあるので、ほどほどにしておいたほうがいいかも。。。笑
とはいっても、大学生のバックパッカーや、みほさんのように若いうちから旅人にあこがれている人が増えるのは本当に嬉しいことです。このブログがほんのちょっとでもその手助けになればいいなと思っています。
いつか世界のどこかで会えるといいですね!受験勉強頑張ってくださーい(^^)

ありがとうございます。
その旧市街も後数年でほぼ破壊されると聞いたんですがそういう話は聞きましたか?
今カシュガルの旧市街はどれくらいの規模なんでしょうか?
色々質問だらけですいませんf^_^;)

Re: タイトルなし

> Chickentravelerさん

そのような情報は聞いたことないですが、猛烈な勢いで旧市街の開発が進んでいるようだったので、もしかしたら。。。という感じはありました。旧市街では毎日道路が掘り返されたり伝統家屋が壊されたりしていたので。
旧市街は結構な規模がありますよ!でもやはり中国式近代建築に囲まれて窮屈そう。。。という感じがいたしました。
いずれにせよ、行かれるのなら早めの訪問をオススメします!


ありがとうございます。
> その旧市街も後数年でほぼ破壊されると聞いたんですがそういう話は聞きましたか?
> 今カシュガルの旧市街はどれくらいの規模なんでしょうか?
> 色々質問だらけですいませんf^_^;)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/506-2fafa69c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (27)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
キューバ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
チェコ (2)
パプアニューギニア (2)
ソロモン諸島 (3)
バヌアツ (4)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR