FC2 Blog Ranking

2017-10

Latest Entries

嵐を呼ぶ男takumi、今度はパキで。。。

9/21 パキスタン/カリマバード →(徒歩)→ アーリアバード →(乗り合いトラック)→ カリマバード カリマバード泊


カリマバードは7000m級のカラコルム山系とフンザ谷の間に広がる町。程よいサイズで、宿や土産屋が多い割りに人がスレてない。そりゃみなさん長期滞在したくなりますわな。



DSC06920.jpg
この季節はリンゴのシーズン。春にはアンズの花が咲いてフンザの村々が超ピンクになるとか



DSC06924.jpg
新ホテルオープン?少しだけタダメシもらった



DSC06927.jpg
とりあえず車は何でもハデハデ~にするのがパキスタン流



DSC06930.jpg




DSC06931.jpg
右のバンダナ男は自称タリバーンw
彼らが着ているやたら長い服はパキスタンの国民服「シャルワール・カミーズ」



DSC06938.jpg
日本語が目立つ土産屋もあるけど、どこかのアジアとか中東の国みたいに店内に引きずり込まれることはまずないっス



DSC06934.jpg
路上クリケット。パキスタンはクリケット文化圏、日本のキャッチボールと同じ感覚でクリケットしております。
「ピッチャーがやたら助走をつけて投げた球をワンバウンドさせて打つ野球」って感じか。。。




DSC06939.jpg
日本では不審者が学校にのそのそ入っていったら大人数で取り押さえられーのパトカー出動しーのえらいことになりますが、ここで不審なジャパニーズがのそのそ入っていったら「一緒にバレーしよーぜ」と言ってくれます。みなさんすばらしいホスピタリティありがとう。グランドの奥でまたまたクリケットやってる



さて本日はデコトラ(=デコレーショントラック)撮影のためにアーリアバードへ。ここカリマバードは街道から少し外れた場所にあるため、大型トラックはめったに通らない。アーリアバードはカラコルムハイウェイ沿いにあるため、パキスタン都市部から中国に向かうトラックがじゃんじゃん通るんじゃねーの、そう確信して出発。


「~abad」で「~の町」って意味だから、アーリアバードはアーリア人の町って意味なのね。たぶん。


ここから1時間ほど歩いたら着くって事で、行きは迷わず徒歩で。歩きでしか発見できないものもあるのです。日本じゃ交通機関があるのに1時間も歩くとか考えられないけど、海外旅ではふつーに徒歩を選択している気がする。交通機関の値段にかかわらず。



フンザ谷沿いの街道を歩いていくけど、景色がことごとく変わっていってステキ。天気がアレだけど。。。


DSC06951.jpg




DSC06956.jpg
シーア派は偶像崇拝禁止がユルユルで写真にも抵抗がない宗派らしい、ゆえに「ワシも撮ってくれええ」とあちこちでお声がかかる


それにしてもデコトラが全く通らない。スストからフンザに移動するときに絵になりそうな派手なデコトラを結構見かけたんだけどなあ。



その理由はアーリアバードに着いてから分かった。


DSC06973.jpg
道をふさいで宗教集会?


大幹線カラコルムハイウェイを寸断してこんなことやってたら、もちろん中国方面に向かうトラックは通れない。


ったく道をふさいでやることかよお、そこらへんの広場でやってくれよお、とこのときは思っていた。



DSC06974.jpg
デコレーションハイエースは発見




DSC06979.jpg


アーリアバードはカリマバードと同規模ぐらいの町、道路工事中でホコリっぽくてあまりすることがないのですぐに退散。


帰りは登り道なので例の乗り心地最悪乗り合いトラック「スズキ」で。カリマバードの少し前で降ろされてしまい、道に迷ってうろうろしてたらすばらしい眺めの場所に出た。


DSC06983.jpg


うーん、フンザこんなのがあるから油断できない。



DSC06992.jpg
小高い丘は墓地。そういやパキスタン国旗を街なかで見かけることはあまりない。



ネットでいろいろ調べてみると、今日の集会のことが分かってきた。

ここ最近ムハンマドを冒涜する内容の映画がアメリカで製作され、イスラム諸国の激しい反発があったもよう。リビアのベンガジではアメリカ大使館が襲撃され死者が出た。
パキスタンももちろんガチガチのイスラム国家。全土で反対デモが開かれたそうで、アーリアバードのやつもその一部だったようなのだ。
この地域はまだまだ平和だったけど、都市部ではかなり大規模なデモがあったようで、首都イスラマバードでは死者も出たらしい。さらに次の22日は政府が臨時の祝日にして、デモを継続させるそうな。パキスタン鉄道相かなんかが「映画製作者に懸賞金をかける」と発言して物議をかもしたのもこのころ。

この影響で、ここで2回目の再会を果たす予定だった世界一周仲間の2piecesさんもパキスタン行きをキャンセルしてしまった。うーん悲しいぜ。


イランでは滞在中に地震、中国では入ったとたん反日デモ激化、そしてパキではこれ。この旅ではtakumiは嵐を呼ぶ男になってしまったようだ。。。

うまいこと実害を避けてはいるけどねww


そんな中でも、「ここはいつだって平和だから」という宿のオーナーフセインさんの言葉通り、カリマバードの町は何事もなく穏やかそのものだった。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/490-836092a7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (27)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
チェコ (2)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
キューバ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
パプアニューギニア (3)
ソロモン諸島 (4)
バヌアツ (5)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR