FC2 Blog Ranking

2017-04

Latest Entries

トルクメニスタン情報!

※レートおよび情報は2012年8月当時のもの

1マナト≒¥28


・ビザ情報
イラン・テヘランのトルクメニスタン大使館にてゲッツ。くわしくは このページを参照ください。他に旅行者に有名なポイントはウズベキスタン・タシケント、タジキスタン・ドゥシャンベの各大使館。聞いた話だとタシケントでは20日ぐらい待ち、ビザ有効期限が3日。ドゥシャンベでは1週間待ち、有効期限5日のビザが取れるようです。料金は同じ$55らしいので、東から来る方はドゥシャンベで取った方がいいでしょう。でもベストなのはやっぱり見所も多く、確実に取得できるイランだと思う。またマシュハドの安宿Vali's Homestayのオーナーに代行申請を頼めばさらに時間が短縮できる。詳しくはこのページ参照。


・物価情報
生活雑貨、市内交通は安い。ミネラルウォーター小1マナト、コーラなど小1マナト~、軽食5マナト~。


・ネット情報
半鎖国状態のトルクメニスタン。ネットもかなり規制されているようで、ネット屋は首都に数件、1時間300円ぐらいかかるようだ。facebookなどはアクセス制限。もちろん「wifi?何それおいしいの?」状態(アクアルティンホテル4Fのアメリカ情報センターでwifi使用可という情報があるが詳細不明)。地方はネット壊滅状態。というわけで気軽にネットができると考えない方がいいみたい。どうせ4,5日間だけだし。


・移動情報
○マシュハド(イラン)-アシガバート…まず郊外のMerajターミナルへ。グーチャンまでバス頻発、22000リアル、所要2時間。グーチャンからタクシーor乗り合いタクシーで国境の町バジェギラーンまで1時間。今回は時間が迫っていたので(国境クローズはトルクメ時間18時)、奮発してタクシーチャーター、400000リアル。トルクメニスタン入国の際入国税$12が必要。トルクメニスタンにはいるとイランリアルの両替が難しくなるので、ここで両替してもらいましょう。イミグレを出たら専用ミニバス($15、所要30分。逆ルートだと15マナトで行けるという情報あり)でアシガバート郊外へ。ここから中心部行きタクシーが出ているらしいが、今回はタクシーがなかったのでそのままミニバスの運ちゃんに送ってもらった。
なおこの国境より西のサラフスを経由するルートもあり、メルブ遺跡などに行くときに便利そうです。

○アシガバート-ダルヴァザ…市内東部のギュンドガン・バザールから乗り合いタクシーで。夕方頃行っても車がありました。所要3時間、20マナトぐらいが相場。ダルヴァザは大通り沿いのチャイハナ以外何もない小さい村。

○ダルヴァザ-ヒヴァ(ウズベキスタン)…ヒッチハイクでダショグズへ(所要3時間)。交通量は少ないので長期戦覚悟で。ダショグズから国境の交通手段は分からないが、中心部から10分ほどで行ける。国境はものすごい数のジモティーがわらわらしているが、外国人アピールすれば優先して入れてくれる。トルクメイミグレからウズベクイミグレまで専用ミニバス(2マナト)。ウズベクイミグレで税関申告書を記入する必要がある。ウズベクイミグレを出るとタクシーが待っている。乗り合いタクシーでヒヴァまで所要1時間、$10~15。夕方にヒヴァ行きバスも出るらしい。ちょっとした両替はその辺の商店で、まとまった額を両替するならヒヴァで。


・都市別情報
☆アシガバート(アシュガバート、アシュガバット) Ashgabat
安宿…Hotel Syyahat ホテルスヤハット:民泊がほぼ壊滅状態の今、この街で最安のホテル。去年は一泊$10だったらしいがなぜか$30まで上昇、交渉も一切きかず。典型的なソ連系宿で、シャワーの不潔さはピカイチ。ドル→マナトの両替可。レストラン併設(スープ6マナト、ビール5マナトなど)、レセプションでもらえる朝食券を渡すと朝食がとれる。街の中心を東西に横切るギョログリ通りを西にずっと行くと右手にある。タクシーなどでは旧名の「ホテル・トゥリスト」のほうがわかってくれることもある。
ロンプラ掲載のダイハンホテルは外人宿泊拒否。

DSC05259.jpg

DSC05263.jpg

DSC05264.jpg

市内交通…市バスは一回0.2マナト(≒¥5!)。路線図があるバス停もあり便利。タクシーは5マナト。


☆ダルヴァザ Darvaza
安宿…宿はないがその辺のチャイハナで荷物預かり&毛布を提供してくれるらしい。今回はガスクレーターで野宿したので、有料か無料かは不明。今回は一番北のはずれにあるチャイハナで荷物を預かってもらったが、あとで聞いたところそのチャイハナは荷物をあさったり何かと評判が悪いらしい。何も被害なかったけど。
ガスクレーターでの野宿は、夏でも寒いのでオススメできません。テントを持っていけば楽しいと思う。

ガスクレーター(地獄の門)情報…ガスクレーターはチャイハナから徒歩1時間ぐらい。東北東の方向に進む。といっても夜になるとクレーターの明かりが見えるのでそこへ向かってひたすら進めばよい。堅い草が生えた砂漠(砂丘?)を進むので、サンダルでは避けた方がいいです。懐中電灯も必須。ちなみに最近大統領が「近いうちにガスクレーターを閉鎖すべし」とのたまったらしいので、行かれる方はお早めに!




☆★独裁者たちのテーマパーク・アシガバートを遊び尽くそう!アシガバート徹底観光ガイド☆★

さてtakumiが今まで訪れた中で一番のネタ都市・アシガバート。ぜひこの街の魅力を直接行って確かめていただきたい!そこで見るべきものをどーんとピックアップ!!

○独裁者関連
トルクメニスタン初代にして終身大統領、2006年に急死したサパルムラト・ニヤゾフ。尊称トルクメンバシュ(トルクメン人の長)、通称バシュ様。ウィキペディア大先生でそのページを見ると、数々の奇想天外な政策にクリビツ仰天するばかり。その跡を継いだベルディムハメドフ現大統領、「先代の独裁路線を変更する」とのたまったらしいが、自分の肖像画をあちこちに設置したり全く変更する気がない様子。そのニヤゾフとベルディムハメドフ関連の建造物が、アシガバートの観光の目玉になっている。

・中立のアーチ(通称:黄金の回るニヤゾフ像)…黄金のニヤゾフをてっぺんに頂くタワー。特筆すべきはその像が太陽の向きに合わせて回転すること。ニヤゾフの死後中心部から郊外に移されたが、ショボくなったどころか各国の国旗なども設置されてますますパワーアップした様子。なおこの近くには利用者皆無の片側4車線道路、同じく利用者皆無のだだっ広い地下道がある。

DSC05295.jpg

・マグトゥムグリ通りの黄金のニヤゾフ像群…街の中心部を東西に横切り、各役所があるマグトゥムグリ通り。その通り沿いにはあちこちにニヤゾフ像が建っている。いろんなバージョンがあるのでスタンプラリー感覚で楽しみませう。あまり露骨に撮っていると警官からとがめられる可能性あり。

DSC05355.jpg

・キプチャク村の魂のモスク…ニヤゾフの故郷、アシガバート西の郊外のキプチャク村には中央アジア最大のモスクがある。その名も魂のモスク。なんでも収容人数1万人とか2万人とか。そしてニヤゾフ一家はそのモスクの脇で静かに眠っている。アシガバート市内からタクシーで10~15マナト、ガイド付きで中に入れるが10~20マナトのチップが必要。

DSC05413.jpg

・ベルディムハメドフ大統領の肖像画…国王なり元首なりの肖像画を見かけるのは外国では普通のことだが、ここはそのレベルが違う。大学、ホテル、スーパー、航空会社オフィスから果ては市バスまで、とにかくこの大統領いろんな場所に露出しまくり。その露出度は某国の金親子を超えるかもしれない。

DSC05349.jpg

DSC05293.jpg

○その他奇想天外系建造物
前大統領ニヤゾフは、アシガバートを近未来都市へ変貌させるべく惜しげもなく巨額をつぎ込んだ。で、その結果アホくさくて開いた口がふさがらないようなトンデモ系建造物が乱立する結果に。これらの建物がすべてライトアップされる夜は、さらに気色悪い光景になります。

・独立記念塔とルーフナーマモニュメント…市の南部にあり、紙幣にも描かれている独立記念塔。黄金のニヤゾフ像と歴代の王がなんともいえないオーラを放っている。その少し北にあるのが、ニヤゾフが書いた「聖書」ルーフナーマの巨大モニュメント。かつては毎日夜8時に内容が流れていたらしいが、今は独立記念日だけとか。。。

DSC05361.jpg

DSC05393.jpg

・ベルゼンギ地区…独立記念塔近くにある高級ホテル群。いかつい白亜のホテルが並ぶが、人が出入りする気配は全くなし。どうもこのホテルに人が溢れるのは独立記念日の時だけらしく、あとの時期は閑古鳥が鳴いているとのこと。そのため旅行代理店を通せば高級ホテルに格安で宿泊できるらしい。このあたりも夜になるとこの世とは思えない気色悪い光景になる。

DSC05385.jpg

・大統領宮…もちろん大統領宮もスーパー壮大な建物。しかしカメラを出しただけでしょっ引かれる雰囲気なのでご注意。この辺には夜になると白線が光る道路や冷暖房完備のハイグレードバス停など、ムダな施設に溢れている。

DSC05341.jpg

○バザール…さすがにバザールは市民の生活感で溢れている。物価も安め。
・タクルーチカバザール…日曜限定(木・土もやっているという情報も)のバザール。歩き方によると「トルクメニスタンに存在しているもの全てが売られている」とのこと。ラクダなどが売られている動物エリアはなかなか見もの。郊外にあるので、テケバザールから市バス、または市内中心部からタクシー。

・テケバザールとルースキーバザール(ロシアバザール)…どちらも街の中心にある。テケバザールは食料品中心
、ルースキーバザールは土産(っぽいもの)が見つかる。ルーフナーマ日本語版があるという情報を聞きつけルースキーバザールを探し回ったが、結局見つからなかった。。。

地図
ashgabat.jpg
赤丸…ホテルスヤハット
青丸…アシガバート駅
黄緑丸…テケバザール
黒丸…ルースキーバザール
黄丸…大統領宮、このあたりに夜光る道路
赤線…マグトゥムグリ通り(ニヤゾフ像ゴロゴロエリア)
緑矢印…ギュンドガン・バザール方面
桃矢印…べルゼンギ地区・独立記念塔・ルーフナーマモニュメント方面(中心部から徒歩40分ぐらい)
橙矢印…黄金の回るニヤゾフ像方面
紫矢印…タクルーチカバザール方面


そんなわけで、トルクメニスタンに行かれた際にはこの「愛すべき独裁者ワールド」アシガバートの街をぜひお楽しみください。


中央アジア旅行用語集も夜露死苦。


ではではHAVE A NICE TRIP!!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

面白い町ですねえ!

takumiさん、こんにちは。私は、ラパヌイと申します。初コメントします。アシガバードに行かれたのですね。ここ、いつか行ってみたい所なんですよ。なかなか、面白い町のようですねえ。中立のアーチは、郊外に移設されたとは聞いていたのですが、また、入れるようになったのですね。ルーフナーマのモニュメントは、もう動かなくなっちゃいましたか(笑)では。

Re: 面白い町ですねえ!

> ラパヌイさん

初めまして!
アシガバートは今まで行った都市の中で断トツのネタ都市でした(笑)ぜひ行ってみてください。中立のアーチは各国の国旗なども設置されて、前よりさらにパワーアップしたようです。
写真だけではこの街の魅力、というかバカバカしさを伝えきれていないと思うので、ぜひご自分の目でお確かめになってください。絶対に行って損はないですよ!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/465-7bd09f2b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (34)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (26)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (2)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
キューバ (2)
米国 (1)
メキシコ (1)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR