FC2 Blog Ranking

2017-05

Latest Entries

激熱の国境を越えて、2年ぶりのウズベクへ。

8/21 トルクメニスタン/ダルヴァザ →(乗り合いタクシー)→ ダショグズ →(ミニバス)→ ウズベキスタン/国境 →(乗り合いタクシー)→ ヒヴァ ヒヴァ泊


ガスクレーターの夜明け。


DSC05492.jpg



DSC05493.jpg



で、今まで通ってきた砂漠の中を戻ってダルヴァザ村へ。。
あとから聞いたけど、この砂漠には毒蛇とか野犬もいるとか。つまりサンダルに懐中電灯なしで行くのはただの自殺行為ってことらしい。



DSC05509.jpg
荷物を預けたチャイハナにて。朝青龍系モンゴル顔のチャンネー


ウズベキスタン国境に行くには、ここからヒッチするしかない。
が、アシガバート方面に行く車は多くても国境方面に行く車は数少ない。いても完全にシカトである。

チャイハナのスタッフが「一日一本バスが通る、それなら捕まえられるよ」と言ってくれたけど、そのバスすら華麗にスルー。


結局約2時間後にようやく乗り合いタクシーが捕まった。国境近くのダショグズまで40マナト(≒¥1120、相場は20マナト)、ぎゃふん的なお値段だけどこれを逃すと永遠に車が捕まらないかもしれないので仕方ない。
一日中朝青龍系モンゴル顔と過ごしたくないし。。。



ダショグズもお金の使い方間違ってる系銅像とか建物が並ぶアレレな街だった。ミニアシガバートみたいな。
ボリボリ乗り合いタクシーのオッサン、ここから国境まで$5で連れて行ってくれるという。国境がどこにあるのか分からないので連れて行ってもらったが、たったの10分で着いた。
うーん予想外にお金が飛んでいくけど、しかたない。国境付近ってのはお金が飛んでもしゃあないところなのじゃ。


国境はフェンスをはさんで警官1人とジモティ30人ぐらい(ほとんどオバハン)が対峙するなかなかシリアス場所だった。なぜかその警官がフェンスを空けないのでオバハン軍団も怒り心頭。

そこへtakumiが到着すると。


警官「ああツーリストの方でごぜえますか。どうぞどうぞ入ってくんなはれ」(takumi的ロシア語意訳)


話には聞いてたけど、この国境の外国人優遇はすごい。takumiが通過するとすぐにフェンスを閉める。隙を狙ってオバハン軍団も入ろうとするので、フェンスを閉めた勢いで太ったオバハン5人ぐらいが地面に転がっていた。壮絶な光景。。。


パソコンをチェックされたけどそれ以外は順調、トルクメ出国。専用ミニバスに乗ってウズベク側チェックポイントへ、ここもすんなり通過。そしてこの旅スタン系2カ国目、ウズベキスタン入国。


実は自分にとって2回目の海外旅行がウズベキスタン。たった1週間だけだったけど、この国でいっぱい刺激をもらって海外旅にはまっていったわけです。要するに自分の旅バカ人生の原点の地。その国に帰ってこれて感無量っス!

2年前に訪れたときは11月、寒いけどそれなりに過ごしやすかった。今は8月。しかもこの国境はほぼ砂漠の中。イランもアシガバートもモーレツに暑かったけどここは格別。この日は人生で一番暑さ(というか熱さ)を感じた日かもしれなかった。


さて国境を出るとタクシーとバスが待っていた。
タクシーはシェアするとヒヴァまで$15、ヒヴァまで所要一時間ってことを考えるとなかなかのボリボリっぷり。バスはヒヴァと30分ほど離れたウルゲンチ行きのバス。いつ出るか分からないけど値段はおそらくタクシーの1/10以下。


で、10秒ほど熟考したのち迷わずタクシーを選択w 国境付近ってお金が飛んでもしゃあないところなのじゃ。
熱さで頭が朦朧としてあまり考え事をしたくなかったという説もありますが。




DSC05512.jpg
乗り合いタクシーの乗客。彼らも$15払っているかは不明
右のにーちゃんは自称大学生、でも英語はほとんど話せなかった。この国の大学生の質はどうなっとんじゃい。あ、日本も似たようなもんか。。。



1時間で本日の目的地ヒヴァに到着、いきなりどこかの宿の客引きが寄ってきたけど丁重にお断りして人気宿ラリ・オパにチェックイン。
なんと日本人が5人ぐらいいた。半月前にテヘランのトルクメ大使館で会った方も。おととしウズベクに来たときは一組しか会わなかったのに。。。



DSC05515.jpg
中央アジア名物ラグマン。アシガバートで食ったやつはラグマンという名のただのスープパスタだったけど、これは麺にコシがあって最高!


一応facebookなどが規制されしかも地方都市のネットが激遅なイラン、そもそもネットすらマトモにさせてもらえないトルクメと比べると、この国のネット環境は最高。wifiでfacebookやブログにアクセスできる幸せ。。。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/452-31ff2249

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (34)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (26)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (2)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
キューバ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
チェコ (1)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR