FC2 Blog Ranking

2017-08

Latest Entries

総集編第1弾 訪問国を振り返る~後編~

27th Portugal ポルトガル(2012.1.13~1.14)

043_20120131181216.jpg
ロカ岬


263_20120201082544.jpg
リスボン

ヨーロッパ旅再開は衝撃の幕開け。なんと前日に続いて二日連続で財布の盗難にあう。もう自分の旅レベルの低さに唖然とするしかなかった。。。
ポルトガルには2日しかいなかったこともあり、全体的にテンション低め。ヨーロッパで楽しみにしてた国の一つだったのに。。。 いつかリベンジしに行こう。



28th Spain スペイン(2012.1.15~1.26)


199.jpg
コルドバ/メスキータ


049_20120209170105.jpg
ウブリケ

スペインを代表する観光地、バルセロナやトレドは完全にスルーし、友人がいるアンダルシア地方を集中して旅した。結果的にこれが最高の選択になった。セビーリャでその友人と合流し、コルドバ、グラナダで街歩きを満喫。その後は彼の故郷、山に囲まれた白い小さな村ウブリケを訪問。観光客が全くいない美しい村だった。
スペインの大きな魅力がバル。毎晩毎晩うまいメシと酒を楽しみ、ときどきサッカー観戦で盛り上がった。意外にインフラが整備されていて、人々もヨーロッパにありがちな冷たさをほとんど感じさせない。ヨーロッパで一番好きな国に。



29th France フランス(2012.1.27~2.3)

058 (2)
サン・シル・ラポピー


024_20120213215154.jpg
パリ/エッフェル塔

物価の高さにビビりつつフランス入国。ここでも友人との再会がメインになった。
まず田舎町フィジャックへ。豪邸にお邪魔させてもらい、友人の家の車で近くの渓谷へ。文字通り中世にタイムスリップしたような美しい村々が次々と現れた。まさにフランスに求めていた景色。
もう一人の友人とはナントで再会。多くの教会が残る旧市街や、大西洋沿いのリゾート地を案内してもらった。
パリは世界で最も自分に似合わない街という自覚があったのでw、一泊のみの滞在。とりあえずエッフェル塔とか凱旋門とかを見て、あとは日本人街で過ごした。本格ラーメンとか。ブックオフとか。
もうちょっと長距離バス網が整備されないと、貧乏旅行にはつらいかなあ。。。



30th Belgium ベルギー(2012.2.3~2.8)

035 (3)
ブリュッセル/小便小僧


062 (2)
ブルージュ旧市街

事実上ヨーロッパ最後の国、ベルギー。まずはヘントの友人宅を訪問。とりあえずワッフルとチョコレートとビールを賞味。
ベルギーにはキーパー川島さんがいらっしゃるということで、試合観戦。ところがところが予想外のサポーターの冷たさと寒さ、そしてチームレベルの低さにアレレ状態。とりあえず川島さんはもっとハイレベルのチームにさっさと移ってください。
ヨーロッパでトップレベルの美しい都市、ブリュッセルとブルージュももちろん訪問。有名な小便小僧を擁するブリュッセルと、北のベネチアといわれるブルージュ。正統派ヨーロッパの旧市街という感じ。
国自体が小さいので、すぐに別の都市に移動できるのが一番のメリットかなあ。



31st Germany ドイツ(2012.2.8)

006_20120219061928.jpg
フランクフルト/フランクフルト空港


012_20120219061927.jpg
フランクフルト/フランクフルト空港駅

南米へのフライトがドイツ経由だったので、一瞬入国してみた。空港と高速鉄道の駅が直結してるのを見て、世界が誇るインフラ大国ドイツの底力を見たような気がした。
・・・ってえらそうなこと言ってるけど結局2時間しかいなかったからね。サイナラ欧州。



32nd Puerto Rico 米領プエルトリコ(2012.2.8)

034_20120219074132.jpg
サンフアン


041_20120219111150.jpg
サンフアン/サンフアン空港

アメリカは空港トランジットでも強制入国させるシステム。プエルトリコもアメリカ領なので、問答無用で入国。
入国審査官がやたらハイテンションだったこととおばちゃんがもれなく肥満体形だったこと以外目立ったことがなかったなあ。。。



33rd Peru ペルー(2012.2.9~2.17)

089_20120227123018.jpg
リマ/カテドラル


015_20120227163636.jpg
クスコ

南米最初の国は、見どころたっぷりの国ペルー。首都リマの猛烈な排気ガス、激しいバスの呼び込み、カオスチックな市場。ああ先進国エリアを離れたんだっていう一種の安心感を感じた。魚のカルパッチョのようなセビッチェやペルーの国民的ドリンク(?)インカコーラ、ピスコサワーなど豊かな食文化も興味深かった。
南米は日本人宿や日本人が集まる宿が多いため、すぐに旅仲間ができる。ペルーもまさにそれで、リマやクスコで多くの仲間ができた。予想外の出会い、再会もあった。彼らと一緒に行った世界遺産マチュピチュは、より一層感動することになった。
といっても今回の南米旅のスケジュールはカツカツ。ナスカの地上絵やアマゾンなど、まだまだ行きたい場所もあったけど、仕方なくさっさと次の国へ向かった。



34th Bolivia ボリビア(2012.2.17~2.24)

DSC02634.jpg
ラパス/ミラドール・キリキリからの夜景


DSC02708.jpg
ラパス/カーニバル

バックパッカーに大人気、でもスリなどの犯罪が多いと評判のボリビア。今まで3回財布を盗られたこともあり、ハイパー警戒モードで臨んだけど結局被害には遭わず。それでも同行メンバーはアイフォンとかカメラとか盗まれてた。
ラパスは世界最高所の首都(富士山とほぼ同じ!)で、沈没する旅人が多い。今回は2泊しかできなかったけど、伝説の日本食レストランけんちゃんに行ったり、夜景を眺めたりとなかなか楽しめた。またラッキーなのかアンラッキーなのかカーニバルのタイミングに思いっきりぶち当たり、ボリビア人に泡をかけまくられることに。
そしておそらく世界一周パッカーのほとんどが行く場所、ウユニ塩湖へ。まさに評判通りの場所だった。どこまでも広がる塩の大地に水がたまって空を映しだし、地球上とは思えない場所になっていた。特に夕暮れ時は言葉も出ない絶景。長期旅行者特有の「ちょっとやそっとじゃ感動しない病」にかかりつつあったけど、間違いなく今旅で一番感動したスポットになった。



35th Argentina アルゼンチン(2012.2.24~2.29、3.9~3.19)

DSC03979.jpg
ウシュアイア/斜めの木


DSC03996.jpg
ウシュアイア/斜めの木周辺

南米なのに民族割合はヨーロッパ系が9割以上、ボリビアからくると全く違った雰囲気になるアルゼンチン。この国の魅力は雄大な大自然。北部には「南米のグランドキャニオン」ウマワカ渓谷、中央部は広大な大平原。そして南部パタゴニア地方は氷河や雄大な山岳美を楽しむことができる。自然を見るだけでここまで飽きない国はほかにないかもしれない。
旅に出る前から最終目的地と決めていた、世界最南端の町ウシュアイアももちろん訪問。「行くことに意義がある」とか言われている町だけど、上野山荘の仲間にも恵まれすばらしい思い出ができた。あのアサード(焼肉大会)は最高だったなあ。。。
この旅最後の街、首都のブエノスアイレス。これまで南米サッカーを見たことがなかったので、宿の仲間とぞろぞろサッカー観戦。ここで暴動に巻き込まれて催涙弾を浴びるという、日本へ出発前日にして初めて「ヤバイ、死ぬかも」的経験をすることに。



36th Chile チリ(2012.2.29~3.9)

DSC03418.jpg
サンティアゴ/サン・クリストバルの丘


DSC03476.jpg
ビーニャ・デル・マル/魚市場

細長い国チリ。でもチリ人(特に女の人)はほとんどふくよかなお方ばかり。魚も食べているはずなのになんでだろ。。。
そんなわけでチリといえば魚介。サンティアゴのヘンタイオーナーがいる半日本人宿として有名なホステルでは、クロアチア以来の再会となるつんまりさん夫婦の芸術的魚介料理に舌鼓を打った。知る人ぞ知る日本人宿汐見荘があるビーニャでは二日連続の海鮮パーティー。とにかくおいしくて安い。エビもハマグリもムール貝も。
旅人大絶賛のイースター島へは結局行けず。パイネ国立公園などと含めて、次回はぜひ。



37th Canada カナダ(2012.3.20)

DSC04306.jpg
トロント/トロント・ピアソン空港


DSC04308.jpg
トロント/トロント・ピアソン空港

アルゼンチンから日本までのフライトはカナダ経由。入国するつもりはなかったものの、強制イミグレ通過。ということでこの旅最後の国はこの国に。うーんビミョー。。。
そしてエアカナダで成田へ、世界一周完了。



・・・っということで訪問国をザッと振り返ってみるこの企画、いかがだったでしょうか?
この8ヵ月半で訪れた国は37カ国、でも世界中には250ぐらいの国がある(台湾とか英領ジブラルタルとか、ビミョーなのも含む。)そう考えるとこれでもまだ全国の15%しか行ってないんです。世界は広い。。。

総集編第2弾もお楽しみに!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/413-87d626c9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (27)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
キューバ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
チェコ (2)
パプアニューギニア (2)
ソロモン諸島 (3)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR