FC2 Blog Ranking

2017-10

Latest Entries

総集編第1弾 訪問国を振り返る~中編~

13th Montenegro モンテネグロ(2011.10.16~10.20)

039_20111104214552.jpg
コトル


010_20111104220921.jpg
ポドゴリツァ


アルバニアからヒッチハイクで向かった国は、2006年に独立したばかりのモンテネグロ。小さいが自然豊かな国で、アドリア海沿いの都市は旧市街やリゾートで人気。特にコトルは「ミニ・ドブロヴニク」と呼べそうなアドリア海沿いの都市で、石造りの建物が残っておりお気に入りの都市のひとつ。
どうでもいいけど国旗がめちゃくちゃカッコイイ。



14th Croatia クロアチア(2011.10.17、11.3~11.7)

144_20111125052441.jpg
プリトヴィツェ湖群国立公園


020_20111125030948.jpg
ザグレブ/スタディオン・マクシミール、クロアチアリーグ・ディナモザグレブvsNKザグレブ

治安もいいし人は親切、物価は安いということで現在大フィーバー中のクロアチア。アドリア海沿いの世界遺産都市ドブロヴニクやプリトヴィツェ湖群国立公園には毎日のように日本人ツアー軍団が訪れていた。その評判通り、どこに行っても飽きない国。ドブロヴニクほど美しい街は世界中で探してもあまりないと思う。
首都ザグレブでは同じ大学の友人を含む4人でサッカー観戦。クロアチアリーグの予想外のレベルの低さに失望しつつも、ディナモザグレブが誇るフーリガン軍団バッドブルーボーイズ主催の発炎筒ショーを十分に楽しんだ。



15th Serbia セルビア(2011.10.20~10.25、10.29~11.1)

653.jpg
ベオグラード/聖サヴァ教会


036_20111108185907.jpg
ドゥルヴェングラード

旧ユーゴスラビアの盟主であったこの国も、NATO爆撃を受けたり南部のモンテネグロとコソボが独立したりと、最近元気がない。
交通の要所なので数多くの日本人パッカーが訪れるが、見どころが少ないのでその多くはすぐに通過してしまう。この国に一週間近く滞在した理由は、トルコのワークキャンプで知り合ったセルビア人たちと再会するため。3人とも同世代で、家に泊めてくれたり毎日バーに連れて行ってくれたりとすばらしいホスピタリティを見せてくれた。
若かりしストイコビッチ(ピクシー)の姿を見るために訪れたレッドスターのスタジアムでは、現レッドスター監督で元クロアチア代表エースのプロシネツキ氏と対面、記念撮影。予想外の思い出になった。



16th Hungary ハンガリー(2011.10.26~10.29)

032_20111114071615.jpg
ブダペスト


047_20111115064730.jpg
ブダペスト/日本人宿アンダンテ

コソボで盗まれた国際学生証を取り直しに行く、という理由だけで訪れたハンガリーの首都アンダンテ。すぐにセルビアに戻るつもりだったが、ブダペストの見どころの多さと日本人宿アンダンテの居心地の良さに惹かれて結局4日間も滞在。いや、それでも足りなかったと思う。
旧東側の国なのにほとんど東欧臭さがなく、初めてやってきた正統派ヨーロッパと言う感じがした。大通りから路地に至るまで徹底的に古い街並みが残されており感動。アンダンテの仲間と街歩きをしたり、温泉に入ったり、夜景を楽しんだり、・・・ いろんな楽しみ方ができた街だった。



17th Bosnia and Hercegovina ボスニア・ヘルツェゴビナ(2011.11.2~11.3)

037 (3)
サラエボ旧市街


068_20111122060428.jpg
サラエボ

なにか物悲しい響きを持つ、ボスニアとサラエボ。これまで繰り広げられてきた紛争のせいだろうか?
ボスニア紛争は92年に起こった内戦であり、ボスニア人、セルビア人、クロアチア人に分かれて4年以上も続けられた。サラエボはもともと各民族、各宗教が共存し合う都市だったが、残念ながらそれが激戦の原因にもなった。現在もこの国はボスニア・ヘルツェゴビナ連邦とセルビア人共和国に分かれ、サラエボにはおびただしい数の墓がある。
しかしここで出会う人々はみな親切だった。戦争を経験していない人よりも、他者の気持ちを思いやることができる能力に長けているのかもしれない。



18th Slovenia スロベニア(2011.11.7~11.12)

035_20111129071146.jpg
リュブリャナ旧市街


131_20111201070442.jpg
ピラン

東欧最後の国スロベニア。東欧と言っても早くからEUに加盟、首都スロベニアは西欧を思わせるような街並み。
四国ほどの面積の国ながら観光には力を入れており、アルプス山脈ふもとのブレッド湖やポストイナ鍾乳洞、アドリア海沿いのコぺルやピランなどが有名。特にブレッド湖は息をのむほど美しい湖で、紅葉も素晴らしかった。
観光客を誘致しながら着実に先進国に近づいているスロベニア。今なお経済的に苦しい国が多い東欧諸国が発展するためのヒントが、この国にはあるかもしれない。



19th Italy イタリア(2011.11.12、11.14~12.5)

097_20111205070025.jpg
ローマ/スペイン階段


042_20111212053250.jpg
ミラノ/サンシーロ、セリエA・インテルvsウディネーゼ

世界有数の観光大国、イタリア。4週間ほどいたにもかかわらず、ベネチアやフィレンツェといった観光都市はスルー。
このうちの2週間はトルコに続くワークキャンプ。参加人数はトルコよりずっと少なかったが、みんなで協力してローマ郊外のオリ―ブ農園で共同作業。ローマ観光も楽しんだ。
ナポリではトルコで知り合った友人に再会、ガイドしてもらう。意外と冷たい人が多いと言われているイタリア、でもナポリは全く別だった。イタリアで一番好きな都市に。
そしてミラノでは長友サンの姿を拝むことに成功。インテル自体は絶不調の真っただ中だったので負けたけどね。
想像してたよりずっといい国だったけど、物価の高さとかツアー客の多さも含めて、パッカーが旅するにはちと厳しいところかなあ。。。



20th San Marino サンマリノ(2011.11.12~11.14)

089_20111202174040.jpg
サンマリノ

158.jpg
サンマリノ

イタリアの中のミニ国家、サンマリノ。それだけでもなかなかオモローな国なのに、
・国土は岩山とそのふもとのみ
・世界最古の共和国
・国民はほとんど顔見知りのため裁判官は全員外国人
とユニークすぎる国。
興味本位で訪れてみたが、石造りの旧市街に展望抜群の城塞、と観光国家としても十分な国だった。イタリアからの買い物客が多いが安宿もちゃんとある。イタリアの有名観光都市に飽きた人に薦めたい国。


21st Vatican バチカン(2011.11.15、11.26)

176_20111205071758.jpg
バチカン/サン・ピエトロ大聖堂


032 (2)
バチカン/サン・ピエトロ大聖堂

言わずと知れた世界最小の国。2回訪問したが、入場料の高さにビビって大聖堂の中には入らず。まあお金たまってイタリア豪遊した時にでも入ればいいでしょうw


22nd Morocco モロッコ(2011.12.5~12.21)

020 (2)
マラケシュ/ジャマ・エル・フナ広場


082 (2)
タフロウト

イタリアから飛行機で向かったのはモロッコ。初のアフリカ大陸上陸。
日本人パッカーにはインド、エジプトと並ぶ「世界三大ウザイ国」として有名。だが旅してみるとウザイ人より親切な人のほうが圧倒的に多い。さすがムスリムの国。
そして久々のモスクやイスラム建築、モロッコ独特の土壁の家、スーク(市場)に興奮。ああやっぱおれに似合ってるのは中東だなあ。
観光都市フェズやマラケシュ、サハラ砂漠、トドラ渓谷へはこれまでの旅で会った森フーフさんとぎーたかと巡った。特にサハラは一人では楽しめなかったはず。一人旅もいいけど仲間と旅するのも楽しいのう。
ゲテモノに見えて意外と美味いものが多いモロッコ料理、実はなかなか発展しているインフラ整備を含め、好きな国ベスト3入りしたのは確実。



23rd Western Sahara 西サハラ(2011.12.21~12.22)

026_20111224072333.jpg
西サハラ北部


029_20111224072333.jpg
ラーユーン

一応「ビミョーな地域」となっている西サハラ。ところが実態はほとんどモロッコの一部。とはいってもこの地域の扱いで、モロッコが周辺諸国と対立しているのは事実。
ほとんどの人が(ここに来る人自体めったにいないけど)そのままスルーしてしまうこの地域。掘り下げてみるのも面白そうだ。



24th Mauritania モーリタニア(2011.12.22~12.31)

037_20111226193819.jpg
ヌアクショット/グランマルシェ


036_20120103042740.jpg
ワラッタ

西アフリカ修行最初の国モーリタニア。国境一つ越えただけなのにモロッコとは全く違う国だった。肌の色、車のボロさ、そして貧困さ。。。
首都ヌアクショットも今まで見たことのない首都だった。砂漠化が進行し、街の道路の半分が埋もれている。その上を歩いているのは袴のような青い民族衣装を着た人々、ヤギやロバ、50年以上走っているようなボロ車。これがほんとうのアフリカなのか。。。
さらに田舎へ、めざすのは砂漠のオアシス都市ワラッタ。なぜか警察署に泊まることになり、トラックの荷台に載って向かったその街は、周りとは完全に隔絶された、土壁の装飾が美しい小さな町。最寄りの町までは4WDで道なき道を進んで3時間。こんなところにも人が住んでいる。。。人の生命力の強さを思い知った。
そして大晦日、サハラ砂漠を脱出して次の国へ。。。


25th Mali マリ(2011.12.31~2012.1.10)

030 (2)
ナラ―バマコ間


268.jpg
バンディアガラ

間違いなくこの旅で一番強烈な国。
まず目に入る藁ぶき屋根の家々、バスが街に着くと一斉に物売りが集まってくる光景。ユニセフの広告に出てきそうな景色の連続。想像していたアフリカそのものだった。
そしてバスの遅れなどでスケジュール通り進まない旅程にイライラ。「アフリカはイライラしたら負け」という言葉があるけど、そう考えたら今回のマリ旅行は完敗だ。しかもカメラ故障や、宿を予約したのにバス故障でたどりつけなかったりで、やたら無駄金を払うことに。とにかく苦労した。。。
この国の大きな見どころは世界遺産のバンディアガラの断崖。崖から見る広大なアフリカの大地や先住民族ドゴンの仮面ダンスを思い出すと、ああやっぱこの国に行ってよかったなあと思ったり。まあ世界最貧地域の現状をこの目で見れたのが一番大きかったかな。。。
現在この国ではクーデターが起こり、周辺諸国から経済制裁されーのどさくさ紛れに北部が勝手に独立宣言しーのめちゃくちゃな状況。入れるときに入ってよかった。



26th Senegal セネガル(2012.1.10~1.13)

018_20120128211226.jpg
ダカール/ゴレ島


171_20120126024601.jpg
ダカール/アルマディ岬

マリからのバスの遅れの影響で滞在が一日少なくなってしまったので、首都ダカールだけ2日間のみの滞在。
この国はモーリタニアやマリとは別格。首都ダカールには高層ビルが立ち並び、人々もそれなりに豊かそう。親切な人も多いが、やっぱりアフリカ特有のチップくれくれ攻撃に遭遇したり。
この国では日仏ハーフの小学校の先生、ナオミさんの家に滞在。日本では知ることのできないセネガルやアフリカの現状をしっかり教えてもらった。タダで泊まれる以上の価値を持つカウチサーフィン、やっぱ最高っす。
アフリカ最終日にサッカー観戦、そこでこの旅二度目の盗難。ブルーのままヨーロッパに戻ることに。そこで二日連続の盗難に遭うことを知るはずもなく。。。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/412-fdda1d8d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【総集編第1弾 訪問国を振り返る〜中編〜】

13thMontenegroモンテネグロ(2011.10.16〜10.20)コトルポドゴリツァアルバニアからヒッチハイクで向かった国は、2006年に独立したばかりのモンテネグロ。小さいが自然豊かな国で、アドリア海...

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (27)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
チェコ (2)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
キューバ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
パプアニューギニア (3)
ソロモン諸島 (4)
バヌアツ (5)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR