FC2 Blog Ranking

2017-08

Latest Entries

総集編第1弾 訪問国を振り返る~前編~

さてさてここでいきなり世界一周旅総集編企画をぶつけてやります。
2種類7ページにわたる、(このブログにしては)壮大な企画!!


まずは第1弾、訪問国を振り返る的な企画。


今回の旅の訪問国は37カ国。空港トランジットだけでも、とりあえず入国スタンプが押されたらカウントに数えておりまする。


超有名なあんな国、知ってたらオタク扱いされそうなドマイナーなこんな国、さて行ってみませう。



1st Iran イラン(2011.7.4~7.14)

001_20120423134020.jpg
イスファハーン


096.jpg
シラーズ/アリー・エブネ・ハムゼ霊廟

日本ではマイナスイメージのニュースにしか触れられず、アメリカには悪の枢軸とか呼ばれ、何かと物騒と思われがちな国。しかし結論からいえば、この旅最初にして最高の国でした。「無償の愛」という言葉がぴったりなイラン人たち。豪勢で繊細なイスラム文化。テヘランのホームステイ先の家族は最高のおもてなしをしてくれ(毎食豪華な食事をふるまってくれたり、朝5時にもかかわらずバイクでバスターミナルに迎えに来てくれたり)、街の人たちに「他の日本人に、イランは危険な国じゃなくてすばらしいところだって伝えてやってくれ」と何回も言われた。思ったより政府が嫌われているってことも分かったなあ。「どんな国かは行ってみなきゃ分からない」ということを教えてくれた国。



2nd Armenia アルメニア(2011.7.14~7.21)

001_20110720144653.jpg
エレバン/共和国広場


039_20110719213529.jpg
ゲガルト/ゲガルト修道院 

「世界一美人が多い国?じゃあ行ってみっか。ぐへへ」と不純すぎる動機で訪れた国。そこで待っていたのは美人・・・はもちろんのこと、ユニークすぎる文化だった。赤い石造りが美しい家々、アルメニア文字、アルメニア正教(アルメニアは世界最古のキリスト教国)。あまり知られていないがアルメニア人はオスマントルコによる大虐殺など数々の悲劇を経験してきた民族で、ここで民族の誇りを保ち続けているような気がした。
またここで活躍している日本語教師の方にお会いでき、現地人による日本文化研究会「Bishounen Club」のメンバーと交流。日本人パッカーのたまり場リダの家では同世代の旅仲間ができた。



3rd Georgia グルジア(2011.7.21~7.26)

020_20110723051045.jpg
トビリシ旧市街


013_20110725040621.jpg
グルジア軍用道路

この国もまた独特の文化、敬虔なクリスチャンを持つ国。この国の魅力は教会が多く残る首都トビリシの街と、ロシア国境付近のカフカス山脈。トビリシには過ごしやすいホステルや温泉もあり、長期旅行者が一息つける都市であることは間違いない。そのトビリシからたった3時間でヨーロッパ最高峰があるカフカス山脈のふもとに行くことができ、美しい雪山を見ることができる。やたらイスラエリーがいたなあ。
グルジア料理や酒(ビールやワイン、地酒チャチャ)もまた絶品。



4th Turkey トルコ(2011.7.26~8.16、8.25~9.3)

011_20110902053106.jpg
アンカラ/アヌトゥカビル(アタテュルク廟)


085_20110908064140.jpg
イスタンブール/グランドバザール

この旅で一番長くいた国。結局1カ月いてしまった。。。
そのうち半分はワークキャンプ(短期ボランティア)をして過ごした。人懐っこいトルコ人、世界各国の同世代の人たちに囲まれて過ごした2週間はこの旅一番の思い出に。ここで会ったヨーロピアンのほとんどとはのちに再会、今でも交流が続いている。
トルコと言えばイスタンブールやカッパドキアなどの有名観光地。でも一番気に行ったのは東部のクルド人地域(カッパドキアは全く行かなかったしw)。クルド人としての誇りを持った人々に触れたり、トルコ西部とはまた違った雰囲気の街を歩いたり。
ああやっぱおれは中東が好きだったんだなあ、って再確認できた国。



5th Iraqi Kurdistan イラク領クルディスタン(2011.8.16~8.25)

053_20110826175010.jpg
アルビル


023_20110826174207.jpg
アルビル/バザール

イラクの中で治安に全く問題のない地域があるのは知っていた。今回の旅では全く行く予定がなかったけど、諸事情でカッパドキアに行く気が失せたのでw、行ってみることに。
その地域とはクルディスタン地域。かつてサダムの時代に迫害を受けたクルド人の住む地域が、イラク国内で一番安全になっているという皮肉すぎることになっている。
その評判通りテロなどの心配は全くなし。首都アルビルには各国の資本が流入して高級ホテルが建ち、タクシーはほとんどトヨタか日産の新車。でも人々は全然すれておらず、ご飯をおごってくれたりヒッチハイクさせてくれたり。しかしゲリラには襲われなかったものの激しいゲリに襲われ、3日ほど寝たきりになる羽目に。
現在訪問にはビザがいるそう。この時期が一番タイミング良かったなあ。



6th Bulgaria ブルガリア(2011.9.3、9.16~9.23)

036_20110920062437.jpg
ヴェリコ・タルノヴォ/ツァレヴェッツの丘


057_20110924071213.jpg
ソフィア/アレクサンドル・ネフスキー寺院

日本ではヨーグルト以外「?」な国。他の旅行者のブログではブルガリア人の評価は二分するけど、takumiには高評価。いろいろ声をかけてくるし、嫌な感じもしなかった。
見どころの多くは教会。ヴェリコ・タルノヴォには川に抱かれた旧市街の中に大きい教会がいくつかあり、黒海沿いのリゾート都市ネセバルは数多くの教会が残る半島都市。首都ソフィア郊外には世界遺産のリラの僧院。
特に思い出に残ったのがサッカー観戦。ブルガリアリーグ2部というドマイナーな試合を見に行くと、ファンがユニホームをくれるわ選手と写真撮れるわ新聞に載るわの至れり尽くせり。マイナーサッカーに目覚めた瞬間でしたw



7th Romania ルーマニア(2011.9.4~9.16)

023_20110911064549.jpg
シギショアラ旧市街


017 (2)
ボグダン・ヴォーダ(マラムレシュ地方)

期待を胸にヨーロッパ上陸。しかしトルコから来たためか、どうも人の冷たさが目立ってしまう。中世の街並みが美しい街を歩きながらも、ちょっとブルーに。
しかし北部のマラムレシュ地方に来たらそのブルーも吹き飛んだ。中世文化を守り続ける親切な人々、独特の木造教会、そして毎週一度の動物市。この旅で一番訪れたい場所の一つだったが、見事期待通りの場所だった。他の人にモーレツにお勧めしたい場所の一つ。
ブカレストではカウチサーフィンで日本語ペラペラの研究者おねいさんちにホームステイ。独裁政治から解放された後もその後遺症に苦しむルーマニアの現状を教えてもらった。



8th Ukraine ウクライナ(2011.9.10)

013 (2)
ソロトヴィノ/土曜市


009 (2)
ソロトヴィノ/土曜市

ルーマニア国境の町のイギリス人ホステルオーナーに誘われてチャリンコで日帰り旅行。滞在時間はたったの4時間半、ウクライナという国を知るには短すぎる時間だったが、貴重な経験に満足。
ウクライナは広大な国。モスクワより古い歴史を持つ首都キエフ、港町オデッサ、美しい旧市街が残るリヴィウなど魅力もたくさん。次はぜひ長い期間旅してみたい。



9th Macedonia マケドニア(2011.9.23~9.27、9.30~10.1)

298.jpg
スコピエ


260.jpg
スコピエ/アレキサンダー広場

第一印象は「中東っぽい」。何より目立ったのは人々(特に子供)のフレンドリーさ。トルコやイラン以上かもしれない。彼らのおかげで気持ちよく街歩きできた。ポコポコ建っているトルコ風モスクや中東風バザールもいい味出してた。
誕生日を過ごしたオフリドは湖畔の静かな町。かつてのスラブ・キリスト世界の聖地で、今も湖沿いに古い教会が建っている。街の雰囲気も良く、プライベートルームの家族や同室のシンガポール人とともに最高の誕生日を過ごした。ヨーロッパで大好きな国の一つ。



10th Kosovo コソボ(2011.9.27~9.30)

439.jpg
プリシュティナ/バスターミナル


028_20120423151602.jpg
プリズレン

紛争を経て新しく独立した国、コソボ。この国は自分にとって鬼門だった。パソコンは壊れるし財布盗られるし部屋の鍵忘れてホステルに入れなくなるし。
この国はアルバニア人とセルビア人の争いが最近まで続いていた。多民族性を象徴するように、道路標識の地名にはアルバニア語とセルビア語が併記されていたり、モスクと教会が隣接していたり。しかしアルバニア人の手によって独立状態になった今、セルビア人の多くは故郷を追われ逃げ出した。そして道路標識のセルビア語地名はスプレーで塗りつぶされ、教会の壁画は傷つけられてNATO軍に警護されなければならなくなった。
紛争にNATO軍が介入しセルビア側を攻撃したことで、世間一般には「セルビア=ワルモノ」と思われている。しかし加害者はセルビア人でもあり、アルバニア人でもある。被害者もまたしかり。正義って何なんだ?ということを考えさせられた国。



11th Greece ギリシャ(2011.10.1~10.10)

706.jpg
アテネ


1009.jpg
ピレウス/スタディオ・ヨルギオス・カライスカキス、EURO予選ギリシャvsクロアチア

経済危機の影響は思ったよりずっと大きかった。中心部の広場ではデモ隊と警官隊が衝突、ストライキは鉄道だけでなくなぜか遺跡まで及んだ。アテネのガラの悪い地区にはヤク中がフラフラ。
しかしさすが観光大国ギリシャ、観光資源はこと欠かさない。巨岩と修道院のメテオラ、有名なパルテノン神殿、古代遺跡の宝庫ペロポネソス半島。またギリシャ風焼鳥スブラキをはじめとするギリシャ料理もまたうまい。
そしてこの国でヨーロッパのサッカー熱を再確認することに。レストランでは各チームのファンが集まって応援&口論、生観戦した代表戦では開始すぐにギリシャサポとアウェーのクロアチアサポが発炎筒の投げ合い。まあ経済危機でヤケになってサッカーでうっぷんを晴らしているっていう見方も(ry



12th Albania アルバニア(2011.10.11~10.16)

129.jpg
ベラット旧市街


082_20111026080618.jpg
ティラナ

経済はアレだけど一応インフラ系がしっかりしてたギリシャに比べると、とにかくポンコツ具合が目立つ。道路は舗装してないところが多いしバスはもれなくボロボロ、列車はすべての窓にひびはいってた。鎖国時代(鎖国っていっても80年代とかだよ)に作られたトーチカもポコポコ立ってるし、英語が話せる人はほとんどいない。ヨーロッパ離れしたネタだらけの国。
しかしムスリムだけあって人は親切。初日にいきなりおっちゃんが上着をプレゼントしてくれるし、酒やタバコも(吸えないって言ったのに)おごってくれる。「石の町」ギロカスタルでは、この旅史上最強の強烈キャラノープロブレム氏にお世話になった。
コソボから逃げてきた難民より貧しかったといわれるアルバニア国民。難しいだろうけど、これからの発展に期待しませう!



おっと、今回はここまで!次回もお楽しみに。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/411-90e05fd6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【総集編第1弾 訪問国を振り返る〜前編〜】

さてさてここでいきなり世界一周旅総集編企画をぶつけてやります。2種類7ページにわたる、(このブログにしては)壮大な企画!!まずは第1弾、訪問国を振り返る的な企画。今回の旅の...

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (27)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
キューバ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
チェコ (2)
パプアニューギニア (2)
ソロモン諸島 (3)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR