FC2 Blog Ranking

2017-09

Latest Entries

日本へ出発前日に催涙弾を浴びた件。

3/18 アルゼンチン/ブエノスアイレス ブエノスアイレス泊



ブエノスアイレスで許された滞在時間は一日半。
しかも帰国の準備をしなきゃいけないから、思ったより時間がない。



DSC04202.jpg
運河。汚い。。。


とりあえず宿の近くでやっている日曜市へ。


DSC04206.jpg



DSC04210.jpg



DSC04211.jpg


これがなかなかおもしろい。2kmほどにわたって延々と続く土産物屋。見てて飽きませぬ。



DSC04218.jpg
ヨーロッパでおなじみの大道芸人も。


その見物はほどほどに、今日の目的であるサッカー観戦へ。ベルギーのリールセで川島を見に行った以来でっか。あのときはなかなか低レベルな試合を見せてくれたけど、今回はどうなるか。。。


アルゼンチンの有名なチームといえばボカジュニアーズ。しかし今日はアウェーに行ってるということで観戦できませぬ。そもそもボカの試合、チケット買うの難しいらしいし(一般販売はしておらず、ダフ屋はほとんどニセモノ)、結果次第では暴動になるらしいし。
今回のゲームはサンロレンソ対コロン。サンロレンソ、よほどのサッカーファンじゃないと知り得ないチームっすね。勝手に「マイナーサッカー専門家」を名乗っているtakumiも知りませんでした。

このチーム、ブエノスアイレス5大チームの一つらしい。でもポジション的にはそのうちの最下位。
とはいってもなかなか興味深いチームのようだ。とにかく熱狂的ファンが多いとのこと。60年代だか70年代だかに資金難でホームスタジアムを差し押さえられ、全試合アウェーでしなければならなくなったとき、当時のファンは「全試合を満員にしよう」を合言葉に毎週国内をかけまわったとか。で、そのときの観客動員数の記録はいまだ破られてないとか。
日本にもそーんなファンがいる模様で(チームカラーの関係でFC東京と結びつきがあるらしい)、ウィキペディアの記事量はハンパないっす。興味ある人は調べてみてね。


ブエノスアイレスの有名日本人宿日本旅館でも現在サンロレンソブームが起きているようで、今回の日本人サンロレンソ応援団は全部で10人。


スタジアムまで市バスで40分ほど。


DSC04223.jpg
サンロレンソファンに乗っ取られたバスww


ダフ屋から買ってゴール裏100ペソ(≒¥1800)。ちなみに正規は50ペソ、バックスタンド120ペソ。想像してたより高いなあ。バックなんかインテルと変わらんじゃねーか。


スタジアムではいきなり宗教的儀式のようなものをやっていた。

DSC04226.jpg

裸のオッサンが歌って踊りまくる。
うーん間違いない、これは宗教だ。これがアルゼンチンサッカーなのだ。たぶん。
takumi、裸のオッサンに気に入られたのか強制的にこの儀式に乱入させられました。なーんかこのチーム好きになってきたぞ。


とりあえずあれですね、サッカー観戦恒例のサポーターとの撮影会ですね。


DSC04239.jpg



DSC04268.jpg


なぜかマフラーが全然売られてなかったのでフラッグ購入。10ペソ、約180円


DSC04241.jpg


もちろん自由席。通路もない。座席、というかただの階段にみんな座っている。
確かダカール(セネガル)のスタジアムもこんなのだったような。。。


DSC04242.jpg
スタジアムの裏はガチのスラム街です。。。


DSC04243.jpg

さすが評判どおりのサポーター。途絶えることのないチャント。突然はじまる紙ふぶき大会。
ちなみにこのチャント(応援歌)、とにかく種類が多い。そしてヨーロッパの有名チームにも輸出されてるのもあるらしい。なんか智弁和歌山みたいだ。



DSC04256.jpg
ハダカの男多いっす。ここに限ったことじゃなく、街中にもいっぱいいるんだけど。


しかし試合内容はやっぱりアレレな感じ。どう見てもJリーグよりレベルが低い。なんつーか丁寧さってものがない。
海外サッカーを見るたびに、Jリーグの質の高さってやつを改めて感じる。たぶんこんな国のリーグってピンとキリが極端なんでしょうね。下位チームでもそれなりにいいスポンサーが付き、環境に恵まれているJリーグ。でもアルゼンチンのような決して豊かでない国では、まともなスポンサーをつけるのは難しいだろう。


しかし相手は格下のコロン、前半にシュートが相手に当たってコースが変わるラッキーなゴールで先制!


DSC04244.jpg



DSC04258.jpg
こちらアウェーのコロンサポ。数は少ないけどなかなか盛り上がっております。



ハーフタームには大放水大会。

DSC04265.jpg
みんな大喜びww


これいけるんじゃないの、と思っていた後半に事件は起こる。


コロンの攻撃、副審のオフサイドフラッグが上がる。プレーをやめるサンロレンソの選手。
ところがコロン側はプレーを続行、そしてゴール。


もちろんオフサイドのためノーゴールのはず。ところがところがレフェリー、ゴールを認めてしまったのだ。。。


当然選手もサポーターも大激怒。サポーターからは「プータ、プータ(娼婦)」の大合唱。


結局このゴールは認められ、1-1で試合終了となってしまった。。。



落胆するサンロレンソファン(我々日本人応援団含む)。一部のバカサポは、シートとピッチの間の柵を壊そうとし始めた。暴動寸前じゃねーか。んまあこの試合内容じゃしゃあないわな・・・。と同情してスタジアムの外にでようとした。


アララ的展開になったのはそこから。なんか外にでようとしたサポーターたちが一斉に戻ろうとしている・・・?

うが、警官隊出動だっ!!


ひじょーにマズイ展開となったのでこっちもスタジアム内に逃げ込む。他の日本人応援団とはぐれる。が、しゃあない。


そこで体に異変。涙が、鼻水が、咳が、止まらない・・・?
その瞬間悟った。あいつら催涙弾をぶっぱなしやがったのだ。


吐きそう。死にそう。持っていたサンロレンソのフラッグは、一瞬で鼻水拭きに代わった。


サポーターと一緒に警官隊から逃げながら、頭に新聞の見出しが躍る。
「日本人旅行者、アルゼンチンでサッカー観戦中に催涙弾で意識不明」
「日本人旅行者、アルゼンチンでサッカー観戦中に将棋倒しで死亡」

まさか最後の最後で、、、こんな目に遭うとは。。。



他のアルゼンチン人とスタジアム内を逃げ回っていた約5分間が5時間近くに思えた。



客席に戻ると、ゴール裏の上のほうで日本人応援団が待っていた。ここまで来ると催涙弾の効果も薄くなった。ふーっ、助かった。


DSC04285.jpg
阿鼻叫喚と化したサッカー場。


何も盗られたものはないし、日本人全員合流できたからとりあえず安心。

しかし一番ひどい目に遭ったのはぎーたか(=ひろ。アルメニアとモロッコとウユニで出会い、今回再会)。コーラを買おうと店員に100ペソ(≒¥1800)渡したまさにそのときに騒ぎが起こったのだから。もちろんその100ペソは行方知らず。


とにかく。。。南米サッカーの怖さを思い知ったじぇ。。。


これが催涙弾ってやつなのか。テレビでしか見たことないけど、こんなに怖いものだったとは。もう食らうのは人生で最初で最後だろうな。そう願いたい。
まあ日本へ出発する前日にいい経験になりましたよ。というかどんだけトラブルメーカーなんだおれ。嵐を呼ぶトラベラーtakumi。


スタジアムから帰る途中、まだバカサポと警官隊がやり合っていた。今度は馬まで出動させていた。



DSC04287.jpg
疲れたまま肉の塊をほおばる。南米最後の晩餐かあ。。。


あとから聞いた話、アルゼンチンサッカーはたまに暴動が起こって死者が出るけど、警官隊によって死人が出るパターンがほとんどだそうです。まさに命がけ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/398-c825d0b4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【takumiの世界ふらふら街歩き】

3/18 アルゼンチン/ブエノスアイレス ブエノスアイレス泊※$1≒18ブエノスアイレスで許された滞在時間は一日半。しかも帰国の準備をしなきゃいけないから、思ったより時間がない。運...

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (27)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
キューバ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
チェコ (2)
パプアニューギニア (2)
ソロモン諸島 (3)
バヌアツ (4)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR