FC2 Blog Ranking

2017-06

Latest Entries

コレクティーボ+列車でマチュピチュへ。

2/15 ペルー/クスコ →(ミニバス)→ オリャンタイタンボ →(ペルーレイル)→ アグアス・カリエンテス アグアス・カリエンテス泊



さあマチュピチュへ出発の日。列車もちゃんと動いている。


3泊したサマタパタⅡをチェックアウトしようとしたら、レセプションのねーさんが「NO~~~~!」と。

ん?また問題発生か?と思ってたら、単に寂しがってくれてただけでした。
笑っていいとものテレフォンショッキングで去り際にお友達紹介しようとしたら「え~~~~~~」といわれた感じ(なのか?)。ほんといい宿だったね。


まずはオリャンタイタンボまでコレクティーボ(ミニバス)で1時間半、10ソレス(≒¥280)。


122_20120228144408.jpg



129_20120228144408.jpg
実はこの川はアマゾンの支流。もう少し下流にマチュピチュ。


オリャンタイタンボにも無名ながら遺跡があります。

140_20120228144407.jpg



143_20120228144407.jpg

が、入場料130ソレス(≒¥3600)。まったくどれだけ搾り取ったら気が済むんだよ。


列車の旅はここから。

148_20120228150037.jpg
 


160_20120228150036.jpg
車内では簡単な軽食も出ます。



163_20120228150035.jpg
最安クラスのバックパッカークラスでもこんなきれいな車両。

もう少し車両がボロくてもいいから、軽食もなくていいから、もっとお値段を下げてもらえないでしょうか。コスト削減しまくったら片道$20ぐらいになると思うけどなあ。


線路は川沿いに敷いてありますが、その川が大変なことになってます。

162_20120228150036.jpg
 
これ危ないだろー、もうちょっとで氾濫するやんけと思ってたら、案の定僕らが帰ってきた次の日に列車がストップしたようです。河川氾濫のためか土砂崩れのためなのか分からないけど。

マチュピチュふもとの村、アグアス・カリエンテスまで2時間弱。旅行ガイドではマチュピチュ村として紹介されてる場所。


169_20120228150035.jpg

一応温泉もあるみたいです。が、基本ホテルとレストランと土産物屋ばっかが目立つ典型的なツーリスティックタウン。


歩き方を見てみると、(あくまでバックパッカーにとっては)お高いレストランとお高いホテルしか載ってません。でも前もって情報を仕入れてたので探し回らなくて済みました。
歩き方ももっと安食堂とか安宿載せるといいんだけどなあ。パックツアー利用者とバックパッカーの両方をターゲットにした結果中途半端なガイドブックになっちゃったんだよな。若者層とじじばば層の両方を取り込もうとした結果なんかグチャグチャになってしまった紅白歌合戦と同じだよな。うーん、ほんと相変わらず例えがビミョーだなあ。。。


で、まずは宿。駅を出て橋を渡り、突き当りを右折、またすぐ右折すると右手にあるHostal Mosoq ホスタルモソク。ツインで一人20ソレス(≒¥560)、シングルもそれぐらいの料金だと思います。wifi利用可、荷物預かりあり。シャワーアツアツ。ロビーではいつもサッカーの試合を流してました。この日はチャンピオンズリーグのミラン戦、次の日はヨーロッパリーグのマンC対ポルト戦。レセプションのにーちゃんはスペイン語しか話さないのでなんとかしましょう。


そして食堂。Hostal Mosoqを出て川の少し上へ、橋を渡っていくとサッカー場があります。その向かいにあるのがサラダバーがある格安レストラン。

174.jpg

なんとサラダバーにチキンプレートで7ソレス(≒¥200)!観光地とは思えないおサイフに優しい価格設定。



地図はコチラ。

machupichu.jpg
赤丸…ホスタルモソク
青丸…鉄道駅
黒丸…サラダバーの安食堂
緑丸…マチュピチュ行きバス乗り場


このあと近くのスーパーで酒を買い込み、日本人5人ぐらいで宿のロビーで飲み会わっしょいして明日へ備えたのでした。。。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

ずいぶん綺麗な車両ですね!

 takumiさん、ラパヌイです。またまたコメントします。
 マチュピチュには、1995年(つまり18年前)に行ってます。あの時にクスコから乗った鉄道車両は、もっとボロく、すごくガタガタ揺れながら走ってくれたのを覚えています。今は、なかなか綺麗ないい車両になったのですね!

Re: ずいぶん綺麗な車両ですね!

> ラパヌイさん

そうですね、一番ランクの低い車両に乗ったんですが、とにかく車両がきれいで驚きました。地元民用の列車はまた全然違うものと思いますが。。。 とにかく観光客をしっかり受け入れているという印象でした。やはり観光産業はペルーにとって生命線ですもんね。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/361-54783a2b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (27)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
キューバ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
チェコ (2)
パプアニューギニア (1)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR