FC2 Blog Ranking

2017-06

Latest Entries

まさかの2日連続!悲しみのロカ岬。

1/13 ポルトガル/(TAPポルトガル航空)→ リスボン →(ポルトガル鉄道普通)→ カスカイス →(バス、社名不明)→ ロカ岬 →(バス、社名不明)→ カスカイス →(ポルトガル鉄道普通)→ リスボン リスボン泊


というわけでヨーロッパ再上陸。一カ国目はポルトガル。
が、なんと下痢下痢のスタート。やっぱ生ガキと生ウニが効いたか?


012_20120131101939.jpg



013_20120131180719.jpg
あ、クリロナさん?お目にかかれて光栄ッス!


さすがヨーロッパの都会。この落ち着き感!あっ、トイレに紙がついてる!あっ、道を横断しようとしたら車が止まってくれる!あっ、ボロボロの乗り合いバスじゃなくてちゃんとした市バスが走ってる!あっ!あっ!


と書くとすばらしー一日のように見えますが、タイトルを見た賢明な読者の方はお察しでしょう。そう、2日連続で財布をスられてしまったのだこのバカヤロウは!!

今回の犯人ははっきりわかっていた。リスボンではトラムの停留所とバス停が一緒になっている。そこでバスに乗ろうとしたら、黒人のオッサンが前に立ちふさいできた。この時点で「ン、もしかしたら・・・」的なのは感じていた。
じゃあどうしてさっさと逃げるとかあるいは財布を確かめるとかしなかったのか?まずヨーロッパに入って気がゆるんでいたしw、だいたい「2日連続スリなんてまさかあないだろーヨ!」と考えていたのだ。このバカヤロウ!ノーテンキヤロウ!

で、その10秒後には財布がないないの大騒ぎ。もちろん犯人はとっくに逃走。


かくして2日連続で財布を盗られるという、前代未聞、おそらく今まで誰もやらかしたことのない大失態を犯してしまう結果となったのでした。。。

今回の被害は約5000円。幸いだったのは、この前に200ユーロを引き出すつもりでいたけど、ATMが見つからなかったから「じゃああとでいっか」とほったらかしにしていたこと。
いやほんとは幸いもクソもないんだけど、こんなことを考えないとやってらんないワ。


ホステルに向かうためにトラムに乗っている間、ずっと犯人を恨んでいた。のではなく、自分の旅レベルの低さに呆然としていた。こんな男が旅サークルを作るとか、冗談かよ。


腹巻の中にはありがたいことに非常資金の50ユーロ札があった。ホステルの受付でそのお札を出しておつりを待っていると、日本語のパンフレットが置かれているのに気づいた。


「日本人観光客の皆さん… リスボン市内のトラムの停留所ではスリが多発しています… 十分お気を付けを… 日本大使館」


あああああ、もうちょっとのとこで間に合わなかったっ!スリは待ってくれなかったっ!

まあこんなものあてにしてたらダメですね。賢いバックパッカーの皆さんは外務省のホームページとかでちゃんと情報収集しましょう。たとえ戦争や紛争とは全く関係のない国でも。


といってもリスボンでの時間は2日しかございません。観光観光。。。


021_20120131180719.jpg
海か川かの違いはあれど、この景色はどうしても地元の明石海峡を思い出させてしまう。
その真下に線路が2本通ってるからなおさら。ポルトガル国鉄=神戸線、トラム=山電って感じですね


天気予報では今日のほうが天気がいいようなので、ロカ岬に行ってしまうことにしました。アフリカ最西端に行った2日後にユーラシア最西端ww

世界遺産の遺跡があるシントラを経由する方が多いようですが、今回はホステルに近いカスカイスを拠点に。


027_20120131180718.jpg
カスカイス駅。何気にユーラシア最西端駅。わお


029 (2)
何か勘違いしている日本料理店


カスカイスはありふれた港町。昨日までアフリカにいた自分としては、そのありふれた感がまた新鮮。


035_20120131180717.jpg


036_20120131180717.jpg



ここからバスでロカ岬へ。世界的観光地なのに案内がなく分かりにくし。そこらへんのバス会社の人に聞いたら教えてくれたけど。


で、カスカイスから30分ほどでロカ岬。


043_20120131181216.jpg



044_20120131181215.jpg



テンション絶不調だったからでしょうか、それともそこらじゅうで日本語と韓国語が聞こえてきたからでしょーか。しょーじきそこまで感慨深さはなかった。頭の中でずっと盗難のことがぐるぐる回ってたし。何?2日連続って・・・ おれもしかして過去最大のバカパッカーなの?・・・

やっぱ先っちょの場所は、セネガルのポワント・アルマディみたいに、ちょっとアドベンチャー的な要素もないとね。
たぶんユーラシア最東端の岬(シベリアのデジニョフ岬ってとこらしい)に着けば、すばらしい感動が待ってると思います。てか普通の旅行者が行けるとこなのか?

インフォメーションで到達証明証がもらえるらしいけどそれもスルー。


実はポルトガル国内で行きたい岬がもう一つあった。ヨーロッパの最南西端、サン・ヴィセンテ岬。深夜特急でめちゃくちゃ美化されて書かれてたから。要するにミーハー。
たぶんそこなら、そのいわゆるアドベンチャー的要素もちょっとはあるんじゃないすかね。今回は時間の関係で行けないけど。


帰りの電車で寝過ごしてしまい、折り返しの電車に乗るとそいつは実はホステル最寄の駅を通過する急行電車で、結局三度手間になったり、
夕メシのピザ屋で英語で注文したのに「英語でお願いします」と言われたり(一応外大生ですww)、
頭のねじが吹っ飛びっぱなしな一日だった。。。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/317-f8532db0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (27)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
キューバ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
チェコ (2)
パプアニューギニア (1)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR