FC2 Blog Ranking

2017-06

Latest Entries

怒涛のマリダカラリー中編。

1/10 マリ/カイ →(Sangue voyage サング・ボヤージュ社バス)→ (セネガル) 車中泊



えー、タイトルの通り、本日中にダカールには到着しませんでしたww


たぶんがんばったらギリギリにダカールに着いたんだろうけど、「がんばらない」がモットーのマリのバス。


早朝にさっさと出発するかと思いきや、8時ごろにバス会社の人間がノソノソ準備を始める始末。なんか別のバスを用意するらしいが、その作業にムダムダムダムダな時間がかかる。


その間にガンビア野郎のガマガエルみたいな妻が

「新し靴買いたい、1000フランくれ!」とか言ってくる。

物乞いのきちゃないクソガキが「ニーハオニーハオ」と馬鹿にしてくる。あああああああもう。


このアフリカ旅で何回発狂しそうになったか数え切れないわ。。。


133_20120124095530.jpg

で、出発が11時!!


乗客もいろんな人いる。隣のマリ人は飴とかくれたりするし(この国って旅行者に何かをおごるって概念がないと思ってたw)、
と思いきやその隣の縦より横のほうが大きそうなデブババアと後ろのメガネ野郎がバカでかい声でやりとりしてたり。

途中からは白人の金持ちそうなばあさんと、これまたリッチそうな黒人が乗ってきた。パスポートをチラッと見たらどちらもフランスのだったので、どうも夫婦みたい。フランスって人種関係なく結婚するのがフツーなのかね。


正午過ぎにやっと国境。
ま、ここらへんの国境越えがスムーズに行くはずがなく、まずはマリ側検問で30分足止め。やっとバスが動いたと思ったら、今度は前のトラックが動かないとかでまた30分。


おっ、やっとセネガルじゃあ!って思ったら、その直前で荷物検査兼休憩のため今度は1時間ストップ。。。


アフリカ移動に合理さとか効率ってのを求めてはいけなんでしょうよ。でもアンタラは暇人だろうけどこっちは予定あるのよ!今日までにダカールのカウチサーフィン先の人と会わないけないのよ!!

地図を見るとここがバマコとダカールのちょうど中間地点らしい。ということは今日中にダカールにつくのは絶対ムリ。というかこのままウダウダしてれば明日着くかもアヤシイ・・・


とりあえずダカールのホスト先と連絡を取らねば!しかしこの国境の町はボロ家と商店しかない場所、電話屋はあるはずない。
乗客に電話貸してくれって言ったところで、「じゃあ電話代1000円ね」って言われるのがオチ。

いや待てよ、このバスにフランス人夫妻が乗ってるじゃんけ!彼らなら先進国のジョーシキが通じる!


やっぱりフランス人はそのへんのアフリカ人と全然違う。快く携帯を貸してくれた。しかし思いっきり圏外。

さあどうする?途方にくれるtakumi。
なんかこんなシケた町に案外しっかりしたホテルがあるぞ?ここで頼んでみっか?

と、さっきのフランス婆さんが。

「はい、電波入ったわよ」と携帯を渡して下さる。


そして無事ダカールのホスト先と連絡を取ることができた。


ちなみにホスト先の方は日本語ペラペラのフランス人女性。別に怒ることもなく、「あい了解です。んじゃ明日待ってるから」とやらわかいお答え。


モーリタニアではイタリアンに助けられたけど、マリでの救世主はフランス人でした。めるしい!


これでちょっと気楽になった。ところがセネガル側にはいると検問もしない状態でまた意味不明の2時間待ち。またイライラ復活。。。


140_20120124095530.jpg
ただ今不法入国状態。
だから屋根にアホみたいに荷物載せるなって。


なぜマリ側で休憩したはずなのにこちら側でも休憩を取るのか、
なぜさっさと検問に行ってパスポートにスタンプ押してくれないのか、
なぜ商人がひっきりなしに必要でもない携帯電話用カードを売りつけようとしてくるのか、
なぜこっちの女の子は上半身露出してあっちの女の子は下半身を露出しているのか、

答えを求めようとしてはならぬ。ここはアフリカだから。


あまりにもヒマすぎるし、ヒマつぶし用のフランス語会話帳も何万回も目を通していたので、デブババアとわめきまくっていたメガネ野郎に話しかけてみるとなんとトーゴ人。
トーゴの公用語はフランス語のはずだけど、英語も何とかいける。「アデバヨールはフレンドだ」とかなんとか言ってた。

かくして2時間後、セネガル側の警察署で無事に入国スタンプをゲットしたのでした。

一応マリとセネガルは入国時にイエローカードが必須なんだけど、どちらもまったく聞かれなかったww


乗客のにーちゃんと話していると、彼はコートジボワール人だということが判明。「オラに仕事くれえええ」と言ってきたので、「日本行ったら見つかると思いまっせ」と言っておいた。
それにしてもこのバスの乗客の国籍分布すごいことになってるぞ。アフリカだけで10カ国超えるんじゃね?


セネガルの入国はタダだったけどマリの出国はカネを払わせられた、セネガルグッド、マリノーグッド!とおっしゃる。
ん?おれのときはどっちともワイロ要求はなかったぞ?アフリカ人だけワイロ払ってんのか?


144_20120124095529.jpg
突然爆発したアフリカンダイナマイト。何があったか知らんけど、彼ら怒らせたらほんと怖い。


セネガルの景色はマリとほとんど変わらないけど、モスクや家がちょっと立派になったし、ガソリンスタンドに商店が併設されてたりする(マリでは見なかった)。マリに比べると裕福なのかな?


145_20120124095529.jpg
超原始的夕メシ。1000フラン(≒¥150)


ありがたいことに、夜になっても「おらつかれたあ」と投げ出すことはせず、バスは走り続けた。お、明日の朝にはダカール着くかも。

途中パンクか何かでタイヤを外す大修理があったけど1時間程度で完了。なんとか順調。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/313-70d10236

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (27)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
キューバ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
チェコ (2)
パプアニューギニア (1)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR