FC2 Blog Ranking

2017-06

Latest Entries

絶望のモプティ、地獄のバス。

1/7 マリ/モプティ →(MTC社バス) 車中泊



またカメラが壊れた。


いや、写真は撮れるけど、なんかレトロ風写真を1万倍劣化させたような感じになってしまう。
これでこのカメラの不具合は3回目。そろそろ寿命か?といっても、このシケた町でカメラの修理ができるのか、新しいカメラが買えるのか分からない。そもそも首都バマコでもそういう店があるか怪しいぞ?


まあ今日は宿を予約しているのでなんとしてもバマコに帰らなければならぬ。朝一に出てもよかったけど、せっかくなのでこの町を散策したい。昼ごろ出発のバス会社はほとんどなく、確認した限り11時発の一社のみ。


002_20130110220331.jpg
このモスクは携帯のカメラで撮りました



この町、前の記事でも書いたとおりニジェール川沿いにあります。
その川の下流にトンブクトゥという古都があります。古代マリ帝国の都だったところ。
やたら遠いわりに評判がよろしくなく、大体時間がないので今回はスルー決定ですが、どうやらこの町でミュージックフェスティバル的なものがあるらしい。(イタリアのオッサン氏によれば費用は3日間で130ユーロとのことw 宿代云々が含まれているかは不明。)
で、そのトンブクトゥへここからフェリーボートが出ているらしい。


ということで、街を歩いていると5分に一回は自称ボート船員から
「よお、日本人か?トンブクトゥ行かない?ボート代は~~~」
としつこいしつこいお誘いがかかる。もうモテモテです。やんなっちゃうくらいモテモテです。こっちはカメラ故障してただでさえ機嫌悪いのに。

その度にノーというのも面倒になったので、約20回目のお誘いのときに無言で今日のバマコ行きバスチケットを見せつけてやった。

「おおOK。で、トンブクトゥ行かない?安くしt」

だめだこいつら、完全に外国人をカネとしか見てないw


ヨーロッパなんかでは外国人旅行者をゲストとしてみ見てれるし、こっちも気持ちよく旅行できる。でもアフリカでは、そんな人には滅多に出会えない。完全に外国人=カネだっ!的方程式が出来上がっている。。。


詳細はまたあとで書きますが、実は現在とあり理由により外国人観光客(特にフランス人)が激減しているそうで、それを食い物にしてきた観光業界の人間の収入がほとんどない状態とのこと。だからやたらがっついてくるのね。



さて出発10分前に掘っ立て小屋みたいなバスオフィスに行くと、

なんかバスのタイヤが外れたままなんすけど。。。 修理する気ゼロなんすけど。。。
あああああもう。出発まであと3時間はかかりそうな気がする。


とりあえず近くでてきとーに昼メシ食って、またバスオフィスに行って「いつ出るのさ、オイッ!」と聞いてみると「ナウ」だって。

まだタイヤ外れてるのになにがナウだ。。。
このままじゃ今日中にバマコの宿にたどり着けるかどうか怪しい。


ここでtakumiは考えた。そしてある賭けに出ることに。

このポンコツバスの出発は夕方だろう。その間にカメラ屋を見つけてさっさと修理してもらい、さらにその間にバマコの宿をキャンセルし、夕方にバス出発。
おお、今抱えている爆弾が一気に処理できるんじゃねーのっ??おれテンサイ!!

もうこれ以上最悪の事態は考えられない!ドカーンといっちゃえ!


まずカメラ屋を探す。案外早くコダックの看板がある店を発見。人がよさそうな店のオヤジ曰く、「これ終わるの4時だね。」
迷う時間はない。すばやくカメラを差し出す。

ちなみに「新品のカメラある?」と聞いたところ、この店唯一の在庫のコダックのアンティークデジカメ(たぶん製造されたの10年前)が2万3000円だって。誰が買うかよww


その後宿に戻ってネットでオーベルジュラフィアの電話番号を調べ、電話。ところがこれがつながらない。メールアドレスもあったのでこれに送っておく。キャンセルメールが届きますよーにっ!


なんやかんやの作業を終え、3時前に再びバスオフィスに行ってみると。。。

あ、バスない。やってしまった・・・
どうやらタイヤが外れたポンコツバスでの運行をキャンセルし、予備のバスを使いやがったらしい。当然チケットは払い戻し不可。うぎゃあ。


次にカメラ屋に行ってみる。店が閉まってたけど、どっかから湧いてきた人が店のオヤジに電話して、20分ほどできてくれた。お、いい顔してる。直ったのか?


304.jpg



・・・直ってない。。。

でもオヤジ、必死に「直した!直した!」みたいなことを言ってる。よく見れば、ちょうど10分ぐらい前に撮られた写真はちゃんとなっている。
でも今はどうしてもちゃんとした写真が撮れない。

オヤジ「直した!直した!直したからカネくれ!」


・・・仕方なく1万フラン(≒¥1500)を払ってやるしかなかった(最初の約束は1万5000フラン)。

あーどうやら最最悪の事態になりそうだ、コレ。


そのへんでどっかから湧いてきた人が新しいバスを見つけてくれた。夕方4時発、「グッドカーだから6時間で着くよ」だって。

バスに乗ると、その「グッドカー」のシートがいきなりうしろにブッ倒れた。まだ出発すらしてないのに。。。


案の定「グッドカー」には程遠く、1時間に1回は故障で一時停止。もはやマトモにエンジンをかけられず、人が押して助走をつけたらやっとエンジンがかかる状態ww
しかもなぜか検問や客の乗り降りのたびに30分以上かかる。どーなってるんじゃ。



セヴァレではヤギが一頭ずつ袋に入れられてトランクへ。
おもしろいので写真撮ったけどこのアリサマ。


317_20120121231925.jpg


一度本当にオシマイ寸前までいったけど、偶然横に止まっていた自社バスの部品を拝借するという超超荒業によって最悪の事態を回避。というかこの時点で最悪の上をいってるんですけど・・・
しかもそのせいで走行中に大爆音がお供することになってしまった。


夜10時、セグーのガソリンスタンドでどうやら本格的にダメになったらしく、「んじゃ明日の朝まで待ってね☆」ということになって車中泊に。


しかし本当に最悪だったのはここからだったのだ。。。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/310-2f3978f9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (27)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
キューバ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
チェコ (2)
パプアニューギニア (1)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR