FC2 Blog Ranking

2017-10

Latest Entries

砂漠の激走vol.6 アフリカの奥地で新たな交通手段登場。

12/29 モーリタニア/ネマ →(トラックの荷台)→ ワラッタ ワラッタ泊 



ここの警察官、基本的にいつもみんなでテレビを見てます。お気に入りはアメリカのアクション映画らしい。まあ警察の仕事はないのはいいことだけど、職務怠慢じゃないすか。町のパトロールでもしといてください。
彼ら英語は全くダメなので暇つぶしの話し相手にもなりません。

署長っぽい人にワラッタ行きの車のことを聞くと、やっぱり夕方にしかないらしい。昨日のポリスは嘘ついてたわけね。

じゃあネット屋行ったりメシ食ったりしてくっか、と一人で町に出ようとすると「ポリスと一緒じゃなきゃダメだ」と言われる。
というわけでまたポリスと昨日のレストラン?へ。ネット屋には行かせてもらえず。

やれやれ半軟禁状態じゃねえか・・・


004_20120102041836.jpg
ネマのシケた町並み。
昨日から見てきた町はすべてこんな感じだった。貧困さがにじみ出てるような。


署内には用もなくネマ市民が集まってきます。オープンな警察署なのです。みんな仲良くアクション映画を見ています。
彼らとともにおなじみのモーリタニアンティーを飲んでいると、お茶を入れていた若者が突然「お茶代くれ、1000ウギア(≒¥300)」と言ってくる。
彼は珍しく英語が話せます。ロクでもないやつに限って英語が話せるのです。

モーリタニア人、基本的にいい人なんだけど、油断するとすぐにタカるなりボるなりしてくる。気が抜けないなあ。。。
無視し続けていると若者は去った。そういえば昨日の食事代もまだ返してもらってないし。


15時半になってようやくワラッタ行き車が到着。

さてtakumi、この旅でいろいろな乗り物に乗ってきました。電車、バス、タクシー、ボート、チャリンコ、さらにはラクダまで。
そしてこの地で新たな乗り物が登場することに。


008_20120102041835.jpg
車の荷台w

ワラッタに行くには荷台に乗らなければいけないと聞いていた。でも荷物満載の上に乗るなんて聞いてないよお。


このときは写真の超さわやかなピースサインからもお分かりのように、まだ余裕かましてました。超ワイルドな居場所を与えられて興奮してました。

でも思ってもなかった・・・ これから砂利道、というかほとんど道なき道を行くことになるとは。振り落とされそうになること百回以上。
しかも3時間乗りっぱなし。


007_20120102041836.jpg



012 (2)


しかもしかも風がまともに吹き付けてきてめちゃくちゃ寒い。痛い。

そして思う。耐えてアフリカ。まさにアフリカな移動。
荷台から見える景色も猛烈アフリカンな感じ。ロバとラクダの群れがいたり、砂埃のせいでこの辺り全体が異世界のような色に染まっていたり。
モーリタニアは世界最長列車の貨車に乗って激烈砂埃の中移動、っていう超恐怖移動が有名だけど、これも十分すごい。もしあなたに超ドM系パッカーの自覚がおありなら、自信を持っておすすめしますよ。この荷台移動。


015_20120102042209.jpg



016 (2)
あっちの車なんかもっとひどいけどね。モーリタニア人、ほんとにタフな人たちです。


交通手段は平原の中の轍をたどる4WD車のみ。完全に周りから孤立した場所にあるワラッタという村、どんな場所なのだろう。なんかめちゃくちゃすごいところのような気がするぜえ!
地球上にここまで他界と隔絶した村があったとはね。


ワラッタに着いたころはあたりは真っ暗闇。
鼻の下は鼻水が乾いてカピカピに、唇は半分は強風のせいでカサカサ、もう半分はずっと滴り落ちていたヨダレのせいでツヤツヤw

ロンプラで目をつけていた安宿にチェックイン。ロンプラによると1泊3000ウギア(≒¥900)。
ところがチェックインしてみるとなんと値段が倍に上がっていた。



シャワーは途中から水が吹き出す壊れよう、もはやお湯が出るかのレベルに達していない。トイレはもちろん穴を掘っただけのモーリタニアン便所。
内装はワラッタ伝統のきれいな模様が描かれてるんだけど、もしかしてこの内装の鑑賞代込みでこの値段ってことかなあ・・・


まあとりあえずいいじゃないですか。ツーリスト慣れは全くしてなさそうな村だし。
ガイドブックを追いかける旅なんてつまらない、まともな人が行かない道を発掘するのがおれの旅じゃい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/301-632f48cb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (27)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
チェコ (2)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
キューバ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
パプアニューギニア (3)
ソロモン諸島 (4)
バヌアツ (5)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR