FC2 Blog Ranking

2017-10

Latest Entries

砂漠の激走vol.2 世界最貧国の洗礼?

12/22 西サハラ/(CTM社バス)→ ダフラ →(タクシー)→ モーリタニア/ヌアディブ ヌアディブ泊



結局所要19時間、朝7時半にダフラ着。今までのバス長距離移動ランク3位に入る爆走でした。お疲れ、オレ!

といっても西アフリカへの道はまだまだ。そしてこの先はもうバスはないらしい。


と、「モーリタニー?」とのタクシー運ちゃんの声。おおわかってるじゃねえか。料金も相場どおり(350ディルハム≒¥3150)だったので乗り込む。
そしてこのシケた街並みでも撮ろうとカメラを取り出す。と、電源を入れるとカメラが勝手にズームしてしまう。

何回やっても同じ。別のボタンを押しても反応せず。再生モードにもならない。


おいおいおいおい。。。

これから怒涛のサハラ越え、西アフリカ入りなのにいきなりかよ。。。
とりあえずモーリタニア最初の町、ヌアディブで修理するつもりでそのままタクシーで移動。と言ってもモーリタニアは世界最貧国のひとつ、ちゃんと修理してくれる店があるのか自信がない。

途中で運ちゃんの知り合いっぽいモーリタニア人を一人乗せ、時速100kmで砂漠の一本道を突っ走る。もう見渡す限り360度砂漠。怪しいリズムのモーリタニア演歌を流しながら。


007_20130109172858.jpg



006_20130109172857.jpg




005_20130110220334.jpg



そういえば西サハラはどこの領土か決まっていないビミョーな地域と言われているけど、独立しそうな気配なんて全然見えなかった。完全にモロッコの一部だったなあ。。。



あへえ~おれのカメラ・・・ と早くも鬱になりかけながらずんどこ進んでいくと、なんにないとこにいきなり国境。そして一気に夏みたいに暑くなる。

とりあえずモロッコは無事出国。未舗装の道を5kmほど走ってモーリタニア側国境へ。


ここからもう西アフリカ、これまでの常識が通用しない土地。国境で役人に賄賂吹っかけられるのがアタリマエの修羅場の土地。
と言うかすでに同乗者のモーリタニア人に用途不明の金計30ディルハム(≒¥270)を支払ってしまっていた。


「タキミ!」と呼ばれてオフィスの中へ。さあ来い賄賂攻勢!と身構えていると。。。

「ジャポン」

「ジャポネズ」

「とれびあーん」


あっさり解放。ここはまだ腐れ役人はいない。


別のオフィスに「タキムゥ!」と呼ばれ、渡航先を聞かれたあとしっかり入国スタンプが押された。うっしゃ、モーリタニア入国!

マトモな旅人はモーリタニアには行かないと思う。ましてや世界一周中の現役大学生なんて、今まで何人ぐらい来たのだろう?
でもおれは旅に出る前からこの国のことが気になっていた。そもそもモロッコだけ旅行したことではアフリカに行ったことにならないのではないか?なんて思っていた。観光地化されておらず、アラブ化もされていない「リアルなアフリカ」をどうしても見たかった。今ようやくそのスタートラインに立てた。


世界一長いらしい列車、「アイアンオートレイン」(全長2kmの鉄鉱石を運ぶ列車。貨車には無料で乗車可能、ただし乗り心地は世界最悪らしい。もともとこいつに乗る予定だったけど時間ないから無理かなあ。。。)を眺め、まずはモーリタニア第2の都市ヌアディブ着。夕方5時、ダフラから所要7時間。


ここヌアディブ、経済的にはこの国一番の都市らしい。

が、目に入ってきたのは平屋建ての埃っぽい家々。ラクダの群れうじゃうじゃ。メインロード(と言っていいか分からないけどとりあえずそれっぽい道路)の真ん中に積まれたゴミの山をヤギたちが荒らしている。。。
なんかすごい国に来てしまったなあ・・・

国境一つ(西サハラいれたら二つかw)越えただけでこの光景。いやいや、ほんとにこんなとこでカメラを修理できるとこがあるのか??


とりあえず運ちゃんに「カメラ壊れたから修理できるとこ連れてって下せえ、そのあと宿に連れてって下せえ」と指差し会話帳経由で伝える。そういえばこの運ちゃんも黒人じゃないけどモーリタニア人らしい。いろんな人種がいるんだね。
運ちゃん、テレホンマルシェ(電話市場)というヌアディブの秋葉原的な電気街に連れて行ってくれ、いろいろ問い合わせてくれた。で、「また明日来い」とのこと。

そのあと目当ての宿「キャンピングアバ」にチェックイン。運ちゃんにチップを弾んでお別れ。
念のため書いときますが、takumiがチップをあげるという行為は、このヌアディブの町にイオンショッピングセンターができるくらいありえないことです。でも両替も手伝ってくれたし、英語はしゃべれないけどこのヘンな日本人のことをいろいろ気にかけてくれたし、ほんとに運ちゃんに感謝してたから。


このキャンピングアバ、ロンプラにも載っている有名宿。ただ有名宿でもそれにクオリティが伴わないのがこの国。
実際一応客室にシャワーはついてたけど水しか出ないっぽいし、お化けでも出てきそうなキッチンでラーメンを作ろうとするとゴキブリの子供みたいなのがワッサワッサ出現してきたし。まだ大人のゴキブリが出てこないからましか。
さらに水洗洋式便所があるもののトイレの電気はつかない。なぜか水が流れない。客室とトイレの境目のドアが閉まらない。
ところがそんなオンボロ宿になぜかwifiが通じる。といっても発信源はこの宿じゃないことは確実、どっかのホテルか銀行かららしい。wifiなかったら何もやることなかった。救世主ですな。



※追記:携帯で撮った写真をUPいたしました!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/288-4a0ef5fe

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (27)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
チェコ (2)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
キューバ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
パプアニューギニア (3)
ソロモン諸島 (4)
バヌアツ (5)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR