FC2 Blog Ranking

2017-09

Latest Entries

モロッコ2部リーグ観戦詳細リポート。

12/18 モロッコ/マラケシュ →(CTM社バス) 車中泊



まず最初に行ったのはこちら。



024_20111221033914.jpg
マラケシュで一番美しいらしいアグノウ門を通り・・・



026_20111221033914.jpg
平原にいきなり出現した高級住宅展示場を通過し・・・



028_20111221033913.jpg
ショッピングセンター Al Mazar。

ここ、我々が持っているモロッコのイメージとはとてつもなくかけ離れた場所でした。



030_20111221033913.jpg
ん?この国イスラムだよな?


地上2階、地下1階の大型郊外型ショッピングセンター。
ヴァージンメガストア(CD屋兼大型電器屋兼書店)やスーパー、ブランド店が並び、フリーwifiもヒュンヒュン飛んでます。

032_20111221033912.jpg



レストラン街にはピザハットや日本料理店、韓国料理店も。


031_20111221033912.jpg
ビビンパ49ディルハム(≒¥440)。これから1ヶ月間、絶対韓国料理なんて食べられないからね。


店のスタッフが「コンニチハ」とか「ビンボープライス」とか売り込むこともありません。スークに慣れているとあまりの静けさにキモチワルクなります。わざわざ価格交渉しなくていいし。
メディナでアラブ男にもみくちゃにされるのにうんざりしている皆様、ここは静かに買い物できておすすめですヨ。

スーパーでレジに並んでたら、でかい買い物をしている前の客がレジを譲ってくれたので気分もよろし。


中東的ごちゃごちゃさがモロッコだけじゃない、この国はしっかり着実に発展している、って事が目に見えて分かった。

そういえば昨日、タンジェ―カサブランカ間で高速鉄道工事が始まったとの記事を発見した。前にも書いたけど、アラブ世界のリーダー役としてがんばっていって欲しいです。ヨーロッパとの仲もいいことだし。


034_20111221034120.jpg
史蹟地区にあるでかいモスク


んじゃ、海外サッカー観戦第8弾、モロッコリーグ2部カウカブ・マラケシュの試合を見に行きますか。


その前にモロッコサッカー事情について。
日本ではあまり知られていないですが、モロッコ人のサッカー熱はすごいです。代表はそんなに強くないけど(最後のW杯は98年フランス大会)、リーグ戦はかなり盛り上がっており、モロッコのチームがアフリカ一になることもしばしば。
人気のチームはウィダード・カサブランカとマス・フェズ。それぞれカラーは赤白と黄黒。これらのチームのユニは、モロッコ各都市の市場で見たことがある方もいるのではないでしょうか。

そういえばここに限らず、海外の強豪チームってほとんどが首都か大都市にあるよね。首都に1部チームがなく、そんなに都会でもない場所に強豪チームがあるのは日本ぐらいかも。


フェズでは街じゅうの人がサッカー五輪予選に釘付けになっているのを見たし、今日も新市街のカフェでリーグ戦をテレビでやっているのを見た。だからモロッコでぜひともサッカー観戦したかった。
実はこの試合、本当は16日に行われるはずだった。それにあわせてこっちも予定を立ててきたのです。でも、この試合は予定をずらしても見に行く価値があると思いました。


マラケシュをホームにしているのは2部のカウカブ・マラケシュ(Kawkabi Marrakech、KACM)。1部リーグ優勝経験もある古豪。
スポンサーはモロッコ郵便、ホームタウンは大都市と環境には恵まれているはずなのに、去年なぜか降格。今年も昇格に向けて苦しい戦いが続いています。カラーは赤。
一方アウェイチームはJSKT。ホームタウンはカスバ・タドラというモロッコ中部の小さい町、カラーは青ということしか分からない謎のチーム。

マラケシュにはサッカースタジアムが2つあります。郊外にあるのはスタッド・マラケシュ、巨大スタジアムですが基本的に代表戦を中心にやっています。カウカブのホームスタジアムは新市街の駅近くにあるスタッド・ハルティ。


044_20111221034119.jpg
B級感漂うスタジアム。色はマラケシュの街並みにマッチしてるね


試合開始1時間前にチケットを買いに行くと、やたら調子のいい青年に声をかけられチケット売り場に連れて行ってもらえることに。チケット売り場は掘っ立て小屋みたいな場所、チケットはメイン40ディルハム(≒¥360)、バックとゴール裏20ディルハム。
その青年とスタジアムに入ろうとすると、なぜか警備隊が出動して物騒な雰囲気に。あっという間に青年が取り押さえられてしまいました。ナンダナンダ・・・

もっかいスタジアムに入ろうとすると、今度は違う青年が声をかけてきて一緒にスタジアムに入ることに。ところがこいつもまた警官につかまってしまう・・・


043_20111221034120.jpg
チケット保存しようと思ったのに、スタジアム入り口で真っ二つに破られてしまったww

あとで考えたところ、この二人がスタジアムに入るとき、
「おらチケット持ってないけど、この物好きな東洋人の付き人として入るから。そこんとこヨロシク」
とでも言ったのでは。で、不法侵入しようとしていることに気づいて警備隊が出動してきたのでは。

つまりtakumiは不法侵入者に利用されてたんじゃね?てのが結論。ああこわ。


045_20111221034119.jpg



047_20111221034118.jpg



050_20111221034118.jpg



1時間前なのにスタジアムはサポーターでにぎわっていました。いい雰囲気!


サポーターの中には、聖職者でもやってそうなじーさんまでいた。結構歴史があるチームのようですね。
ところが女性はほとんどいない。そういえば中東ではサッカーを見に行くのは男ばかりと聞いたことがあるような。イランやアラブのサッカースタジアムには男子トイレしかないため、日本戦などをやるときは臨時で女子トイレを設けたという話まであった。


053_20111221034435.jpg



070_20111221034435.jpg



078_20111221034434.jpg


試合開始直前には一気に観客が増加し、スタジアムはほぼ満席。2部でこの集客、なかなかすげーぞ。しかも鳴り物あり、ロケット花火ありの本格応援。ピッチ周りには警備隊が警戒。

その観客、こっちに向かって「コンニチハ」とか言ってくるやつはほとんどおらず、むしろ「シノワ、シノワ」と言ってくる。どうやら東洋人を日本人として見てくれるのは、物売りか観光業の人間だけらしい。こんなこと、観光だけしてたら絶対気づかなかったぞ。
地元の人しか見に来ないような試合にヘンな東洋人が来ているわけで、「おい、変な髪形の中国人がうちのユニフォーム着て座ってるぞい」と注目されるのは当然w

クラブのマフラーを持っている人もいたので、無理してスークで探せばよかったかなあ、なんて思っているとばっちりのタイミングでグッズ売りが登場。迷わずマフラーとフラッグを購入。またサッカーグッズが増えたw


あ、試合展開ですが、

まず早い時間帯にカウカブがクロスからのヘッドで先制。一気に爆発するスタジアム。なぜかメインスタンドに向かってクラブワールドカップでマゼンベのキーパーが見せた歓喜のダンスを踊る選手たち。


ところが前半のうちにPKで追いつかれてしまう。今度は30人ぐらいのJSKTサポが大暴れ。いいなあ、この雰囲気。


083_20111221034433.jpg



そして後半中ごろ、カウカブファンの大声援の中、PKでついに勝ち越し!


082_20111221034434.jpg
同時に発炎筒登場!

結局2-1でホームのカウカブが勝利。


ちょっとこのスタジアムには感動した。2部なのにこの大観衆。大声援。本当にモロッコ人のサッカー熱はすごい。さあ帰ろか、と思って出ようとすると・・・

ここでその大観衆がtakumiに向かって殺到。
「2-1というピリピリした状況の中での勝利」×「なんかヘンな中国人?が見に来ている」ということで、相当興奮しているらしい。

092_20111221034433.jpg



でもみんなtakumiのことを歓迎しているようだった。「オーオーオー、シノワ!カウカブ!」とか言ってるやつまで。
このままではtakumiの身が危ないと判断したのか、またも警備隊が出動。そのまま警護されてスタジアム外に出ることにw

最初から最後までゴチャゴチャしたままだったけど、本当に来てよかった。やっぱヨーロッパサッカーとは雰囲気が違いますね。

海外サッカー観戦の醍醐味は、ありのままのジモティーの姿が見えることだと思う。マイナーリーグ、マイナー試合だとなおさら。そういう観点で見れば、今日のサッカー観戦は大収穫だった。


マラケシュの街をユニフォームを着て歩いていると、「おおー、カウカブ!」とすれ違いざまに言われたり。昨日と同じくカヤノさんとフナ広場で夕メシ食っていると、カタツムリ屋の店員から「お、スタジアムであんたのこと見たよ!」と言われたり。
これだからサッカー観戦はやめられない。


23:45発のCTM社夜行バスでティズニットへ、さらにグランタクシーに乗り継いでモロッコ旅行最後の町、タフロウトに到着予定。
バスは30分遅れで出発。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/283-d4472dd3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (27)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
キューバ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
チェコ (2)
パプアニューギニア (2)
ソロモン諸島 (3)
バヌアツ (3)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR