FC2 Blog Ranking

2017-08

Latest Entries

NATO空爆跡を見て考えたこと。

11/1 セルビア/ベオグラード →(バス、社名不明) 車中泊



やっとやってきたセルビア最終日。


まずは駅近くにあるこの建物から。


651.jpg



652.jpg


この建物、いつ誰に爆撃されたか想像がつきましたでしょうか。


1999年、コソボ紛争のときのNATO軍の空爆によってできた傷跡。

友人Sさんいわく、空爆されたのはここだけではなく、ベオグラード全域、さらにはセルビア国土全域に及ぶそうです。他の空爆された建物はすでに建て直されているけど、この区域だけメモリアルとして残しているという。原爆ドームと同じ観点ですね。


コソボの修道院でもそうだったけど、やはりこの場に立って思うのは、当時のセルビアに対するNATO、そしてアメリカの理不尽さ。
確かにミロシェビッチ統治下のセルビアは、コソボに限らず旧ユーゴ各地で残虐行為を行ったし、それは到底許されるものではない。しかしコソボでは、セルビア人がアルバニア人を殺害していたと同時にアルバニア人がセルビア人を殺害してもいた。コソボでは独立を目指すテロ組織が作られ、多くのセルビア人警官、時には一般人が殺された。こうしてコソボ紛争は泥沼化していった。
しかしNATOやアメリカは、「こっちはイイモノ、こっちはワルモノ」と勝手に決め付け、セルビア側に「軍事制裁」を行った。メディアもこれを後押しし、そして旧ユーゴ独立紛争で当時のセルビアに対するイメージはあまり良くなかったこともあり、大きな反戦運動も起こらなかった。



Piksi-NATO.jpg
Jリーグの試合で得点を挙げた直後にNATOの空爆に反対するメッセージを見せる、セルビアの英雄ストイコビッチ。この行為が問題とみなされその後の何試合かを出場停止に



考えることをやめないこと。多数派の意見に疑問を持つこと。色眼鏡を使ってではなく、ありのままの世界を見ること。


これが、この旅最初の国のイランで学んだこと。


多数派の意見が少数派の意見を押しつぶしてしまうと、取り返しのつかない結果になる恐れがある。それが、まさにNATOのセルビア空爆ではないだろうか。それだけではない。太平洋戦争、ベトナム、そしてイラク・・・
もしかするとイランでも起こるかもしれない。もし仮に今アメリカがイランを攻撃したとしても、多くの人々(日本人も含む)は、

「まあ核兵器作ろうとしてるから攻撃してもいいんじゃねー」

「やっぱ中東は危ないなあ」

と思って済ませてしまうと思う。


でも俺は、この賛成意見に真っ向から反対する。イラン国民の多くはアメリカよりむしろ自国政府のことを嫌っていて、アメリカはむしろ経済発展に必要なパートナーだと考えていることを知っているから。




なぜか頭がセルビアからイランに飛んでしまいました。セルビアに戻しましょう。




653.jpg
ベオグラード最大の教会、聖サヴァ教会。

外見は立派だけど内部は工事中。なんでもセルビア政府も周辺諸国もお金ないので(援助してくれそうな国は周りには少ないと思うけど)、工事が全然進まないらしい。なので工事費用は市民の寄付から出ているとのこと。
takumi、基本的にドケチ人間なのでめったに寄付とかしないけど、このときだけは別でした。




そしてずっとお世話になったSさんファミリーとの別れのとき。

Sさんは自分の部屋を滞在中ずっと使わせてくれたし、交通費や食費をほとんど出してくれたし、彼女のママは毎回食事を作ってくれたし、とにかく本当に親切にしてもらいました。まじ恐縮っす!申し訳!
Sさんは、いつかお金がたまったら日本に行きたいといっていた。takumi、基本的にドケチ人間ですが、Sさんが日本に来たときはもてなしにもてなしてあげなければ。そうしなきゃ割に合わない。


ボスニアの首都サラエボまで1200ディナール。夜10時半発で所要7時間。

途中まで立派な高速道路を走り、ちゃんとETCもついてた。
空爆から復興し、なお課題を抱えながらも発展の道を突っ走っている国、おそらくヨーロッパ屈指の親日国家セルビア。応援しとります!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/213-ed5a7819

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (27)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
キューバ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
チェコ (2)
パプアニューギニア (2)
ソロモン諸島 (3)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR