FC2 Blog Ranking

2017-11

Latest Entries

ブダペスト最終日は超日本的一日。

10/28 ハンガリー/ブダペスト →(ハンガリー国鉄急行) 車中泊



ブダペスト最終日。アンダンテはチェックアウト時に鍵を返却して荷物を移動させるだけで、チェックアウト後でも共用スペースやキッチンを使えるとのこと。ありがたや!

またも大学生4人組で、今度は日本料理屋へ。


017 (3)
日本料理屋「ありがとう」

海外の日本料理屋といえば、壁に仰々しく「武士道」とか「侍」とか書いてあったりするくせにシェフが中国人だったりフィリピーノだったりしますが、ここではちゃんと日本の方がやっています。スタッフのハンガリー人も日本語がしゃべれていい感じ。
店内も、自然ーな感じの日本風。というかこの場所だけハンガリーじゃない。

そしてBGMがJ-POP。 サザンとかELTとか。


018 (2)
ピリ辛丼のランチセット 緑茶とあわせて2500フォリント(≒¥880)
おかみさんが大阪の方なので、そばも関西風。

このほかにもカツ丼とか肉味噌丼なんかがあります。日本料理屋にしたら安いほうだけど・・・ これでも十分高いっす。


白菜の漬物を食べたときはほんとに泣きそうになったw
「Japanese food」じゃなくて和食そのものだったから。


この店では日本食材の販売もしています。出前一丁とか日清焼きそばとかw 懐かしすぎるww


024 (2)




025 (2)


そのあとまたまた温泉へ。ブダ側の「ゲッレールト温泉」。

入浴料3050フォリント(≒¥1070、キャビン使用)。ブダペストに来てからオカネが飛びまくってるYO!


基本的なシステムはどの温泉も同じ。なのだが、キャビンがなかなか開かなくてモタモタ。すると・・・


「こここうしたら開くから」

あ、日本の方ですか、どうもあr、と言いかけて見ると、立っていたのはふんどしをつけたハンガリー人のおにーさん。

「なんでそんなに日本語うまいんですか?」「東京で働いてたから」


とにかく日本語が自然な彼。「トーキョー」じゃなくて本当に「東京」って言ってたし。
もっと詳しいこと聞きたかったけど、さすがにふんどし姿のままずっと引き留めるのはかわいそうなのでやめといたww

このふんどしは無料で支給。おそらくこんなものをつける機会はここだけだと思うのでつけてみた。
この写真載せていいかな・・・?やっぱまずいよねww

この温泉もなかなか歴史があるもののようで、セーチェニより風情があるような気がします。日本の温泉に似ているかも。ほとんどの客がふんどしをつけている以外はw
男女に分かれているけどホモオヤジはいなかった。


032 (2)



036 (2)



037 (2)


さて最後にこの街でやり残したことが一つ。それはアンダンテの情報にあった、大学で行われる「日本語会話教室の訪問」。

去年ウズベクで大学の日本語の授業を参観し、アルメニアでも日本文化センターを訪問したtakumiとしては、ぜひとも行っておきたい。実は延泊を決めた理由はこのこともあったり。毎週火曜と金曜の夜しかやってないようなので。
しかし管理人の方いわく、この情報は1年前のやつだそうで、今やっているかどうかはわからないそうな。しかも今ハンガリーの大学はテスト期間中、いまやっている可能性は低いかも。。。とのこと。
それでも集合時間と場所を聞き出し、大学へ行ってみた。


集合場所は大学の入り口だということだったが、どうも集まる気配がない。日本語学科の教室を聞き出し、そこへいってみると・・・

ちゃんとやってた。だいたい20人ほど、日本人とハンガリー人が半々ぐらい。


日本人が結構多いのでびっくり。ほとんどが留学生の方で(それもハンガリー語だけでなく、音楽や獣医学を勉強している方もいたり)、ほかに旅行者、日本人学校の校長さん?、出張でブダペストに来たけど会社に命令されてなんかわからないけどやってきたぜ、という方など、なかなかカオスな顔ぶれ。
日本でハンガリー語学科がある大学は阪大しかないので、ほとんどの方がそこから留学してきたとのこと。神戸出身で同い年、しかもめちゃくちゃ近所の方を発見してジモトークで盛り上がったりw 学○都市に居○伝できたよーとか、名○駅前にサイ○リヤがオープン!とかw
うちの大学にもできないかなあ、ハンガリー学科。まあ需要が・・・


日本語を勉強している外国人に必ず聞くこと、それは「どうして日本語を勉強しようと思ったのですか?」

やっぱりアニメから入ったという人が多かった。あとは単純に面白いからとか。まあ3つも文字がある言語、世界にそうあるわけじゃないしなあ。
一番うけた理由は、「日本人の彼女がほしかったからデス」。


042 (2)
会話教室終了後に行ったバーで。

いきなりポンッと来てしまったけど、みなさんそんなことお構いなしに歓迎してくれ、いろいろ話しかけてくれた。日本語を学んでいるハンガリー人たちと、ハンガリーに興味を持っている日本人たちが語り合う。究極の国際交流だと思うなあ。どんどんこういう場所に首を突っ込んでいかないと。


ベオグラード行きの夜行列車に乗る前に、荷物を取りに一旦アンダンテに戻る。すると・・・

047_20111115064730.jpg


わ!飲み会やってるじゃないすか!うらやま!

管理人さん、ゲストの皆さん、揃って見送ってくださった。あざっす!

ああ、日本語教室も良かったけどこの飲み会も参加したかったなあ・・・ 体が二つあったらいいのに。


この宿にしろ、日本語教室にしろ、もっともっと長くいたかった。というよりブダペストの街自体、4日間じゃまだまだ足りない。ここまで離れたくないと思った街、来たの初めてだと思う。
今回アンダンテでお会いした方の言葉を借りれば、この宿は、そしてこの街は一旦入ると出たくなくなるセーチェニに温泉のよう。今度来るときにはアンダンテの管理人さんが交代しているかもしれないし、日本語教室のメンバーも変わっているかもしれないけど、絶対また帰ってきます!ウッス!



ベオグラード―ブダペスト夜行、行きはコンパーメント独占できたのに今回はほぼ満員だった。。。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/209-b9b32e58

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (28)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (25)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
チェコ (2)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
キューバ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
パプアニューギニア (3)
ソロモン諸島 (4)
バヌアツ (6)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
ロシア (2)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR