FC2 Blog Ranking

2017-09

Latest Entries

千の窓の町ベラット。

10/10 アルバニア/(Albania Interlines アルバニア・インターラインズ社バス)→ フィエル →(ミニバス)→ ベラット ベラット泊


夜中に国境越え、アルバニア入り。



074_20111023093935.jpg
ドライブイン的なとこでアルバニア初メシ。羊の臓物スープ

羊の臓物スープはトルコでもルーマニアでも食べたけど、全然こっちのほうが旨い。なんていうか・・・ クセが全然ない。



アルバニア人、評判どおりフレンドリー。バスの乗客のほとんど全員が声かけてきたような気がするww 英語しゃべれる人いなかったけどww

そしてギリシャよりも格段に寒い。上着を持ってないのでシャツでブルブル震えてたら、なんとおっさんが上着をプレゼントしてくれました!かたじけナッシング!!




075_20111023093934.jpg
髪がなくなったからよけい寒いのかな。。。


うとうとしているといつの間にか朝。

隣の席のオヤジに「ギロガスタル?」と聞くと、「オオーゥ、パス!」

初めてやっちまった、寝過ごし。


ここはフィエルという町で、ミニバスに乗り換えてベラットに行けるとのこと。もともとギロカスタルの次にベラットに行くつもりだったので、じゃあ行く順番逆にするべ、てことでそのまま下車。
ベラットのほうがギロカスタルより若干北にあるので、距離的にはちょっと無駄なんですが。


降りたバス停にちょうどベラット行きミニバスが停まっていたのでそのまま乗る。


そしてベラットに向かいますが。。。 ありえないぐらい道がボコボコww
上下左右に揺れる揺れる。

アルバニアは欧州最貧国の一つといわれてますが、道を舗装するお金もないみたい。


ベラットまで約1時間半、アルバニアの通貨レクを持ってなかったけどユーロで支払い可能(€3)。50セントぐらい損しているような気がするけど、まあいいでしょう。それでもギリシャに比べたらありがたいぐらい安いし。


そんなわけでほとんど予備知識なしに来たベラット。歩き方に載ってませんが、一応世界遺産です。ここの見所は、丘の斜面に広がった旧市街。白壁の家々が並び、「千の窓の町」と言われているとのこと。
宿に関してもなーんにも調べてなかったけど、目に付いて入った結構立派そうなホテルで€10に値切れたのでここに決定。トイレシャワー共同だけど個室。wifi飛んでないけどパソコンは置いてあるので、ケーブルを抜き取って自分のに差せばネット可能。イイッスネ!ギリシャなら€30は取られるよ。



078_20111023093934.jpg
中心部の広場、でかい教会。あれ?アルバニアってムスリムばっかじゃないの?




079_20111023093933.jpg
ああよかった。ちゃんとモスクもあるのね。


この町、中心部は社会主義的建造物ばっかで萎えるけど、旧市街まですぐ。その旧市街の上に城塞があるじゃないですか。早速登ってみませう。


085_20111023093933.jpg



やっぱりいろんな人に話しかけられるけど、普通の話をしていると(ほとんど英語しゃべれないので話すのに苦労するけどw)、いきなり「金くれ」とか言ってくるから気分が良くないなあ・・・

と思って城塞をうろうろしていると、土産屋のおっちゃんが勝手についてきて勝手にガイドし始める。

「はいはい金目当てでしょ」と適当にあしらっていたら、おっちゃん「ハバナイスデイ!」とだけ言って去っていく。
ただの親切なおっちゃんだった・・・


087_20111023094622.jpg



095_20111023094621.jpg



102_20111023094621.jpg


109_20111023094620.jpg


110_20111023094620.jpg


111_20111023094619.jpg


町もさることながら、山が美しい・・・



113_20111023095023.jpg
いきなり歩道に七面鳥。隣にある肉市場に売られるようです。


食堂を探してみるけどなかなか少ない。その代わりにバーは異常なほどある。
あれ?アルバニアってムスリムばっかじゃないの?その2。


それでもなんとかピッツェリア発見。歩き方に書いてたけど、アルバニアはイタリアとの結びつきが強いので(アルバニアが勝手にイタリアに寄りかかってる感じもするけどw)、ピザを食べるのはは一般的とのこと。共産主義時代にイタリアに出稼ぎにいってたアルバニア人が広めたのかなあ。



116_20111023095022.jpg
300レカ(≒¥210)。安いねえ。

隣に座っていた子供がピザを食い終わり、€20札と何枚かのレク札をテーブルに置いて外に出た。へえ、ユーロの通用度高いんだな、と思っていると、スタッフがテーブルに来て・・・

「これ偽札だ」

よく見るとすべてのお札に赤文字でなんか書いてある。たぶん見本って意味のことを書いてあるのだろう。これで偽札か、ずさんすぎる。。。 だまされてしまう店も店だけど。。。


金くれ要求にしろ偽札事件にしろ、どうも胡散臭いなあ、この国・・・


125.jpg


129.jpg


一通り街を歩いてみるけど、やっぱりフレンドリーな人ばかり。こんなにハローって言われたのマケドニア以来かなあ。中国人扱いされることもないから、気持ちよく歩けるぜっ。
街自体も、伝統的な家々の間に細い道が入り組んでいて、歩いていておもしろい。ブルガリアのヴェリコ・タルノヴォを小さくした感じ?そして山の景色もグッド!


130_20111023095021.jpg


138.jpg



アルバニアのページにベラットを載せましょう、歩き方の編集者さん!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/185-0b61a664

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (27)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
キューバ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
チェコ (2)
パプアニューギニア (2)
ソロモン諸島 (3)
バヌアツ (3)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR