FC2 Blog Ranking

2017-10

Latest Entries

海外サッカー観戦企画第4弾@ギリシャ。

10/7 ギリシャ/オリンピア →(バス、社名不明)→ ピルゴス →(バス、社名不明)→ アテネ →(メトロ)→ ピレウス →(メトロ)→ アテネ アテネ泊


朝から世界遺産のオリンピア遺跡観光。名前のとおり、古代オリンピックが開催された場所ですね。その競技場のほかにも神殿などの跡がある。



で、そんな有名観光地なのですが、インフォメーションの職員はみなさん英語ダメ。ほとんどの一般人は英語ペラペラなのに、何でこんな人ばっか雇ったのか・・・ やっぱり観光に関してやる気が見えない、この国。



遺跡の入場料は、一般€6、学生€3。

「学生証コソボで盗まれたんですう~~~~お願いしますう~~~~~」と頼んでも、無愛想な受付のオヤジ、シックス!としか言わない。もういやんなってくる。ま、盗まれたのが悪いか。

肝心の遺跡も、


944.jpg



946.jpg
これが競技場。


952.jpg


・・・そろそろ遺跡飽き??

オリンピアからアテネへはピルゴスで乗換え。合計約€30。んもう高い。

ピルゴスにはアテネ行きのバスがちょうど出発した直後に着いた。するとバス会社の職員さん、「とりあえず市バスに乗れ」と言ってくる。

よく分からないまま市バスに乗ると、少し行ったところにアテネ行きのバスが止まっていた。これ、俺らのためにバスを止めてくれたってこと?
この国、ヘンなとこで融通が利いたりするので油断なりません。

オリンピアからアテネまで、乗り換え時間ほとんどなしで約5時間。観戦予定のサッカーEURO予選に余裕で間に合った!!



サッカーEURO予選、ギリシャvsクロアチア戦の会場はピレウスのスタジアム。チケットを買いに行くと、€10のチケットは売り切れて€20のしかなかった。全然ノープロブレムじゃないやんけ。でも2000円で代表戦が見れるって安いほうか。
スタジアムでUさんのロンドンの友人と合流。3人でスタジアムへ。


このカード、フツーに見れば地味そうですが、実は予選首位がかかった重要な試合。この試合を含めて残り2試合、現在このグループはクロアチアがトップで勝ち点差1でギリシャが追う展開。つまりホームのギリシャが勝てば首位逆転!グループ2位だと一番成績がよかったチーム以外プレーオフにまわらなければいけないので、どちらも負けられない試合。

ギリシャは2004年に奇跡のEURO優勝を果たしてからは、 南アフリカw杯に出場したりとそれなりに力をつけています。エースはフランクフルト所属のゲカス。
一方のクロアチアは1998年フランスW杯で初出場で3位。こちらも国際大会の常連。ドイツW杯では日本とも対戦(柳沢のQBK事件があった試合ですね)。こちらのエースはトットナムのモドリッチ。


958.jpg



962.jpg
陽気なクロアチアサポ。「ボバン!シュケル!プロシネツキ!」と叫んでいたら、首にギリシャのマフラーを巻いているにもかかわらずクロアチアサッカー帽をプレゼントしてくれた。往年のクロアチア選手の名前を覚えていた甲斐があったw




964.jpg
こちらも陽気なギリシャサポ。経済危機でたまりつつあるストレスをサッカーで発散させているような・・・



発散させすぎて、


963.jpg
試合前から暴動発生w

これギリシャが負けたら血の海になりかねないよ。



970.jpg
キプロスからわざわざご苦労様です。



974.jpg


977.jpg


サッカー観戦恒例のユニフォーム・マフラー購入(計€17)とサポーターとの撮影大会を済ませ、いざ試合開始!

ちなみに購入したユニフォームは8番のカツラニス選手のでした。誰ww


984.jpg


989.jpg


なんと試合開始5分でギリシャサポとクロアチアサポが発炎筒の投げ合い。うわあ。。。初めて発炎筒見たよ。。。



試合中断したものの、こんなこと慣れているのか、サササッと機動隊が出動してそのまま試合続行。日本だったら間違いなく試合中止w


で、ギリシャ代表のプレースタイルですが、とにかくロングボールをどんどん放り込むガチムチサッカー。でもパスもドリブルも雑なのですぐ奪われる。このサッカーでEURO優勝したとは到底思えないなあ。。。
そういやウィキペディアにも、「典型的な堅守速攻サッカー」「超古典的サッカー」とか書いてあったっけ。

一方のクロアチア、こちらは典型的なパスサッカー。確かフランスW杯のときの週刊朝日だったかの特集に、「クロアチア選手は下半分を塗りつぶしたメガネをかけてパス練習している」との記事があったような。これがほんとなら、速いパス回しができるのも納得。
しかし引き分けでも十分なためか、あまり攻め急がない。

そしてサポーター。数は多いけど、トルコと比べると統一感がないような・・・ 国民性? 熱狂さは変わらないけど。
あとクロアチアのセットプレーではキッカーのレーザー光線を浴びせたり。


0-0でハーフタイム。「少なくともギリシャの勝ちはないですね」「そうなったらクロアチアサポ生きて帰れるか分からんな、ハハハハ」なんて会話をする。


993.jpg


ところがところが後半にコーナーキックからギリシャが先制!


1002.jpg


1004.jpg


1005.jpg



1006.jpg
あらら、また発炎筒。。。

さらにまたしてもコーナーから1点追加。

結局そのまま試合終了。内容では勝ってても試合に勝てるとは限らない、サッカーの怖さを見せ付けられた90分(発炎筒騒ぎもあったからホントは100分くらい?)でした。


1007.jpg


それにしてもクロアチアサポの哀れなこと。試合前の暴動でサポーターにケガ人が出るわ、試合中に発炎筒投げ込まれるわ、押しまくっていたのにセットプレーから失点して負けるわ・・・



1009.jpg
ギリシャサポ「Thank you fou your support!!」
「だってギリシャ負けたらあんたらまた暴動起こすでしょ(ボソッ)」


とりあえず無事に帰れて何より。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/182-66ba7396

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (27)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
チェコ (2)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
キューバ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
パプアニューギニア (3)
ソロモン諸島 (4)
バヌアツ (5)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR