FC2 Blog Ranking

2017-11

Latest Entries

コソボの悲劇第2話。

9/29 コソボ/プリシュティナ →(バス、社名不明)→ ぺヤ →(バス、社名不明)→ デニツァ →(バス、社名不明)→ ペヤ →(バス、社名不明)→ デニツァ →(バス、社名不明)→ プリシュティナ プリシュティナ泊


朝になってもパソコンがぶっ壊れたままなので予定通りパソコン屋へ。この間、聞いてもないのにバス停への道順教えてくれたり出発しかけのバスをtakumiのために止めてくれるコソボ人。優しいなあもう。


で、パソコン屋での診断結果:

「マザーボードの故障」

「買い替えるとすると一番安いので€300」

「修理したら費用が半額で済むけど部品はコソボにないんだよごめんちゃい」


・・・壊れるなら場所考えろよ。


とりあえず10月頭にアテネに行くつもりなので、そこでまた相談してみることにする。


パソコン屋での用事が早く済んだので、予定通り今日もお出かけ。行き先は世界遺産のデニツァ修道院とペーチ修道院。前日行ったプリズレンのリェヴィシャの聖母教会と同じく、「コソボの中世建造群」というカテゴリー。この2つの修道院は、セルビア教会の中でも聖地に当たるらしい。これがセルビアがコソボの独立を認めていない理由のひとつ。
起点になるのはプリシュティナから1時間半ほど離れたペヤの町。バスターミナルに着くとちょうど出発するとこでした。こんなとこだけついててもねえ・・・


442.jpg



ペーチ修道院はペヤの町から歩いていけますが(というかペヤのセルビア名がペーチ)、まずはバスを乗りついでデチャニに向かうことに。

デチャニのバス停の前にあるマーケットのご主人が「タクシーで行きなさい」と言ってくれたので(宗教のこともあるのであまり修道院の話題を出さないほうがいいかなと思っていたけどちゃんと教えてくれた!)、アドバイスに従う。往復€10ふっかけられたけど値切ってくれる気配がないのでしゃーない。

たった10分足らずで修道院に着く。修道院前には聞いたとおりNATOのイタリア軍が警備。
おおイタ公か、あの弱さで有名なイタリア軍か、と近づいてみると、「クローズ」。

今の時間はお昼休みに当たるそうで、夕方また来なさいとのこと。待っている時間がもったいないのでいったんペヤに戻る。ペヤからデチャニのバスの運賃は€1だし。
タクシーの運ちゃん、さすがにかわいそうだと思ったのか往復€5にしてくれた。それでも高いっての。


ペヤに戻って、先にペーチ修道院へ。その途中で、なんと昨日のポーランド人とばったり再会。昨日、「明日はベオグラードに行くYO」って言ってたから意外意外。
どちらもペヤに行くといってないはずなのに・・・ 運命?w


446.jpg
マザーテレサはマケドニア生まれのアルバニア人。で、何で星条旗??

2人で修道院に行くと、今度はスロベニア軍が警備。時間は問題ないがシスターの許可がないため入れませーん、とのこと。ことごとく跳ね返される・・・


450.jpg
修道院はこの奥にございます。

彼も今からデチャニに行くという事なので再びデチャニ行きバスに乗車。チケット代を払おうとすると、、、


ない。

財布。


どこにもない。


おい、まじかよ。えっ、うっそー、しんじらんない。

ああああ。3ヶ月もたたないうちに財布をすられることになるとは・・・


とりあえずバス代はポーランド人の彼に払ってもらい、働かない頭をフル稼働させて財布に入ってたものを思い出してみる。
・現金€120、マケドニアデナル少々、10ルーマニア・レイ、500イラク・ディナール
・三井住友キャッシュカード(日本専用)
・保険証
・学生証(国内、国際両方)
・免許証(日本のだけ)
・ダイエー、ミスド、ヤマダ電機の各ポイントカード
・ツタヤのTカード

国際キャッシュカードは腹巻の中に入っててセーフ。ソフィアでのすり未遂事件からずっと別々に保存してたから。

免許証はウズベクに次いで2度目の紛失。地元の警察で紛失届けを作ってもらったとき、警察官に

「なんでウズベキスタン??」って聞かれたけど、今回も聞かれるだろうな。

「なんでコソボ」ってww


そして地味に痛いのがダイエーのポイントカード、じゃなくって国際学生証。今まで行ってきた施設は学割料金があることが多かった。でもこれで学割料金が不適用に。。。


思い出せば、ペヤのバスターミナルの食堂で昼メシ食って出ようとしたとき、なぜかオッサンが入り口をふさいでてなかなか出れなかったっけ。、あのときに・・・ くっそお・・・


くよくよしてもしゃーないのでデチャニ修道院に行く。もちろん徒歩で。


453.jpg
外観は新しいけど・・・


内部は撮影禁止なのですが、本当に美しいフレスコ画。アルバニア人の迫害から守られているこの修道院、だからよりいっそう美しく見えるのかも。

そのときふと思った。セルビア教会の聖地であるこの修道院がコソボ領にあるのを快く思っていないセルビア人がほとんどだろうし、行きたくても迫害を恐れて簡単に行けないだろう。現にここの神父さんは移動のとき護衛付きの車に乗るそうだし。
そんな状況に比べたら、自分のおかれている状況のほうがよっぽど軽い。キャッシュカードは手元にあるし、証明書類も日本で再発行すればいいだけのこと。
せっかくこんなすばらしいものを見たのだから、ここでしおれてたらあかんがな。元気ださなければ。
例のポーランド人も励ましてくれたし。


帰りはラッキーなことにプリシュティナへの直通バス。これで宿に帰還。


ポーランド人も明日コソボを出るので、せっかくなのでバーに行くことに。

だいたいポーランドの人と話す機会なんてめったにないので、酔った勢いにも任せてwいろいろ聞いてみる。その結果分かったこと。
・ポーランド人はロシアのことがあまり好きじゃない(大戦後に政治に干渉してきたから?)。ドイツは結構好き(ちゃんと大戦の謝罪もしてるし?)。
・基本的に国民はカトリック。大戦前までは正教やユダヤ、イスラムも。
・サッカーポーランド代表キーパーはリバプール所属。来年6月にウクライナと共催でユーロが開催
・EU諸国民はベラルーシに入国できないらしい(欧州最後の独裁者ことルカシェンコがEUを嫌っているから)
・みんなショパンをフランス人と思っている

「いや、日本人はショパンがポーランド人って知ってるよ」ってフォローしといたけど、ほんとにそうかな?今度ポーランド人と会ったときは、真っ先にショパンの話を振ってあげてください。お願いしやす。


457.jpg
バルカン風ハンバーグ、プレスカヴィツァ。そのまま食ってもパンに挟んでもグー。安くてうまいので、ソフィア以来ほとんど毎日食ってたw



458.jpg



おいっす!行けたら来年ユーロ見に行きます!大学サボるしかないけど。。。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/174-966af1ee

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (28)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (25)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
チェコ (2)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
キューバ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
パプアニューギニア (3)
ソロモン諸島 (4)
バヌアツ (6)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
ロシア (2)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR