FC2 Blog Ranking

2017-11

Latest Entries

黒海沿岸へ。

9/18 ブルガリア/ヴェリコ・タルノヴォ →(ミニバス)→ ブルガス →(Autotransport オートトランスポート社バス)→ ネセバル ネセバル泊


予定ではヴェリコ・タルノヴォから一気に首都ソフィアまで行くつもりでしたが、時間に余裕があり、なんとなく海みたいなーシーフードでも食いたいなーと思っていたので、黒海沿岸の世界遺産の町ネセバルに行くことに。当日になるまで行き先がわからない、そんな今回の旅。




バスが出るのは14時半なのでそれまで市内散策。


040_20110920230736.jpg



042_20110920230731.jpg



052_20110920230730.jpg



056_20110920230730.jpg



057_20110920230729.jpg



ブルガリア人をよく見てみると、顔が黒めの人も結構いる。スラブ系だけじゃなくてトルコ系も混ざってる?

あとブルガリア教会ですが、内部の壁画はルーマニア教会より躍動感がある気がしました。外観はルーマニアのほうが好きですが。いや、一番好きなのはアルメニアかなあ。


宿で休んでいると、昨日スタジアムで会ったやたらJリーグに詳しいおっさんからfacebookでメッセージ。


「今から伝統料理のfestivalあるから一緒に行かないっすか?」

とのこと。


この機会見逃すわけないっしょ!




065_20110920230724.jpg



074_20110920231032.jpg



お、トルコでも見たような料理が。


ちなみにこの料理全部タダでした。「festival」なので。やっぱブルガリアついてる!


075_20110920231032.jpg



082_20110920231031.jpg



088_20110920231031.jpg



089.jpg
これはちゃんとお金払いました。1.9レバ(≒¥105)なり。1本だけのケバブが寂しい。。。

皆さんのご期待に応えて毎日ヨーグルトを食べようと頑張ってますが、左のきゅうり入りヨーグルトスープ、タラトール(ブルガリアの伝統料理)の味は、、、 うーん。。。


このおっさん、バスターミナルまでついてきてバスが来るまで待ってくれました。サンクス!

チケット23レバ(≒¥1265)。ヴェリコ・タルノヴォからブルガスへはこの1本しかないみたい。列車は3本ほどあるらしいが、かなり遠回り。

さて、おっさんに「ブルガリアのバスもトルコと同じくらい豪華だよん」と言われ、どんなのが来るかと期待していましたが、


来たのはミニバス・・・


東欧の地、どんなバスが来るかは来るまでわかりませんw

当然狭い。これで3時間半の乗車。最初は森の中、途中から平原を走って、黒海沿岸の工業都市ブルガスで別のバスに乗り換え。ブルガスの街、見た感じ教会ぐらいしか見どころなさそうでした。ザ・共産主義的なでかい集合住宅ばっかだったし。ということでさっさと通過。

ネセバルまで1時間かからないということだったので、やっぱミニバスかなと思ったら今度は路線バス・・・


さてネセバルという町ですが、

google mapを見たら一目瞭然なのですが、黒海に囲まれ、細ーい道で本土とつながっている、半分島みたいな町。桜島みたいな感じと言えばわかりやすいかも。
町自体は小さいので、本土との境目にでかい城塞作っちゃえばあとは海からしか攻められねーじゃん、ということでかつての強国の支配者の目にはなかなか魅力的な町にうつったらしく、ギリシャ、ビザンツ、オスマンなど様々な大国がここを支配しました。当時の建築様式でつくられた教会や古い建物が多く残っており、世界遺産になっています。
現在はその半分島の部分が旧市街、本土部分が新市街になっています。


ということで旧市街でホテルを探そうとしたのですが、これがなかなか。高そうなやつしかない。

と、土産屋の客引きのおっちゃんから「ヒロシマ?トーキョー?」と話しかけられる。


「神戸!」「オー!ヴェルディ!」

うん、惜しい!w

安宿ないか聞いてみると、近くのホテルに連れてってくれたり電話でどっかに問い合わせてくれました。その結果分かったことは、旧市街のホテル最安値は€20であること。予算の倍・・・

せっかくいろいろしてくれたのに、ごめんねおっちゃん。カネないのにこんなとこ来て。


「新市街だったら安宿あるかもよ」というおっちゃんの言葉を信じて、新市街へ歩く。そこで目にとまった旅行会社、半ばヤケクソで飛び込んでみる。

すると€10のプライベートルームがあるとのこと。お、やっぱついてる!

プライベートルームってのは、一般人が空部屋を貸してくれること。東欧などで盛んで、快適な割にホテルより安い。
大家さんが帰ってくる間、この会社でお茶とかケーキを頂いたりしました。優しさが身にしみるなあ。。。 でもこの会社、かなり暇そうだったけど。

旧市街と新市街を比べてみると、どうも物価が倍ぐらい違うみたい。


096 (2)
これは新市街の食堂。これで3.75レバ(≒¥210)!魚の唐揚げが冷たくても、ご飯がパサパサでも、やっぱ日本人は米と魚。

プライベートルームに着いてみるとなかなかオドロキ。

ダブルベッド、テレビシャワートイレwifiつき!これで€10でいいんかね。マンションの一室をそのまま貸し出しているので、大家さんが干渉することもなし。プライベートルーム最高!


そういえばその旅行会社はロシア系の会社とのこと。ということで壁にはこの人。

099_20110920231030.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://furafuramachiaruki.blog.fc2.com/tb.php/157-3bf21996

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (28)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (25)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
チェコ (2)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
キューバ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
パプアニューギニア (3)
ソロモン諸島 (4)
バヌアツ (6)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
ロシア (2)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR