FC2 Blog Ranking

2017-06

Latest Entries

謎のエアライン・ニューギニア航空搭乗レポート。

6/7 日本/成田 →(ニューギニア航空) 機中泊

夜の成田第2ターミナル。エミレーツやらカタールやらおなじみのエアラインに混じって、週に2日だけ異色のヤツが現れる。


IMG_8230.jpg


はい、今回お世話になるニューギニア航空です。
個人的には三大なぜ日本直行便があるのか謎なエアライン。あとはウズベキスタン航空とかエチオピア航空とかでしょうか。異論大歓迎!

今回のメインディスティネーション、バヌアツへの一般的なアクセスはニューカレドニア経由のエアカラン(こちらもそういえばよく日本、それも成田と関空の両方に飛んでるな、、)なのだが、ニューギニア航空のバヌアツ行きが増便されて乗り継ぎが良くなり、それにリア充感満ちあふれてるであろうニューカレ行きの飛行機に野郎一人で乗って、しかもそんなニューカレに乗り継ぎの関係上わざわざ泊まんないといけないってどんな罰ゲームじゃい、、てことで問答無用でニューギニア航空をチョイスしたのだった。こっちならついでにソロモン諸島にも寄れるし、野郎一人でも孤独感を感じずに済みそうだしね!


そのニューギニア航空、まず客層からして謎だったのだが一応メラネシアンっぽい方々もいるようだ。
謎は謎だけどまあ需要があるんだから飛ばしてるんでしょ、と早速機内に入ると、、やはりというかなんというか絶望的にお客が少ない。。
ざっと数えて20人ほど?

チェックインのとき、出発まであと1時間半もあるのにパスポート見せる前からカウンターのおねいさん(JALの方だった)に「takumi様ですねー」と呼ばれたので予想はしていたのだけど。。
一応去年から水曜発のみの週1運航から土曜発を加えた週2運航になったとは聞いてたけど、余計なお世話ながら本気で心配になってくるレベル。


そんなアレレなニューギニア航空ですが、


IMG_8231.jpg



IMG_8232.jpg



IMG_8233.jpg


パプア産ゴキブリ?が一匹カサカサしてきた以外はなんだかんだでマトモでございました。
3席占領して横になってたら知らぬ間にCAさんがブランケットかけてくれてたし、モニターは日本語対応で映画もちゃんとそろってるし。といってもメシ以外ずっと寝ていたので意味なかったのだけど。なんだか意外だがこのフライト、約6時間と東南アジア並みの所要時間でさっさと寝ないと寝不足必至なのだ。よくよく考えると、この写真の機内誌の地図通り日本からまーーーっすぐ南に行くとパプアにぶち当たるのだから距離が短いのは当然といえば当然なのだが、なんでだろうね?得体の知れない国に対する心理的な距離?

IMG_8235.jpg
機内食もイケル!シーフードとチキンからチョイス


時期が時期ならオーストラリア行きのリゾート客でにぎわってたかもだけど、今回の機内で目に付いた日本人はラバウルにダイビングに行くというオバサン4人組ぐらい(席が近かったけどコミュ障ゆえ話しかけることができず、会話を盗み聞きして知った)

そんなコミュ障だけど翌朝早々トランジットの空いた時間でタクシーをチャーターしてささっと観光というハードル高めのミッションが待っている!がんばれオレ!負けるなオレ!!
スポンサーサイト

General Information of Papua New Guinea

パプアニューギニア Papua New Guinea   takumi78番目の訪問国


国旗
New_Guinea.png


正式名称 パプアニューギニア独立国 Independent State of Papua New Guinea


首都 ポートモレスビー(人口約40万人)


5大都市 ポートモレスビー、ラエ、ウェワク、マダン、マウントハーゲン


面積 約46万km2(日本の約1.3倍)


人口 約700万人(日本の約1/17)


民族 メラネシア人、パプア人、ネグリト人、ミクロネシア人、ポリネシア人、その他少数民族


宗教 キリスト教がほとんど。地方では自然崇拝も


言語 英語、トク・ピシン(ピジン言語)、ヒリモツ語が公用語。国内に800以上の言語がある


通貨 キナ 1キナ≒¥35


時差 日本と+2時間


ビザ 必要だが空港で無料で取得可


一般的なイメージは未開の部族やらカニバリズム、旅行者にとっては魅力はあるけどおカネと治安の問題が、、といったところでしょうか。今回はトランジットのみの訪問なので、パプアらしい民族めぐりはまた次回に。しかし旅行記の記事でも書くと思うけど、なんでこの国に直行便飛んでんだろ。。

2017年夏の旅 いろいろ準備その2 予定ルート

この記事がうpされるころにはすでに現地にいるはずですが、とりあえず予定ルートを。


6/7 成田→ 機中泊

6/8 ポートモレスビー→ホニアラ ホニアラ泊

6/9 ホニアラ ホニアラ泊

6/10 ホニアラ→ポートビラ ポートビラ泊

6/11 ポートビラ→アンブリム島 火山トレッキングスタート アンブリム島泊

6/12 引き続き火山トレッキング アンブリム島泊

6/13 アンブリム島→ポートビラ ポートビラ泊

6/14 ポートビラ→ポートモレスビー→成田 

前回の記事通りせっかくだからソロモン諸島も、、、と詰め込んだらなかなかタイトな日程に。しかもバヌアツではアンブリム島への国内線は週3便、ニューギニア航空成田便も週2便、てことで万一なにかあると帰国が少なくとも3日は遅れることになります。国が国だから「万一」って確率よりはるかに高そうなのが怖いのよね。。 いろいろ調べるとバヌアツ国内線の欠航はままあるようで、この辺の国際線も2、3日来なかったりということもあるようだ。タヒチやニューカレドニア、フィジーならともかく、このあたりは社会人にはあまり勧められる旅行先ではないかもしれない。

AIRメモ
6/7 PX055 成田/ポートモレスビー 2115/0505(翌日着)
6/8 PX082 ポートモレスビー/ホニアラ 1000/1320
6/10 IE702 ホニアラ/ポートビラ 1615/1815
6/11 NF230 ポートビラ/クレイグコーブ 0700/0830 ※パーマ島、ウレイ経由
6/13 NF231 クレイグコーブ/ポートビラ 1230/1400 ※ウレイ、パーマ島経由
6/14 PX083 ポートビラ/ポートモレスビー 0800/1210 ※ホニアラ経由
6/14 PX054 ポートモレスビー/成田 1420/2005
*PX=ニューギニア航空
*IE=ソロモン航空
*NF=エアバヌアツ

to do リスト。。。
・アンブリム島で火山トレッキング。マルム火山とベンボウ火山へ。日本人で初登頂したタッキーに肩を並べる(ような気分になる)
・アンブリム島ってイメージ通り未開でプリミティブな島なのか?冬休みのオージー達がわんさかいる気がしなくもないが。。
・カバ体験。カババーめぐり。
・ポートビラではホームステイもするよ。
・ホニアラでガダルカナル島戦跡めぐり
・タイミングが合いそうなので、サッカーワールドカップ予選ソロモン諸島vsパプアニューギニア観戦
・余裕があればトランジットでポートモレスビー観光(治安がよろしくないようなので奮発してタクシーチャーターになるはず。。)
・takumi的三大なぜ日本直行便があるのか謎エアラインの一つ、ニューギニア航空とはいかがなもんか

南太平洋ファンならおなじみ、でもほとんどの人は全く知らないカバとはなんぞや。南太平洋は嗜好品としてビンロウとカバが人気を二分しており、バヌアツはカバ派が圧倒的多数とのこと。ビンロウは台湾や東南アジアでも見られるがカバは他のエリアでは見られず、ネットで調べると異口同音に見た目は泥水、味もまずい。けれど我々の居酒屋文化と同じくカバ文化もあるのだしカババーもあるそうだから行かねばなりません。エチオピアやジブチでは、おそらくこれと同じポジションに当たるチャット(カート)についていろいろほじくっていたことだし。

少なくとも2人はミスター南太平洋のような知り合いがいて、このあたりの国を全制覇した方までいます。やっぱり一度行くとはまってしまうんだろうか?takumiもスタン系制覇の次はネシア系制覇を目指すことになるのだろうか?とにかく、全く知らない文化圏に行くのはかなり久々なのでドキがムネムネしておりまする。

2017年夏の旅 いろいろ準備その1 行き先決定

今年はありがたいことにやたらと海外渡航の機会が多いのですが、依然健全でまともな(当ブログ的には面白みのない)国しか行っておりません。
こないだ行ったドイツではドルトムント戦観戦を含むサッカー三昧旅になって結構ディープでおもしろかったのだけど。。

そんな展開に飽き飽きしていた全国1000万の当ブログファンの皆様お待たせしました、ついに大物の登場であります。


次にプライベート旅をするときは南太平洋にしよう、と去年から決めていた。(去年はうまいぐあいに国を挙げての日本人向けブータン旅行割引キャンペーンがあったからそっちに浮気してしまったけど)
今まで行った国を振り返ると、おおざっぱに言って唯一行ったことのない文化圏がそっち方面なのだ。要するに南国で-、島があって-、胸毛モジャッティーなふんどしオヤジとおっ○いタプタプな腰みのオバサンがいてー、なんとかイモが主食で-、なんかがイメージできるエリア。
で、そっちに行くにはまずバヌアツから攻めよう、ということも決めていた。あのあたりではそこそこ見どころもあって旅行者人気も高く、短期でもなんとかまわれそうだし。


バヌアツといえば、、日本人の9割は場所すら出てこないと思うけど秘境系旅行者には「世界一火口に近づける火山、タンナ島のヤスル火山」やら「サント島のブルーホール」やら「ペンテコステ島のバンジージャンプ」やらが出てくると思います。
しかし自他共に認める(それほどの読者数がいるとは到底思えませんが。。)この変態ブログでそんなメジャーなところを紹介するだろうか!否!!
私はツーリスティック化してなくてもっとプリミティブで秘境で未開っぽくてそれでも見どころがある島に行きたいのです、という超ひねくれ者の願いが叶えられそうな島があったのだ!(上に挙げた島も普通の目線で見れば十分秘境で未開っぽいと思う。ただ自分がどうしようもなく天邪鬼なだけです)


とりあえずコチラの動画をご覧ください。






このリアル地獄なマグマが見れるのが、バヌアツ北部のアンブリム島にあるマルム火山とベンボウ火山。おそらくバヌアツ関係者か、トップレベルの変態旅行者でない限り聞いたことのない島だと思う。ウィキペディアの記事はコチラ

タンナ島のヤスル火山どころかあのエチオピアのダナキル(3年前に行ったときの旅行記)を凌駕するほどすごい光景なのだけど、タンナ島ほどの知名度がない理由は行くのが超絶めんどくさいからかと思われる。まず首都ポートビラからアンブリム島への飛行機が週3便(うち直行便2便)。そして火山までは片道6時間のトレッキング。ポートビラから遊覧ヘリも出ているがお一人様約10万円なり。気軽にふらっと行ける山ではないのだ。というかこういう火山は気軽にふらっと行ける方がおかしいのであってそう考えるとヤスル火山は改めて貴重だと思うのだが。。

しかもこの火山、初登頂した日本人はあのタッキーらしい。もちろんテレビの取材でだけど。
つーことはこの登頂に成功したら、顔は置いておいて少なくともここに登ったという事実だけはタッキーと肩を並べられるのだ。


もちろん登山にはガイドが必要。この手の南太平洋アイランド系旅行にはやたら現地手配に費用がかさむのは承知ずみだったが、見積もりを頼むと案外現実的なお値段だったので即決。現地代理店のアドバイスで、テント泊を含む1泊2日のトレッキングを組んでもらうことになった。
ところがもちろん山小屋も何もない場所なのでテント寝袋etcは各自持参とのこと。もちろんそんなガチの海外トレッキングは初めてなのでアウトドア店を駆け回ったり知り合いに貸してもらうよう頼み込んだりしてやっと道具一式をそろえる。
ああ、そもそも本格的登山なんて小学校4年生の富士山以来だぞ。。 生きて帰れるのか??


そのほか、せっかくわざわざこんなとこまで行くので、、と隣国のソロモン諸島も首都ホニアラだけ訪問予定。ここもあまりなじみのない国だけど、首都があるのがあのガダルカナル島なので慰霊目的の日本人団体客はよく行っているとのこと。takumiも余裕があれば戦跡めぐりをしようかと思います。
あと、これまたマイナーなニューギニア航空を使うのでパプアニューギニアの首都ポートモレスビーでもトランジット時一瞬観光できないか画策中。ちなみにバヌアツへ行くにはエアカランで行ってニューカレドニアに1泊するケースが多いようだがこのブログでそんなシャレオツなところ取り上げてもしかたないでしょ。
もちろんこの旅メインの火山トレッキングはHP満タンで臨まなければならぬので、他の観光はほどほどに。。

詳しい行程&やることリストは次回の記事で!

2017年春ドイツ訪問さくっと写真集!

IMG_8653.jpg



IMG_8694.jpg



IMG_8916.jpg



IMG_9014.jpg



IMG_9017.jpg



IMG_9039.jpg



IMG_9067.jpg



IMG_9100.jpg



IMG_9109.jpg



IMG_9126.jpg



IMG_9193.jpg



IMG_9206.jpg



IMG_9212.jpg



IMG_9214.jpg



IMG_9227.jpg



IMG_9234.jpg



IMG_9238.jpg



IMG_9249.jpg



IMG_9263.jpg



IMG_9305.jpg



IMG_9332.jpg



IMG_9346.jpg


IMG_9350.jpg



IMG_9373.jpg



IMG_9439.jpg



IMG_9444.jpg



IMG_9497.jpg


IMG_9521.jpg



IMG_9534.jpg



IMG_9539.jpg



IMG_9600.jpg



IMG_9649.jpg



IMG_9652.jpg



IMG_9664.jpg



IMG_9706.jpg



IMG_9738.jpg



IMG_9752.jpg



IMG_9775.jpg



IMG_9828.jpg



IMG_9854.jpg

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (27)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
チェコ (2)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
キューバ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
パプアニューギニア (2)
ソロモン諸島 (3)
バヌアツ (4)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR