FC2 Blog Ranking

2014-12

Latest Entries

General information of Bangladesh

バングラデシュ Bangladesh    takumi62番目の訪問国


国旗
Bangladeshpng.png


正式名称 バングラデシュ人民共和国 People's Republic of Bangladesh


首都 ダッカ(人口700万人)


5大都市 ダッカ、チッタゴン、クルナ、ラジシャヒ、シレット


面積 14万km2(北海道の約2倍)


人口 1億5000万人(日本の約1.3倍)


民族 ベンガル人がほとんど。東部にモンゴロイド系少数民族も


宗教 イスラム教が9割


言語 ベンガル語(公用語)


通貨 タカ 1タカ≒¥1.5  


時差 日本と-3時間


ビザ 必要


通称バングラ。北海道2つ分ぐらいの面積に日本を上回る人口が密集する国。都市国家以外では人口密度世界一。あと有名なのは日の丸にクリソツな国旗。
そして旅行者の間では、街を歩いているだけで現地人50人ぐらいに囲まれアイドル並みに握手とサイン攻めを食らうという都市伝説がある国。今回のバングラ滞在のミッションはその都市伝説の真偽を確かめに行くことです。あっサインの練習すんの忘れてた。
南アジア訪問は2012年のパキスタン以来まだ2カ国目。そういえばバングラデシュはパキスタンの飛び地としてイギリスから独立したものの(東パキスタン)、中央政府への反感から独立戦争の末再独立したという歴史を持つ。家の近所のバングラカレー屋のオヤジもパキスタンのことディスりまくってたし、あまりバングラ国内でパキの話をしないほうがよさそうです。
スポンサーサイト

2014-2015年年末年始の旅 いろいろ準備その3 予定ルート

とりあえずチラ裏程度に。

12/28 羽田→上海→昆明 昆明泊(たぶん空港泊)

12/29 昆明→ダッカ ダッカ泊

12/30 ダッカ→(ロケットスチーマー乗船) 船中泊

12/31 →フラーハット→バゲルハット バゲルハット泊

1/1 バゲルハット→クルナ クルナ泊

1/2 クルナ→(国境越え)→コルカタ コルカタ泊

1/3 コルカタ→ 機内泊

1/4 →昆明→上海→成田

※濃霧とかの理由で昆明orダッカ行きの便が欠航したら中国周遊の旅へ強制的に変更


ミッション
①「バングラでは突っ立ってるだけで現地人50人に囲まれて握手攻め」という都市伝説の真偽チェック

②バングラが誇るオンボロ船、ロケットスチーマー乗船

③リキシャの渋滞を見る

④インド映画ってほんとに踊ってんの?

⑤デヴァナーガリー文字とベンガル文字解読


今回の旅は短め、かつwifi環境も期待できなさそうなのでPCは持って行きません。ブログも近況報告とコメント返信ぐらいしか出来なくなるかと。

一緒にバングラ年越しできそうな方、いらっしゃいましたらお知らせください!(遅いか)

2014-2015年年末年始の旅 いろいろ準備その2 ビザ(バングラビザエラー解除方法)

南アジア諸国でノービザ滞在できるのはモルディブだけで、無条件アライバルビザが可能なのもスリランカとネパールのみ。
というわけで、今回はバングラデシュビザとインドビザを取りませう。


まずはバングラ。
アライバルビザも取れるようだけど無料説やら50ドル説やら係員のワイロ説やら結局取れなかった説やらがあるので、日本で取ってしまいましょう。無料だし。
申請書はいっちょまえにオンライン入力、、、なのですが、こいつが今年(2014年)秋ぐらいからセキュリティロックがかかっておりウンともスンとも開かない、つまりエラー。オンラインにした意味ねー。
最初のほうは大使館も手書き申請書で受け入れてみたいだけど、最近は「なんとかしてオンライン申請書を提出しなさい」と言われているようだ。どないせいっちゅーねん。

いろいろブラウザ設定を変えてみた結果、やっと申請ページが開くようになったのでそのやり方をご紹介。
①IEでhttps://www.visa.gov.bd/にアクセス。
banglavisa1.jpg
「この Web サイトのセキュリティ証明書には問題があります。」
こんなページが出てきて終了。

②・・・では困るので、メニューバーの「ツール」から「インターネットオプション」

③「詳細設定タブ」から、「サーバーの証明書失効を確認する」のチェックをはずす(以下参照)
banglavisa2.jpg

④再度https://www.visa.gov.bd/にアクセス。
banglavisa3.jpg

やった!出てきた出てきた!
ちなみにこれはIE9の場合なので、他のバージョンでは違うやり方があるかも。

あとは必要事項を入力し印刷して写真を貼り(データをアップデートする必要なし証明写真をjpegにして申請書に取り込むのが必須になったようです。オリジナルの写真は申請書左上にホチキスどめとのこと。2015年2月追記写真をjpegにして申請書に取り込み、さらにその上にオリジナルの写真を貼って提出、に再変更。写真データを取り込む意味って、、w 2015年8月追記)、パスポート原本、コピーとともに大使館へ提出。ページを進めていくと銀行がどうのこうのという項目があるのですべてスルー。organizationのところはバングラらしく国連やらNGOやらの選択肢がありますが、otherを選択して勤務先を入力すればおkでした。申請書は両面にする必要は無し。


大使館は目黒駅前から黒06系統三軒茶屋方面行きバスに乗り大塚山下車、バス停の前方を左折すると左手にある。奥の建物が領事部。
申請は10時から11時半で受領は15時から16時。所要日数はタイミングによって違うようですがだいたい4営業日後。


続いてインドビザ情報ですが、インドビザセンターのホームページとかインド旅の先輩方のブログとかに詳しい情報が載っているのでそれを参照してください(人任せ)
※従来の必要書類に加え、2015年6月より往復航空券控え(eチケットコピーなど)も必要になったとのこと。もともとめんどくさかったインドビザ取得が、さらにめんどくささMAXに。2015年8月追記

ただやっぱりビザ申請は評判どおりの厳格さ。まあ2年前のインドビザ申請@大阪で嫌っちゅうほど思い知らされたけど。
「たったこれだけ間違っているのにまたやり直しなの!」と嘆いている人や職員ともめている人がいる光景は、もはやインドビザセンターの風物詩になった感があります。
ただ土曜日や一部の祝日でも開いているのは嬉しいですね。

2014-2015年年末年始の旅 いろいろ準備その1 航空券

今年の海外は出張がらみばっかでしたが、年末年始にやっと完全プライベートな旅行ができそうです。

単刀直入に目的地を述べますと、ずばり東パキスタンとヒンドゥスタン、、もとい、バングラデシュとインドのコルカタ。2012フンザ以来の南アジア、そして初インドであります。
あのマイナー国フェチのtakumiがバックパッカー大国インドに行くなんて世も末だ。。と嘆いておられる方もいるとかいないとか。


でもメインはやっぱりバングラデシュ。歩き方も出てるし、広い世界の中ではそれなりにメジャーな旅行先かと思ってたけどやっぱりそんなことないみたいね。少なくとも年末年始のバカンスで行くとこじゃないか。ああ、年末恒例の成田でのテレビインタビューでイタリアとかバリ島といったワードが出てくる中、「年越しはバングラデシュで過ごします」と澄ました顔で言ってみたいww


日本人が民族大移動する年の瀬、やっぱり高いエアーしか取れないのかねと思ってたらそこそこ安いのが見つかりました。といってももちろん悪名高い中国系キャリア、今回は中国東方航空を利用。


以下予約詳細です。

中国東方航空:
エクスペディアを通じて8/17予約
12/28 MU538 羽田14:30→上海虹橋16:30
12/28 MU748 上海浦東21:00→昆明00:25(+1)
12/29 MU2035 昆明12:35→ダッカ13:00
1/4 MU556 コルカタ00;30→昆明05:15
1/4 MU747 昆明08:05→上海浦東11:15
1/4 MU271 上海浦東17:25→成田20:55
運賃49,000円
燃油等27,790円
合計76,790円

2回乗り継ぎ、いきなり虹橋から浦東への市内移動、そして昆明泊(しかも到着が0時過ぎ)、帰国便が21時前着→遅れたら終電間に合うのか?と、見るだけで頭がくらくらする行程。社会人になってもドMルートは健在なのだ。

そして中国東方航空の評判を調べても不安になっていくばかり。冬の昆明発着便は濃霧で欠航多数とか、というかそれ以前に特に理由もなく欠航するとか。最悪昆明まで行けなくても中国周遊のたびじゃって開き直れるけど、帰国便が翌日なんてなったらシャレになんない。購入した時点でのスケジュールはこんなにタイトじゃなかったのに、フライト変更が繰り返された結果こうなった模様。


ちゃんとバングラインドに行ってちゃんと帰ってこれるように、今からアッラーとヒンドゥーの神々にお祈りしてこようかなあ。

2014年Jリーグ観戦まとめ

5/7 ACL決勝トーナメント1回戦 川崎2-3FCソウル@等々力

20140507_201844.jpg



20140507_201853.jpg




5/21 ナビスコカップ第4節 大宮0-2名古屋@NACK

20140521_201151.jpg



20140521_203509.jpg




8/16 J1第20節 柏2-0神戸@柏

20140816_185751.jpg



20140816_205924.jpg




8/30 J1第22節 浦和4-0大宮@埼玉

20140830_175637.jpg



20140830_180254.jpg



20140830_200744.jpg




12/6 J1第34節 浦和1-2名古屋@埼玉

20141206_153252.jpg



20141206_172954.jpg



・・・というわけで、J1、ナビスコ、ACL合わせて5試合を観戦。
今年もいろいろありましたが最高におもしろかったですJリーグ。あの埼スタの最終節での名古屋の逆転劇を生で見れたこと、あれは名古屋サポとして猛烈に痛快でした。浦和サポにはほんっと申し訳ないけど。

来年はもっとグランパス戦見に行かなければ。あと松本山雅はアルウィンで見たいっ!

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (34)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (26)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (2)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (2)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
キューバ (2)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR