FC2 Blog Ranking

2014-02

Latest Entries

リアルタイム報告!

なんとなんと、今月のブログ更新がたった3件というこのブログ史上最悪の超絶ローペース状態。。。 本当に申し訳ないです。中国では検閲のためブログアクセスすらままならず、アフリカ上陸後もアフリカクオリティのwifiのため写真のうpですらなかなかできませぬ。しかも田舎まで来るとwifi付きの宿は街に1軒あるかどうか。

そんなわけで、このローペース状態はまだまだ続きそうです。数少ない読者の皆様、重ねて申し訳ございません。コメントも古い順から随時返信していく所存です。
スポンサーサイト

たどり着けるか?漳浦県の錦江土楼。

2/3 中国/廈門 →(閩南快運社バス)→ 漳州 →(バス、社名不明)→ 漳浦 →(長盛豪華快運社バス)→ 廈門 廈門泊


福建省の観光名所といえば客家土楼。廈門に3泊もする予定なので、特に予定もないのでふらっと行ってみることに。

しかしこの土楼、福建省のあちこちに散らばっていてしかもどれもビミョーに廈門から離れている。よく廈門からの一日ツアーで行けるのが有名な永定土楼や華安土楼だけど、片道3時間以上かかり、どーせならマイナーな土楼を攻略したいじゃんねという天邪鬼精神もあって別の土楼を探すことに。


グーグル先生などに相談した結果、廈門の近くの漳浦県なる場所に錦江土楼なる土楼が存在していることが分かる。しかも情報もほとんどないので天邪鬼系ドM系パッカーにぴったりw 本日はここを目指してみます。


まずバスで1時間半乗車して漳州へ行き、漳浦行きのバスに乗り換える。ここが終点のバスではなかったためようわからん幹線道路でおろされたけど、市バスで何とか中心部へ。


DSC02644.jpg
古きよき中国の田舎w




DSC02645_20140209200035dbf.jpg
こんなド田舎でもメシはやっぱ驚異的にうまい。つみれとエビ餃子スープ9元なり



DSC02648.jpg
漳浦の中心。中心部までくると似た建物ばっか。。中央アジアかよ・・・


最悪バイクタクシー利用かなと思ったが、意外とバス網が発達しているらしく、土楼がある錦江村にもバスで行けるらしい。
乗車したのはマイクロバス。ぼろぼろでメーターもいかれており、上下振動が激しい。さらに運ちゃんはやたらクラクションをパンパカ鳴らす。ノーヘルバイクが多く走っており、ときどき牛を連れている人民が目に入る。これが古きよき中国の田舎な風景かあ。ここに来れただけでもいい旅行になってるなあ。


DSC02651_201402201854551c1.jpg


で、錦江村に着くと一面のねぎ畑。そしてやっぱり古きよき中国のにほひがするw


DSC02660.jpg



DSC02661.jpg


嫌っちゅうほどねぎのかほりを嗅ぎつつ、古民家が残っているような地区に行ってみると、、


DSC02665.jpg



030_2014022100141016d.jpg
鳥インフル大丈夫かいな。。。




DSC02668.jpg


これか?これでいいのか???



DSC02670.jpg


うーん、なんかイメージした土楼と違うような。住居っていうか廃墟だしw




DSC02677.jpg
トラックもねぎ満載w


そのまま漳浦に戻り、廈門への直通バスを見つけたのでそれで廈門に戻る。



DSC02684_20140221032124150.jpg
栗と鴨の釜飯。この組み合わせ意外といけまっせ!



あとで調べたところ、この廃墟みたいな土楼らしきものは瑞安楼というもので、行く予定だった錦江土楼はまた別の場所にあるとの事。まあ情報ほとんどナッシング状態だったからこんなグダグダ状態になるのも覚悟してたけどねー。でも外国人慣れしていない中国のド田舎に初めて行けたんだから良しとしようではないですか。

廈門到着、さっそく街歩き。

2/2 中国/(中国国鉄快速)→ 廈門 廈門泊



112_201402091926022e9.jpg



107_201402091925420db.jpg




109_20140209192553948.jpg
干拓地かなあ。何かの養殖?




113_20140209193403cd2.jpg


心配していた春節民族大移動のダメージを食らうこともなく、無事廈門に到着です。


この中国旅最難関だった廈門から広州へのバスチケットも、駅前の商店兼切符代理店へ飛び込んで店の無愛想なおねいさんとの30分にわたる筆談の末辛うじてゲット。どうも残っているのはあと1本だけのようで、おねいさんの対応次第ではおれのアフリカ旅が中国で終了してしまうところでした。人民のツンデレ具合は旧ソ連のそれと似てるような気がするw


119_20140209192601dc8.jpg
こんなイカツイ建物が中学校だって


さてこの旅初滞在都市となる廈門を散策。日本ではアモイとして知られているが、これは地元の閩南語の発音をもとにした呼び名で、中国語読みではシャーメン。古くからの国際港湾都市で、台湾の血が入っているためか他の都市より美人が格段に多い気がする。人民は基本的に服のセンスが終わってるけどここはそこそこシャレオツな人多いし。どうも横浜とか神戸とかそういうにほひのする街のようです。



121_201402091934285b2.jpg



122_20140209193421121.jpg
廈門名物沙茶麺。好きな具を選んでトッピングできるので。。



123_20140209193415765.jpg
イカとカキをチョイス。カキも廈門名物ということでおいしゅうございます。中国メシってどこでも安定してるけどね



今回の宿は廈門国際青年旅舎。中国ではとりあえずユースに泊まっとけばGOODだけど、ここもなかなか快適。wifiがやたら遅いのが残念すぎるけど。。


050_20140209194646c7b.jpg


その宿の前の通りは人民観光客で大混雑。どうも近くに寺があるようで、その参拝客のようでした。ヒマなのでその人民の群れについて行ってみる。


132_20140209193423e83.jpg


この日はちょうど旧正月3日目、中国版初詣で混雑しているようでした。みなさん線香を持ってなにやら熱心にお祈りしているので、まねしてみる。そうだ、おれ今年厄年だからここで厄払いってことにしよう。あれ、厄払いって寺じゃなく神社でやるものだったっけ。。。?まあおもしろそうだから何でもいいや。


138_201402091946324ce.jpg



139_201402091946263e3.jpg




142_201402091946473cc.jpg




144_20140209194630c01.jpg
そのすぐ横にある廈門大学、ここも観光客だらけ。そんなに有名なのかここ?


さらに海沿いの道を歩いてみる。そういえば今回で中国滞在は3回目だけど、まともに海を見たことなかったような。




146_20140209195330287.jpg
昼下がりから人民が外でかっ食らい中。外食文化が発達してる国ってやっぱスバラシイ




147_20140209195328aeb.jpg




149_20140209195325242.jpg




152_20140209195332f84.jpg
これもガラパゴス国家中国の発明品の一つなのか。。



153_20140209195327252.jpg


廈門一の観光地であるコロンス島息フェリー乗り場のあたりまで来ると、初詣以上の人民観光客の群れ。春節ってみんな家でゆっくりしてるんじゃなかったの?あるいは廈門に避寒しにくる人民が多いのかも。ここ半そでシャツでちょうどいいくらいだし、黒龍江省とかのマイナス30度の世界と比べれば天国なんでしょう。



157_20140209195622de4.jpg




164_201402091956180a9.jpg
こうして見ればきれいそうな海だけど、、



160_201402091956306c0.jpg
近くで見たらこんな感じ。。




163_2014020919563163c.jpg
突如として社交ダンス。やっぱ人民の生態は謎



さらに歩くと子供たちがわんさか集まっている公園にでる。よく見ると凧揚げをやっていた。


169_20140209200023726.jpg



168_201402091956265b3.jpg

こうして見ると日本の正月との共通点も多いことが分かる。春節=民族大移動という言葉にびびりまくっていた中国旅だけど、春節もなかなかいいもんですねっという順調な滑り出し。



180_201402092000258ae.jpg

最後に清真食堂で牛肉ラーメンと、



181_20140209200024612.jpg

オバチャンの笑顔がステキな春巻き屋台で食らって終了。

初日から恐怖の春節越境&列車移動、その結果は。。

更新が遅れて申し訳ありませぬ。中国でWIFI遅い×検閲のためfc2がまともにつながらないのダブルパンチに遭い、ブログのうpなど程遠い状態でした。現在ケニアのナイロビでトランジット中。アフリカに着いてやっとブログ更新できるってのもなあ。。


2/1 日本/関西国際空港→(Peach)→ 香港/香港 →(徒歩)→ 中国/深圳 →(中国国鉄快速)→ 恵州 →(中国国鉄快速)→ 車中泊


チェックインは朝6時半だし、しかも自分の家を引き払ってしまって絶賛ホームレス状態なので、迷わず空港泊を選択。日本の空港では初めてです。

23時ごろ空港に着くと20人ぐらいお仲間がいた。海外に比べたら少ないかもしれないけど、こうやってどんどんLCC立国になっていくのね。


空港泊は快適そのもの。寝袋にくるまったけど暑かったぐらいw でも電源使ってたら注意されたのがなあ。。 海外だと使い放題のはずなのに。



明けて翌日。5時台からチェックインが始まる便もあるので早朝から大賑わい。


034_20140207120529092.jpg
くまもんやふなっしーの二番煎じみたいなのがうようよ



036_20140207120515669.jpg
なかなか斬新な待合室




037_20140207120529356.jpg



Peachを使うのは三年連続(しかも香港便しか使ったことがないw)。これまでの二回はどちらも結構遅延したけど、今回は時間通り。朝の始発便だから当然か。。



さあ春節真っ只中の香港空港へ上陸。今までの情報を調べてその混雑具合にさんざんびびってたけど、実際はどんなもんなのか??



、、、が、これがかなーり空いている。むしろ今まで使ったときのほうが混んでいたか?あけおめ的飾りつけも控えめだった。


039_20140207120524cb3.jpg
春節関係の飾りつけはこれぐらい



何の問題もなくバス乗り場にたどり着き、空港と同じようにガラガラなバスで市内に向かう。


047_2014020712052454b.jpg



049_20140207141856028.jpg



今回はすぐに中国国境へ向かうため、国境に近い街上水へ。どんな街なのか想像もつかなかったけど、マックなんかもしっかりありそこそこの規模の街のようだ。半分ぐらいの店が閉まってるけど。。



054_201402071419107de.jpg




052_2014020714190954f.jpg





056_20140207141914187.jpg
新春マージャン大会


その中で開店しておりかつなかなか賑わっている店を見つけ、今旅初メシ。



057_201402071419098c6.jpg
広東名物牛腩麺



058_20140207142325728.jpg


料理もうまいし、店のオヤジがなかなか親日でイイ人。なんでもYKKで働いていたとか。それにしても英語が通じるってスバラシイ!



では、中国国境へ向かいます。空港ではあまりの閑散っぷりにアレレ化してしまったけど、さすがに国境はすごいことになってるでしょー。
MTRで一駅、イミグレがある羅湖へ。一駅なんだからここまで空港バス来たらいーじゃんって思うけど、何らかの事情があるんでしょう。


国境やっぱり混んでるう!


061_2014020714232395c.jpg


と思ったのは見た目だけで、外国人用通路があったこともあって結果的にサクサク通過できた。全ての手続きを終えて無事深圳の街に入ったのは40分後。さらにアレレ化してしまう。

この日は旧正月の2日目。いろいろ言われている交通機関の麻痺やらなんやらはこの前後に当たるようで、正月当日やその2,3日以内の移動はそうでもないらしい。てことはちょうどエアポケットとか台風の目にいるようなものか?ったく、さんざんびびらせときやがって。。。
しかし 本日は深圳から廈門へ移動するのだが、そのあとの深圳から広州への移動はモロに春節大移動とかぶる予定である。しかも広州は出稼ぎ労働者が多いため、帰省していた労働者が一気に戻ってくる時期らしい。この区間の手配は明日廈門についてそっこーでするつもりだが、さてどうなるか。。



ま、そんなわけで深圳初上陸。バックパックを背負って歩いてみたけど、とくにこれといったものは見つからず。そりゃそうだろうなあ、最近になって一気に発展してできた街だもんなあ。しかも広州と同じく労働者が強い街なので当然この時期は活気がない。


065_2014020714232327e.jpg
深圳駅(右)とイミグレ(中央)とショッピングセンター。中国の鉄道駅はもれなく威圧感満載な建物




067_20140207142324d84.jpg




072_20140207142340315.jpg


労働者が流れ込むと同時にヘンな輩も流れ込んできて治安が悪い都市であるという話も聞いてたけど、こんな閑散としている中ではそんなのに気をつける必要もなかった。



075_20140207143928aec.jpg
ネタ探しに人民公園に行ってみるも。。



076_20140207143930be4.jpg
春節っぽい雰囲気は入口ぐらい



なんとなーく予想してたけどやっぱりつまらないのでさっさと駅に向かう。深圳のメインステーションは国境近くの深圳駅だけど、今回予約した列車は深圳東駅から出発する。地下鉄で最寄駅である布吉駅へ。ぬのきち君と覚えませう。



086_20140207143933f2e.jpg
中国駅名に方角がついている駅は新し目の駅である可能性高し



085_20140207143932fc2.jpg
ここもやっぱりガラガラ。。。


今回は日本から代理店経由でチケットを予約していた。窓口で予約番号を見せて難なくチケットをゲット。なんだこれ、おととしや去年の中国旅のほうがよっぽどしんどかった気がするぞ?というかなんで特別に好きでもないのに中国ばっか行ってるんだろう何してんだろうおれ。。。


いくら街中閑古鳥が鳴いていると言っても列車はそれなりに混んでいるようで、ゲートが開くと早く荷物置き場取り戦争で優位に立ちたい人民たちがホームにワーッと押し寄せる。なんとかならないのかこのシステム。撮り鉄もまともにできないし。。


090_201402071439352f7.jpg
この棒を見ると古きよき中国って感じがするよねw




091_20140207144845f3e.jpg



もちろん硬座しか取れなかったのだけど、今回乗った硬座は各座席ごとに独立してなかなか快適。それなりにキレイで空調もついていた。あの2晩33時間文字通りの硬座で移動した去年のあれを想像してたけど、それより千倍はマシ。無座の乗客もそれほどいなかった。



095_20140207144848dba.jpg
車内の弁当20元(約340円)。量は多いけどそれほどうまくない。。



1時間半ほどして恵州で下車し、後続の列車に乗り継ぐ。恵州は典型的な地方都市っぽかったので春節の雰囲気を期待してたけど、ロケット花火がたまにパンパン上がるぐらい。うーん、この中国旅の目標は人民と一緒に爆竹を鳴らすってことだったけど、達成できるかどうか怪しいぞ。。。



097_20140207144846c12.jpg



後続の列車も各座席独立とまではいかないもののなかなか快適な座席。そう考えると、あの文字通りハードシートでエアコンなし列車が硬座デビューだったおれって相当運が悪かったってことか。。w
この列車はさっきのよりは混雑しており、ときどき荷物置き場所取り戦争で人民同士の口げんかも勃発してたけど、あとは下車する乗客しかいなかった。途中からは足を伸ばせて寝れるほど。


103_201402071448481ae.jpg
こんな混雑も最初のうち


今回の中国旅は自分には珍しくノートラブルでいけそう。いや、まだ気が早いかなあ。。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (34)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (26)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (2)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (2)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
キューバ (2)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR