FC2 Blog Ranking

2013-05

Latest Entries

イスラエル・パレスチナ情報!

※レートおよび情報は2013年4月当時のもの


1シェケル≒¥25


・物価情報
かなーりお高め。アラブ人地区ではミネラルウォーター小2シェケル、「Z」と書かれた謎のフルーツジュース(安いし結構うまいのでしょっちゅう飲んでた)が3シェケル、コーラなど小4シェケル、ケバブなど軽食10シェケルぐらいで、ユダヤ人地区ではその倍近くする。ビール缶500mlで7シェケルぐらい。利用していないが、マクドナルドのセットが1200円ほどするというウワサも。エルサレム周辺だけ旅行するならそれほどかからないが、それ以外の街に行くならヨーロッパ並みかそれ以上の出費を覚悟した方がいいかも。


・移動情報
○アンマン(ヨルダン)―エルサレム…タクシー(所要約50分、ダウンタウンから20ディナール)などでキング・フセイン橋(イスラエル名アレンビー橋)国境へ。出国税10ディナールを払い、イミグレでスタンプを押された後、バスに乗って(荷物代込みで6.3ディナール)、イスラエル側イミグレへ。荷物を預けた後に入国審査。いまは何も言わなくてもノースタンプ入国になり、別紙ビザが渡される。イミグレ出口からミニバスが出ており、エルサレムのダマスカス門入口近くまで約40分、荷物代込みで42シェケル(イェリコ行きミニバスもある)。どちらのイミグレも待ち時間が長いので、朝早くにアンマンを出てもエルサレムに着くのは昼過ぎ以降になりそう。
イスラム諸国ビザスタンプ多数所持で突撃したけど、別紙記入させられて40分ほどロスしたぐらいで全く問題ありませんでしたYO!ただベツレヘムやヘブロンに行く予定だとか、イブラヒムの家に泊まるとか言ってたらいろいろマズいらしい。詳細レポートはコチラ
※イスラエル入出国は自動的にノースタンプ状態だが、イスラエル訪問の形跡を完全に消すには必ずこの国境から出国する必要がある(ほかの国境だと通過後入国スタンプを押されてしまうため)。またこの国境以外からイスラエルに入国した場合、ヨルダンビザがない状態でこの国境から出国することはできない。テルアビブでヨルダンビザを取得するか、別の国境を通過しなければならない。

○エルサレム―ベツレヘム…ダマスカス門前のバスターミナルから21番バスを利用。所要40分ほど、7.3シェケル。

○ベツレヘム―ヘブロン…エルサレム行バス乗り場から十字路を挟んで反対側から、乗り合いタクシーや23番バスが出ている。乗り合いタクシーで所要30分・9シェケル、バスで所要40分・6シェケル。

○エルサレム―ハイファ…新市街の中央バスターミナル(トラム駅直結)からエゲッド社バスを利用。頻発、所要2時間弱、42シェケル。車内でwifiを利用できる。ハイファ西部のホフ・ハ・カルメルバスターミナルに到着。103番バスでハイファ中心部に行けるほか、隣にある鉄道駅から他都市に移動できる。鉄道でも行けるが、乗り換えが必要で時間がかかるうえ、エルサレム鉄道駅のアクセスが悪い。

○ハイファ―アッコー…鉄道とバスがあるが今回は鉄道で移動。ハイファ中央駅からナハリヤ方面行き電車で所要20~30分、15.5シェケル。だいたい30分に一本の運行。アッコー駅から旧市街まで徒歩15分。

○ハイファ―ティベリヤ…ハイファ東部のハミフラッツバスターミナル(中心部から103番バスを利用)からエゲッド社バスに乗車。1時間に一本ぐらい、所要約1時間、24シェケル。

○ティベリヤ―ツファット…バスターミナルからヴェオリア社の450番バスに乗車。1時間に一本ぐらい、所要40分、15.5シェケル。

DSC08866.jpg
ティベリヤ発ツファット行バス時刻表。一番上が日~木の時刻、その下が金曜、その下が土曜。それ以降は分かりまへん

○ティベリヤ―アンマン(ヨルダン)…シェリフ・フセイン橋国境を利用。まずティベリヤから28番バスでベト・シェアンへ(所要50分・15.5シェケル、だいたい1時間に一本、金土減便)。ベト・シェアンのバスターミナルでタクシーに乗り換え、所要10分・40シェケルでイミグレへ。出国税105シェケルを払い(アレンビー橋国境よりずっと安い)、専用バス(5シェケル)に乗ってヨルダン側イミグレへ。ここからはタクシーしか交通手段がなく、イルビッドまで22ディナール、アンマンのダウンタウンまで所要1時間半・45ディナール。イミグレから近くの村Al Mashareeまでタクシーか徒歩で行くと、Deen Alla経由でバスでアンマンまで行けるらしい。今回は金曜日で公共バスがないとの事だったので、ほかの旅行者とシェアしてアンマンに向かった。荷物検査なども一切なくユルユルな国境でしたw

DSC08954.jpg
ティベリヤ発ベト・シェアン行き28番バス時刻表。一番上が日~木の時刻、その下が金曜、その下が土曜。それ以降は分かりまへん

イスラエル鉄道や国内最大手バス会社エゲッドバスには英語ホームページがあり、時刻や料金を調べるのに便利です。


・注意することなど
ユダヤ教の休息日は金曜日没から土曜日没まで。この間公共交通機関はすべてストップする(乗り合いタクシーやアラブ人地区のバスは動いている)。そのほか祝日にも同じことが起こることがあるので注意が必要。また国が国なので、事あるごとにIDチェックや荷物検査がある。パスポートは常時携帯しておいた方がいいです。


・都市別情報
☆エルサレム Jerusalem
安宿…イブラヒムの家:別名イブラヒムピースハウス。パレスチナ人活動家のイブラヒム爺さんが開放している宿。料金は寄付制(50シェケルが相場らしい)で、食事無料、置いてある食材を使って料理もできるし、wifiやパソコンも利用可、洗濯機使用無料、と至れり尽くせりなのでバックパッカーに大人気。エルサレム郊外のオリーブ山にあり、ダマスカス門を出て少し右方向に歩くとあるバスターミナルから75番バスに乗って(5シェケル・10分)終点下車、運ちゃんかそこらへんにわらわらしているガキンチョに聞くと教えてくれる。入国審査の際にここに泊まると言うと入国拒否を食らうらしい。。。

市内交通…バスのほかにトラムがあり便利。一回6.6シェケルで、ホームにある券売機でチケットを購入。ダマスカス門や新市街のバスターミナルを結んでいる。

ATM情報…スキミング被害が多いので、銀行内のATMを使った方がいいとのこと。銀行は新市街に多くある。

旧市街付近地図
jerusalem.jpg
赤丸…オリーブ山行き75番バス乗り場
青丸…ベツレヘム行き21番バス乗り場、トラム駅
緑丸…アレンビー橋(キングフセイン橋)国境行きミニバス乗り場
黒丸…ダマスカス門
橙丸…ヤッフォ門、ツーリストインフォメーション
黄丸…岩のドーム入口(荷物検査あり、午前中のみ入場可)


☆ベツレヘム Bethlehem
地図
bethlehem_2014011501463183e.jpg
赤丸…エルサレム行き21番バス、ヘブロン行き23番バス乗り場
青丸…聖誕教会
緑線…商店街
黒線…分離壁(バンクシーアート)


☆ハイファ(ヘファ) Haifa/Hefa
安宿…Port Inn ポートイン:高いけど中央駅近くにあり便利な宿で、スタッフも親切。海沿いの大通りから一本内陸に入り並行しているヤッフォ通り沿い。ドミ90シェケル(朝食別料金)、wifiフリー、テレビ付き共有スペースあり。レセプションでは飲み物やお土産を販売。近くに中華料理屋あり(チャーハン30シェケルぐらい)。

市内交通…市バス料金は6.6シェケルで、海沿いの大通りを走り東西のバスターミナルや中央駅を結ぶ103番バスが便利。そのほか地下ケーブルカー「カルメリット」もある。

サッカー観戦情報…イスラエル強豪クラブの一つ、マッカビ・ハイファの試合を観戦。バト・ガリム駅近くにあるキリヤット・エリエゼルスタジアムが本拠。チケットは最安40シェケル(ゴール裏)で、スタジアム内のオフィシャルショップでユニホーム200シェケル、出店でユニホーム100シェケル、マフラー40シェケルで買える。老朽化が進んでおり、新スタジアム建設計画があるらしいです。

地図
haifa.jpg
赤丸…中央駅
青丸…安宿ポートイン
緑丸…バハーイー庭園
黒丸…カルメル派修道院
紫丸…キリヤット・エリエゼルスタジアム
赤線…眺めのいい遊歩道


☆ティベリヤ(ティベリア) Tiberias/Tverya
安宿…Hagallile Hostel:この街最安宿。ドミ60シェケル、wifi(調子悪い)・洗濯機フリー。バスターミナルから湖側に歩き、右折してHagalil通りに入り5分ほど歩いた右手にあるが、ホステル検索サイトの地図だと全然違った場所にあるので注意(このせいで1時間ぐらい街をさまよったw)。宿はいろいろゴチャゴチャしており、コンセントの穴が小さすぎて入らなかったりもした。安かろう悪かろうな感じ。 このほか中心部にホステルがもう一軒ある。

温泉情報…街から湖沿いに南に2kmほど行ったところに温泉がある。といっても温水プールみたいな感じで、水温はぬるいし深い。入場料+ロッカー代で55シェケル。一応混浴♡

地図
tiberias.jpg
赤丸…バスターミナル(マクドナルド併設)
青丸…Hagallile Hostel 北へ少し行くと8シェケルで食べられるピザ屋あり
赤矢印…温泉方面(中心部から徒歩30分ぐらい)


☆ツファット Zefat/Safad
地図
zefat.jpg
赤丸…バスターミナル
青丸…ツーリストインフォメーション
緑丸…そこそこ安い食堂(軽食と飲み物のセットで20シェケルぐらい)
赤線…土産物屋が多い通り



ではではHAVE A NICE TRIP!!
スポンサーサイト

ヨルダン情報!

※レートおよび情報は2013年4月当時のもの


1ディナール≒¥135


・物価情報
ミネラルウォーター小0.3ディナール、コーラなど小0.5ディナール、ケバブなど軽食1ディナール。4、5ディナールあれば腹いっぱい食べられる。ビールは高く、缶500mlで3ディナールぐらい。ヨルダン人はディナールのことをJDとも呼ぶ。


・移動情報
○日本―ヨルダン…湾岸諸国経由やトルコ経由が一般的だが、日本からドバイまで時期によっては中華系エアラインで往復3万円台だし、ドバイやシャルジャからアンマンへはLCCが利用できるので、こちらのほうが安いかも。

○アラブ首長国連邦―アンマン(ヨルダン)…行きはアブダビからロイヤルヨルダン航空を利用、代理店(tripsta)経由で約€150。帰りはシャルジャ着のLCCエアアラビアを利用、約670ディルハム。ほかにドバイ空港からフライドバイが発着しており、エアアラビアとフライドバイの両LCCはこのほかの中東諸国へも多くのフライトがあるのでなかなか使えるはず。アブダビ発のチェックイン時にヨルダンからの帰りの航空券の提示を求められたので、用意しておいた方が無難です(wifi使えるからパソコンがあればなんとかなるけど)。

○アンマン空港―アンマン市内…空港正面から毎正時にバスが出発。料金3.5ディナール、荷物代0.5ディナール。アンマンのダウンタウンへは第7サークル(所要40分。大きい荷物がある乗客はここか終点しか降りられない)でタクシーに乗り換え(ダウンタウンまでだいたい3ディナール)。アンマンのダウンタウンから空港までタクシーで15ディナール。空港内ではwifiが3つ拾えたが、いずれもつながらなかった。

○アンマン―エルサレム(イスラエル)…タクシー(所要約50分、ダウンタウンから20ディナール)などでキング・フセイン橋(イスラエル名アレンビー橋)国境へ。出国税10ディナールを払い、イミグレでスタンプを押された後、バスに乗って(荷物代込みで6.3ディナール)、イスラエル側イミグレへ。荷物を預けた後に入国審査。いまは何も言わなくてもノースタンプ入国になり、別紙ビザが渡される。イミグレ出口からミニバスが出ており、エルサレムのダマスカス門入口近くまで約40分、荷物代込みで42シェケル(イェリコ行きミニバスもある)。どちらのイミグレも待ち時間が長いので、朝早くにアンマンを出てもエルサレムに着くのは昼過ぎ以降になりそう。
イスラム諸国ビザスタンプ多数所持で突撃したけど、別紙記入させられて40分ほどロスしたぐらいで全く問題ありませんでしたYO!ただベツレヘムやヘブロンに行く予定だとか、イブラヒムの家に泊まるとか言ってたらいろいろマズいらしい。詳細レポートはコチラ
※イスラエル入出国は自動的にノースタンプ状態だが、イスラエル訪問の形跡を完全に消すには必ずこの国境から出国する必要がある(ほかの国境だと通過後入国スタンプを押されてしまうため)。またこの国境以外からイスラエルに入国した場合、ヨルダンビザがない状態でこの国境から出国することはできない。テルアビブでヨルダンビザを取得するか、別の国境を通過しなければならない。

○ティベリヤ(イスラエル)―アンマン…シェリフ・フセイン橋国境を利用。まずティベリヤから28番バスでベト・シェアンへ(所要50分・15.5シェケル、だいたい1時間に一本、金土減便)。ベト・シェアンのバスターミナルでタクシーに乗り換え、所要10分・40シェケルでイミグレへ。出国税105シェケルを払い(アレンビー橋国境よりずっと安い)、専用バス(5シェケル)に乗ってヨルダン側イミグレへ。ここからはタクシーしか交通手段がなく、イルビッドまで22ディナール、アンマンのダウンタウンまで所要1時間半・45ディナール。イミグレから近くの村Al Mashareeまでタクシーか徒歩で行くと、Deen Alla経由でバスでアンマンまで行けるらしい。今回は金曜日で公共バスがないとの事だったので、ほかの旅行者とシェアしてアンマンに向かった。荷物検査なども一切なくユルユルな国境でしたw

DSC08954.jpg
ティベリヤ発ベト・シェアン行き28番バス時刻表。一番上が日~木の時刻、その下が金曜、その下が土曜。それ以降は分かりまへん


・都市別情報
☆アンマン Amman
安宿…Mansur Hotel マンスールホテル(コーダホテル):中東を旅する日本人パッカーで知らない人はいない宿。日本人大好きスタッフのルアイさんが有名だったが、今年4月で辞めてしまった。ドミ4ディナール。混雑時には雑魚寝になり、2ディナール。フリーwifi利用可。日本語図書・情報ノートあり。これから設備や値段も大きく変わってくるかもしれない。ダウンタウンのキングファイサル通りを南下、シャアバン通りのT字路を少し過ぎ、左手の小さい路地の突き当たり左にある。

DSC08987.jpg

サッカー観戦情報…アンマンに大きいスタジアムは2つあり、今回はキングアブドラ国際スタジアムで日本代表戦を観戦。ダウンタウンからはタクシーで所要2~30分、約3ディナール。日本でチケットを買うと4000円ほどかかったみたいだが、スタジアム前で現地人用のチケットを3ディナールで買い(ブースのオッサンが「危険だから」と売るのを渋ってきたけど)、なんとか日本側スタンドにたどり着けました。帰りはタクシーがなかなか見つからないのと現地人がアホみたいに騒いでいたのでちょっとパニック状態だった。

地図
amman.jpg
赤丸…マンスールホテル
青丸…アンマン城(2ディナール)
緑丸…キングフセインモスク
黄丸…ローマ劇場跡
黒丸…酒屋(うろ覚えっス)
赤線…土産物屋が集まる通り



ではではHAVE A NICE TRIP!!

アラブ首長国連邦(UAE)情報!

※レートおよび情報は2013年4月当時のもの


1ディルハム≒¥25


・物価情報
やたらセレブとか石油王のイメージがする国だけど、庶民的なエリアだとそれほど高くない。コーラなど小3ディルハム、シュワルマ(ケバブサンド)と飲み物セットで10ディルハムぐらい。


・移動情報
○日本―アラブ首長国連邦…中華系エアラインを使えば、安い時期だとドバイまで3万円台で行けるようだ。今回は短時間で行きたかったので成田発アブダビ着エティハド航空の直行便を利用、これでも代理店経由で76000円ぐらいだった。アブダビ空港はフリーwifi利用可。

○アラブ首長国連邦―アンマン(ヨルダン)…行きはアブダビからロイヤルヨルダン航空を利用、代理店(tripsta)経由で約€150。帰りはシャルジャ着のLCCエアアラビアを利用、約670ディルハム。ほかにドバイ空港からフライドバイが発着しており、エアアラビアとフライドバイの両LCCはこのほかの中東諸国へも多くのフライトがあるのでなかなか使えるはず。アブダビ発のチェックイン時にヨルダンからの帰りの航空券の提示を求められたので、用意しておいた方が無難です(wifi使えるからパソコンがあればなんとかなるけど)。

○シャルジャ空港―シャルジャ市内…空港前から99番市内バスを利用、5ディルハムを車内で支払い。20分でシャルジャの中心ローラスクエアに着く。シャルジャ空港内のATMはでかいお札しか出ません。。。

○シャルジャ―ドバイ…ローラスクエアから西へ10分ほど歩いた場所に、ドバイ行きバスターミナルがある(下の地図参照)。チケットはターミナル内窓口で購入、7ディルハム。2階建てバスE306番に乗って40分でドバイのアルグバイババスターミナル(メトロ駅直結)に到着。

○ドバイ―アブダビ…アブダビ発のエティハド航空便を利用するなら、ドバイにあるエティハド航空オフィス(メトロレッドライン・ファイナンシャルセンター駅下車、海側にある建物チェルシータワー1階)で事前にチェックインができ、アブダビ空港への無料バスもそこから出ている(所要1時間半)。チェックイン時に「○時発のバスに乗りなさい」と言われるはず。


・都市別情報
☆シャルジャ Sharjah
安宿…Sharjah Heritage Hostel シャルジャヘリテージホステル:たぶん国内最安宿。文字通りヘリテージ地区(シャルジャ政府が旧市街を復元しようとなんとかがんばっている地区w)、イラン風モスクの前の路地にあるユースホステル。Agodaから予約してドミ$17.7だったけど、飛び込みで行くと50ディルハムで泊まれたとのこと。ただドミのベッド数が少なく、ほかの安宿も少ないので予約が無難かも。wifiもキッチンもないがホットシャワーは出る。このほかにシャルジャに1つ、ドバイに3つユースホステルがあるみたいだがここより高め。

地図
sharjah.jpg
赤丸…ローラスクエア(空港行き99番市内バス乗り場)
青丸…ドバイ行きバスターミナル
緑丸…シャルジャヘリテージホステル
黒丸…イラン風モスク
紫丸…そこそこの値段の中華料理屋
橙丸…魚市場


☆ドバイ Dubai
市内交通…ドバイメトロが便利。駅や車内は快適で、主要スポットを結んでいるので使いやすい。ゾーン制で初乗りは2ディルハム。まず券売機か窓口でチケットを購入。チケット(nolカードと呼ばれる)には一回限りのレッドチケットと少し割引になるその他プリペイドカードがあるが、短期旅行者ならレッドチケットが分かりやすい。



ではではHAVE A NICE TRIP!!

韓国情報!2013年版

※レートおよび情報は2013年3月当時のもの


1000ウォン≒¥85


・食事情報
韓国料理は中華のように大勢でわいわいつつくのが基本。焼肉などは基本的に2人前からしか注文できないため、大食いに自信がある人か死ぬほど腹が減った人でないと一人で行くにはきついかも。専門店や大衆食堂などのほか、駅前などにフードコートもあり安く早く食べたい時は便利。またイートインスペースを備えたコンビニも結構多い。


・移動情報
○日本―仁川空港…LCC就航が注目されがちだけど、時期によっては大手エアラインのほうがずっと安く済むことも。今回はオンライン代理店で検索、アシアナ航空で関空発着往復17000円でした。LCC公式ページとオンライン代理店をポチポチ検索して比較するのが一番よろしいと思います。

○仁川空港―ソウル市内…仁川空港鉄道が最安、便利。ソウル駅まで普通列車4050ウォン所要53分、直通列車8000ウォン所要43分。ICカードT-money利用で割引。

○ソウル―江陵…鉄道とバスがあるが、今回は鉄道を利用。ソウル東部の清涼里(チョンニャンニ)駅からムグンファ号が一日7本、21100ウォン(週末22100ウォン)。今回は23:15発4:42着の夜行列車を利用。指定席で、なぜかゲームやカラオケつき。韓国の夜行列車や夜行バスは平気で真夜中に着いたりするのでちょっと辛いかも。。。

DSC07916.jpg
清涼里駅発列車時刻表。江陵行きのほかにも安東行き、釜田(釜山)行きも

DSC07914.jpg
清涼里駅到着時刻表

DSC07915.jpg
清涼里駅発列車料金

DSC07929.jpg
江陵駅発時刻表

DSC07930.jpg
江陵駅着時刻表

DSC07931.jpg
江陵駅発列車料金

DSC07932.jpg

DSC07933.jpg
こんな観光列車も。日本だと山陰あたりを走ってそうw

○江陵―洛山…バスを利用。江陵バスターミナル(江陵駅前の交差点を右折、線路を渡って直進徒歩20分ほど。下記地図参照)から束草方面行きバス。頻発、所要約1時間、6600ウォン。

○洛山―束草…江陵発束草行きバス、または束草市内バスを途中乗車。頻発、所要約20分、値段忘れたゴメン(5000ウォンぐらい)。

○束草―ソウル…束草市外バスターミナルから高速バスがだいたい1時間に一本、所要約3時間、17300ウォン。東ソウル総合バスターミナル着(メトロ2号線江辺駅接続)が多い。


・都市別情報
☆ソウル Seoul
チムジルバン情報…韓国を節約旅行するならチムジルバンがオススメ!韓国版健康ランドのようなもので、24時間営業のところが多くサウナや仮眠室もある。しかも風呂入り放題、食堂やパソコンつきのところも。ほぼ1000円以下で利用でき、バックパッカーや節約旅行者にとってはもうこれ以上望むものがございましぇん、という最強の施設。うーん日本にもいっぱい欲しいぞこんな施設。
手順はだいたいどこも同じ。まず受付で利用施設・時間を告げ、ロッカーキーと寝巻をもらう。その後男女分かれて浴場へ。浴場前に置いてあるタオルは使い放題。シャンプーやせっけんは更衣室内で買える。
・シルロアムサウナ:ソウル駅近く、日本人にも有名なチムジルバン。食堂、美容室つき。wifiフリー。一泊13000ウォンと少し高め(昼の利用なら少し安い)。日本語が話せるオッサンがいる。詳しくは公式ページ(日本語)

DSC07685.jpg

・ケレスターチムジルバン:東大門近くのビル内にあるチムジルバン。安くアクセスも良かったけど、なんとtakumiが行ったすぐ後閉店してしまったようです。。。

・ドラゴンヒルスパ:龍山(ヨンサン)駅東口を出てすぐ右、有名なチムジルバン。12000ウォンだがアシアナ航空チケットがあれば半額に。施設は申し分なし。受付は日本語が話せる。

DSC07854.jpg

市内交通情報…地下鉄網が発達しており便利。ICマネーのT-money(コンビニなどで購入、2500ウォン)があると、切符を買う手間が省ける。初乗り1150ウォン(T-money利用で100ウォン割引)。日本のJRにあたるKORAILも地下鉄に乗り入れているが、通しの運賃で計算できる。

食事・買い物情報…ユッケファンならぜひソウルでユッケを食らうべし!ユッケ専門店が多いのが広蔵市場(カンジャンシジャン)で、12000ウォンほどでユッケを食べられるほか、レバ刺しやセンマイ刺しもある。ユッケの店以外にもそこらじゅうに大衆食堂や食べ物屋台がある。また龍山(ヨンサン)駅西側、陸橋を渡ったところに「ソウルの秋葉原」龍山電子商街があり、ビルの中に電気店が多くある。変換プラグなどはここで調達した方が安く済みそう。

サッカー観戦情報…ソウルを本拠にしているKリーグクラブはFCソウルのみ。監督は元市原、磐田のチェヨンス、元浦和のエスクデロも在籍。本拠地はソウルワールドカップ競技場(代表戦でも使用されるアジア最大のサッカー専用スタジアム)、メトロ6号線に同名駅がある。当日券はメイン20000ウォン、バック中央15000ウォン、バック中央以外・ゴール裏12000ウォン。出店も多く、マフラー18000ウォン、小さいラッパっぽいやつ3000ウォンなど。とにかく韓国サッカーの応援風景は突っ込みどころ満載。「どーせ日本のと同じでしょ」と思って行くと度肝を抜かれること間違いなし。


☆江陵(カンヌン) Gangneung
地図
gangneung.jpg
赤丸…江陵駅
緑丸…バスターミナル
紫丸…イートインスペースがあるセブンイレブン


☆洛山(ナクサン) Naksan
観光情報…この小さい町を有名にしているのが名刹、洛山寺(ナクサンサ)。バス停から歩いて10分、入場料3000ウォン。オッサンとオバサン参拝客が多い静かな寺でした。


☆束草(ソクチョ) Sokcho
買い物・食事情報…束草は日本海に面している港町で、海産物が有名。中央市場には魚、イカ、カニなど新鮮な魚介類がずらり。港付近やそこからケッペ(渡し船)で行ったところにあるアバイ村には海鮮料理屋が多く、客引きオバチャンもなかなか本気。その中で有名な店は端川食堂(タンチョンシッタン)。韓国イカ飯オジンオスンデ10000ウォンは食べる価値大ありです。

地図
sokcho.jpg
赤丸…市外バスターミナル
緑丸…中央市場
紫丸…端川食堂
赤線…ケッペ(渡し船)片道200ウォン


日本語の韓国情報サイトは多いけど、一番頼りになったのがコネスト。こんなチラシの裏系情報よりずーっと頼りになりますよん。



ではではHAVE A NICE TRIP!!

サッカー好きパッカー必見!6月のワールドカップ予選スケジュール、北中米・南米・アフリカ編。

6/4
<北中米カリブ海>
ジャマイカ vs メキシコ @キングストン


6/5
<アフリカ>
マラウイ vs ナミビア @未定

ケニア vs ナイジェリア @ナイロビ


6/7
<北中米カリブ海>
コスタリカ vs ホンジュラス @サンホセ

ジャマイカ vs アメリカ @キングストン

パナマ vs メキシコ @パナマシティ

<南米>
ボリビア vs ベネズエラ @ラパス

アルゼンチン vs コロンビア @ブエノスアイレス

パラグアイ vs チリ @アスンシオン

ペルー vs エクアドル @リマ

<アフリカ>
リビア vs コンゴ民主共和国 @トリポリ

スーダン vs ガーナ @ハルツーム


6/8
<アフリカ>
ボツワナ vs エチオピア @ロバツェ

中央アフリカ vs 南アフリカ @ヤウンデ

ザンビア vs レソト @ンドラ

ガボン vs コンゴ共和国 @フランスビル

アンゴラ vs セネガル @ルアンダ

ウガンダ vs リベリア @カンパラ

シエラレオネ vs チュニジア @フリータウン

カーボベルデ vs 赤道ギニア @プライア

ガンビア vs コートジボワール @バカウ

モロッコ vs タンザニア @マラケシュ


6/9
<アフリカ>
ジンバブエ vs エジプト @ハラーレ

トーゴ vs カメルーン @ロメ

ニジェール vs ブルキナファソ @ニアメー

ベニン vs アルジェリア @ポルトノボ

ギニア vs モザンビーク @コナクリ

マリ vs ルワンダ @バマコ


6/11
<北中米カリブ海>
メキシコ vs コスタリカ @メキシコシティ

ホンジュラス vs ジャマイカ @テグシガルパ

アメリカ vs パナマ @シアトル

<南米>
コロンビア vs ペルー @バランキジャ

エクアドル vs アルゼンチン @キト

ベネズエラ vs ウルグアイ @プエルトオルダス

チリ vs ボリビア @サンティアゴ


6/12
<アフリカ>
マラウイ vs ケニア @未定

ナミビア vs ナイジェリア @ウィントフック


6/14
<アフリカ>
リビア vs トーゴ @ベンガジ


6/15
<アフリカ>
ボツワナ vs 中央アフリカ @ロバツェ

ザンビア vs スーダン @ンドラ

コンゴ共和国 vs ブルキナファソ @ポワントノワール

ガボン vs ニジェール @フランスビル

ウガンダ vs アンゴラ @カンパラ

リベリア vs セネガル @モンロビア

カーボベルデ vs シエラレオネ @プライア

モロッコ vs ガンビア @マラケシュ


6/16
<アフリカ>
タンザニア vs コートジボワール @ダルエスサラーム

レソト vs ガーナ @マセル

モザンビーク vs エジプト @マプート

ルワンダ vs アルジェリア @キガリ

コンゴ民主共和国 vs カメルーン @キンシャサ

エチオピア vs 南アフリカ @アディスアベバ

赤道ギニア vs チュニジア @マラボ

ギニア vs ジンバブエ @コナクリ

マリ vs べニン @バマコ


6/18
<北中米カリブ海>
アメリカ vs ホンジュラス @ソルトレイクシティ

コスタリカ vs パナマ @サンホセ 


ソースはこちら→FIFA公式ページ



リビアやマリは以前国内での試合開催ができませんでしたが、今回は許されたようです。治安が良くなってきてるってことでしょうね。一方中央アフリカはなぜかカメルーンでホームゲームを開催。ドンパチが起こったのか、それとも観客が何かやらかしたのか。。。

6月といえばコンフェデレーションズカップもあります。6/15に開幕、決勝は30日。これに合わせてブラジル代表が6/2にイングランド代表と、6/9にフランス代表と親善試合を行うとのこと(会場はリオデジャネイロとポルトアレグレ)。コンフェデ見に行く方がいたらついでに見に行ってはいかがでしょーか。 

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (34)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (26)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (4)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (2)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
キューバ (2)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR