FC2 Blog Ranking

2013-02

Latest Entries

京都のオススメ旅カフェ!&もりフーフさんたちと奈良観光!

1月某日。


休日は家でゴロゴロしている率95%のtakumi、でもこの日は珍しく遠出、京都と奈良へ。

京都にはぜひ行ってみたいところが会ったのす。


rps20130210_194532_378.jpg


学生Cafe&Bar CROSS BORDER。

世界一周中に二回会ったきょうちゃんさんがここで働いております。


「旅」をコンセプトにしたカフェとのこと。スタッフの方もバックパッカー経験者ばかり、メニューもなかなか珍しいものがそろっておりました。


rps20130210_194449_929.jpg
このISTARはイランのノンアルコールビール。なかなか飲めるもんじゃありませんぜ!

あとは南米ファンおなじみのインカコーラとか、ロモサルタードとか、マテ茶とか。カクテルや食事メニューも充実しております。


とにかく旅好きにはたまらない雰囲気。空気が違いすぎて入店拒否されるんじゃね、と普段おっしゃれーなカフェなんか怖くて入れないtakumiも、ここはウェルカム的感じですんなり入れました。今回友人と二人で行ったけど、隣にいた全く知らないバックパッカー経験者の方といつの間にか中国トークで盛り上がってたりww


場所はちょっと分かりにくかったので、ウェブページが参考になりました。ラーメン屋が多い一乗寺エリアにあります。


155039_418874551523106_1698312285_n.jpg
うーんおれの笑顔気持ち悪いなあ



この日はそのままきょうちゃんさん宅にお泊まり。翌日はある夫婦に会うため奈良へ。


rps20130129_201140_887.jpg
あーあーわざと後ろ向いてるw 一年前撮ったときもこうだった。。。

ハンガリー、クロアチアで会った後10日間一緒にモロッコを旅したもりフーフさんと、今回初対面のひろひろご夫婦。

もりフーフさんは2年の旅を終えられて最近帰国、今回ちょうど1年ぶりの再会でございます。お二方ともそうだけど、特に旦那さんのジョニーさんはこれまで会った旅人の中で屈指のドS度を誇る。再会してもSっ気は全く衰えを見せず、というかますますパワーアップ。この一日で2万回ぐらい頭をペチペチされました。今回もりフーフさんに会う目的の半分は久しぶりにディスられまくることだったから大満足だったけどww


そんな5人で奈良観光。うーんクロアチアでもりフーフさんと2piecesさんという強烈キャラご夫婦と一緒に旅してたのを思い出すなあ。。。


rps20130129_201232_959.jpg



rps20130210_194206_133.jpg
どんなときにもファンサービスを欠かさないもりフーフジョニーさんw
この穴は大仏の鼻の穴と同じ大きさだそーな



rps20130129_201037_325.jpg



rps20130129_200949_476.jpg
灯篭の紙をもれなくすべて食い散らかしている鹿たちww



rps20130128_170536.jpg
この鹿せんべい口移しは自発的にやったんじゃないす、ジョニーさんの命令です




夜はひろひろ夫婦さん宅で絶品モツ鍋を賞味、


rps20130129_200822_867.jpg


終電を逃してしまい、4人にウザがられディスりまくられながらもお泊りさせてもらって翌日帰着。お世話になった皆様ありがとうございましたあ!
スポンサーサイト

世界の鉄道特集!クロアチア・スロベニア編

今回はクロアチアとスロベニアの鉄道特集!

隣国でともに旧ユーゴスラビア、宗教(カトリック)も同じ、言語もほとんど違いなしのこの二つの国ですが、どうも仲はビミョーな感じ。聞いた話によると、スロベニアはほとんどゴタゴタもなく旧ユーゴから一抜けしたということで、セルビアからフルボッコにされた末独立したクロアチアやボスニアから反感を買っているらしい。

スロベニアはスロベニアでこんな体験が。
takumiがスロベニアのコぺルという港町を訪れたとき、ちょうどEURO(サッカー欧州選手権)予選のプレーオフが行われていた。これに勝った方がEURO本大会への出場が決まるわけでめちゃくちゃ重要な試合。スロベニア代表はとっくに予選敗退していたものの、隣国クロアチアのテレビ放送が映るようで、レストランでトルコ対クロアチアの試合が流れていた。
テレビ解説ももちろんクロアチア寄りだし、このレストランの客もクロアチアを応援するんでしょ、なんて思ってたらなんと全員トルコを応援。しかも店のスタッフまで。
結局アウェーにもかかわらずクロアチアが3-0、文字通りボコボコにして勝ったのだけど、とたんに客もスタッフも機嫌が最悪に。「関係ない国同士なんだからそんなに機嫌悪くならなくていーじゃん」とツッコミたかったけど、冗談抜きで険悪な空気になったのでソソクサ店を出たのでしたw



おっと話がヘンな方向に。。。 ではまずはクロアチアの鉄道から。


経済発展と観光化で絶賛フィーバー中のクロアチア、EUへの加盟も決まった。でも鉄道網はあまり発達してないみたい。
クロアチア国鉄の主な路線は、ザグレブを中心に西のリュブリャナ(スロベニア)方面、南のリエカ・スプリト方面、東のサラエボ(ボスニア)・ベオグラード(セルビア)方面、北のオシイェク・ブダペスト(ハンガリー)方面へ向かう路線。こうみればなかなか発達してそうだけど、本数を見るとあまりやる気なさそう。特に国内線はバスの1/5ぐらいの本数しかなかったりする。

それでも国際線は使い勝手がいいので、サラエボから到着するときとリュブリャナへ向かうときに列車を使用。そんなクロアチアの列車の写真をうpしましょう。



067_20130221212626.jpg
ザグレブ駅の案内掲示板。国際列車と近郊電車多め!地方主要都市への列車はほとんどなし。。。



015 (3)



010_20130221205837.jpg
東欧のニホイがプンプンする機関車



005_20111128084342.jpg
真ん中のロゴマーク、HŽはHrvatske željeznice(フルヴァツケ・ジェリェズニツェ=クロアチア鉄道)の略。
クロアチアは本国ではフルヴァツカといいます。東欧は英語名と現地語名がかけ離れた国名が多い。アルバニア(現地語名シュチパリア)とか、ポーランド(現地語名ポルスカ)とか



006_20111128084342.jpg



057_20130221205841.jpg



064_20130221212625.jpg
クロアチア語やスロベニア語アルファベットは発音にご注意!Jは「短いイ」を表すので、これは「ザグレブ→ビェロヴァル」、


008_20130221213841.jpg
Đは「ジュ」、Cは「ツ」を表すので、これは「ザボク→ジュルマネツ」と発音



ここからはザグレブトラム(路面電車)の写真。


017_20111123031637.jpg



020_20130221205838.jpg



040_20130221205840.jpg



023_20130221205839.jpg



001_20130221212627.jpg
たぶん事業用車両。ザグレブトラムのドクターイエロー?



018 (3)

東欧臭プンプンな車両も多いけど、新型車両が多いし停留所には到着案内付き、ってことでかなり使いやすい印象です。乗りたいトラムに限って20分ぐらい待たされることもありましたが。

90分有効で8クーナ(≒¥130)とやや高め。一度も検札なかったけどw



続いてスロベニアの鉄道。
クロアチアのはるか前にEU加盟を果たしたスロベニア、旅していてインフラがしっかりしているイメージだった。鉄道も使いやすく、国土が小さいだけあって国内の多くの都市へ列車で行けるほか国際列車も多い。行き先はベネチアやザグレブ、ミュンヘンなどなど。


クロアチアのザグレブからスロベニアのリュブリャナまで所要2時間半で約1500円だった。東欧にしてはかなり高め。。。 そもそもこの二カ国はもはや東欧と定義してはいけないかもしれぬ。いろんな意味で。


001 (2)
そのリュブリャナ駅。オッシャレー


081_20130221213842.jpg



062_20130221212624.jpg



017_20130221212628.jpg



018_20111128090016.jpg
イタリアの高速列車をベースにしたスロベニア鉄道の目玉車両とか



駅や車両を見ても、かなり洗練されている感じ。


015_20111128090017.jpg
たまにこんな落書きMAXな車両もいらっしゃいますが。。。



012_20111128084341.jpg
ルーマニアやブルガリアでも見かけた。東欧共通新型車両?



003_20130221213845.jpg
その新型車両の車内。お綺麗でっせ!



088_20130221213846.jpg
ポストイナ駅。有名なポストイナ鍾乳洞へは歩いて20分ぐらい


007_20111130222319.jpg
東欧の駅前にはよくSLが保存してある



008 (2)
港町コぺルにあるコぺル駅。駅前からイタリアのトリエステ行きバスが出てます



009_20130221214057.jpg
日本のいなかの中小私鉄っぽい



010 (2)
やっぱりSLが保存



さてかなり前の記事でイエメン旅行の件をお伝えしましたが、ここにきてまたまた治安がまずーくなってきたようでございます。なんでも去年の12月に首都サナアのダウンタウンでフィンランド人2人とオーストリア人が武装勢力に誘拐されたとか。首都のど真ん中って尋常じゃない事態ですな。
そんなわけでイエメン訪問はほぼあきらめモード。とはいってもヨルダン行きのチケットは買ってしまったので、代わりの行き先を決めねばなりませぬ。そのことも含めそのうち春旅行準備編をうpいたします。

ちなみにイエメンビザについて大使館に問い合わせたところ、申請の翌日発給で費用6000円、土日休みとのこと。ビザ自体はすんなり取れそう。もし行く方がいれば、外国のニュースなどを含めて現地情報をしっかり調べた方がよさそうです。

世界の鉄道特集!南米編

世界の鉄道特集、地味ーに再開!この特集見てくれてる人どれくらいいるんだろうか。。。


今回は南米編。実は南米、鉄道はほとんど発達していない。
そんなわけで天敵がいないから飛べない鳥になってしまったキウイのごとく、南米ではバスが独自の進化を遂げている。カマやらサロンカマやら豪華なクラスを作ったり、長距離バスでも平気で2階建てにしてやったり、車内食やフリーwifiがあったり。世界一豪華な長距離バスは、ヨーロッパでも日本でもなく南米とトルコのバスでしょう。

ま、バスはまた機会があったら取り上げます。鉄道特集よりもっとマニアックな企画になりそうだけどw


旅した南米の国はペルー、ボリビア、チリ、アルゼンチン。鉄道網はさっぱり発達していないけど、ありがたいことに全ての国で鉄道関係のスナップを撮ることができた。ではではその写真をお出ししていきましょう。



まずはペルー。首都リマには郊外に都市鉄道っぽいものを発見したけど、中心部を走るメトロやトラムはない。


ところが列車は意外な場所に走っている。クスコからマチュピチュへ向かう路線がそれで、マチュピチュに向かう観光客の多くがこいつを使う。よくこんな山の上に線路敷いたなあ。。。



148_20120228150037.jpg
始発のオリャンタイタンボ駅。クスコから線路があるけど雨季の今は土砂崩れの恐れかなにかで運行してないそうな。クスコからオリャンタイタンボまではコレクティーボ(ミニバス)で



155_20130216192102.jpg


今回乗ったのはペルーレイル。他にインカレイルという会社もあるらしい。同じ路線を別の鉄道会社が列車を走らせているのは日本ではほとんど聞かないけど、海外では珍しくないらしい。JRの線路をJRと阪急と阪神の電車が走っているようなもんか。


この列車、もちろんほぼ観光客専用。他に地元民用の列車もあるらしいけど、文字通り地元民専用列車でペルー国民以外は乗れないとのこと。そして観光客が乗る列車の料金は、50kmぐらいなのに片道$30以上!設備や時間帯が良くなるほど高くなる。一番高い列車は$160ぐらいしたような。。。



163_20120228150035.jpg
とはいえ、最安クラスのバックパッカークラスでもこんなきれいな車両



160_20120228150036.jpg
車内では簡単な軽食も出る


そこで安さを追求するバックパッカーは、コレクティーボを乗り継いだ後何時間も線路の上を歩いていく裏技かつマゾ的ルートを通るらしい。これなら費用が1/10ぐらいで済むけど、雨季の今は土砂崩れの恐れがあるため、泣く泣く往復$70払って列車にしたのでした。



車窓はこんな感じ。


162_20120228150036.jpg
 
うーんこれもうちょっとで氾濫して線路水没するけんね、と思ってたらほんとにこの翌々日に列車が止まった。雨季は列車の運行中止はしょっちゅうなので、こまめに情報をチェケラしたほうがよろしいざんす。

ちなみにこの川アマゾンの支流だったりする。


2時間の乗車の後、マチュピチュのふもとにあるアグアスカリエンテス村に到着。


164_20130216192103.jpg



166_20130216192105.jpg


なおクスコからチチカカ湖畔のプーノへ向かう列車もあるようですが、かなりお高いのかバックパッカーがこれに乗ったという話は聞いたことありません。チベット鉄道に次ぐ世界2番目の標高を走る鉄道らしいけど。



続いてボリビアの鉄道。実はあのウユニに列車が走っている。もちろん墓場とかじゃなくて。



DSC02955.jpg
ウユニ駅



DSC02962.jpg
この放置具合から見ると、どうもやる気があるとは思えない


ウユニから延びているのは3路線。北上してカーニバルで有名なオルーロへ、南西のチリ国境オジャグエへ、南東のアルゼンチン国境ビジャソンへ。

しかしバスや道路でさえボロいやつが多いボリビア、鉄道網が発達しているわけはなく、どの路線も週2か週3の運行。
しかもアルゼンチン国境へ行くのにこいつを利用しようとしていたら、
「理由は分からんけど2週間後まで運行中止らしいぞよ」
「チリ国境行きの切符買うにも行列2時間待ちらしいぞよ」

という情報が日本人集団のうちの誰かから入ってきた。

鏡張りシーズンには現地人より多いんじゃないかと思わせるほど多くの日本人が襲来するウユニ、これに限らずとにかくありとあらゆる情報が一瞬のうちに広まり飛び交ってゆく。あそこのツアー会社で誰かがトラブってガチギレしたーだとか、あの宿で部外者が知り合いに会いに行ったらスタッフのおばちゃんから怒鳴られてつまみだされたーだとか、あそこの食堂でリャマが食えるでえーとか。日本的ムラ社会は地球の裏側でもちゃんと根付くのだ。

で、列車のうわさはどうやら本当だったらしいので結局バスでアルゼンチン国境へ行きましたとさ。





さらにチリの鉄道について。

チリは南米で一番裕福な国といわれているけど、やっぱり鉄道網はショボイ。長距離列車はサンティアゴから、プエルトモンの中間地点テムコまでしか走っていないらしい。とはいっても線路自体はペルー国境からプエルトモンまでつながっているようで、貨物輸送はそれなりに盛んらしい。せめてパタゴニアまで線路引いてペルー国境からプンタアレナスらへんまで列車走らせたら、世界一細長い国の世界一長い距離を走る列車として有名になるのになあ、とか勝手に妄想w


あとは都市鉄道がちらほら。



DSC03498_20120308151155.jpg
そんな都市鉄道の一つ、メトロバルパライソ

この路線は太平洋沿岸の双子都市、バルパライソとビーニャ・デル・マルを結ぶ。チケットはICカードのみ。ビーニャの日本人宿汐見荘に泊まっているなら宿で貸してもらえる。


DSC03499.jpg
車内は清潔


DSC03584.jpg
おーしゃんびゅー




DSC03364.jpg


DSC03365.jpg
これは首都サンティアゴの中央駅。バスターミナル、ショッピングセンター併設。やっぱりチリいいねえ、設備が先進国と変わらないや


もちろんそんなサンティアゴにメトロ(地下鉄)もあります。6路線もあるので便利なことこの上ない。


DSC03373_20130216233938.jpg



DSC03372.jpg



DSC03366_20130216233936.jpg


車両デザインもいいし駅も綺麗。メトロフェチのtakumiも大満足でした。

特徴は料金が時間帯によって違うこと。なので他の都市のメトロでやりがちな、「最初にドバッと切符を買って足りなかったらまた補充」スタイルはやめた方がいいかも。このシステムはバルパライソメトロも同じだった。


うーん都市鉄道がこんなにしっかりしてたら長距離列車も整備できるはずなのになあ。。。 もったいないぞチリ。


最後にアルゼンチン。やっぱりこの国も長距離移動はほぼバスか飛行機、鉄道は例のごとくやる気がないけど、世界最南端の土地にこんなのがありました。


DSC04034.jpg



DSC04035.jpg

ウシュアイア近くのティエラ・デル・フエゴ国立公園にあるこちらのアルゼンチン国旗ごり押しの蒸気機関車、そのまんま世界の果て号と呼ばれているらしい。もちろん世界最南端の鉄道です。

時間がなくて乗れなかったのが残念。。。


南米は一般の長距離鉄道よりこんな感じの観光鉄道のほうに力を入れている感じ。。。?アルゼンチン北部にもこのような鉄道があるらしいし。

アルゼンチンやブラジルで高速鉄道計画があるし、鉄道会社には頑張ってもらいたいけど、、、あそこまでバスが発達しすぎたらやっぱ勝ち目ないよなあ。

サッカー好きパッカー必見!3月のワールドカップ予選スケジュール、ヨーロッパ・アジア編。

サッカーネタ三発目!

今回は3月後半に世界各地で行われるワールドカップ予選について。
前の記事ではどこやねんそれ系国名がポンポン出てきたけど、今回はサッカー強豪国がジャンジャカ出てきます。


まずはヨーロッパ予選とアジア予選。日程は次の通り。


3/22
<ヨーロッパ>
A組 クロアチア vs セルビア @ザグレブ

A組 マケドニア vs ベルギー @スコピエ

A組 スコットランド vs ウェールズ @グラスゴー

B組 ブルガリア vs マルタ @ソフィア

B組 チェコ vs デンマーク @オモロウツ

C組 カザフスタン vs ドイツ @アスタナ

C組 オーストリア vs フェロー諸島 @ウィーン

C組 スウェーデン vs アイルランド @ソルナ

D組 アンドラ vs トルコ @アンドラ・ラ・ベリャ

D組 オランダ vs エストニア @アムステルダム

D組 ハンガリー vs ルーマニア @ブダペスト

E組 スロベニア vs アイスランド @リュブリャナ

E組 ノルウェー vs アルバニア @オスロ

F組 イスラエル vs ポルトガル @ラマト・ガン

F組 ルクセンブルク vs アゼルバイジャン @ルクセンブルク

F組 北アイルランド vs ロシア @ベルファスト

G組 リヒテンシュタイン vs ラトビア @ファドゥーツ

G組 スロバキア vs リトアニア @ジリナ

G組 ボスニア・ヘルツェゴビナ vs ギリシャ @ゼニツァ

H組 モルドバ vs モンテネグロ @キシナウ

H組 ポーランド vs ウクライナ @ワルシャワ

H組 サンマリノ vs イングランド @セラヴァッレ

I組 スペイン vs フィンランド @ヒホン

I組 フランス vs グルジア @パリ


3/23
<ヨーロッパ>
E組 キプロス vs スイス @ニコシア


3/26
<ヨーロッパ>
A組 セルビア vs スコットランド @ノヴィサド

A組 ウェールズ vs クロアチア @スウォンジー

A組 ベルギー vs マケドニア @ブリュッセル

B組 アルメニア vs チェコ @エレバン

B組 デンマーク vs ブルガリア @コペンハーゲン

B組 マルタ vs イタリア @タカーリ

C組 アイルランド vs オーストリア @ダブリン

C組 ドイツ vs カザフスタン @ニュルンベルク

D組 エストニア vs アンドラ @タリン

D組 トルコ vs ハンガリー @イスタンブール

D組 オランダ vs ルーマニア @アムステルダム

F組 アゼルバイジャン vs ポルトガル @バクー

F組 北アイルランド vs イスラエル @ベルファスト

H組 ウクライナ vs モルドバ @オデッサ

H組 ポーランド vs サンマリノ @ワルシャワ

H組 モンテネグロ vs イングランド @ポドゴリツァ

I組 フランス vs スペイン @パリ

<アジア>
A組 ウズベキスタン vs レバノン @タシケント

A組 韓国 vs カタール @ソウル

B組 ヨルダン vs 日本 @アンマン

B組 オーストラリア vs オマーン @シドニー


詳しい日時やスタジアムはコチラ→UEFA公式ページ(英語)FIFA公式ページ(英語)
UEFAのページは日本語ページもありますが、ワールドカップ予選情報は日本語ページにはないようです。

南米、北中米カリブ海、オセアニア、アフリカ予選についてはまた今度に更新。


ヨーロッパは国のサイズが小さいので観戦のハシゴも余裕でできそう。3/22にオランダ戦を観戦、フランスに移動して3/26にフランススペイン戦観戦とかもう最高じゃないすか。


強豪国同士の試合もあるけど、個人的なビッグカードはクロアチア対セルビア。言うまでもなくモロ犬猿の仲の両国、サッカーレベルはほぼ同じでどちらもサポーターが過激、ということでスタジアムが血の海になるのはもう確定!?
クロアチア独立寸前の1990年には、両国を代表するクラブ、レッドスターとディナモザグレブの試合前にサポーターの大衝突が起き、結局試合することなくレッドスターの勝利になってしまったという。それ以降もサポーターの問題行動が原因で、両国ともときどきUEFAから制裁食らったりしている。

あとはボスニア対ギリシャでしょうか。とびぬけた強豪国がいないこのグループ、この両国が現在トップで並んでいる。やっぱりどちらのサポもやんちゃ、宗教も違う、ってことでこちらの試合も大盛り上がりになるはず。ボスニアはこれに勝てばワールドカップ初出場に大きく近づく、ってことでぜひぜひがんばってもらいたいものです。



サッカーの代表公式戦は国の威信がかかった試合、見ていて本当におもしろい。しかも日本と違って、サッカーがそのままその国の文化、生活に直結しているような国ばかり。サッカーにあまり興味がない方も、タイミングが合ったらぜひスタジアムで観戦してみては!?


116_20110908064316.jpg
EURO2012予選、トルコvsカザフスタン。ヨーロッパのはずなのにどうもアジアの香りが漂う試合w



989.jpg
同じくEURO予選ギリシャvsクロアチア、両国サポが発炎筒を投げ合い始めたので開始5分で中断w クロアチアセルビア戦はこれじゃ済まないだろうなあ。。。


ちなみにtakumiは3/26の日本ヨルダン戦を観戦するつもり、同じ予定の方がいましたらご一報お願いしやす。この試合に勝てばワールドカップ出場決定!アラブ男にもみくちゃにされながら一緒に日本代表を応援しませうw


世界の鉄道特集を楽しみにしている奇特な方がいらっしゃいましたら、更新サボっててすいません。次の記事から再開しまーす。

サッカー好きパッカー必見!3月のアジアナショナルマッチ一覧。

またまたサッカーネタ投下!



3月はサッカーAマッチ公式戦が目白押し。月の後半に世界各地でワールドカップ予選が行われるほか、アジア各地でアジアカップとアジアチャレンジカップの予選がある。

ワールドカップ予選は今度の記事で取り上げるとして、今回はアジアでの公式戦について。


まずはアジアカップ予選。
アジアカップといえばアジア最強の国を決める大会。おととしのカタールで行われた大会では、日本代表が松木さんに鼓舞されながら危なっかしい試合をなんとか勝ちぬき、決勝でオーストラリアを破って優勝したのを覚えている方も多いでしょう。
次の大会は2015年、開催国はそのオーストラリア。このほかカタール大会で上位だった日本と韓国は予選免除。それ以外の国でFIFAランキング上位20カ国が、現在アジアカップ出場権をめぐって争っております。

組み分けは以下の通り。

A組:ヨルダン、シリア、オマーン、シンガポール
B組:イラン、クウェート、タイ、レバノン
C組:イラク、中国、サウジアラビア、インドネシア
D組:カタール、バーレーン、イエメン、マレーシア
E組:ウズベキスタン、アラブ首長国連邦(UAE)、ベトナム、香港

上位2カ国と、3位の成績最上位の国が本大会に出場。
だいたい成績が読めるグループばっかりだけど、面白そうなのがC組。あの中東の雄サウジが第3ポットまで落ちたとは。。。w

3月の試合は、

3/22 B組 レバノン vs タイ @ベイルート
   
   C組 中国 vs イラク @長沙

   D組 マレーシア vs イエメン @シャー・アラム

   D組 バーレーン vs カタール @マナーマ

   E組 UAE vs ウズベキスタン @アブダビ

   E組 香港 vs ベトナム @香港

3/23 C組 インドネシア vs サウジアラビア @ジャカルタ

3/26 B組 クウェート vs イラン @クウェート


となっております。湾岸諸国ならハシゴも可能!?しかもバーレーンvsカタール、クウェートvsイランは近隣国で宗派も違う、ってことでなかなか盛り上がるかも。中東サッカーファンはこの機会にぜひ生観戦を!



さてもうひとつの大会、アジアチャレンジカップ。聞き慣れない大会だけど、要するにFIFAランキングが低くてアジアカップに出られないチームのための大会。そのため出場国も、マイナーサッカーファンにとっては香ばしい国ばかり。
とはいってもこの大会の優勝国は自動的にアジアカップの出場権をゲッツできるためなかなか無視できない大会。インドとか北朝鮮とか、実力的に?がつく国が最近アジアカップに出場しているのはこのため。

次の大会は2014年、開催国は何とモルディブ。あの海に沈みそうな国に国際大会ができるスタジアムがあるのがまず驚き。しかもこれまでの開催国を見ると、全4カ国がすべて南アジアの国だったりするw


予選の組み分けは以下の通り。

A組:ミャンマー、インド、台湾、グアム
B組:キルギス、タジキスタン、パキスタン、マカオ
C組:ラオス、アフガニスタン、スリランカ、モンゴル
D組:ネパール、パレスチナ、バングラデシュ、北マリアナ諸島
E組:フィリピン、トルクメニスタン、カンボジア、ブルネイ

各組1位と、2位の成績がいい2チームが本大会出場らしいけど、、、マイナーすぎてほとんど成績が読めませんww
というかグアムとか北マリアナ諸島って。。。 調べてみると日本サッカー協会がときどき監督を派遣しているそうな。これまでの最大差敗戦試合は、グアムは北朝鮮に0-21、北マリアナ諸島は韓国に0-19だそうですw

予選方式はアジアカップ予選と違ってセントラル方式の短期決戦。全試合同じスタジアムでやるので、その気になればそのグループを全試合観戦できる。アジアを旅する方でヒマしている人はぜひやってみてくださいw

3/2 A組 インド vs 台湾 @ヤンゴン
  
   A組 ミャンマー vs グアム @ヤンゴン

   C組 アフガニスタン vs スリランカ @ビエンチャン 

   C組 ラオス vs モンゴル @ビエンチャン

   D組 パレスチナ vs バングラデシュ @カトマンズ

   D組 ネパール vs 北マリアナ諸島 @カトマンズ
 
3/4 A組 グアム vs インド @ヤンゴン

   A組 台湾 vs ミャンマー @ヤンゴン

   C組 モンゴル vs アフガニスタン @ビエンチャン

   C組 スリランカ vs ラオス @ビエンチャン

   D組 北マリアナ諸島 vs パレスチナ @カトマンズ

   D組 バングラデシュ vs ネパール @カトマンズ

3/6 A組 台湾 vs グアム @ヤンゴン

   A組 ミャンマー vs インド @ヤンゴン

   C組 スリランカ vs モンゴル @ビエンチャン
 
   C組 ラオス vs アフガニスタン @ビエンチャン

   D組 バングラデシュ vs 北マリアナ諸島 @カトマンズ

   D組 ネパール vs パレスチナ @カトマンズ

3/17 B組 タジキスタン vs パキスタン @ビシュケク

   B組 キルギス vs マカオ @ビシュケク

3/19 B組 マカオ vs タジキスタン @ビシュケク

   B組 パキスタン vs キルギス @ビシュケク

3/21 B組 パキスタン vs マカオ @ビシュケク

   B組 キルギス vs タジキスタン @ビシュケク

3/22 E組 トルクメニスタン vs カンボジア @マニラ

   E組 フィリピン vs ブルネイ @マニラ

3/24 E組 ブルネイ vs トルクメニスタン @マニラ

   E組 カンボジア vs フィリピン @マニラ

3/26 E組 カンボジア vs ブルネイ @マニラ

   E組 フィリピン vs トルクメニスタン @マニラ


・・・中一日か、選手にとっては地獄だなw


詳しい日時やスタジアムはAFC公式サイト(英語)で!


一部の国を除いてサッカー後進国ばかり、ってことで実際観戦してもレベル低そうだしあまり盛り上がらないかもしれないけど、マイナーサッカー好きの方はアジア旅ついでにぜひスタジアムへ!

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (27)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
チェコ (2)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
キューバ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
パプアニューギニア (2)
ソロモン諸島 (3)
バヌアツ (4)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR