FC2 Blog Ranking

2012-12

Latest Entries

スタンプ・ビザ その3

DSC07566.jpg
中国のフンジュラブ峠入国スタンプ(税関の監禁未遂事件のときのやつ)&南京空港出国スタンプ、香港の入出国スタンプ



DSC07576.jpg
モロッコ入出国スタンプ



DSC07567.jpg
上下逆のモーリタニアスタンプにうっすーいアルバニアスタンプ。両国とも出国スタンプは無しw



DSC07577.jpg
トランジットなのになぜか押されたベトナムスタンプ、ウクライナ、トルコ、モンテネグロスタンプ。増補前はここが最後のページ。わざと最後のページにスタンプ押す国けっこうあるみたいです



DSC07578.jpg
ウズベキスタンビザ2枚目。前回は代理店に依頼したけどこのときは大使館に直接郵送で取得。2000円で簡単に取れますよん



DSC07568.jpg
キルギス入出国スタンプ



DSC07579.jpg
パキスタン出国スタンプ。これ押される前に極めてメンドクサイ荷物検査が。。。



DSC07569.jpg
パキスタンビザ。必要書類さえそろえれば東京の大使館で簡単にゲッツできます。費用100円、6ヶ月有効なのもありがたや



DSC07580.jpg
イランビザ2枚目。アライバルで取ったからなのか、去年のとデザインが違う。イランビザ2枚あるしパキビザあるし、アメリカやイスラエルの入国審査がスーパーメンドクサくなるのは確実でしょう



DSC07570.jpg
イラン入国スタンプ。日付はイラン暦(この日は1391年5月15日らしい)。ホメイニ空港の税関職員おもしろい人だったなあ。。。




DSC07581.jpg
中国の入出国スタンプとパキスタン入国スタンプ。中国はキルギスから入ってパキスタンに出たけど、どちらもイミグレが国境からはるかに離れた場所にあった。知らなかったらビビるよねー



各国の国境・ビザ情報は右側カテゴリの国別情報目次からご覧ください!


これが2012年の最後の記事になります。なかなかネタが見つからずグダグダな記事ばっかになりそうですが、来年もどうぞよろしくお願いしますだ。
スポンサーサイト

スタンプ・ビザ その2

takumiのパスポートのスタンプやビザを一挙大公開するコーナー、ひっそりと再開w



DSC07561.jpg
背景が白紙でかなーり質素に見えるモーリタニアビザ、モロッコの首都ラバトにて取得。申請用紙がオールフランス語であること以外は意外にスムーズに取れました。スペインからフェリーでモロッコに入ってそのままヨーロッパにとんぼ返りする旅人が多いですが、ここでサハラ越えしてみてはいかがでしょーかっ



DSC07571.jpg
シェンゲンスタンプまんまパクリのボスニア・ヘルツェゴビナスタンプ、ひも模様の枠がステキなクロアチアスタンプ、ハンガリー出国スタンプ
ボスニアスタンプは出国時はおろか入国時にも押されないことがあるという噂が。。。



DSC07562.jpg
うすーいイタリアスタンプ(ミラノ・ベルガモ空港から出国)、これまたうすーいクロアチアスタンプ、赤青の二色が印象的なチリスタンプ



DSC07572_20121227220237.jpg
スタンプ+印紙というなかなか珍しいタイプのマリビザ。モーリタニアの首都ヌアクショットで取得。西アフリカにしては対応がいいとの評判の大使館らしいです。今旅行できるのかなあマリ。。。
Nom(苗字)とPrenoms(名前)が逆だったと気付いたのはずっとあとの話。でもこれで入国できるといういい加減さw



DSC07563.jpg
マリの入国&出国スタンプとペルー入国スタンプ。マリのはどちらもイミグレなんてなく、警察署でやってくれた。ローカル感満点の貴重なスタンプ



DSC07573.jpg
ペルー、ボリビア、チリスタンプ。南米のスタンプはカラフルでいいっすね



DSC07564.jpg
世界一周帰国時のスタンプ、米領プエルトリコスタンプ、マレーシアの入出国スタンプ。プエルトリコはトランジットだけだったけどしっかりイミグレ通過、電子ビザESTAも必要



DSC07574.jpg
アルゼンチンスタンプと、世界最南端の街ウシュアイアの記念スタンプ。インフォメーションに6つあるほか、街の商店なんかにいろんな種類のスタンプが置かれていてスタンプラリー感覚で楽しめましたYO



DSC07565.jpg
トランジットだけだったけどちゃっかり押されたカナダスタンプ、今年夏の旅のときの日本出国スタンプ



DSC07575.jpg
トルクメニスタントランジットビザ。難易度が高いと言われているけど、一番簡単に取れそうなイラン・テヘランにて取得。入国時に間違えて出国スタンプを押してしまい、あわてて手書きで修正した模様ww



各国の国境・ビザ情報は右側カテゴリの国別情報目次からご覧ください!

サッカー好きパッカー必見!2月・3月のサッカー国際親善試合カード

最近うpするべき記事がほっとんどないので、これからは旅の思い出の品やらサッカー情報やらをポツポツ更新していきます。


さて来年2月6日は国際Aマッチデー、日本代表が神戸でラトビアと対戦するほか世界各地で親善試合が組まれるようです。その他の日にも何試合かあるようで。今回はその全カードのドーンとうp。


サッカー好きのバックパッカーの方はぜひ参考に!


2/1 アゼルバイジャン vs ウズベキスタン @ドーハ

2/2 ポーランド vs ルーマニア @マラガ

2/5 ルクセンブルク vs アルメニア @バランシエンヌ(フランス)

2/6 フランス vs ドイツ @パリ

   オランダ vs イタリア @アムステルダム

   ベルギー vs スロバキア @ブルージュ

   ウェールズ vs オーストリア @スウォンジー

   トルコ vs チェコ @マニサ

   ギリシャ vs スイス @ピレウス

   スコットランド vs エストニア @アバディーン

   イングランド vs ブラジル @ロンドン

   アイルランド vs ポーランド @ダブリン

   イスラエル vs フィンランド @ネタニヤ

   スウェーデン vs アルゼンチン @ソルナ

   日本 vs ラトビア @神戸

   ノルウェー vs ウクライナ @セビーリャ

   マルタ vs 北アイルランド @タカリ

   スペイン vs ウルグアイ @ドーハ

   アゼルバイジャン vs リヒテンシュタイン @ドバイ

   ポルトガル vs エクアドル @ギマランイス

   クロアチア vs 韓国 @ロンドン

   ハンガリー vs ベラルーシ @ブダペスト

   スロベニア vs ボスニア・ヘルツェゴビナ @コぺル

   モルドバ vs カザフスタン @アンタルヤ(トルコ)

   マケドニア vs デンマーク @スコピエ

   アルバニア vs グルジア @ティラナ

   ネパール vs パキスタン @カトマンズ

2/9 ネパール vs パキスタン @カトマンズ

3/21 イタリア vs ブラジル @ジュネーブ

3/22 アルメニア vs トルクメニスタン @エレバン

3/26 スロバキア vs スウェーデン @ジリナ

    ルクセンブルク vs フィンランド (会場未定)



ソース→FIFA公式ページ(英語)


ヨーロッパ諸国のほとんどが試合を組むこともあって注目カードがいくつかありますねー。あくまでフレンドリーマッチだからどれだけの本気度なのか分からないけど。。。


またこの2ヶ月間アジア各地でアジアカップ2015の予選が、3/22と3/26には世界各地でワールドカップ予選が行われる模様で、そのカードも近いうちにうpいたします。こっちのほうが公式戦だから盛り上がるでしょう。

国別情報目次

移動や安宿、ビザ、サッカー観戦など国別の情報目次です。お探しの国名をクリックしてください。


<アジア>
○東アジア
・韓国
2010年版(ソウル、南北国境、水原)
2013年版(ソウル、江陵、洛山、束草)

・中国
2012年版(キルギス・パキスタン国境、カシュガル、タシュクルガン、ウルムチ)
2013年版(上海、西安、ウルムチ、イーニン、カザフスタン国境)
2014年版(深圳、廈門、広州)
2015年版(上海、昆明)

香港(香港)

マカオ(マカオ)

台湾(金門島)


○東南アジア
カンボジア(シェムリアップ・虫レストラン情報)

ラオス(ビエンチャン、ルアンパバン)

・マレーシア
2012年版(クアラルンプール)
2016年版(マラッカ)


○南アジア
バングラデシュ(ダッカ、ロケットスチーマー、バゲルハット、クルナ、インド国境)

インド(バングラデシュ国境、コルカタ)

ブータン(パロ、ティンプー、プナカ、ブムタン)

ネパール(カトマンズ)

パキスタン(中国国境、フンザ地方―ススト、カリマバード、パスー)


○中央アジア―旅行用語集
・キルギス
2012年版(ビシュケク、ブラナの塔、チョルポンアタ、オシュ、サリタシュ、ウズベク・中国国境)
2013年版(ビシュケク、ボコンバエボ、ナリン、タシュラバット、オシュ、カザフ・タジク国境)

カザフスタン(アルマティ、アスタナ、中国・キルギス国境)

・ウズベキスタン 
2010年版(タシケント、サマルカンド、シャフリサーブス、ブハラ)
2012年版(ヒヴァ、サマルカンド、タシケント、リシタン、コーカンド、トルクメ・キルギス国境)  

トルクメニスタン(アシガバート、ダルヴァザ(ガスクレーター、地獄の門)、イラン・ウズベク国境)

タジキスタン(キルギス国境、ムルガーブ、ホーローグ、ワハン回廊、カライフム、ドゥシャンベ)


○西アジア
アフガニスタン(バダフシャン州シュグナン地域―バルパンジャ村)

・イラン
2011年版(テヘラン、イスファハン、シラーズ、ペルセポリス、ヤズド、タブリーズ、アルメニア国境)
2012年版(テヘラン、イスファハン、ラシュト、マースーレ、ラムサール、マシュハド、トルクメ国境)
 
アルメニア(イラン国境、エレバン、エチミアジン、ガルニ、ゲガルト)  

グルジア(トビリシ、カズベギ)

イラク領クルディスタン(トルコ国境、アルビル、スレイマニヤ、ドゥカン、ドホーク、アマディア)

アラブ首長国連邦(UAE)(アブダビ、ドバイ、シャルジャ)

イスラエル(ヨルダン国境、エルサレム、ハイファ、アッコー、ティベリヤ、ツファット)

パレスチナ(ベツレヘム、ヘブロン)

ヨルダン(アンマン、イスラエル国境)

トルコ(トラブゾン、ディヤルバクル、マルディン、ハサンケイフ、アンカラ、イスタンブール)


<ヨーロッパ>
○西欧
フランス(トゥールーズ、フィジャック、ナント、ラ・ボール・エスクブラック、パリ)

スペイン(セビーリャ、コルドバ、グラナダ、カディス、ウブリケ、マドリード、ログローニョ)

ポルトガル(リスボン、ロカ岬)

イタリア(リミニ、ローマ、ナポリ、ポンペイ、ミラノ)   

サンマリノ(サンマリノ)

ギリシャ(テッサロニキ、メテオラ、アテネ、ミケーネ、ナフプリオン、オリンピア、ピレウス)

ベルギー(ヘント、ブリュッセル、ブルージュ)


○東欧
ハンガリー(ブダペスト)

スロベニア(リュブリャナ、ブレッド湖、ポストイナ、コぺル、ピラン)

クロアチア(ドブロヴニク、ザグレブ、プリトヴィツェ)

ボスニア・ヘルツェゴビナ(サラエボ)

セルビア(ベオグラード)

モンテネグロ(コトル、ポドゴリツァ)

コソボ(プリシュティナ、プリズレン、ペヤ、デチャニ)

マケドニア(スコピエ、オフリド)

アルバニア(ベラット、ギロカスタル、ポグラデツ、ティラナ、シュコダル)

ブルガリア(ヴェリコ・タルノヴォ、ブルガス、ネセバル、ソフィア、リラの僧院)

ルーマニア(ブラショフ、シギショアラ、シゲトゥマルマツィエイなどマラムレシュ地方、ブカレスト)


<アフリカ>
○北アフリカ
チュニジア(チュニス、カルタゴ、シディブサイド、ケロアン)

アルジェリア(ガルダイアなどムザブの谷、コンスタンティーヌ、アルジェ)

モロッコ(カサブランカ、ラバト、フェズ、メルズーガ、トドラ渓谷、マラケシュ、タフロウト、ダフラ)


○東アフリカ
エチオピア(アディスアベバ、アルバミンチ、メケレ、ダナキル砂漠特集ページ、デセ、ハラール)

ジブチ(ジブチシティ、タジュラ、エチオピア・ソマリランド国境)

ソマリランド(ハルゲイサ、ベルベラ、シェイフ、トグワジャレ、ジブチ・エチオピア国境)
    

○西アフリカ
モーリタニア(ヌアディブ、ヌアクショット、ネマ、ワラッタ、モロッコ・マリ国境)

セネガル(ダカール)

マリ(モーリタニア国境、ナラ、バマコ、バンディアガラ、モプティ)


<アメリカ>
○南米―旅行用語集
ペルー(リマ、クスコ、マチュピチュ)

ボリビア(ラパス、ウユニ、ビジャソン、アルゼンチン国境)

アルゼンチン(プルママルカ、フフイ、カラファテ、チャルテン、ウシュアイア、ブエノスアイレス)

チリ(カラマ、サンティアゴ、ビーニャデルマル、バルパライソ、プンタアレナス、プエルトナタレス)


パキスタン(フンザ)情報!

※レートおよび情報は2012年9月当時のもの


1ルピー≒¥0.8


・ビザ情報
在日パキスタン大使館で郵送にて取得。申請にあたってホテルの予約確認書、航空券コピー、行程表が必要。詳しくはこのページで。定番だったスストでのアライバルビザは去年からなくなり、在日本以外のパキスタン大使館でもだんだん取りづらくなっているとのこと。
※必要書類ですが、ホテル予約確認書、航空券コピー、行程表のうちどれか2つだけになったようです。知り合いの方から聞きました。2013年10月追記


・物価情報
都市部については分からないが、フンザ地方ではコーラ小ボトル約70ルピー、ビスケット一箱約40ルピー、チャイ10~20ルピー。ほとんどの安宿で食事が取れ、一品80~200ルピー。ビールはあるが異常に高く、中国産300~400ルピー。フンザウォーターという密造酒もあるが、店頭には置いていないので知り合いに頼むとどこからか持ってきてくれる。


・移動情報
フンザ地方の移動手段は基本的にハイエースの乗り合いタクシーと、スズキと呼ばれる乗合トラック。これらとアッタバード湖のボートは満席になり次第発車する方式なので、時間によってはなかなか発車しないことも。できれば行動は早めに。

○タシュクルガン(中国)―ススト…カラコルムハイウェイを通る絶景ルート。まず郊外のイミグレに朝9時ごろ行き、イミグレ前にあるNatco ナトコ社オフィスでチケットを購入(225元)。出国スタンプを押された後バスに乗る。途中標高4700mのフンジュラブ峠を越える(一瞬で越えるため高山病の心配は必要なし)。何もなければ6時間ほどでスストのイミグレ着、入国スタンプを押されて解散。ススト手前の国立公園入り口で$8払う必要がある(元、ルピー払い可能)。このルートは落石が多くバスが立ち往生したりするので、時間に余裕を見ておいた方がよい。冬は積雪のため通行止め。

○ススト―カリマバード…アッタバード湖の出現によりボート移動をはさむ。まずハイエースでアッタバード湖畔のフサイニーへ(所要1時間半、200ルピー)。フェリーボートでアッタバード湖を渡る(所要1時間半)。船頭の人柄・テンションと乗客の数によって値段が変わり、100~500ルピー。ハイエースに乗り換えてアーリアバードまで所要1時間100ルピー、さらにスズキに乗り換えて所要20分30ルピー。湖の船着き場からカリマバードまで直通ジープが出ていることも(当然値段は高め)。

○カリマバード―パスー…パスーはスストからアッタバード湖へのカラコルムハイウェイ沿いにあるので、フサイニーまでは↑の逆ルート。フサイニーからススト方面へのハイエースに乗り、所要30分100ルピー。かつてカラコルムハイウェイ沿いにあったグルミット村は、現在アッタバード湖により孤立しているのでボートで向かう。

○パスー―ススト…南方面からやってきたハイエースに途中乗車。所要1時間100ルピー。

○ススト―タシュクルガン(中国)…Natco社オフィスは大通り沿いにある。ここでチケットを購入(200元+370ルピーだった)、朝9時にイミグレへ。出国手続きの後バスが出発。やはり国立公園入り口で$8払う必要がある。タシュクルガンのイミグレへ到着、手続きのあと解散。パキスタン出国時とフンジュラブ峠の中国側カスタムでヘビー級荷物検査があるので、逆ルートよりかなり時間がかかる。なおtakumiはこのルート通過時に、中国税関で警官から尖閣関連で軽い暴行と嫌がらせを受けました。注意してください(逆ルートは大丈夫なはず)。


・注意することなど
世間一般に思われているほど危険な国ではないが、やはり情勢は不安定。フンザ地方は基本的に平穏だが、都市部やカラコルムハイウェイで治安が急に変化することも。今回の訪問時の1か月前にイスラマバード―ギルギット間のカラコルムハイウェイで、宗派対立によってバスの乗客が射殺された事件があり、フンザ滞在中には都市部で反米デモが起こり死者が出たこともあった。


・都市別情報
☆ススト Susut
・安宿…Sky Bridge Hotel スカイブリッジホテル:ロンプラに載っているらしい宿。大通りの南側(中国方面の逆側)にある。ダブル400ルピー。たぶん水シャワー。ネットなし。食事も取れないが目の前に安食堂がある。中国元からパキスタンルピーの両替可。


☆カリマバード Karimabad
・安宿…日本人・韓国人ゲストご用達宿カリマバードインに泊まりました。詳しくはこのページを参照ください。

DSC06913.jpg

・観光情報…ドゥイケル村のイーグルズ・ネストと呼ばれる展望台から、村と7000m級の山が見渡せる絶景が楽しめる。カリマバードから徒歩1時間半ぐらい。晴れた日にぜひ。

・土産情報…土産屋は多いが、強烈な客引きはほとんどいないので入りやすい。フンザ帽子300ルピー、ラピスラズリのネックレス(本物かどうか不明w)500ルピーなど。食べ物ではアンズのドライフルーツが安くてオススメ。

・ネット情報…wifiが飛んでいる安宿はない。ネットをしたいなら町中心部のカフェ・ド・フンザのwifiか、高級ホテルセレナのレストラン(チャイ90ルピーなど)のwifiを使う。
※上記の安宿カリマバードインでwifiが使えるようになったようです。知り合いの方から聞きました。2013年10月追記

・ATM情報…この町にATMはナッシング。両替ができるホテルも限られる。パキスタンルピーは別の街でたっぷり準備していくことをオススメします。

地図
karimabad.jpg
赤丸…カリマバードイン
紫丸…カフェ・ド・フンザ(wifi)
桃丸…ホテルセレナ…(wifi)
緑丸…このあたり土産物屋多い
黄丸…バルティットフォート
青矢印…アーリアバード方面
黄緑矢印…イーグルズネスト方面


☆パスー Pasu/Passu
・安宿…Passu Inn パスーイン:カラコルムハイウェイ沿いにある安宿。部屋のグレードによって値段が違い、今回の部屋は交渉後ダブル600ルピー(ホットシャワーつき。水シャワーの部屋はもう少し安い)。食堂あり。なぜか食堂のテレビでNHKワールドが見れたw

DSC07184.jpg

・観光情報…パスーインから南側へカラコルムハイウェイを行くと、右側に少し高級そうなレストランがある。この裏からパスー氷河へ行くルートが出ている。落石の危険があるため氷河の上まで行くのは危ないとのこと。レストランからさらにカラコルムハイウェイを歩き、左側の小道へ入ると吊り橋に着く。



パキスタン国内情勢の悪化とアッタバード湖の出現により観光客が激減しているフンザ。しかし景色の美しさと人の優しさはまさに桃源郷、評判通りの土地でした。この地が再び旅行者でにぎわうことを願っています。



ではではHAVE A NICE TRIP!!

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (27)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
チェコ (2)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
キューバ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
パプアニューギニア (2)
ソロモン諸島 (3)
バヌアツ (4)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR