FC2 Blog Ranking

2012-07

Latest Entries

2012年夏の旅 いろいろ準備その6 インドビザ取得失敗。。。

(前の記事の最後のとこ)しかしである。イランへ飛べなかったあるいは入国を拒否られたときに備えて、わたくしはしっかりと準備をしているのである。このウルトラCプランについては4,5日後うpする記事で発表できるであろう(・・・たぶん)。



とかえらそうなこと書いてますが、結局このウルトラCプランはおじゃんになってしまいました。あーはずかし。


もともとイランに行けなかったらインドに行こうと思っておりました。関空→KL(クアラルンプール)、KL→テヘランとチケットは別々なのでどっちみちKLには行くことになります。で、調べてみたところKL→コルカタならエアアジアで安く飛べそう。つまりもしテヘラン行き飛行機を搭乗拒否されたらすぐコルカタ行きチケットとって飛んだらいいんじゃね、と考えてたわけです。


さらに調べてみたところ、インドビザは大阪のビザ申請センターで簡単に取れるらしい。ホームページを見ると、申請用紙をダウンロードしてプリントアウトして記入して持って行ったらいいみたい。受け取りは3日後とのこと。
申請センターは堺筋本町にあります。どうもこのエリア、タイ領事館があったりベトナム料理店があったりとやたらアジア臭がする。あとで南アジア専門のうちのゼミの教授に聞いてみたところ、もともとこのあたりは繊維業が盛んで、アジア系の人が多く入ってきたそうな。

ビザ申請センターは狭苦しい部屋だった。そして何人かの日本人がインド人スタッフとビザのことで揉めていた。ん、インドってビザを取る時点から修羅場なのか、でもおれは必要な書類を全部持ってるしだいじょうぶだべーなんて思っていると、隣に座ってたインド系オッサンから話しかけられる。


「この申請用紙古いね」

「へ・・・」

「今はインターネットで記入しなきゃダメナノヨ」

「・・・」


さっきまで業務ビザを取ろうとしていた日本人と揉めていたインド人スタッフに確認すると、確かにオンラインで記入するオンラインビザ申請書が必要で、かつアポイントを取らなければいけないという。

おいおいそんなことホームページに書いてなかったぞいね。


萎え萎え状態で家に戻ってホームページを開くと、確かに右のほうに小さい字で

「記述式申請書では申請出来ません。オンラインビザ申請書で申請して下さい」

と書いてある。しかもその下には「オンラインビザ申請について日本語版作成中」とも。


しかし申請に必要な書類のところにはしっかり「申請書をプリントアウトしてボールペンで記入」と載っているのだ。このポンコツホームページ!


とにかくさっさとビザ準備を進めねばならぬのでオンラインで記入していく。どうやらアポイントは向こうが何日か指定してきて、こちらが選択する感じのようだ。
で、一番早いアポイントの日にちが8月9日。フライトは8月3日。





終  了




ということで未遂に終わったインドビザ情報です。

・大使館ではなく、東京と大阪にあるビザ申請センターで取得する。これは大阪センターの情報

・まずホームページ右側のオンライン申請書をクリック、記入を進めていく。必要書類に申請書をプリントアウトしてボールペンで記入とかあるけど無視しませう。取得場所は神戸を選択

・最後にアポイントの日にちが3日ほど提示されるので、一つだけ選んでその日に行く

・その後の流れやその他の持ち物はホームページ参照→
http://www.ivacosaka.com/index_jp.html

・東京で申請する場合はてきとーでも何とかなるというウワサですが、大阪では書類や写真サイズについてかなり厳しくチェックされます。takumiがビザセンターにいた30分間だけでも2,3人の日本人が揉めていました。何か問題があればアポイントを取るところから振り出しスタートなので、準備は完ぺきに。

・自分の場合7月24日に申請し、一番早いアポイントが8月9日でした。おそらく受け取りにまた3,4営業日が必要だと思われます。できるだけ早めに申請しましょう。できれば航空券を購入する前に。



インドビザ取得はどんどんメンドくさくなっているらしく、周辺諸国でも取りづらくなっているとのこと。というわけでもしインドに入ることになった場合、最後の手段・アライバルビザにチャレンジすることになりそうです。$60と出国航空券があればなんとか発行してくれるらしいです。


まあイランに無事入れればインドの心配なんかしなくていいんだけどね。どうやらほんとにノービザで突っ込むことになりそうです。知人もノービザで大丈夫(ほんとか??)って言ってるし。


また昨日になって、日本人の99%にとってはどうでもいいけどtakumiにとっては大問題な情報が入ってきました。タジキスタンのゴルノ・バダフシャン自治州(パミール地方)で反政府勢力との戦闘がおこったようで、何十人もの犠牲者が出ているとのこと。
パミール地方はこの旅で楽しみにしていた場所の一つでした。でも入れる可能性がこれでほぼなくなりました。タイミング悪すぎる。。。
しかもこのことを報道している日本のメディアがなく、欧米のニュースを翻訳しなければ情報が入ってきません。外務省情報は今日になって発表されました。しかたないでしょう、日本人の99%にとってどうでもいい問題なんだしw


フライトは来週金曜。2週間後に自分がどの国にいるのか全く見当もつきません。まあ次から旅情報を更新していくことになるでしょう。そんなわけで、どうぞよろしく。
スポンサーサイト

2012年夏の旅 いろいろ準備その5 イランビザピンチ?

更新サボっててすみません。

ここんとこずっと、イランビザ情報&もしイラン行けなかったときの旅程なんかを調べまくってました。そう、イランビザ取れるかピンチなのれす。


これまでのイランビザ取得方法は、

①代理店に頼む

②知人に現地の外務省に出向いてもらい申請してもらう

③e-visaなるビザをオンラインで外務省に申請し、大使館か現地の空港でゲッツ

④トルコかどこかで取得。トルコのトラブゾンで取るのが一番確実

⑤ヤケクソでノービザで突っ込む

いずれにしろ、いきなり東京の大使館に行って「ビザちょーだい」とか言ったら門前払いを食らうわけです。めんどくさいなあ。


ところが今年に入ってビザの取得条件が変わったらしく、まず方法①がほとんど無理っぽい感じに。去年行ったときは1万5000円でやってくれる代理店があったけど、どうやら条件が厳しくなったらしく、今は3万円以上払わなければ代理申請できないみたい。

③については、肝心のイラン外務省のe-visaページが工事中というお粗末さ。やる気あんのかね。

時間的に④も無理だし。


イランに知り合いがいるのだから②が最も確実な方法でしょう。しかしうまく知人と連絡が取れず、こちらも厳しい感じです。そもそも外務省に申請してから「申請番号」が発行され、日本の大使館で申請できるようになるまで
2週間ほどかかるとのこと。出発まであと2週間切ったけど、知人から申請うんぬんという話は来ていません。きたのは、

「外務省は空港で問題なくビザ取れるって言ってるよん☆」

という話のみ。ほんまかいな。


と言ってももうイラン行きのチケットは取ってあるので、何とか入国せねばならぬ。というわけで方法⑤になりそう。

しかし「ヤケクソ」って書いてる通り、どうもこれはひじょーにリスキーな方法らしい。この2週間ネットで調べまくって判明したことをうpしてみよう。

・空港アライバルビザは40ユーロ(取れたらの話)

・シラーズ空港は比較的簡単に取れる。テヘランのホメイニ空港は入国拒否されるかも

・飛行機搭乗前にビザ、ホテル予約確認書、出国航空券その他もろもろの書類チェックがあるらしい。エアアラビアは緩めのチェックだけどエアアジアは搭乗拒否アリとか

・ホメイニ空港では取得の際に宿泊先を聞かれる。直接電話までされる。相手が出なかったり宿の予約をしてなかったらTHE END

・知人いわく現地外務省は何も準備しなくても空港アライバルビザを取れると言っているらしい(前述)

・最近イランに行かれた世界一周仲間のもりフーフジョニーさんいわく、アライバルビザを取得してイランをまわった旅行者に2人会ったとのこと。しかも「2年前からアライバルビザ制度が存在している」と仰るイラン人がいたとのこと。

・最近麻薬関係で日本人がイランでタイーホされたため、日本人のビザ取得には制限が加えられる的情報あり



うーんなんか情報がグジャグジャしててチソプソカソプソなのだが、どうも運とか偶然とかそういう要素がかかわってくるようだ。下手したら入国拒否以前に搭乗拒否か。
せっかく何カ月も準備をしてきたのにイランに飛べないとなると悔しすぎる。涙がちょちょ切れるぐらい悔しい。しかもドミノ倒し的に、その後予定しているスタン系制覇計画もグダグダになってしまう。


しかしである。イランへ飛べなかったあるいは入国を拒否られたときに備えて、わたくしはしっかりと準備をしているのである。このウルトラCプランについては4,5日後うpする記事で発表できるであろう(・・・たぶん)。



追記:どうやら「イラン ビザ」という検索ワードからこのページにたどり着いた方が多くいらっしゃるようなので、実際にテヘランの空港でアライバルビザを取得したときの情報を貼りつけておきます。イランビザ情報を探している方はご覧ください!

2012年夏の旅 いろいろ準備その4 ビザ

中央アジアやスタン系旅の一番のネックがビザでしょう。おそらく世界であんなにビザ必須国が固まっているところは、アフリカとここぐらいだと思われます。


そんなわけでビザに関しては早くから準備を進めておりました。ここでビザ情報を一気にドーーーン!!




☆ウズベキスタンビザ情報
在日本ウズベキスタン大使館で取得(郵送)。シングル30日。
必要なもの
1.パスポート、パスポートコピー
2.申請書(記入した後写真を貼る)
3.現金2000円
4.自分の住所を書いたクロネコヤマト着払い伝票(郵送のみ)・・・全国のセブンイレブンでタダでもらえます

申請時間は月・火・木10:30~12:30、受け取りは基本的に1週間後の16:00~17:00。郵送の場合は送って10日後ぐらいに受け取れました。ご丁寧にも簡単なガイドマップ付き。この時点でウズベク好感度がアップしますね。

申請書は手書きではなく、オンラインで記入してプリントアウトする方式。最後の画像認証のところがうまくいかず何十回もやり直したけど、最後は何とかなりました。

詳しくはこちらのサイトで。http://www.uzf.or.jp/tour/index.htm




☆パキスタンビザ情報
去年秋まで中国国境でアライバルビザが取得できたようですが、今は中止。基本的に在日本パキスタン大使館でしか取れないようです。
必要なもの
1.パスポート
2.必要事項を記入した申請書+写真2枚(3.5cm×4.5cm、申請書の左上にホッチキスで留める)
3.航空券のコピー
4.ホテルの予約確認書コピー
5.英文スケジュール表(陸路でパキスタンに入国する場合)
6.100円
7.(郵送のみ)切手を貼った書留返信用封筒(※これを郵送したのに、クロネコヤマトの着払いで返送されてきましたw ただの切手の無駄遣いだと思われるので、クロネコヤマトの着払い伝票のほうがいいと思います)

申請時間は月~金の10:00~12:00、受け取りは同じ日の16:00~16:50。郵送の場合所要3週間とのことでしたが、郵送して5日後ぐらいに受け取れました。

発行日から6ヶ月間のうち90日間有効。意外と長い。期間延長も簡単に出来るようです。

ネックとなるのは3,4,5でしょうか。航空券のコピーに関しては、直接空路でパキスタン入りしなくても要るようです。一応日本→KL、KL→テヘランのeチケットのコピーを郵送。
ホテル予約確認書は、高級ホテルなどを予約しなくてもフンザ地方の安宿で発行してもらえます。「カリマバードイン」や「コショーさんゲストハウス」は日本語ホームページもあり、オーナーに連絡すれば確認書を発行してもらえます。今回は「カリマバードイン」で発行してもらいましたが、最初に連絡して返事をもらうのに10日ぐらいかかったので、早めに連絡取った方がいいかも。とりあえずパキスタン初日の宿泊だけ確認できればいいようです。
英文スケジュール表は、おそらく3の航空券で到着する空港からパキスタン入国までの予定が必須だと思われます(一応日本出発から帰国までのスケジュールを打っておいた)。何日にどの国のどの都市からどの交通手段で移動、とか書いておいたら大丈夫です。ワードで作成。

なかなか大変そうですが、必要書類さえ揃えれば意外にあっさり取得できました。詳しくはこちらのホームページで。http://homepage2.nifty.com/nippa-kyokai/guide/entry/index.html




☆イランビザ情報
去年は代理店に代行を依頼して簡単に取れましたが、今年状況が変わったらしく、取得できる代理店が限られてしまったようです。今代行を依頼すると2万4000円ぐらい取られるそうです。
こちらは幸いにも現地に知り合いがいるので、招へい人になってもらって正規料金でビザ取ってまおうぜ!と思っている所存であります。まだ取得できてませんが、一応必要なものは、
1.必要事項を書いた申請用紙
2.写真2枚(3cm×4cm)
3.パスポート、パスポートコピー
4.7000円(郵送の場合は銀行に振り込み、明細を郵送)
5.自分の住所を書いたクロネコヤマト着払い伝票(郵送のみ)
6.招へい人のインビテーション?

イランに招へい人がいる場合は、招へい人にイラン外務省まで行ってもらって申請手続きをしてもらい、東京の大使館に申請ができているかどうか電話、その後ビザ申請、という流れらしいですが、どうも現地の知り合いによると招へい人のインビテーションもいるみたいです。なんかよく分からない。

知り合いがいない場合でも、「e-ビザ」というシステムで直接大使館で取得できるそうですが、本当に取得できるかどうか不明。何も手続きしなくても空港でアライバルビザが取得できたという情報もあるようだし。やっぱりよく分からない。
長期旅行者に有名な、トルコ・トラブゾンのイラン領事館ではいつも通り取得できるようです。時間に余裕のある方は、これが確実で安い方法でしょう。

よく分からないことだらけなので、取得できたらまたうpしようと思います。

詳しくは大使館ホームページで。http://www.iranembassyjp.org/japanese/index-jp.asp




☆トルクメニスタンビザ情報
日本には大使館がないので、周辺諸国で取得することになります。一番楽なのはイラン。テヘランのトルクメ大使館か、マシュハドのトルクメ領事館で取得できるようです。最短で5営業日、しかもテヘラン申請マシュハド受け取りという反則的飛び技もできるみたいです。
それでも時間がない!という方は、マシュハドの安宿「Vali's homestay(バリズ・ホームステイ)」に頼むという方法もあります。この方法、ロンプラに載っていて外国人には有名な方法だと思われますが、日本語の情報が全くない。つい先ほど「Vali's homestay」のオーナーに問い合わせたので、今分かっている情報をうpします。

まずは「Vali's homestay」の情報。
料金:ドミトリー10万リアル、ダブル30万リアル
食事:朝食1万5000リアル、昼食・夕食それぞれ5万リアル
その他:wifi1万5000リアル/h、洗濯5000リアル/1着、市内ツアー無料

うーん相変わらずイランリアルは桁が多すぎて混乱しまくりですがな。


続いてトルクメニスタンビザ代行情報。
まずパスポートコピー、イランビザコピー、ウズベキスタンビザコピーを送信。所要1週間なので時間に余裕を持って送信してくださいとのこと。
入国日、トルクメ入国地点、出国地点も選択。
マシュハドに到着したら、オーナーと一緒にトルクメ領事館に行く。受け取り時間は月~木、土の8:30~12:00。5日間トランジットビザが$55で取得できる。またオーナーに手数料$10が必要。

という流れになるようです。この方法を使うと、例えば夜行バスでマシュハドに着いて即ビザ受け取りなんてこともできるわけで、利用価値はかなり高いと思います。こちらもビザを取得したらまた改めて情報をうpします。

詳しくはホームページで。http://www.valishomestay.com/
オーナーのアドレスも載ってます。そっこーで丁寧な返事が来て、なかなか信頼できる方のようです。



タジキスタンビザはウズベキスタンのタシュケントで、アフガニスタンビザはタジキスタンのホローグで、カザフスタンビザは(行くか分かんないけど)キルギスのビシュケクで取得予定。


いやいや出発まで1カ月を切りましたね。うずうずしすぎて鼻血出そうです。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (34)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (26)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (2)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (2)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
キューバ (2)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR