FC2 Blog Ranking

2011-09

Latest Entries

お知らせ

おひさです。コソボっていう紛争で有名になってしまった国でパソコン壊れーの財布盗まれーのさんざんな目にあっております。パソコンはアテネで修理でき(るらしく)、財布の方もカードは別だったので致命的にはなってませんが。。。 とりあえずブログはあまり更新できないでしょう。10月頭まで。
スポンサーサイト

世界複合遺産オフリド。

9/25 マケドニア/スコピエ →(Garab ガラブ社バス)→ オフリド オフリド泊


スコピエからマケドニア一(というか唯一?)の観光地オフリドまで移動。

この国は鉄道網があまり発達していないのでバスで移動することになりますが、バスターミナルに行くと切符窓口が会社別になっていてめちゃくちゃ買いづらい。こんなとこまでトルコに似ている。
しかもトルコのバス会社は本拠地の地名が社名に入っていて分かりやすかったけど、マケドニアはそんなことなし。ああめんどくさい。

そんなわけでチケット買えたのは出発10分前。


あ、スコピエからオフリドまでだいたい3時間(520デナリ≒¥880)でしたが、山岳地帯の景色良かったっすよ!



オフリドにはあまり安宿はないけど、バスが着いたとたんプライベートルームの客引きがわっと寄ってきます。その中で1泊€5(300デナリ)、オーナー夫妻は英語ペラペラ、という超優良物件に宿泊することに。バスで一緒だったシンガポール人パッカーもついてきた。
そういや東南アジア人旅行者見るの初めてだよな、、、

とか思ったら、イスタンブールのグランドバザールでインドネシア人のじーちゃんばーちゃんに会ったの思い出したw


このオフリドという町、世界複合遺産(自然遺産+文化遺産)になっております。


まず自然遺産になっているのが、町に面しているオフリド湖。バルカン半島最大の湖で、透明度は世界屈指とか。かつてはトラウトが名物だったけど、今は資源保護のため捕獲禁止になっているようです。ちなみにアルバニアにもまたがっている。

文化遺産になっているのは町の旧市街。詳しい歴史についてはwikipedia先生にお任せしますが、つまるところ中世のスラブ・キリスト世界の中心地だったようですね。うん。いい感じ。


そんなわけでさっそく湖に行ってまいりました。

017_20110928065558.jpg



014_20110928065559.jpg

さらに旧市街へ。


026_20110928065558.jpg



036_20110928065557.jpg



041_20110928065557.jpg
お、街のてっぺんにでっかい城塞。



045_20110928065556.jpg



048_20110928071452.jpg



052_20110928071451.jpg



どこを切り取っても絵になる町!こんなに写真撮った町久々。
そして世界遺産なのに町の人が全然すれてなく、スコピエ同様フレンドリーなのにまた感激。



さて夕メシですが、


同室のシンガポール人が「何かマケドニアっぽいもの作りたい」ってことで、宿のオーナーからレシピを教わることに。

そんなわけでできたものは。。。

065_20110928071451.jpg
「タフチェ・グラフチェ」。ウィンナーと豆を炒めた感じ?


彼、かなり勉強熱心な方でした。そんでもって今まであったパッカーの中で一番接しやすいかも。バスの中でいきなり「日本人ですか?」って言っちゃってごめんね。

サッカー観戦第3弾は。。。

9/24 マケドニア/スコピエ スコピエ泊


昨日書き忘れていたこと。
ブルガリアはキリル文字圏内の国ですが、この国も同様。少し独自の文字も入ってますが。
ということで、これらの国を旅するときはキリル文字を読めるようになれば絶対に楽になります。ちょっと面倒ですが、英語と共通の文字もあるので案外楽に覚えられるはず。アラビア文字やアルメニア文字とかグルジア文字なんかより何十倍も簡単です。キリル文字のメニューしかない食堂でスラスラオーダーできたらかっこいいですよ。
takumiも去年ウズベキスタンに行ったときにこの文字に興味を持ち、なんとか文字だけは読めるようになりました。ラテンアルファベットの3倍ほど読解時間がかかりますがw


引き続き首都スコピエ観光。


002_20110925053435.jpg
マザー・テレサさんはここ出身。アルバニア人ですが。
彼女といい、アレキサンダーといい、ここで生まれた有名人は別の民族ばかり。うーん、惜しい。


銅像になっているのは彼女だけじゃなく。


003_20110925053435.jpg



039_20110925053434.jpg



058_20110925053434.jpg


ヘンな像をいっぱい作って街を明るく?しようとしているところ、やっぱアルメニアとかぶるなあ・・・


008_20110925053433.jpg
このへんのバザールの雰囲気は完全にトルコのそれ。


010_20110925053433.jpg
アルバニア人も多いみたいっすね。


そしてやっぱり子供たちの反応が素晴らしすぎる。

015 (2)


海外で子供の集団に会うと、ガン見してくるだけで全く反応なしとか、かと思うと「カネくれなきゃ通らせねえぜ!」みたいな感じでわっと群がってくるとかいろいろあるんですが、

彼らはちょうどいい感じ。きちんとした英語で質問をぶつけてくるし(ジャッキーチェンって日本?中国?とそこらへんの大人よりずっとインテリジェンスなこと聞いてきたり)、カメラ向けたらちゃんとポーズとってくるし。

「マネーマネー」と言い出すやつもいますが、別の子が「いや、それはまずいって」と注意してくれたり。

そしてこの子ら、モスクに案内してくれただけでなく。


020_20110925054303.jpg

このミナレットに登らせてくれた!


024_20110925054302.jpg


「子供の性格ランキング」、今のところ1位はダントツでこの国。


ところで街の中心(アレキサンダーさんの像がある場所らへん)は、休みということもあってか国中のマケドニア人を集めたみたいに大混雑しているのですが、

スカーフをかぶった女性の集団がいるかと思えば神父さんっぽい人もいたり、さらにクルド帽みたいなのをかぶったじーさんがいたり、「おらぁ宗教とか関係ないねん」とか言ってそうなローラースケートで走り回っているにーさんもいたりと、なかなかカオスな状況。街並みを反映してますねー。

そういえば物乞いがほとんどいない。やっぱりイメージと違うなあ。案外しっかりしている国なのかも。そのへんはまたwikipedia先生で調べよう。


昼の3時から、国内最大のサッカースタジアム「フィリップ2世アリーナ」でリーグ戦(ラボトニツキ・スコピエvsナプレドク)を観戦する予定なので、1時間半前に会場入り。


044 (2)


世界史でちょっと習った覚えあるけど、フィリップ2世ってアレクサンダーの父ちゃんだったっけ?違ってたらごめんね。

着いたのはいいけどサポーターっぽい人は全然いないし、チケット売り場も分からない。ということでまずスタジアム近くにいるオヤジに聞く。

「チケットどこで買えるの?」


「え?なんのチケット?」


「・・・・・・フットボール」


「ごめん分からない。そこの店で聞いて」


次にスタジアムのガードマンに聞いたら教えてくれたけど、それっぽいところに行っても誰もいない。


これホントに試合あるのか?それとも前の節で観客が殴り合いとかして無観客試合でやるとか?w



ラボトニツキのオフィスみたいな建物を発見したのでそこで聞く。

おばちゃん「●※☆¥△$・・・ ちょっとアンタ!」

オヤジ登場。「あ、チケット?バスケ?じゃなくてフットボールの?フリーだよフリー」


ほんまかいな。というか人に聞くたびにマケドニア人のサッカー熱の薄さが分かってくるような気がして、コワイ。


結局入口の前にチケットブースがあることが判明。これも最初はブースに誰もいなかったけど人に聞いたらやっと売ってくれた、という感じ。ちなみに200デナリ(約350円)でした。全席自由。


さて試合開始ですよ。

048 (2)


・・・無観客試合かよww

予想通りというか、なんというか。。。


こちらのスタンドは少々観客がいましたが、それでも全て合わせて100人いくかいかないか。1部、それも首都のチームで観客が100人って!
この国がかつてセルビアやクロアチアなどのサッカー強豪国と同じ国だったとは思えません。スタジアムは立派なのにもったいない。。。


スコピエには3つのクラブがあり、現在首位のチームは遠征に行っているものの、もう一つのクラブもホームで試合中。カードが悪かっただけなんだ・・・、と思う。思いたい。


肝心の試合内容はというと、ホームのラボトニツキが4-0で圧勝。でも守備はテキトー、キック精度はめちゃくちゃ、ラフプレー連発で一時乱闘寸前、とレベルの低さが露呈してましたね。。。日本でいうとJFLか強豪大学レベル。こないだ見に行ったブルガリア2部よりは確実に下。
これでもマケドニアリーグ1部の4位と5位なんですが・・・

毎試合恒例のユニフォーム購入もファンとの撮影会もやる気が起こらず。

ブルガリアに続いて新聞にまた載ることを密かに期待してたけど(takumiがブルガリアの新聞に載ったときのことはこのページを見てね♥)もちろん取材なんてあるわけなし。



そんなわけで失意の帰宿。

せっかくキッチンが使えるので、経費削減も兼ねて自炊することに。

takumiが海外で自炊するといったらこれでしょう、


061 (2)
チャーシューメン。+リンゴ。エレバンのリダの家以来!

経費は135デナリ、200円以上。外食と変わらないw


まあでも今まで肉のグリル系ばっか食ってたのでので、久々に別のもの食えてよかったですよん。

General Information of Macedonia

マケドニア Macedonia      takumi12番目の訪問国(世界一周中9番目)


国旗
fmacedonia.gif

旭日旗にクリソツ。


正式名称 マケドニア旧ユーゴスラビア共和国 The Former Yugosravia Republic of Macedonia


首都 スコピエ(人口70万 ≒岡山市)


5大都市 スコピエ、ビトラ、クマノヴォ、プリレプ、テトヴォ


面積 3万km2 (≒四国と九州の間くらい)


人口 206万人 (≒岐阜県)


民族 マケドニア人がほとんど


宗教 キリスト教(マケドニア正教)、イスラム教


言語 マケドニア語


通貨 デナル(複数形はデナリ)1デナリ≒¥1.7


時差 日本と-8時間(サマータイムあり)


ビザ 不要


第一印象 中東、というかトルコっぽい。山羊が多い。


もともとマケドニアというのはギリシャ地方北部全体を指す地名だったということで、マケドニアという国名はギリシャ(と、なぜかブルガリア)が承認せず、正式名称はご覧のとおり中途半端な名前になっています。
分かりやすく言うと、高山市>飛騨市とか高松市>さぬき市、伊豆市>三島市、伊東市、下田市etc... という感じ。あ、もっと分かりにくい?
さらに現在のマケドニア人(スラブ系)は7世紀頃移住してきた民族であり、かつてのマケドニア人(ギリシャ系)とは全く関係がないということで、このこともギリシャを怒らせているよう。マケドニアといったらアレキサンダー大王だけど、彼もギリシャ系だったしね。
それは置いといて、たぶん旧ユーゴ諸国ではモンテネグロと一二を争う地味な国。しかし世界複合遺産のオフリド湖があったり、観光大国ギリシャとトルコにちかいということで、旅行者はそれなりにいるらしい。
それでもほとんどの日本人にとって謎の国。こんな国になると燃えてくるぜっ!

不思議な国マケドニア。

9/23 ブルガリア/ソフィア →(Matopu マトプ社バス)→ マケドニア/スコピエ スコピエ泊


マケドニアへ出国!


ソフィアからマケドニアの首都スコピエまでのバスは一日5本ぐらい。このうち最も時間帯がよさそうなのが9時半発のやつ。ということでそれに乗車。32レバ(≒¥1700)。あとバスオフィス案内してくれたジジイにチップ?として2レバ払う羽目に。このへんってチップ社会だったっけ?


254.jpg


峠を越えてマケドニア入国。景色は山から平原に変わって、ソフィアから5時間で首都スコピエ着。

宿はホステル・ホステルという冗談みたいな名前のホステル。中庭には犬のウンコが多数、€8と聞いてたのに€10、ディナーありと聞いてたのに聞いてみると

「いや、ない」

と、いいのかここで?と思ったけど、レセプションのねーちゃんいい人そうだし自炊もできるっぽいのでここに決定。


で、マケドニア。


旧ユーゴスラビアなんですが、クロアチアやボスニア紛争のどさくさに紛れて、というと言い方は悪いですが、まあ幸いにも流血なしで独立できました。そのせいかマイナーなこの地域の中でさらにマイナーな国。

その後ギリシャとちょっともめたりしておりますが、そのへんは次の記事で詳しく。


宿につく前にバイクに乗っているオヤジに「チャイナチャイナ!」と叫ばれたり、

かと思うと聞いてもないのにおねーさんが「ホステルはあっちよ」と教えてくれたり、なんか不思議系の国。


257.jpg
首都の繁華街の交差点で警官が交通整理。信号故障?


と思ったら、

258.jpg
2階建てバス登場。しかも普通の市バス。

やっぱ不思議系。



259.jpg
アレクサンダー像、足がもげてる。


260.jpg
こっちはちゃんと足ついてる!



262.jpg
オスマン朝時代に作られた橋。



266.jpg



278.jpg



280.jpg



288.jpg


この国に来てまず思ったこと、それは「中東っぽい。」


小さい町を通れば、必ず必要以上に(?)人がわらわらしていて、野菜とか果物が軒先に並んでいる通りは人でいっぱい。どうもヨーロッパっぽくない。

スコピエに来てそれを実感。たしかにこの街、ほかの東欧諸都市と同じように、社会主義系の無機質建造物とかなんとかそれ系から抜け出そうとしている斬新なデザインの建物とか絶賛工事中のやつとか、いろんな建物を見かけますが、その中でモスクがいたるところにある!
高いとこから街も眺めるとトルコ式ミナレットがニョキニョキしてます。


でもちょっと待てよ、この国クリスチャン:ムスリム=だいたい7:3のはず。なんでこんなにモスクが多いんじゃー?

とか思ってふっと上を見ると、山のてっぺんにでかい十字架。やっぱ不思議系。



でもそれ以上に中東っぽいのは、マケドニア人のフレンドリーさ。


283.jpg


こんなにたくさんの人に声かけられること、ほかのヨーロッパ諸国ではほとんどない。


308.jpg
民族衣装を着た行列を見かけたのでついていくと、ダンスフェスティバル中。


298.jpg
そこでこんな感じに・・・


302.jpg


まるでトルコに戻ったかのようなこの感覚。いや、中東でもこんな歓迎ムードはなかったかも。
忘れかけてたこの感じ、最高!これが自分が旅に求めてたものの一つ。

この子たちみんな英語うまかったなあ。そしてこの明るさ。この国の未来も明るいかもよ。


歩き方のマケドニアの項には、「彼らのホスピタリティは旧ユーゴの頃から有名」なんて書かれてます。まさにその通り。



街並みに関してですが、なんとか暗い時代から抜け出そうと頑張ってる感じがアルメニアとダブって見えました。ホコ天をずどーんとつくっちゃったり、こんな感じにオブジェを配置したり。


312.jpg
人魚?魚人!?


319.jpg
噴水ライトアップっていうのもアルメニアであったなあ。

そういえばアレクサンダーってギリシャ人で、現在ここで暮らしているマケドニア人はスラブ系。完全に民族系統が違うけど。。。 まあいいや。ウズベクでもモンゴル系のティムールの像がいっぱいあったし。

でもこれをギリシャ人が見たら複雑になると思うよ。


317.jpg
これだけ食ってだいたい400円でした。物価の安さも魅力的!ここショッピングセンターの地下にあるけど、なぜか黒猫が徘徊してたのもまた魅力的w


明日サッカー観戦に行くかもということで、何人かのマケドニア人にマケドニアサッカー事情について聞いてみたけど反応薄目。
一応スコピエに3チームあるそうですが、同じく最大の都市に3チームあるトルコと比べると、サッカーへの関心度はかなり低そう。。。

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (27)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
キューバ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
チェコ (2)
パプアニューギニア (2)
ソロモン諸島 (1)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR