FC2 Blog Ranking

2011-06

Latest Entries

ウズベキスタン情報!2010年版

※レートおよび情報は2011年11月当時のもの


100スム≒¥7


・移動情報
○関空(日本)―タシュケント…アシアナ航空を利用。当日中に乗り継げました。ただ仁川空港発の便が1時間以上遅れた。
ウズベキスタン航空の直行便もあるようです。需要あるのか?

○タシュケント空港―タシュケント市内…行きは飛行機で隣になったウズベク人目医者さんの車で送ってもらった。帰りは鉄道駅からタクシー利用。いろいろあって$100消費。所要30分ほど。

○タシュケント―サマルカンド…列車、バス、乗り合いタクシーがあるが、今回は乗り合いタクシーを利用。メトロのサビール・ラヒモフ駅前から発車、所要3時間、35000スム。

○サマルカンド―シャフリサーブス…サマルカンドのレギスタン広場前の大通りとタシケント通りの交差点から乗り合いタクシーが出る。所要2時間、10000スム。途中のキターブという町で乗り換えの可能性あり。

○サマルカンド―ブハラ…現地大学生のすすめもあり列車を利用。正午発、15時前着。郊外のカガンという町に到着、ブハラへはマルシュルートカで20分ほど。

○ブハラ―タシュケント…列車利用。朝8時台発、14時半着。


・都市別情報
☆タシュケント Tashkent
宿…ホテル・ウズベキスタン:日本で予約できた中で一番安い宿。1泊1万円。。。
これは極端ですが、首都だけあって安宿でも結構高めらしい。

市内交通…使い勝手がいいのはメトロ。3路線あり、鉄道駅、ティムール広場、チョルスー・バザールなど主要ポイントをカバー。ソ連時代の名残でなかなか豪華な内装の駅が多いけど、撮影しているのが警官にばれるとそのままカメラ没収orカツアゲとなりかねないので注意。窓口で500スムのコインを買い、改札へ。
トラムや市バスもあり。

食事…中央アジア・プロフセンター:テレビ塔近くにある。その名の通りプロフ専門店。かなり広く、地元客でごった返している。
韓国館:メトロ・コスモナウトラル駅近く。朝鮮系のスタッフがいるためか本格的。日本食もあり。


☆サマルカンド Samarkand
・安宿…バハディール:レギスタン広場東側からビビハヌム・モスクに延びるホコ天から右側に入った路地に安宿街、その中にあるシングル$12、さらに$2で夕食つき。部屋は清潔、スタッフは親切、日本語情報ノートもあり。何泊でもしたい宿。

DSC07510.jpg

・ネット情報…サマルカンド国立外国語大学(レギスタン広場西側、ティムール像近く)のコンピューター室が部外者でもOKで格安なので毎日入ってました。ひょっとしたら日本語学科の学生に話しかけられるかもよ。


☆ブハラ Bukhara/Buxoro
・安宿…Sarafon サラフォン:ラビハウズ南側の安宿街にある。マネージャーのアブドラさんは毎日自転車に乗って客引き。情報ノートあり。安いし夕食も美味く、過ごしやすかった。ほんとこの旅は宿に恵まれたなあ。。。

DSC07511.jpg

・ネット情報…ラビハウズ近くにいくつかあり。というかこの国は一般家庭にネットが普及していないためか、意外にネット屋が多い。ただここのネットは遅かった。。。




※追記:2012年当時の情報をうpしました。こちらの情報のほうが新しいです。



ではではHAVE A NICE TRIP!
スポンサーサイト

世界一周いろいろ準備その7 イランビザget!

エムジェイツアーズにイランビザ取得を依頼して2週間ちょっと、やっとビザが我が手元に届きました!

この代理店、イラン大使館に強力なコネを持っているようで、メンドクサイこと(宿泊予定ホテルとかイラン国内の知人の連絡先とか)をすっとばして、らくーにビザがとれます。費用は計14000円なり。

自分で取れないこともないですが、前述のとおりかなーりメンドクサイのですべて代理店に丸投げすることをお勧めします。

まあそれはめでたしめでたしなんだけど・・・

001.jpg

だれかこのフニャフニャ文字を解読してくださいww

世界一周いろいろ準備その6 @三宮・ハーバー

一日中ひまなので三宮にて戦闘準備。


収穫①
2.jpg
いろいろ小物@ロフト。

まあ写真見てもらったらどんなもんか分かると思ふ。
この中で一番「おおっ!」と来たのが洗濯パック。袋に洗剤と水と洗濯物入れてモミモミして放っておいたら洗濯完了なんやって。小さい穴が付いているので空気抜きの要領で脱水も可。目からウロコっす。



収穫②
3.jpg
バックパック@石井スポーツ

本日のメイン商品。というか出発まであと2週間切ったのに今更バックパック購入って遅くねえか・・・?
店の人にいろいろ聞いたうえで、ミレーの50リットルに決定。ミレーは生地がしっかりしていると評判で、そのため重いのが難点だったが最近改善したらしい。グレゴリーも有名だけど値段高すぎた…。
ちなみにこれは2万円ほど。グレゴリーのだと+1万円。
石井スポーツの店員さん、いろいろ相談に乗ってくれて感じ良かったです。



収穫③
003_20110623191935.jpg
え、代表ユニ・・・?しかもアウェー用かよ・・・

サッカーやってる人なら知らない人はいないKAMOで購入。そういえばKAMOの創業者ってあの加茂周の弟さんらしいよ。
ドミトリーなんかでこれを寝巻にしたら話が盛り上がるかなと。街歩きとかワーキャンのとき着てもいいし。あとこれを着ていれば中国人とか韓国人に間違われないw
アウェー用にしたのは、親しくなった人にメッセージ的なものを書いてもらおうと思ったから。青だと書きにくいしね。
最初マーキングで自分の名前を入れてもらおうと思ったけど、2週間かかるということで断念。ちゃんと調べてから行けよ…。



収穫④
004.jpg
カメラでカメラを撮るってのもなあ。。。

こちらは予備のカメラ。別に安いやつでいいのでソフマップの中古を購入。メインも予備もオリンパスなのでメモリーとかバッテリーの互換性はバッチリ。
一眼がかなーり安い値段で売られてたので結構迷ったが、古くて画素数があまりなのとかさばるのとで
「やっぱ普通のデジカメでいいか~」
例えば砂漠ツアーなんかに行ったりすると、カメラが砂に入って故障したりすることもあるらしい。気をつけなければ。。。


そんなこんなでかなり充実した1日でした。

ブハラからタシケント、そして帰国。

ウズベク連載最終回!!

11/16.17 ウズベキスタン/ブハラ →(ウズベク鉄道シャルク号)→ タシケント →(アシアナ航空)→ 韓国/仁川 →(アシアナ航空)→ 日本/関西

駅までのタクシーは前日に宿のマネージャーが連絡してくれた。これだったらボられる心配ナッシング。
ブハラの町にはアザーンが流れておりました。

カガン(ブハラ郊外)を8時ごろに出てタシケント着が14時半ぐらい。到着少し遅れる。

606.jpg


611.jpg

乗車している間、この国で会った人々のことをずっと思い出してました。初日に空港からホテルまで送ってくれた目医者さんとか、サマルカンドで無料ガイドしてくれた上に夕食に招待までしてくれたサマルカンド外大生とか、モスクのど真ん中で酒盛りしてたおっさんたちとか。ほんとにいい人ばっかだったなあ。。。


617.jpg


614.jpg
ロシア中部のノヴォシビルスク行き


タシケント駅前に鉄道博物館があった。うはあ、なんか意外。おもろそうなので入ってみる。

619.jpg

館内には、いかにもソビエト!!って感じの機関車たちが、

624.jpg

ごろごろしておりました。。。


続いてお土産を買うためにトラムで旧市街へ。あえて地下鉄は使わず。

633.jpg


634.jpg

トラム、どこ停まるか分からないので地下鉄より難易度高めです。。。

バザールに行っててきとーに土産買おうとするが、ほとんどの店が閉まっている。きゃいん。
そういえば前日にブハラの宿のマネージャーが、「明日メッカ巡礼の祝日だからあまり店開いてないかもー」とか何とか言ってたの思いだす。
しかも前日に飲んだ生水が祟ったのか、ここにきて猛烈に腹を下す。。。

真っ暗になっても街を歩きまわったあげく、大型スーパーを発見してようやく土産購入…


638.jpg
韓国じゃありません。タシケント市内の韓国料理店で。

ここウズベキスタンは、旧ソ連時代に強制連行された朝鮮系の人々の子孫が多く住んでいます。だからこんな店があるのか。

あとは空港まで行くのみですが、市内から空港までのタクシーに$100も払ってしまいました。。。
いや、正規運賃はこの1/10以下。なんでこーんなことになったかというと。

①最初運ちゃんは$50を要求してきた。

②そんなの高すぎるにきまってるだろボケナス。

③と思って財布を見ると、ウズベクスムがおよそ5ドル分ぐらい、そして100ドル札、あとドル札ほとんどなし。

④この国ではドルでもスムでもタクシー代が払える。

⑤しかしスムで払えばお釣りがくるが、ドルで払うとお釣りが来ない。

⑥タクシー代の相場は、だいたい10ドル。

⑦しかし自分が持っているので払えそうなのは100ドル札のみ。しかし⑤より、お釣りが来ない。

⑧じゃあ100ドル札を崩せばいいのだが、周りに銀行などはなく、フライトの時間も迫っている。。。

⑨・・・しゃあないか。

100ドルもらった運ちゃん、めちゃくちゃうれしそうな顔してたなあ。ああ悔しい。
というわけで、サヨナラウズベキスタン。


639.jpg


どうも夕食のビビンバが腹にトドメを刺したらしく、腹痛によりほとんど寝れず。。。

641.jpg
黄海らへん

仁川で乗り継いで昼ごろ関空に帰還。その後3日間ほど下痢が続いていましたとさ。

黄土色の町ブハラ。

11/15 ウズベキスタン/ブハラ ブハラ泊



朝っぱらから本格的にブハラ散策。

548.jpg
前日に子供らとサッカーした場所、ウルグべク・メドレセ(左)とアブドゥルアジス・メドレセ(右)。


551.jpg


タシケントのイメージカラーが緑、サマルカンドが青だとすれば、ここブハラは黄土色です。

552.jpg


その建物のほとんどが中世時代から変わってないというのがすごい。

565.jpg
ブハラのシンボル、カラーン・ミナレットとカラーン・モスク。12世紀に建てられ、街のどこからでも見える。

566.jpg

このミナレット、ガイドブックには登れると書いてあったけど、takumiが行ったときは登れなかった。。。

568.jpg

571.jpg
旧市街北部にあるアルク城。歴代ブハラ王の居城。

580.jpg
から見た景色。


この街、風情はとてもいいのですが、とにかく商人がうるさいうるさい!街を歩くだけで何回じゅうたん商人とか土産屋から呼び止められたことか。。。そんなわけで午前中時点ですっかり疲れてしまったのでブハラ郊外に出ることに。やれやれこんな調子だったらインドとか旅行できないっつーの。。。

581.jpg
そんなこんなでやってきた、「バハウッディン」。中央アジア発祥のイスラム神秘主義「ナクシュバンディ教団」の聖地、だそうです。わけわからん名前ばっか出てきた。

583.jpg


と、そんなイスラーム聖地のど真ん中で真昼間からウォッカをぐびぐびやっている集団を発見。

596.jpg

あれよあれよという間にお呼ばれになってしまい、こんな感じに。。。

598.jpg

いつものように「ヤポーニェ、アジア、ナンバーワン!」「ブルース・リー!」の大合唱。もちろん英語通じず。

「ウズベク人は酒に強いけど日本人は弱いのよ」ということをジェスチャーで何とか伝えてみるも、かなりウォッカ飲まされてしまった…
そのあとどこからか生水を持ってきてくれてこれも飲ませてもらった、しかしこの生水がのちのち悲劇を巻き起こすことに。。。
それにしてもよりによって何でモスクのど真ん中で酒盛りなんかやってるのか?w

599.jpg
バハウッディンの近くのなんかの学校の生徒さん達。

バハウッディンからブハラ市内に戻るマルシュルートカのなかで、隣のウズベク兄ちゃんと仲良くなる。英語勉強中だそうで。
「I love youて日本語で何と言うのか?」と聞いて教えてやったら、そっくりそのままその言葉をメールで打って彼女に送り始めた。。。
「君の宿どんなとこか見てみたい」と言ってきたので、宿の前まで連れて行ってやってそこで解散。

ブハラ、うっとうしい人も多いけどいい人もちゃんといます。ただその差が極端すぎる。。。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (34)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (26)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (2)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (2)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
キューバ (2)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR