FC2 Blog Ranking

2011-05

Latest Entries

世界一周いろいろ準備その4 ワーキャン決定!

今日ワークキャンプ団体からメール来ました。


結局、第3希望だった「トルコ、Yenipazarで街の景観づくり」という事業に参加できることが決定!日程は7/31~8/14。


出発はおそらく7月上旬なので、ワーキャンまでどのように過ごすか考えてみた。


候補① 日本→イラン(2、3週間ぐらい観光)→トルコ(ワーキャン、観光)

日本からテヘランまで飛び、ワーキャンが始まる7月終わりまでイラン国内をうろうろするパターン。日本からテヘランまではおそらくアエロフロートで。

個人的にイスラム文化に興味があるのでイランでは十分楽しめるでしょう。ただ問題はビザがめんどいこと。なんか向こうの外務省から書類をもらってそれを空港で提出という流れらしい…


候補② 日本→アルメニア(1週間ぐらい観光)→グルジア(同じく)→トルコ(ワーキャン、観光)

これも多分アエロフロート。最初にまさかのコーカサス入りするパターン。この辺もなかなか興味あるけどなあ…。アルメニアはアライバルビザOKらしいのでイランより楽だろうし。けど最近グルジアが物騒らしいから心配。


候補③ 日本→トルコ(観光、ワーキャン)

観光とワーキャン含めてトルコに1ヶ月半ぐらい長期滞在するパターン。一番楽だけど、こんなに長い期間も同じ国にいて飽きないだろか…。でも①②は成田出発やけど、これは関空出発でも行けそうなので(たぶんマレーシア航空orシンガポール航空)、まあいいんじゃないですかね。


そろそろ出発まであと1カ月です。いい加減出発日とスタート地点を早く決めろ、オレ!

スポンサーサイト

韓国情報!2010年版

ソウルとその近郊しか行ってないし、観光より鉄道撮影の方に時間を割いてしまったのでw、情報量は少なめです。ご了承ください。



※レートおよび情報は2010年7月当時のもの


100ウォン≒¥7


・移動情報
○仁川空港―ソウル市内…鉄道(A'LEX)が出ている。旅行当時は乗換えが必要だったが、現在は直接ソウル駅へいけるようだ。

○ソウル―南北国境…現地に行ってツアーに参加できるという情報もあるが、ソウルからツアーで行くのが便利。いずれにしろ個人旅行はできない。日本から予約できるツアーもあって便利(都羅山展望台、第三南侵トンネル、板門店会議場などをめぐるツアーが一般的のよう)。ソウルからバスで1時間で国境に着く。今回は「大韓旅行社」に依頼。日本からメールでコンタクトできる。

○ソウル―水原…ソウル駅からムグンファ号で30分、頻発。メトロでもいけるが所要時間が倍ぐらいかかる。

○ソウル市内―金浦空港…メトロが直結。


・都市別情報
☆ソウル
宿…梨泰院の梨泰院ホテルに3泊。理由は大学生協で予約できる一番安いとこだったから(1泊6400円)。メトロ駅に近く便利。変圧器のレンタルもできた。

・市内交通…最も便利なのが地下鉄。10路線以上あって市内のどこでも行ける。しかも運賃は初乗り1000ウォン(日本の1/3~1/2)。ただ切符がなくICカードしかないのでちとめんどい。買うたびにデポジット500ウォン徴収される。地下鉄の雰囲気は日本と同じ感じだが、物売りが乗りこんでくることもある。

・食事…古宮(仁寺洞):案内じーさんに「ビビンバ食べたい」って言ったら連れて行ってくれた。値段はじーさんが払ってくれたのでわからん。味はまあまあ
味加本(明洞):おかゆ専門店。アワビ粥10000ウォン。値段が手ごろで美味しい。
神仙ソルロンタン(明洞):ソルロンタン有名店。値段忘れた
名前忘れた(仁寺洞):タコ専門店。路地にある超ローカル食堂。ご飯、生タコ、タコのコチュジャン炒め、豆腐チゲで1800円ぐらい。豆腐チゲはかなり辛いので覚悟して。


☆水原
・食事…水原はカルビが有名。有名店がいくつかあり、観光案内所で聞くといいでしょう。2~3人前で2500円ぐらいだったような。



追記:2013年版の情報をうpしました。こちらの情報の方が新しいです。


ではではHAVE A NICE TRIP!


ソウル市内で王宮めぐり。

7/18 韓国/ソウル →(アシアナ航空)→ 日本/関空


旅行最終日にしてやっとまともなソウル観光。世界遺産の王宮たちをハシゴ。


まずはソウル市内北部にある昌慶宮(チャンギョングン)。李氏朝鮮時代の15世紀に王家の生活空間として建てられた。


takumiの世界ふらふら街歩き


takumiの世界ふらふら街歩き



takumiの世界ふらふら街歩き
庭園内にいきなり出現するこの場違いな建物、日韓併合前に日本が建てた植物温室らしい。。。



続いてその隣にある昌徳宮(チャンドックン)。ソウルの王宮の中で歴代の王が滞在した期間が一番長い王宮で、15世紀初めの李氏朝鮮建国間もない時期に造られた。日韓併合のとき、最後まで大韓帝国皇帝が過ごした場所でもあった。


takumiの世界ふらふら街歩き


takumiの世界ふらふら街歩き


takumiの世界ふらふら街歩き


takumiの世界ふらふら街歩き
このきめこまやかな内部う!



ここらへんで昼めし。韓国で食べたいもんは大体食べれたけど(ビビンバ、プルコギ、カルビ、ソルロンタン)、一つだけ残ってるものがあった。


それは「タコの踊り食い(ナクチポックン)」。


日本でいろいろ見たけど、日本人がよく行くような店でこれを食うのはとても高い!タコだけで2000円とかする。で、いろいろ調べた結果、仁寺洞の路地にある食堂街みたいなとこで食べるのが安いんじゃね、しかもローカルな雰囲気が味わえるし、てな感じに。


そんなわけでほっそーい路地を迷いながら行ってみた。今まで飯食ってきたところはが通じたり日本語メニューがあったりしたけど、ここは全く通じないので怪しい韓国語とジェスチャーで店の人と意思疎通。


takumiの世界ふらふら街歩き
左から豆腐チゲ、ご飯にタコのコチュジャン炒めを混ぜたもの、dancingタコでございます。かなりうねうねしてます。


生きているタコの足をぶつ切りにしただけのものをゴマ油につけて口に放り込む。当然ながら口の中でもうねうねしてます。飲み込むのに時間かかる。

タコのコチュジャン炒めはごはんと混ぜて食べると非常にGOOD。しかし豆腐チゲは辛すぎてだんだん食う気が失せてきた… 

飲み込めんわ辛すぎて食いづらいわで、結局1時間ぐらいでやっと完食。全部でだいたい1800円ぐらい



観光再開して次は景福宮(ギョンボックン)。朝鮮王朝を代表する最高の宮殿で、朝鮮王朝を建国した太祖が建設した宮殿であり、歴史がもっとも古いだけでなく、規模が大きく格式が高い。とパンフレット。

この3王宮では日本語パンフがもらえ、しかも韓国では珍しくかなーり自然な日本語で書かれているので読みやすい。



takumiの世界ふらふら街歩き


takumiの世界ふらふら街歩き
朝鮮王朝の儀式っぽいものやってた

  

takumiの世界ふらふら街歩き

ビル街のすぐ横にたってます。城門もそうだけど、大都会の中でも積極的に古いものを残していく努力は素晴らしいと思う。



takumiの世界ふらふら街歩き


takumiの世界ふらふら街歩き



この後そっこーで金浦空港から帰国の途に…



つくわけないじゃないですか。この日もやります、韓国鉄道チェック!

初日に乗ったときに撮れなかった仁川空港鉄道を撮るために、仁川市の桂陽駅へ。



takumiの世界ふらふら街歩き
仁川市の地下鉄。仁川は空港で有名な都市ですが、もともとソウルの外港でした。横浜みたいな感じか。時間あったら魚食いにでも行ってみたい。



takumiの世界ふらふら街歩き
仁川空港鉄道、A'REX。略称が成田エクスプレスのと似ているような… でもかっこいいから許す。


結局国境ツアーに行った2日目以外毎日駅に通ってしまった。何やってんだろ…

でも韓国鉄道の魅力にどっぷり浸かることができましたあ。


大回りしてやっと金浦空港へ。


takumiの世界ふらふら街歩き

ソウル市内にあるし、コンパクトな空港なので、ソウルに行くだけならこっちの方が便利。


そんなわけでやっと帰国。こーしてtakumi史上初の海外旅行が終わった。


まあ初の海外旅行にしては上出来だったと思います。やたら雨に降られたけど。

でも日本語がほとんどの場所で通じたり、地下鉄の駅にたいていファミマかセブンイレブンがあったりしたせいで、「なんか海外来た感じがしねーなー」と思ったのも事実。で、「次海外に行くときはできるだけ日本と関わりが薄いとこに行こっ!」と思ったわけです。


その思いが、次のウズベキスタン旅行へとつながっていく…


大雨びしょぬれ水原観光。

7/17 韓国/ソウル →(KORAILムグンファ号)→ 水原 →(KORAIL通勤電車)→ ソウル ソウル泊 


韓国旅行連載再開します!


この日もソウル郊外を観光。ソウル南部の都市、水原(スウォン)ってとこに行きます。何も知らなかったら絶対「みずはら」って読めるよね。日本の地名にありそうだよね。実際に新潟県阿賀野市ってところにあるんだけどね。でも読みは「すいばら」だけどね。


そんなこんなで水原まで特急列車「ムグンファ号」で行く。ほんとは最近できた韓国版新幹線KTXに乗りたかったけど、水原は通過するのでしゃあなし。


ここで韓国の鉄道について。興味無い方は読み飛ばしてってください。日本のJRに当たるのがKORAILという鉄道会社で、国内全域に路線を持ってます。列車の種類(列車種別)は速い順に次の通り。


1. 韓国高速鉄道(KTX):日本でいう新幹線。2004年に開業、現在ソウル~釜山などに路線を持つ。

2. セマウル号:日本でいう超特急。「新しい村」の意。KTX開業で一気に脇役扱い。

3. ヌリロ号:日本でいう特急。「世界への道」の意。2008年に設定、ムグンファ号を置き換えていく予定。

4. ムグンファ号:日本でいう特急~普通。「ムクゲ=韓国の国花」の意。全域に分布、地方では各駅停車。

5. 通勤電車:ソウルを中心に分布。地下鉄にも乗り入れる。


通勤電車に関しては、運賃方式は日本と同じ。つまり乗り換えても通しの切符でOK。でもKTXやムグンファ号などの優等列車は、1列車ごとに1枚切符を買わなければならない。飛行機みたいな感じ。

そんな予備知識を仕入れてソウル駅へGO!!


takumiの世界ふらふら街歩き
一面ガラス張り

takumiの世界ふらふら街歩き
すっごい開放感!日本の駅にない感じ。


入口も出口も改札はありませんでした。車内検札もなかった。本人の良心にお任せしますってことか。 



takumiの世界ふらふら街歩き
韓国版新幹線KTX。フランスのTGVとほとんど同じ。ちなみに台湾新幹線は日本と同じです。



takumiの世界ふらふら街歩き
たぶん夜行列車。



takumiの世界ふらふら街歩き
ムグンファ号。韓国を代表する列車なのにいまだに機関車+客車ってのがなあ。。。


ムグンファ号で30分ぐらいで水原。前日に引き続いて土砂ぶりになってきた。

水原には、李氏朝鮮時代に造られた「華城」という韓国版万里の長城があります。



takumiの世界ふらふら街歩き


takumiの世界ふらふら街歩き
どんっ。堂々の世界遺産。


takumiの世界ふらふら街歩き


水原はこれ以外にカルビでも有名なところ。ということで行ってきました、焼肉ランチ。


takumiの世界ふらふら街歩き
韓国焼肉は一人前という概念がないので、一人で行っても容赦なく大人数分の量が出される。ま、まあ肉はちゃんと全部食べました。なかなかいい肉だった~。


通勤電車でソウルにカムバック。


の前に、途中の衿井駅で再び鉄道撮影。


takumiの世界ふらふら街歩き


takumiの世界ふらふら街歩き
お初にお目にかかります、韓国の貨物列車。


takumiの世界ふらふら街歩き
新型特急電車ヌリロ号。かっこよすぎる…


ソウルに戻って向かった先は…  国立博物館。



takumiの世界ふらふら街歩き


takumiの世界ふらふら街歩き
石塔。李氏朝鮮時代のもの。


takumiの世界ふらふら街歩き
シルクロードから出土…  って韓国と関係ないじゃねーか。。。


音声説明プレイヤーをぶっ壊すというアクシデントを起こしそうになるも、無事観覧終了。展示物が日本似てたので、そんなに印象に残るものはなし。でも日本語の説明が多かったのでわかりやすかった。



takumiの世界ふらふら街歩き
放火被害にあった南大門(ナンデムン)。そんなわけで現在修復中。



takumiの世界ふらふら街歩き
の近くにある南大門市場。露店がいっぱい、怪しい日本語のオンパレード。


このあとソルロンタン(牛骨白濁スープ)を食べに行った。露店に負けないぐらいの怪しい韓国語で注文していると、隣のバリバリのサラリーマンから話しかけられた。月に3回ぐらい東京出張に行っているそうで、日本語ペラペラ。梨泰院(イテウォン)に泊まってます、と言ったら「あー、イテウォンは外国人が多い所ですねー、東京でいう赤坂とか六本木みたいな」と。おれより東京のこと詳しい。。。




世界一周いろいろ準備その4 @いろんなとこ

ここにきて急展開!!


これまでは7月ワークキャンプ(これについては後述)、一時帰国して8月に世界一周出発という計画を立てていたが、「うーん一時帰国とかしてたら金の無駄じゃね?」ということに気付き、7月にワークキャンプ行ってからそのまま旅を始めることにした。

っつーことは出発まであと1カ月ちょいしかない。。。この最高の無計画具合。


そんなわけでそろそろ本気で準備するべ!!ってことで、今日いろいろ走りまわってきました。


①ワーキャン

ワークキャンプつまりワーキャンとは、一言で言うと短期の国際ボランティア。さまざまな国に世界中の若者が集まって、2~3週間ぐらい共同作業することです。作業内容はいろいろあって、街の清掃とか子供の教育みたいな「正純派ボラ」みたいなもんから登山道づくりみたいなもんまでいろいろあります。で、日本では"NICE"という団体がワーキャンの主催、仲介をしてます。

NICEホームページ:http://www.nice1.gr.jp/

ボランティア言っても費用が3万ぐらいかかるけど。でもそれぐらいで海外に滞在できるのならむしろ安い。

実はtakumiは大学のNICE支部に所属しているけど、恥ずかしながらワーキャンに行ったことがありません。それで世界一周中にワーキャンに参加できるならぜひ何回か参加してみたいって思ってたわけです。

旅は中東から始める予定なので、そこでワーキャンがあったら参加しやすい。いろいろ調べたらトルコでいくつかやる予定のようで、それにNICEホームページから申し込んできました。

第一希望は7/4~7/18、内容は「トレッキングコースづくり」。その他第5希望まであります。受け入れ決定のお知らせは1週間後ぐらい。もし参加できたら、7月初頭にトルコに飛ぶことになるでしょう。で、そこから世界一周旅行を始めます。う~ん楽しみじゃあ。

②国際学生証

文字通り世界で通用する学生証。大学の生協で申し込みしたら2日ぐらいで簡単に取れます。費用は2500円ぐらい。でも世界各地の観光地で通用するので(入場料が半額ぐらいになることも)、十分元取れるよ。

③国際キャッシュカード

国際キャッシュカードは、現在楽天、新生、スルガ、シティバンクの4銀行のみが発行している。

http://www.tabig.com/tool/cashcard.html

このホームページを見て検討した結果、新生が銀行を選ぶことに。やはり手数料タダが一番大きかった。

新生銀行神戸支店は元町にあります。閉店間際の4時45分ぐらいに行ったのに、たったの15分ぐらいで発行してくれた。

新生銀行の口座は通帳がありません。なのでこんなに早く発行できるんですね。あとキャッシュカードは32色から選べます。いや~colorful。

あとはクレジットカードをつくってお金の持ち歩きは準備万端。

旅にむけていろいろ前進できましたが、まだまだやることがいっぱいある。英語の勉強とか。ああめんどくさ。あと1カ月強、気合い入れてガンバロー。

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (34)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (26)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (2)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
キューバ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
チェコ (1)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR