FC2 Blog Ranking

2017-09

Latest Entries

韓国情報!2013年版

※レートおよび情報は2013年3月当時のもの


1000ウォン≒¥85


・食事情報
韓国料理は中華のように大勢でわいわいつつくのが基本。焼肉などは基本的に2人前からしか注文できないため、大食いに自信がある人か死ぬほど腹が減った人でないと一人で行くにはきついかも。専門店や大衆食堂などのほか、駅前などにフードコートもあり安く早く食べたい時は便利。またイートインスペースを備えたコンビニも結構多い。


・移動情報
○日本―仁川空港…LCC就航が注目されがちだけど、時期によっては大手エアラインのほうがずっと安く済むことも。今回はオンライン代理店で検索、アシアナ航空で関空発着往復17000円でした。LCC公式ページとオンライン代理店をポチポチ検索して比較するのが一番よろしいと思います。

○仁川空港―ソウル市内…仁川空港鉄道が最安、便利。ソウル駅まで普通列車4050ウォン所要53分、直通列車8000ウォン所要43分。ICカードT-money利用で割引。

○ソウル―江陵…鉄道とバスがあるが、今回は鉄道を利用。ソウル東部の清涼里(チョンニャンニ)駅からムグンファ号が一日7本、21100ウォン(週末22100ウォン)。今回は23:15発4:42着の夜行列車を利用。指定席で、なぜかゲームやカラオケつき。韓国の夜行列車や夜行バスは平気で真夜中に着いたりするのでちょっと辛いかも。。。

DSC07916.jpg
清涼里駅発列車時刻表。江陵行きのほかにも安東行き、釜田(釜山)行きも

DSC07914.jpg
清涼里駅到着時刻表

DSC07915.jpg
清涼里駅発列車料金

DSC07929.jpg
江陵駅発時刻表

DSC07930.jpg
江陵駅着時刻表

DSC07931.jpg
江陵駅発列車料金

DSC07932.jpg

DSC07933.jpg
こんな観光列車も。日本だと山陰あたりを走ってそうw

○江陵―洛山…バスを利用。江陵バスターミナル(江陵駅前の交差点を右折、線路を渡って直進徒歩20分ほど。下記地図参照)から束草方面行きバス。頻発、所要約1時間、6600ウォン。

○洛山―束草…江陵発束草行きバス、または束草市内バスを途中乗車。頻発、所要約20分、値段忘れたゴメン(5000ウォンぐらい)。

○束草―ソウル…束草市外バスターミナルから高速バスがだいたい1時間に一本、所要約3時間、17300ウォン。東ソウル総合バスターミナル着(メトロ2号線江辺駅接続)が多い。


・都市別情報
☆ソウル Seoul
チムジルバン情報…韓国を節約旅行するならチムジルバンがオススメ!韓国版健康ランドのようなもので、24時間営業のところが多くサウナや仮眠室もある。しかも風呂入り放題、食堂やパソコンつきのところも。ほぼ1000円以下で利用でき、バックパッカーや節約旅行者にとってはもうこれ以上望むものがございましぇん、という最強の施設。うーん日本にもいっぱい欲しいぞこんな施設。
手順はだいたいどこも同じ。まず受付で利用施設・時間を告げ、ロッカーキーと寝巻をもらう。その後男女分かれて浴場へ。浴場前に置いてあるタオルは使い放題。シャンプーやせっけんは更衣室内で買える。
・シルロアムサウナ:ソウル駅近く、日本人にも有名なチムジルバン。食堂、美容室つき。wifiフリー。一泊13000ウォンと少し高め(昼の利用なら少し安い)。日本語が話せるオッサンがいる。詳しくは公式ページ(日本語)

DSC07685.jpg

・ケレスターチムジルバン:東大門近くのビル内にあるチムジルバン。安くアクセスも良かったけど、なんとtakumiが行ったすぐ後閉店してしまったようです。。。

・ドラゴンヒルスパ:龍山(ヨンサン)駅東口を出てすぐ右、有名なチムジルバン。12000ウォンだがアシアナ航空チケットがあれば半額に。施設は申し分なし。受付は日本語が話せる。

DSC07854.jpg

市内交通情報…地下鉄網が発達しており便利。ICマネーのT-money(コンビニなどで購入、2500ウォン)があると、切符を買う手間が省ける。初乗り1150ウォン(T-money利用で100ウォン割引)。日本のJRにあたるKORAILも地下鉄に乗り入れているが、通しの運賃で計算できる。

食事・買い物情報…ユッケファンならぜひソウルでユッケを食らうべし!ユッケ専門店が多いのが広蔵市場(カンジャンシジャン)で、12000ウォンほどでユッケを食べられるほか、レバ刺しやセンマイ刺しもある。ユッケの店以外にもそこらじゅうに大衆食堂や食べ物屋台がある。また龍山(ヨンサン)駅西側、陸橋を渡ったところに「ソウルの秋葉原」龍山電子商街があり、ビルの中に電気店が多くある。変換プラグなどはここで調達した方が安く済みそう。

サッカー観戦情報…ソウルを本拠にしているKリーグクラブはFCソウルのみ。監督は元市原、磐田のチェヨンス、元浦和のエスクデロも在籍。本拠地はソウルワールドカップ競技場(代表戦でも使用されるアジア最大のサッカー専用スタジアム)、メトロ6号線に同名駅がある。当日券はメイン20000ウォン、バック中央15000ウォン、バック中央以外・ゴール裏12000ウォン。出店も多く、マフラー18000ウォン、小さいラッパっぽいやつ3000ウォンなど。とにかく韓国サッカーの応援風景は突っ込みどころ満載。「どーせ日本のと同じでしょ」と思って行くと度肝を抜かれること間違いなし。


☆江陵(カンヌン) Gangneung
地図
gangneung.jpg
赤丸…江陵駅
緑丸…バスターミナル
紫丸…イートインスペースがあるセブンイレブン


☆洛山(ナクサン) Naksan
観光情報…この小さい町を有名にしているのが名刹、洛山寺(ナクサンサ)。バス停から歩いて10分、入場料3000ウォン。オッサンとオバサン参拝客が多い静かな寺でした。


☆束草(ソクチョ) Sokcho
買い物・食事情報…束草は日本海に面している港町で、海産物が有名。中央市場には魚、イカ、カニなど新鮮な魚介類がずらり。港付近やそこからケッペ(渡し船)で行ったところにあるアバイ村には海鮮料理屋が多く、客引きオバチャンもなかなか本気。その中で有名な店は端川食堂(タンチョンシッタン)。韓国イカ飯オジンオスンデ10000ウォンは食べる価値大ありです。

地図
sokcho.jpg
赤丸…市外バスターミナル
緑丸…中央市場
紫丸…端川食堂
赤線…ケッペ(渡し船)片道200ウォン


日本語の韓国情報サイトは多いけど、一番頼りになったのがコネスト。こんなチラシの裏系情報よりずーっと頼りになりますよん。



ではではHAVE A NICE TRIP!!
スポンサーサイト

さらば韓国。

3/13 韓国/ソウル →(アシアナ航空)→ 日本/関西空港 →(南海普通・区急)→ 大阪 →(近鉄普通・急行)→ 松阪 →(JR普通)→ 三重県の某田舎町


毎度おなじみになった朝風呂を終えて、金浦空港へ。チムジルバンは弘大地区にあり、空港鉄道一本で行けた。



DSC08047.jpg
金浦空港は羽田的ポジション。羽田より圧倒的に国際線少ないけど


ゲート前のテレビでCLのシャルケvsガラタサライを観戦。シャルケのホームだったけど、トルコ人移民がわんさか押し寄せたのかガラタサライサポもなかなかいるご様子。いやー一回イスタンブールでサッカー観戦したいなあ。トルコリーグの試合をようつべなんかで見てみると、画面を通してサポーターの熱気がビシビシ伝わってくるのYO!


8時半発のアシアナ航空便に搭乗。


DSC08051.jpg



DSC08053.jpg
明石海峡



DSC08054.jpg
須磨とか長田らへん



DSC08057.jpg



というわけで急遽決まった韓国旅行も終了。まあ最安片道3000円で行けるんだからまた何回も行くでしょう。


そういえばなんとかハングルも読めるようになってた。ラテンアルファベット圏以外の国に行くといつも思うけど、意味不明だった記号が自分の中で文字と認識される瞬間、あの快感がたまんないっす。

神戸には戻らず、所用があったので三重県の実家に帰省することに。お、とらえようによっては「神戸から韓国経由で帰省」ってことも言えるわけだ。なんかかっこいいぞこの言い方ww



実家へは2,3時間に一本しか走らない超ローカル線に乗らなければならない。関西大都市圏の電車に慣れていると人がいなさ過ぎて気持ち悪い車内にいると、ちょっと離れたボックス席に白人女性2人がいた。どうも今まで全く聞いたことない言語で話している。
「うーんラテンでもスラブ系でもないし、、、北欧系か?大穴でラエリーとか?」
とにかく気になったので話しかけてみるとフィンランド人。一人は分厚いロンプラを呼んでいた。つまりバリバリの旅行者。
この地域はとにかくド田舎すぎるので、外国人といえば小中学校に派遣されているALTぐらいしかいない。ましてや外国人旅行者なんてセントヘレナらへんで日本人旅行者を見つけることぐらいレアである。なんでもnatureとsacred placeが好きで、伊勢から来て和歌山県の新宮に行く途中だそうな。確かに新宮とかあの辺にはそれなりに有名な神社があるけど、ヘンな外国人旅行者もいるもんだ。

彼女たち、こんなド田舎で英語が通じる人がいることにまず驚いたご様子。現地人の対応次第でその国の印象が大きく左右されるのは自分がいやっちゅうほど経験したこと。このことで日本人の印象がちょっと良くなったら幸せなんだけどなあ。

海の景色と海鮮メシ!韓国の田舎江原道へ。

3/12 韓国/(KORAILムグンファ号)→ 江陵 →(江原興業社バス)→ 洛山 →(束草市バス)→ 束草 →(金剛高速社バス)→ ソウル ソウル泊


夜行列車に乗って着いたのは、江原道の江陵(カンヌン)。


DSC07928.jpg



DSC07935.jpg

この時点で5時前。韓国の夜行列車や夜行バスはこんな時間帯にも平気で着いたりする。。。
駅で1時間ほどうとうとしたのち、30分ぐらい歩いてバスターミナルへ向かいます。



DSC07938.jpg
セブンイレブン自社ブランドのうどん。レンジでチンする方式、日本ではあまり見ない。
韓国は飲食スペースがあるコンビニが多かったりする。日本もぜひ、っていったところで十分な広さがあるコンビニが少ないんだよな。。。



江原道は日本海(韓国人の前で日本海って言ったらすごい勢いで訂正されるだろうな。。。)に面する、韓国東北部の地方。人口50万人以上の都市はなく、なかなかの田舎のようです。
北朝鮮にも同じ名前の道があることからわかるとおり、分断前は北朝鮮にもまたがっていた。現在の韓国の江原道には北朝鮮出身者も多いそうな。


DSC07940.jpg


その江原道を、海沿いにずんどこ北へ。線路は江陵でストップしているのでここからはバスの旅。



DSC07948.jpg
襄陽(ヤンヤン)の街。松茸が有名?


襄陽の少し北、洛山(ナクサン)で下車。


DSC07956.jpg



DSC07952.jpg
きれいな砂浜と、不良債権化したっぽいリゾートホテルのよくあるコラボ



DSC07953.jpg
ホヤ


この街に来たのは、不良債権化したっぽいリゾートホテルを見るためではありませぬ。ここは新羅時代に建てられた洛山寺(ナクサンサ)で有名な街、takumiもそれを見るためにやってきたのでした。


DSC07963.jpg



DSC07968.jpg
海とお堂、なかなか絵になります



DSC07974.jpg



DSC07979.jpg


この寺観光地として有名だけど、圧倒的に多いのは礼拝者。しかもアジュンマ(オバチャン)率90%以上。若い世代は自分だけでした。
そういえば韓国の寺を訪問するのは初めてだなあ。


DSC07984.jpg
観音様。三重県民ならほとんど知ってるあの榊原温泉の大観音様を思い出すなあ。。。



DSC07993.jpg
朝鮮っぽい石塔


またまたアジュンマ率90%以上のバスに乗って、今度は地方都市の束草(ソクチョ)を目指します。



DSC07997.jpg
湖の向こうに雪岳山(ソラクサン)?



DSC07998.jpg
こんな看板も。ここから鳥取県の境港とロシアのウラジオストクへフェリーが出港


ここは漁港で有名な街。というわけで昨日に引き続いてまたまた魚市場へ。うーんほんと飽きまへんな魚市場。


DSC08005_20130320013436.jpg
カニ!



DSC08029.jpg
カニカニカニ!カニの積み方がダイナミック!!



DSC08006.jpg



DSC08010.jpg
銅像も漁港を激しくアピール



DSC08013.jpg
イカ釣り漁船。漁船のふりした武装船で今から竹島を目指すとかじゃないよねww


このあたりで活きのいい魚がとれるだけあって、海鮮料理も有名とのこと。ここで奇跡的にwifiが入ったのでいろいろ調べてみると、端川食堂(タンチョンシッタン)なる店が有名とのこと。そこへ行くには渡し船に乗ってアバイ村というエリアを目指さなければならない。


DSC08017.jpg
渡し船。なかなかオモローな乗り物じゃないすか



DSC08022.jpg
このあたりとにかく海鮮料理屋が多く、ほとんどに「わしんとこテレビ取材入ったんやで」的看板がデカデカと貼ってある。どんだけ取材多いんですか


そしてこのエリアをうろうろしていると、容赦なく海鮮料理屋のアジュンマから「&○☆$●@△!」とお誘いが入る。といってもこちらは韓国語まったく分からないし、向こうはかなり強い口調でしゃべってくるためなんか怒られてるような感じがする。韓国人怖いなあもう。


そんな中でやっとお目当ての店、端川食堂を見つけました。有名店なのに例のテレビ取材看板は全くなし、呼び込みも一切なし。有名店の風格ですな。


DSC08025.jpg
お目当てのオジンオスンデ(韓国イカ飯)、最高にウマイ!安い!(10000ウォン≒¥850)

いやーアジュンマの呼び込み攻撃をかわし続けたかいがありました。イカの中にほどよい柔らかさのもち米、そのまわりに玉子。もう最高でございます!!



さてやるべきことを終えたのでそろそろソウルに戻りましょ。そういえば韓国の高速バスに乗るの初めてだなあ。


DSC08035.jpg



DSC08038.jpg
なんと1+2列のVIPバス


2時間半でソウルの東ソウルターミナル着。眠たすぎて車中ほとんど意識がなかった。


ソウル駅のロッテマートと(韓国のり売り場にたまっている買い物客の9割が日本人だったww)、「ソウルの秋葉原」龍山電子商街でちょっと買い物して、またまた昨日の友人たちと合流。


DSC08042.jpg
本日の夕メシはソルロンタンスープと各種天ぷらとその他もろもろ



DSC08044.jpg
友人のアトリエにて飲み会なり。このキムパブ、罰ゲーム並みに辛いのがあって死ぬかと思った。。。


明日朝早いので、てきとーな近くのチムジルバンへ連れてってもらいました。もうチムジルバンも最後かあ。。。

魚市場訪問とまたまた焼肉。

3/11 韓国/ソウル →(KORAILムグンファ号) 車中泊


ドラゴンヒルスパで広ーいお風呂をゆっくり楽しみまして、とりあえず龍山(ヨンサム)駅へ。
今日も友人と合流する予定があるけど、それまでにかなーり時間がある。というわけで、、、



撮り鉄ww


DSC07855.jpg
龍山駅。立派な駅舎だけど、ソウルのターミナル駅はこんな駅舎ばっか。。。



DSC07866.jpg
主要駅には必ずサムスン製巨大テレビが置いてあって必ず人だかりができております




DSC07867.jpg
駅名標。うしろのは特急に当たるセマウル号の客車



DSC07861.jpg
高速鉄道KTX。ソウル駅には釜山方面へのKTXが発着、ここ龍山駅は光州、木浦方面へのKTXが発着
KTXといえばあのTGVそっくり!というイメージが強いけど、これはKTX山川という韓国が独自開発した車両のよう



DSC07871.jpg
急行、普通列車に当たるムグンファ号の客車



DSC07873.jpg
近郊への特急電車にあたるヌリロ号。韓国では珍しい電車(機関車+客車ではない)。いやあかっこいいっす


韓国鉄道公社(KORAIL)が韓国最大の鉄道会社で、日本のJRのようなもの。長距離列車は高速鉄道KTX、特急に当たるセマウル号、近郊への特急に当たるヌリロ号、急行・普通列車に当たるムグンファ号、最近運行を開始した、ソウルから春川へ向かうITX青春号に分けられる。またソウル地下鉄路線網の一部にもなっていて、ほかの路線と自由に乗り換えできたりもする。東京でいうと、

「三鷹からJRに乗り入れている東京メトロ東西線に乗り、日本橋で都営浅草線に乗り換えてそのまま京急羽田空港へ向かっても会社別の運賃を払う必要がない」

感じ。ソウル地下鉄にはいくつか運営会社があるけど、だいたい乗り換え自由でいちいち運賃が加算されたりしない。東京も見習ってほしいもんですな。


ソウルのターミナル駅はソウル駅、龍山駅などいくつかあり、

・改札なし(ヨーロッパなどと同じ制度、車内で検札)

・運賃体系は乗車券+特急券ではなく、列車ごとに料金を払う

とJRと大きく違うところがあります。



DSC07876.jpg
去年運行開始したらしい、韓国初の2階建て電車を使う「ITX青春号」。冬ソナのロケ地で有名な春川へ向かう



この龍山から漢江を渡ったところに大規模な魚市場があるという情報を手に入れ、どうせ一駅だからウォーキングがてら歩いていくべ、とか言って向かうことにする。


DSC07881.jpg
ソウル最大の川漢江。川の南があの有名になった江南地区ですね


が、どうもその魚市場は簡単には行けない場所にあったようで、1時間さまよったのち結局別の駅から電車で向かうことに。ほんといつになっても上達しないなあ旅レベル。。。


DSC07887.jpg
ここが鷺梁津(ノリャンジン)の水産市場(スサンシジャン)


市場にもいろいろあるけど、なぜかtakumiは魚市場が一番テンション上がるんですね。ほかの市場とは何か違った雰囲気がするような気がいたします。漁師とか水産関係の人間は陽気な人が多いからかなあ。


DSC07888.jpg
貝類いろいろ



DSC07890.jpg
カニ



DSC07891.jpg

あとエイやホヤ、アンコウなんかもあった。どちらも韓国海鮮料理には欠かせない魚介類。


ここでウマ安い海鮮料理屋があったら食っちまおうぜグヒヒ、と企んでいたけどやっぱり高そうな店が多い様子でしかもお昼時なのにはやっている店が全然ない。ということで駅近くでいろいろ歩き回った結果、てきとーな地下のフードコートで食べることに。



DSC07897.jpg
熱気がムンムン、コチュジャンくっさーいフードコート。やたらトンカツ率高かった

韓国焼肉などは2,3人前からしか注文できず、一人では入りずらいかもーと前に書いたけど、フードコートでは一人前メニューが充実しております。韓国語しか通じないから注文するのに苦労するけど。。。


DSC07899.jpg
筆談とか使ってやっと注文で来たビビンバセット、4000ウォン(≒¥340)。日本だったら倍の値段はするよなあ。。。



午後にソウル市内西部の合井(ハプチョン)でやっと友人たちと合流。今回会うのは去年パキスタンで会った旅仲間。あのときは一緒に密造酒を飲みまくったのち二日酔いになって氷河に行くというむちゃくちゃなことをやってましたよええ。


DSC07902.jpg
友人の一人は最近ジンバブエに行ってたとのこと


あの時会ったのは3人だけど、今回会うのは男女2人。その2人、パキスタンからお付き合いするようになったそうな。いいよねー旅先でのフォーリンラブ。takumiも日本でじっとしているよりかは旅先でいい人を見つけたほうが、いやどっちにしろ無理か。。。

男のかたは画家で、最近アトリエをオープンしたとのこと。そのアトリエで絵を見させてもらったあと、


DSC07908.jpg

三日連続で焼肉ww

おととい、昨日と両方とも有名店に連れて行ってもらったけど、ここもなかなかの人気店とのこと。豚肉の首の部位が柔らかくてとろけるウマさ。間違いなく今までの焼肉ベスト3に入るウマさでございました。


さてソウルばかり滞在するのもアレなので明日は遠出してみようと思っております。ってことを友人に相談すると、いろいろお勧め地域をあげてくださった。その中から一つ選んで、夜行列車で行ってみることに。


DSC07918.jpg
清涼里(チョンニャンニ)駅からムグンファ号に乗車



DSC07921.jpg



DSC07923.jpg
食堂車、ゲーセン完備w カラオケもあるそうな


ソウルや京畿道の外に出るのはこれが初めて。さあ韓国の田舎を見てやりましょうか。。。

ユッケと感動の再会!ソウル市内ふらふら。

3/10 韓国/ソウル ソウル泊


DSC07783.jpg
ビルの12階、ケレスターチムジルバンからの眺め


本日もまたまた別の友人と合流。今回会う友人はトルコでのワークキャンプ(短期ボランティア)で会った。1年半ぶりの再会でございます。
年下でありながら英語がネイティブ並みにペラペラ、「なんで最近円安ヒドいのYO!迷惑なんだYO!」とか、「北朝鮮f*ck!金正恩fu*k!」と国際情勢にアツい女子大生。


DSC07788.jpg
東大門と教会。韓国は意外とクリスチャン人口多い



DSC07794.jpg
ソウルの道頓堀?清渓川(チョンゲチョン)。もともと暗渠だったけど復元された。そのときの市長があの李明博だったりする


やっぱりどんな街でも一度ぐらいは市場行っとかないと!ってことで友人が連れて行ってくれたのが広蔵市場(カンジャンシジャン)。
食べ物屋台がそこらじゅうにうじゃうじゃしていて、市場好きやローカルフード好きにはたまりません。



DSC07804.jpg
豚の腸詰めとか頭とか豚足とか。沖縄では「豚は鳴き声以外すべて食べる」という言葉があるけど韓国もあてはまるような



DSC07806.jpg



DSC07796.jpg
ビンデトック


で、ここのメインがこれ。

どんなに待ってももう日本では会えなくなってしまった、どんだけ寂しい日々を送ってきたか、でもようやくここでアナタに会える・・・


DSC07801.jpg

いやいやーユッケ禁止令以降毎日悲しみに沈んでいる全国のユッケファンのみなさん!どうすか!どうすか!うまそーでしょ!うまそーでしょ!!!

もちろんtakumiもこれを目の前に「フフフ・・・」と気色悪い笑みを浮かべ、次の瞬間がっつきまくったのでありました。もちろん味は最高ッス。
ここは市場の中でも有名なユッケ専門店のようで、ユッケ(2人前12000ウォン=1000円強、これでもかなり安い方らしいby友人)以外にも生レバーとセンマイ刺しの盛り合わせなんかもありました。というわけで悲しみにくれている全国の生レバーファンもぜひ。


DSC07802.jpg
店のアジュンマ(オバチャン)、写真撮りましょと声掛けると「アイゴー」。アイゴーという言葉はなかなか活用範囲広そうです


さて今回の韓国訪問の大きな目的を達成したところで、またまた街をふらふら。


DSC07814.jpg
ソウルの有名スポット仁寺洞(インサドン)



DSC07816.jpg
アジョシ(オジサン)がたまりまくっている謎のスポットがあったり




DSC07830.jpg
街中からすぐに行ける王朝時代の建造物、宗廟(チョンミョ)。入場料1000ウォン(≒¥85)と格安、さらに日本語ガイド付き



DSC07829.jpg



DSC07822.jpg



DSC07825.jpg


そういえば新しい大統領どうなのよ?と国際情勢や政治に造詣が深い友人に聞いてみると、やはりまだまだ人気とのこと。保守的なところがウケているそうな。前の選挙結果の背景について日本ではいろいろ報じられているけど(朴氏の支持基盤の中高年層がスマホアプリを駆使して投票を呼び掛けただとか)、一番大きかったのは北朝鮮政策と言っていた。対抗馬の文氏は北朝鮮に対して甘い政策(金大中の太陽政策みたいなもの)を取ろうとしており、それが反感を買ったとのこと。


さらにもう一人の友人と合流して、街歩きは続く。


DSC07833.jpg
ソウル一の繁華街、明洞(ミョンドン)



DSC07836.jpg
ソウルの新旧市庁舎。新庁舎は去年できたばかり



DSC07843.jpg
夕メシは焼肉とチゲでございます

多くの韓国メシ、特に焼肉なんかは1人前はなくて2,3人前からしか注文できないようになっている。つまり中国と同じく、グループで行くと一人で行くよりはるかにメシのバリエーションが広がるわけで。しかも韓国人の友人が一緒だと注文にも困らないし韓国式のやり方でホイホイ肉を焼いてくれる。やっぱり韓国旅行は友人がいるのといないのとでは大違いだなあ。。。



DSC07846.jpg
今日の締めは明洞から近いNソウルタワー。ロープウェイで向かう



DSC07847.jpg



そしてチムジルバン三泊目。本日は龍山(ヨンサン)駅すぐのドラゴンヒルスパ。なかなか有名な場所のようで、友人のうち何人かも行ったことがあるようだった。


DSC07854.jpg

takumi「ハウマッチフォーワンナイト?」

受付のおねいさん「一万二千ウォンになります(日本語)」

この国、英語を使うノリで日本語を使ってもいいほど日本語通用度が高いのか?でもいきなり日本語だとなんか抵抗があるから結局最初は英語になってしまう。。。
このしょうもない悩みは韓国滞在中ずっと感じていた。


このチムジルバン、本来なら12000ウォンとなかなかのお値段だけど、アシアナ航空航空券があれば半額になる。5階まであって浴場が広いシルロアムと同じぐらいゴージャスそうだったけど、マッコリ飲み過ぎてまたまたベロンベロンになっていたので、昨日と同じくそっこーで仮眠室へ。。。

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (27)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
チェコ (2)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
キューバ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
パプアニューギニア (2)
ソロモン諸島 (3)
バヌアツ (4)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR