FC2 Blog Ranking

2017-02

Latest Entries

原付ツーリング第8弾 岡山(倉敷市玉島)編

7/19 兵庫県/自宅 → 岡山県/倉敷市玉島 → 兵庫県/自宅

総走行距離…345km

所要時間(休憩時間含む)…行き5:15、帰り5:10



さて、いきなり2年ぶりに原付ツーリング。takumi、海外旅バカになる前は原付旅バカであったのです。我が愛車レッツ4を酷使するだけ酷使し、これまで14府県訪問というムダすぎる記録を打ち立てていた。そして調子に乗って大学では勝手に原付ツーリングの会なるものをつくったものだった(もちろん部員は自分だけw)。


狂ったようにしょっちゅう原付で遠出していたあのころに比べると体力も衰え、ケツの皮も薄くなってきたかもしれないし、愛車もいつのまにか走行距離1万5000kmを超えたものの、やっぱり原付ツーリングの面白さは忘れられない。というわけで久しぶりにツーリングにお出かけ、とにかく西へ西へ。


DSC09231.jpg
出発から1時間経過、姫路市突入



DSC09241.jpg
このあたり重要路線のくせに電車1時間に一本以下しかないから、関西から西に向かう18きっぱーにとって難関路線なのよね



DSC09244.jpg
出発から3時間弱、ついに岡山県突入。原付で岡山県に入るのはムダに2回目ww




DSC09246.jpg



DSC09247.jpg
この茶色いのってきびだんご?w




DSC09250.jpg
岡山城



DSC09255.jpg
最新型路面電車と我が愛車の夢のコラボw やっぱ路面電車が走っている街は雰囲気イイ!




DSC09256.jpg
岡山県独特の原付二段階右折ペイント



予想を大幅に超えて所要時間5時間以上、ようやく目的地の倉敷市玉島地区に到着。そういえばこのあたりって○島という地名がやたら多いのね。コンビナートで有名な水島、瀬戸大橋の入り口児島のほかに、連島や片島という地名も見かけた。

倉敷といえば美観地区が有名だけど、この玉島地区も昔ながらの街並みが残る地区。去年中国のカシュガルで会った方々がここの古民家で彫刻展をやってらっしゃるということで、そのためにやってきたわけです。


DSC09258.jpg



DSC09262.jpg


外観から「ザ・蔵!」みたいな建物も多いし、一見新しそうな外観の民家でも内部は江戸時代からのまま、なんてところもある。このあたりは土地持ちが多く、また災害も少なかったことからこの街並みが残ったんだとか。そういえば岡山県は晴れの国というフレーズがついてるしね。
ちなみにこの地区は美観地区よりも歴史が古いとのこと。


DSC09260.jpg



DSC09265.jpg



DSC09268.jpg




都会すぎず、田舎すぎず、古い港町なんだけど古臭いという感じもしない、観光地っぽくもないという不思議な街でした。原付ツーリングとか18きっぷ旅でいろいろフラフラするたびに「あー日本ってどこの街も同じような景色なのね」とがっかりすることが多かったけど、こんな場所もあったのね。彫刻展も美的センスゼロのtakumiでも楽しめたし、本当に来た価値がありました。まあ関西からわざわざ原付で来るところではないけどww
takumiが日本で一番好きな地域は瀬戸内海周辺。その地域でまた好きな場所ができてしまいました。


時間あったら広島県に一瞬入ってみるかーなんて思ってたけど、ついついゆっくりしてしまったせいで時間がなくなり、そのままとんぼ返り。行きは国道2号を使ったけど、帰りは景勝路線のブルーライン経由。



DSC09270.jpg
ドライブインから



DSC09271.jpg
発展途上国の安宿にありがちなトイレww




DSC09272.jpg
このいかだは牡蠣の養殖用かな?夕日が素晴らしいッス


一応事故もなく無事生還できたのだけど、問題はこの日がとにかくクソ暑かったということ。腕が焼けまくって翌日もずっとヒリヒリしておりました。やっぱ夏は原付ツーリングのオフシーズンだねw



map1.jpg
行き



map2.jpg
帰り
スポンサーサイト

原付ツーリング第7弾 和歌山編

9/5 兵庫県/自宅 → 大阪府/大仙陵古墳 → 和歌山県/高野山 → 護摩壇山 → 生石高原 → 和歌山市加太 → 兵庫県/自宅

総走行距離…410.4km

所要時間(休憩含む)…14:19



去年の9月、気候もいいし原付ツーリングでも行こかな、さて行先どこにすっか… と考えて気付いた。


「そういや近畿の中で和歌山だけ原付で行ってないじゃんけ、じゃあ行こか」


…と例のごとく単純すぎる理由で実行となった和歌山ツーリング。



とりあえず最初の目的地は高野山。弘法大師が金剛峰寺を建てて以来発展してきた山上の仏教都市。


takumiの世界ふらふら街歩き
大阪府堺市にて、これがかの大仙陵古墳。面積だけ見たらピラミッドよりでかいんだけど…。



takumiの世界ふらふら街歩き
ながあいトンネルを抜けて和歌山県。


どうせもいいけど橋本市で原付に4人乗りしているヤンキーっぽいのにあった。シートとフロントの隙間に1人、シートに3人てな感じで。ポリに捕まって永久に免許剥奪してもらえ。



takumiの世界ふらふら街歩き
高野山へと続く国道酷道371号線。高野山へ向かう道はどれもなかなかの山道ばかりです。


高野山は、文字通り山の中に忽然と現れた町。下界に降りるのはクネクネの山道ばかり、公共交通機関を使ったアクセスは基本ケーブルカー。こんなとこにまとまった町があるのもすごいが、小中高大すべてこの町にあるのでその気になればずっと山を下りずに過ごすことができるという。。。



takumiの世界ふらふら街歩き


takumiの世界ふらふら街歩き




takumiの世界ふらふら街歩き
下調べしてないので寺の名前が全然わからぬ…。


takumiの世界ふらふら街歩き
昨今のゆるキャラブームに便乗してこんなの登場。



高野山から南下して、高野龍神スカイラインというなかなかインパクト大な名前の道路を走ります。名前だけじゃなくて景色もすごかった。この道路、和歌山県と奈良県の県境の尾根の上を通してます。



takumiの世界ふらふら街歩き         
何と標高1000m以上!こんなとこ原付が走ってていいのか?


道の中ほどにある護摩壇山で折り返し。ドライブインや展望台みたいなのがある。



takumiの世界ふらふら街歩き


takumiの世界ふらふら街歩き




takumiの世界ふらふら街歩き
原付でここ来たの自分だけ!原付ばんざい!


昼飯はキジ丼ってのを食べました。やたら名物名物って売り込んでたので。味は鶏肉をちょっと硬くした感じ。はたしてこれに1000円も払う価値があるのかどうか…。


このスカイラインから下界に降りて和歌山県有田川町へ。

林道の途中でガソリンランプ点灯。まあ下界に行ったらスタンドぐらいあるじゃろ、って高をくくってたのが間違いで、集落ごとにスタンドはあるが全く営業していない状態。

もちろんこんな田舎でガス欠なんかすれば我が原付とは「今まで長い間お世話になりました、じゃあねばいばい」みたいな感じになる。


無人スタンドを5軒ぐらい過ぎ、ランプ点灯から50kmほど経過。ガス欠の恐怖はMAX。しかもこのレッツ4、ガソリンメーターが付いていないので余計不安。

と、この辺りでは比較的大きい集落でJAの給油所発見!セルフじゃなかろうが値段が高かろうが関係なし!


「おおおおっっっっ、JA神だああああ~~天才だああああ~~~」

と叫ぶ代わりに、給油所の店員さんに精いっぱいの笑顔を振りまいて喜びを表す。



ガソリンも満タンになって、次の目的地生石高原へ向かう。和歌山県の中でもかなりマイナーな地名でしょう、自分も地図見るまで知らなかった。この「マップル関西道路地図」に生石高原が好景観地として載ってたので行ってみよーかというわけで。

ここに行くのもなかなかの山道。



takumiの世界ふらふら街歩き
こんな感じの高原です!見ただけでは信州とか東北とかにありそうな感じ。



takumiの世界ふらふら街歩き


takumiの世界ふらふら街歩き

うん、なかなか素晴らしいじゃないすか。和歌山市内はもちろん紀淡水道や、その向こうの淡路島まで見える。


和歌山県北部諸都市からのアクセスもいいし、広い高原なのでおすすめ!


ここから山道を下りて海沿いに降ります。


そういえば和歌山ナンバーっていい車が多い気がする。原付でも道を譲ってくれる車が多いし、こちらが譲るともれなくハザード焚くかクラクション鳴らしたりしてくれる。そういう県民性なのかな?

姫路とかなにわとか和泉とか、関西には怖いナンバーが多い言われとるけど、ちゃんとこんな人らもいるんですぜ!



takumiの世界ふらふら街歩き
国道42号といえば実家の近くを通っている道。場所は違えどそれと同じ道を原付で走っているというのはなかなか感慨深いものがありました。


和歌山市に入って加太地区に向かう。ここは前に南海電車で来たことがあり、もう一回ゆっくり訪れたいなーと思ってたとこです。

特に見るべきものはないけど。



takumiの世界ふらふら街歩き
漁港近く




takumiの世界ふらふら街歩き
淡嶋神社。ここは捨てられたお雛さんを供養する神社だそうです。日本各地から要らなくなったお雛さんが集められているそうで。そんなわけで…




takumiの世界ふらふら街歩き
うーーーーん不気味すぎる。。。



takumiの世界ふらふら街歩き
裏山から。


takumiの世界ふらふら街歩き
なんか漁港と猫って似合う。



と、ここから大阪湾岸をひたすらたどって帰宅。これにて原付で近畿全県制覇!うわーい。


原付ツーリング第6弾 福井ツーリング

さて過去の旅記録に戻りまして…


第6弾は福井県編。とどまるところを知らない原付ツーリング、何と日本海まで進出してしまいましたww


2010年
6/5 兵庫県/自宅 → 滋賀県/高島市在原地区 → 福井県/敦賀市気比松原 → 久須夜ヶ岳 → 兵庫県/自宅


総走行距離…503km

所要時間(休憩含む)…14:08

給油回数…3回(兵庫県宝塚市、福井県敦賀市、兵庫県篠山市) ガソリン費用…¥1783



いつものツーリングでは、東行きは三宮、西行きは明石まで出ますが、今回は有馬温泉を経由して宝塚に出る。

で、北上して大阪府~京都府入り。




takumiの世界ふらふら街歩き
こんな狭い道でも、



takumiの世界ふらふら街歩き
道のど真ん中でシマヘビがひなたぼっこしてても、


ここは立派な国道、477号線。しかも京都市内。



takumiの世界ふらふら街歩き
滋賀県内の山中で突如出現した料金所。原付の通行料金20円ww

まずは滋賀県高島市、旧マキノ町の在原地区へ。伊勢日記かなにかで有名な在原業平が住んでた場所とかで。



takumiの世界ふらふら街歩き
藁ぶき屋根の民家。の、のどかすぎる。。。


のどかーな風景に心癒されたら、さあ新たな県、福井県へ!


takumiの世界ふらふら街歩き

福井県の玄関口、敦賀市。最近新快速も来たね。新快速で寝過ごして気づけば敦賀だった、って話あったらオモローそうだけど聞いたことないなあ。。。


その敦賀市にあるのは気比松原。


takumiの世界ふらふら街歩き

ここから日本海の絶景シーサイドロードを爆走します!


takumiの世界ふらふら街歩き
美しい砂浜の向こうには… 福井県名物の原発。ここも津波きたら危ないんじゃ?



takumiの世界ふらふら街歩き



takumiの世界ふらふら街歩き
これは海ではなく、三方五湖(のどれか)。



takumiの世界ふらふら街歩き
某大統領のおかげで有名になった市。



takumiの世界ふらふら街歩き
久須夜ヶ岳から見た、小浜市。この後霧が出てあたり一面真っ白に…



takumiの世界ふらふら街歩き
久須夜ヶ岳駐車場に出没しやがったニホンザル。


この後小浜市から自宅まで4時間で帰れました。途中の国道162号というのが道幅広く、車も全然いないため相当ぶっ飛ばすことができた。そんなわけでがんばったら原付で神戸から日本海まで意外と早く行けます。神戸在住の皆さん、ぜひあなたの原付に日本海を見せてあげましょう!



次回、久々に海外旅行ネタ!

原付ツーリング第8弾 鳥取・島根ツーリング

最近過去の旅行記をちょこちょこupしてますが、これは一昨日帰ってきたばかりのやつです!フレッシュなんです!ほやほやなんです!できたてなんです!

まさかの転倒事故にもめげずに、山陰から原付で帰還してまいりました。お泊りツーリングは初めてです。



5/14 兵庫県/自宅 → 岡山県/蒜山高原 → 島根県/松江市 松江市泊

5/15 島根県/松江市 → 出雲大社 → 鳥取県/境港市 → 鳥取市 → 兵庫県/自宅


5/14
総走行距離…約285km (速度計が壊れたのでグーグルマップで計測)
    
所要時間(休憩含む)…約8時間

給油回数…1回(岡山県津山市)

ガソリン費用…¥558

5/15
総走行距離…約385km

所要時間(同じく)…13:33

給油回数…3回(島根県松江市、鳥取県鳥取市、神戸市) 

ガソリン費用…¥1158+α(レシート忘れた)


というわけで急に思い立った今回のツーリング。午前中に部活終わってから出発!


国道250号線いわゆる明姫グリーンロードを使えば姫路までたったの1時間。信号少なく、2車線なのですんごいスピードで流れてます。神戸から下道を使って西に行くときは、2号線よりこいつの方がおすすめ!


で、姫路から国道179号に入り、順調に岡山県へ。


takumiの世界ふらふら街歩き

岡山県津山市を通過。ここはB'zの稲葉さんの出身地で有名な場所だけど、最近も一つ有名なものができた。


それは「ホルモンうどん」。


最近やたらもてはやされているB級グルメのブームに乗っかり、どんどん支持を伸ばしているそうで。

別にもてはやされててもされてなくてもなかなか美味そう。食いてえ!ってことでここで遅い昼飯を取る予定でいた。

しかし津山市に入ったのが大体4時前。。。 ここから本日の宿泊地・松江まであと4時間近くかかることを考えると、ここで時間を食うのはあきらめざるを得なかった。MUNEN。


次なる目的地は、岡山県北部の蒜山高原。ヒルゼンって読みます。

ここに行くには両側1車線のものすっごいクネクネした県道を通らねばならぬ。国道→酷道みたいなノリでいったら、県道→険道となるそうな。対向車が来たらえらいとこだったがこんな山道を通る車はいない。で、この道が悲劇の現場に。


峠を越えて依然クネクネした道を飛ばしていると、予想外の急ヘアピンカーブ。ハンドルを切ろうとしたがちょうどここだけアスファルトがぐねっており、そのままスリップして原付は右へ、このどうしようもないバカライダー(←自分のこと。)は左へ。

ガシャン!ブルルゥン!って音がして思いっきり吹っ飛んだ瞬間、もう終わったって思った。だってここふっかーい山の中の峠道なのよ。最寄りの集落まで10km以上あるのよ。原付動かんくなったらハイ、オシマイなのよ。

が、何とか原付は動いてくれた。さすが今まで苦楽を共にしてきた戦友。しかしひん曲がったナンバープレート、ぶっ壊れたipodの液晶、無残に破れたジーンズ、その下の左足一面に広がる擦り傷が事故のすさまじさを物語っていた。

みなさま、もし万万万が一原付で山深い林道を走ることがあったら、十分注意して走行してくださいww

    

ま、痛みをこらえつつとりあえず蒜山高原にやってきた。もうちょっと早く来れば結構にぎわってただろうけど、時間が時間だからあまり店開いてなかった…


takumiの世界ふらふら街歩き


takumiの世界ふらふら街歩き



takumiの世界ふらふら街歩き
アニマルパラダイス@蒜山。



takumiの世界ふらふら街歩き


蒜山高原は岡山と鳥取の県境近く。ということで、ちょっと走ってすぐ鳥取県入り。鳥取訪問はおととしの夏以来2回目、もちろん原付は初めて。


takumiの世界ふらふら街歩き
原付で訪問した13番目の都道府県ww


そういえば鳥取県の市町村標識も特徴的だったなー。


takumiの世界ふらふら街歩き
その市の名物がかなり強調されている。


鳥取はあっという間に通過して、ついに島根県へ。


実は島根県、takumiが訪問していない最後の県なんです。つまりこれまでに島根以外のすべての県を訪問したってこと。かすっただけなんかも含めたらだけど。。。

まあまだ北海道っていう最後の難関が残ってるけど。



takumiの世界ふらふら街歩き


このあたりは、右手に中海という湖を見て走ります。湖なのに海?日本のカスピ海??

っていっても夜なのでほとんど見えなかったけど。

この中海、地味に日本の湖面積ランキング5位です。で、明日出てくる宍道湖は7位。実は湖面積ランキングに島根の湖が2つも入ってたりする!

松江に着いたら、高校時代の友人で地元S大生のY氏が迎えに来てくれた。一緒にお好み焼きを食べながら久しぶりに談笑。

彼、島根に3つしか民放ないことを嘆いてた。ドラえもんが朝にやってるとのことw


この日は彼の部屋に泊まります。アザッス!



2日目、特に行く場所は決めてなかったけど、Y氏と一緒に何となく出雲大社へ。原付ツーリング始めて以来初のペアツーリングw



takumiの世界ふらふら街歩き
松江市は「水の都」。街のあちこちにお堀



takumiの世界ふらふら街歩き
松江城


出雲大社まで宍道湖を見ながら走る。水の質はアレだが、遠くから見ると結構美しい。シジミで有名。

takumiの世界ふらふら街歩き


takumiの世界ふらふら街歩き

出雲大社は縁結びの神様ってことで、ちゃんとそういう系のお願いしてきましたww



takumiの世界ふらふら街歩き

松江に戻って今度は鳥取県境港市へ。ここは日本海屈指の漁港ですが、今は水木しげるロードで有名。「ゲゲゲの鬼太郎」作者の水木さんの出身地ってことで、妖怪たちの銅像が並んだ通りを整備して観光地となっております。


takumiの世界ふらふら街歩き
境港駅前の定食屋にて海鮮丼



takumiの世界ふらふら街歩き

以下、水木しげるロードで見つけた面白写真集。



takumiの世界ふらふら街歩き

takumiの世界ふらふら街歩き



takumiの世界ふらふら街歩き

takumiの世界ふらふら街歩き


takumiの世界ふらふら街歩き

妖怪以外に感じたのが、とにかく観光客が多く、商店街も活気があるということ。普通の地方都市なら、絶対にこんなとこシャッター通りになってますやん。そこをアドバンテージを生かしてここまで変えた境港市、ほんとすごい。


境港市から東へ。Y氏とは米子市でお別れ。2日間アザッス!



takumiの世界ふらふら街歩き
日本海+中国地方最高峰大山


takumiの世界ふらふら街歩き


takumiの世界ふらふら街歩き


takumiの世界ふらふら街歩き


鳥取市にてまたまた高校の同級生、地元T大生のM氏と再会。ラーメンを食いに行く。

就活で大阪行くときとか大変ちゃうの?と聞いたが、何と大学が大阪まで往復1000円でバスを出しているとか。やる気あるなあ。


M氏と別れて、一直線に神戸へ。鳥取市から4時間で着けた。




「地味な県2トップ」だの「2県の人口足しても神戸市にすら届かない」だの「区別つかない」だのいろいろ言われている山陰両県ですが、ほんと魅力的な場所が多いと感じました。少なくともtakumiは、足を負傷しても行ったかいはあると思った。まあ原付で行くのはどうかと思いますがw

現在

原付で島根県松江市にきております!そんで高校の友人のM氏宅のパソコンでこの文章を打ってます。


この旅行を思いついたのが昨日という。。。 気まぐれ旅行もついにここまで来たか。



途中経過

・午前中に部活あったので午後から出発

・津山でホルモンうどん食べようと思ったが時間ないので断念

・岡山県の山中で一人クラッシュ。左足負傷、ipodの液晶損傷、原付に多少の損傷の被害


まあそういうことで多大な犠牲を出しながら島根にきております。



明日鳥取に寄って帰宅する予定。もしかしたら帰らないかもw


詳細と写真は帰宅しだいupします~

«  | ホーム |  »

プロフィール

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (34)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (26)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (2)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (2)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
キューバ (2)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR