FC2 Blog Ranking

2017-05

Latest Entries

2015年秋中国青海省・甘粛省・新疆ウイグル自治区訪問さくっと写真集!

IMG_5400.jpg



IMG_5421.jpg



IMG_5453.jpg



IMG_5676.jpg



IMG_5688.jpg



IMG_5724.jpg



IMG_5706.jpg



IMG_5991.jpg



IMG_6031.jpg



IMG_6066.jpg



IMG_6079.jpg



IMG_6180.jpg



IMG_6231.jpg



IMG_6302.jpg



IMG_6468.jpg



IMG_6487.jpg



IMG_6553.jpg



IMG_6593.jpg



IMG_6727.jpg



IMG_6733.jpg



IMG_6804.jpg



IMG_6880.jpg



IMG_6917.jpg



IMG_6942.jpg



IMG_6952.jpg


スポンサーサイト

中国情報!2015年版

※レートおよび情報は2015年1月当時のもの


1元=約17円


・移動情報
○上海虹橋空港―上海浦東空港…中国東方航空どうしの乗り継ぎなら無料でリムジンバスチケットをくれるらしいが、バスに乗るまでがめんどくさそうな上(国際線で第1ターミナルに到着した場合、いったん出発階まで行って係員からチケットをもらい、シャトルバスで第2ターミナルまで行ってから乗車とのこと)、普段なら所要1時間~1時間半らしいが渋滞の場合は時間が読めない。
つーことでゆっくりできない乗り継ぎ時間だったため(虹橋―浦東間最低乗り継ぎ時間は4時間、今回の乗り継ぎ時間はたったの4時間半w)、時間が読める地下鉄を利用。10号線に乗って南京東路で2号線に乗り換え、さらに広蘭路で同じ2号線に対面乗り換えして浦東空港着。所要約1時間半、8元。虹橋空港第1ターミナル駅でも10号線と2号線が接続しているが、ここでの乗り換えはなぜか改札外となりめんどくさげな模様。なお上海の地下鉄は超急ピッチで建設が進んでいるため2,3年前の路線図が役に立たないことがザラなので、最新の路線図を持っていきませう。

○昆明空港―昆明市内…昆明長水空港は2012年に開港したド山奥の空港。市内へ/からはリムジンバスが便利(市内の北西ちょい郊外の環城東路の路上から乗ったが、所要30分、車内支払いで15元)。いちおう開業ホヤホヤの地下鉄もあるが、市内の東の外れまでしか行けずそこから市内中心部までは市バスに乗り換えなければいけないので(空港から中心部まで所要1時間半、地下鉄5元+市バス22路で中心部まで2元)、鉄ちゃんぐらいしかおすすめできない。地下鉄延伸に期待。


・空港情報
☆上海浦東空港 Shanghai Pudong Airport
wifi情報…中国の携帯からしか使えない人民専用wifiばかりの中、第2ターミナル出発階の上にある味仙ラーメンで普通のwifi利用可。いろいろ調べてみたがここがおそらくイミグレ前で唯一外国人旅行者が使えるwifiだと思う。
ゲート前へ行くとこういう機器がいくつかあるので、

012_20150111160636a04.jpg

中国語の案内に従ってパスポートをスキャンするとIDとパスワードが書いた紙が出てくる。スマホなりパソコンなりで登録ページを表示し、「登録」のタブをクリックして入力するとめでたくフリーwifiが使える。国内線ゲートでは10番ゲートを過ぎたあたりにある。


☆昆明長水空港 Kunming Changshui Airport
安宿…到着ロビーから階段で2階へ上がると休憩室あり。24時間営業なので仮眠もおkだが、1時前に入って6時チェックアウトで168元(2人で入ったらなぜか2人分でこの値段だった)。サービスはソファーに毛布+お茶+おつまみ+パソコン利用だけ。受付のちゃんねーは英語話せないわ、電気つけっぱで話し声や足音が丸聞こえでちゃんと寝れないわでコスパが極めてよろしくないような。出発階に広いベンチがいくつもあったので、ちょっと仮眠するぐらいならそっちで空港泊のほうがいいのでは。。

047_201501111607473c4.jpg

この他空港内にちゃんとしたトランジットホテルがあるが、確か最低一泊300元台ぐらいで今回は満室だった。また深夜便で到着すると安宿?の客引きがわんさか声をかけてくるので、中国語堪能な方やチャレンジャーな方は付いていってもいいかも。

荷物預かり…出発階の、ゲート方面を見て左端に荷物預かりあり。2時間以内8元、8時間以内10元、16時間以内15元、24時間以内20元。

食事情報…出発階の上の階に、雲南名物過橋米線の店、橋香園がある。種類がいくつかあり、40元ぐらいから。一品料理も豊富。

043_20150111160744234.jpg
これで48元(豚肉入り)

まだまだ工事中の空港なので店は多くないが、その他ケンタッキーやスタバもあり。



ではではHAVE A NICE TRIP!!

帰りもやっぱり長時間移動、そして帰国。

1/3 中国/(中国東方航空)→ 昆明 →(中国東方航空)→ 上海 →(中国東方航空)→ 日本/成田


コルカタからの便は一応夜行便だけど、たった2時間ちょっとで昆明着。
てなわけで再び中国入国です。この4年間で9回目の入国w 

よく考えてみたら,

イルケシュタム(キルギス国境)
フンジュラブ(パキ国境)
上海港
ウルムチ
深圳
廈門港
広州
上海虹橋
昆明

9回すべて入国地点が違ってた!全くもってどうでもいいけど!


750.jpg
やっぱり悪趣味な昆明空港



3時間弱のトランジットの後、国内線で上海浦東へ。行きはすべてチケットが分かれていたけど、帰りは昆明から成田までスルー。


751.jpg



753.jpg
味付け卵(ラーメンによく入ってるやつ)がパックごと出てきた機内食。むき出しの肉まんもシュール。
さすが中国、最後までネタを提供してくれるYO



755_20150215132901de7.jpg



757.jpg




760_20150215132903e64.jpg


浦東では約6時間のトランジットがあったので、味仙ラーメンで昼メシ兼ネットをやったり、わざわざ駆けつけてくれた上海留学中の後輩に会ったり。
中国の携帯がないと使えない人民専用wifiばっかりの中で、やっとの思いでフツーのwifiを見つけたことはなかなかの収穫。この空港次来ることがあるかどうか分からないけどw


キャリアがキャリアなだけに最後までディレイが心配だったけど(翌日仕事始めなのでここで何かあったら年明け早々遅刻だしw)、ちゃんと飛んでくれた。冬の昆明やインドは濃霧でよく欠航するとか、そもそも説明なしでいきなり欠航するとか評判聞いてビビりまくりな中国東方だったけど、結局ダッカ行きが1時間半遅れた以外はほぼ定刻。
まあでも出費抑えたいときしか使わないよね絶対。中国ももう飽きたし。でもなんだかんだまた中国戻ってきそうな気がするw


762.jpg



763.jpg
中国東方の名誉のために言っとくと国際線の機内食はまともです。国内線は出ないよりマシって思っとけば大丈夫w


というわけでバングラインド年末年始弾丸旅行は終了。今年もプライベート旅はなかなか厳しそうですが、また暇を見つけて自由にふらふらしたいもんです。

いきなりハードなベンガル旅行初日。

12/28 日本/東京 →(中国東方航空)→ 中国/上海 →(中国東方航空)→ 昆明 昆明泊


はじまりました年末年始弾丸ベンガル旅行。


といっても初日はひたすら飛んで飛んでな一日、しかも昆明泊。
しかもいきなり虹橋→浦東の上海市内移動に昆明着が深夜12時すぎと、Mな要素もたっぷり。
てかなして昆明?どうも中国東方航空は昆明を上海に次ぐ拠点にしているとかで、このキャリアで南アジアやドバイに行く乗客は容赦なく昆明で滞在させられることになる。安いんだからガタガタぬかすなやって言われたら仰るとおりですとしか言うしかないのだけど。


001_20150111135617f4d.jpg


今旅一本目のフライトのMU538便は、羽田発虹橋行き。都心から都心へのフライト、ポジション的に羽田発金浦行きとか松山行きと同じ感じか。
さて、初の日本発の中国便。中国の飛行機(特に東方航空)は何があっても分からない、たとえば搭乗直前になっていきなり欠航なんかもありえるというウワサだし、自分自身LCCに毛が生えた程度と思っているので怖いもの見たさな面はあったけど、このフライトは定刻発着で至って順調。しかも機内食にうなぎが出てきた。なんなんだあの悪評は。

002_20150111135621177.jpg

けど、日本人CAがちゃんと「うなぎですか、肉ですか」って聞いてるのに中国人CAが「fish or meat」てしか言ってないのはどうなのよ。肉をチョイスした客があとでうなぎ見て取り替えてもらう光景も見たし。中国東方航空は、日本人のうなぎに対する情熱をもっと知っといたほうがいいよ。


004_20150111135625e42.jpg
右下の地図要らなくね?こんなとこでも領土アピールw


隣は人民オバチャンで、なんか満面の笑みで中国語でべらべらしゃべってきたかと思ったら食事タイムには「機内食余ったからあげる」と言ってきた。ああああ猛烈に懐かしいこの人民のツンデレ具合。。


さて、上海虹橋空港。上海へは去年フェリーで入ったことがあるだけで、空路入国は初めて。
名前はやたらカッコイイ、というか厨二病風なんだけど(だってレインボーブリッジだよ??)、いたってショボイ空港。地下鉄の駅まで遠いし。


005_20150111135628ce3.jpg

ここから東方航空の都合で浦東まで移動させられるわけで、もちろんバスチケットを無料でくれるとのこと。ただ一旦出発階で行って係員からチケットをもらい、隣のターミナルまでシャトルバスで行ってやっとバス乗車となるとのことで、しかも普段1時間~1時間半で着けるらしいが時間によっては渋滞にはまるとのこと。
着陸直前に上海の街を見ると道路が渋滞しまくっているのが見えてげんなりしたし(それ以上にげんなりしたのが大気汚染だったのだけどw)、今回は時間もあまりないし時間の読める地下鉄で行くことに。

10号線に乗車して南京東路で2号線に乗り換え、さらに広蘭路で同じ2号線に乗り換えて浦東空港まで約1時間40分、8元。

しかしこの街ほんと地下鉄の発展スピードがスゴイ。5年前の歩き方が全然役に立たないっつーの。
まあすごいのは発展スピードだけで、車内に物乞いやらがいたり券売機が紙幣に反応しなかったり駅の停車時間がムダに長かったりもはやおなじみの乗車客と降車客がクラッシュするカオスな光景が見られたり、やっぱり日本から見たらウッソーシンジランナイな地下鉄だよなあと思いながら乗車しておりました。

009_2015011113563246c.jpg
こんなのを地下鉄に描く人民のセンスを疑うw



013_20150111160642c77.jpg
突端恐怖症の人大丈夫?と心配したくなる浦東空港


中国の空港はwifiなし、というか一応あるんだけど中国の携帯が必要でガイジンは蚊帳の外的なwifiばっかなんだけど、さすが中国最大の空港。ここではフツーに使えました。

012_20150111160636a04.jpg

こういう機器が出発ゲートにいくつかあるので(国内線の場合は10番ゲートを過ぎたあたり)、中国語の案内に従ってパスポートをスキャンするとIDとパスワードが書いた紙が出てくる。スマホなりパソコンなりで登録ページを表示し、「登録」のタブをクリックして入力するとめでたく使える。ちなみにイミグレ前では、第2ターミナル出発階の上の階にある味仙ラーメンで使えた(たぶんここだけ)。
おおーこの国よくわかんないとこでハイテクw でもこれは同じくwifi不足の日本にもあれば便利かも!

そういえば地下鉄の走行中にはアニメーションがあり、動物園の広告とか映画の宣伝が流れていた。それも日本にあればいいなーと思ったけど、中国のものでうらやましいって思ったのそれぐらいなんだよな。。 あと寝台バスぐらいか。


昆明行きの便はなぜか欧米人が半分ぐらい、そして日本語のアナウンス。
???状態だったけど、このフライトは関空発の上海経由便ってことがわかって日本語アナウンスの謎は解けた。でも欧米人の多さはなぜなのか。。

自分の右隣も体形からして完全にアメリカ人なにーちゃんだったのだけど、そのにーちゃん、おもむろに日本語の本を出して読み始める。
「日本語読めんの?」と聞くと、日本語勉強中の千葉県在住ニューヨーカー。なんだろう、飛行機の隣の人が結構おもしろい人だった率がおれの場合かなり高い気がするw
彼は昆明経由でカトマンズに向かうそうで、これで昆明滞在中の話し相手ができました。ヨカッタヨカッタ。


国内線のくせして搭乗時間は東京上海便よりも長かったけど、無事昆明着。宿の客引きが何人か待ち構えてたけど、彼らを避けて前もって調べていた2階の仮眠室へ。

047_201501111607473c4.jpg


ちゃんとしたホテルでもないし、ソファーに毛布かけて寝るだけなのに一晩168元って完全にボッタクリじゃね?とも思ったけど(翌朝「二人で」168元と判明。どんな料金システム?w)、
空港泊する場所探すのめんどくさいし荷物も心配なのでここで寝ることに。でも結局電気はつけっぱだし途中からはスタッフのねーちゃんがゲームし始めてピコピコうっさいしでもはや仮眠所の意味すらなかった気がする。。

中国・香港・台湾(金門島)情報!2014年版

なんかもう更新の順序がぐちゃぐちゃですが。。 しかも中国旅からもう半年近くたってるしw


※レートおよび情報は2014年2, 3月当時のもの


1元=約17円、1香港ドル=約12円、1台湾ドル=約3円


・移動情報
○香港空港―深圳…直通バスもあるらしいけど、節約派にオススメなのが空港バスとMTR(地下鉄)の乗り継ぎ。A43番バスで上水へ行き(所要約40分、30.1香港ドル)、羅湖行きMTRに乗ると一駅で終点の羅湖(22.5香港ドル)。駅と直結しているイミグレを越えると深圳。深圳駅もイミグレと隣接しているので便利。この羅湖イミグレのほかにもいくつかイミグレがある。

○深圳―廈門…今回は春節の人民大移動のせいでうまくチケットが買えず、途中の恵州で乗換えて一晩というムダにめんどくさい行程となったけど、普段なら最近できた中国新幹線(動車組)が便利。所要3~4時間とのこと。ただどちらも駅が郊外にあるようので要注意。

○廈門―漳浦…湖濱バスターミナルからの直通バスを利用するか(所要約2時間、37元)、駅前の梧村バスターミナルから頻発する漳州行きバスに乗って終点で乗り換え(漳州まで1時間半/24元、漳浦まで50分/18元)。漳浦から廈門までは7時台から17時台までの毎時30分か40分発の模様。錦江土楼がある錦江村までは、漳浦のバスターミナルから佛県、六鰲行きバスに乗って途中下車(所要約20分、10元)。

045_2014071123515390e.jpg
漳浦から廈門など各都市行きバス時刻表。誰得情報。何気に広州とか深圳にも行けるのね。

○廈門―金門島(台湾)…国際郵輪中心碼頭(別名・東渡碼頭、市バスでアクセス可)から8時~17時15分の間フェリーが出ている。所要1時間弱、160元/750台湾ドル。両替も港でできた気がする。中国人の台湾渡航にはビザが要るそうで、それほど人の行き来は多くなくフェリーは案外空いている。廈門空港に近い五通碼頭からもフェリーが出ている。

054_201407112351569a9.jpg
フェリー時刻表

○金門島(台湾)内の移動…廈門からのフェリーが着く水頭碼頭から島の中心の金城へはバスで約15分。島内の移動はレンタサイクルが便利らしいけど、クソ寒かったのでビビってバス移動にした。水頭碼頭から金城周辺のエリアは均一12台湾ドルで、路線図もあってわかりやすい。金城のバスターミナルにはフリーwifiあり。

○廈門―広州…直通列車は2本(どちらも夜行)あるようだけど、やっぱり人民大移動のため切符確保できず。夜行バスが一日10本以上あるとのことなのでこれを利用。廈門市内には松柏や湖濱などいくつか長距離バスターミナルがあるけど、今回は駅近くのバスチケット代理販売所(というかただの商店)で購入、当日はここを経由するバンに乗車して途中で寝台バスに乗り換えた。所要約12時間、下段240元。広州の天河バスターミナル(地下鉄3号線直結)に到着した。

○広州―深圳…広州駅、広州東駅、広州南駅から中国新幹線(広深高速鉄道)が頻発。ふつーなら乗車直前でも切符が買えるはず。今回は広州東駅から深圳駅まで乗車して、所要1時間20分/二等79.5元だった。

鉄路客戸服務中心は中国全土の列車の時刻・料金を検索できる超スグレモノサイト。中国国内の口座があれば購入までできるけど、普通の旅行者はこのサイトで検索して駅の窓口や代理店で購入することになるでしょう。トップページの左、購票をクリックすると検索できる。なんか安全性が云々の警告が出てくるけど自己責任で♥
日本で鉄道の切符を購入する場合はこの記事参照


・都市別情報
☆深圳(深セン) Shenzhen
市内交通…地下鉄が便利。一部の長距離列車が発着する深圳東駅へは、3号線と5号線の布吉駅下車。動車組の深圳北駅にも地下鉄が通る。


☆廈門(アモイ) Xiamen/Amoy
安宿…Xiamen international Youth Hostel 廈門国際青年旅舎:居心地のいいユースホステル。駅からは遠いが、南普陀寺や華僑博物館へはすぐで繁華街の中山路やコロンス島フェリー乗り場も徒歩圏内。ドミ60元~(春節のときは85元だった)。wifiフリーだが調子が悪いときも。洗濯機は一回8元で使える。ドミ内にロッカーあり。行き方など詳細情報は、やたら凝りまくっているホームページで。

050_20140209194646c7b.jpg

市内交通…市バス一回1元。高架上を走るBRTもある。

地図
xiamen.jpg
赤丸…廈門国際青年旅舎
青丸…廈門駅
緑丸…湖濱長途汽車站(バスターミナル)
黒丸…梧村長途汽車站(バスターミナル)
黄丸…鷺鳴長途汽車售票処(代理バスチケット売り場):見た目はただの商店、英語不可
紫丸…国際郵輪中心碼頭(東渡碼頭):金門島行きフェリー乗り場
橙丸…コロンス島行きフェリー乗り場。この東側一帯が繁華街


☆広州 Guangzhou
安宿…Aishe Hostel Guangzhou 広州愛舎青年旅舎:マンションの一室という中国では珍しいユースホステル。そのため超アットホームで雰囲気はシェアハウス風。広州東駅や、広州恒大のホーム天河体育中心にも徒歩圏内(どちらも15分ぐらい)なのでオススメ物件。ドミ55元。wifi、キッチンつき。たどり着くのは結構難易度高めなので写真入り説明をご用意しました。

地下鉄3号線の林和西駅下車、天河北路を東に行き天寿路との交差点を左折。

DSC05228.jpg
すぐにこのペットショップが出現するので手前で左折。

DSC05227.jpg
スーパー「暉城超市」(緑の看板)を過ぎると6号マンションの入口がある。警備員がいるけど中国語しかしゃべってくれないので、インターホンで10Aを押してスタッフに迎えに来てもらいませう。以上。
広州東駅から行く場合は、駅前から南下して林楽路との交差点を左折、しばらく行くと右手にスーパー「暉城超市」があるのでその裏へ。以下同じ。

サッカー観戦情報:現時点でのアジア最強クラブ広州恒大。そのホームスタジアムは、広州東駅に近い天河体育中心体育場。アクセスは非常によく、地下鉄林和西、体育中心南、体育中心の各駅からすぐ。今回はACLグループリーグを観戦。キックオフ2時間前にスタジアム南側のブースに行ったところ、メインスタンドコーナー付近の最安席300元は売り切れていたものの、その中央よりの500元の席を購入できた。ど真ん中エリアの800元の席もあり。他は売り切れorネット販売のみ?(ネット購入は中国カードでしか無理みたい)。対戦カードによっては座席がそっこ-で売り切れ、試合直前に行くとダフ屋しか買うしかないようで偽チケットもあるらしい。リーグ戦だともっと安く、楽に買えるかも。オフィシャルショップがスタジアム東側にあるほか、露天グッズ売りはめちゃくちゃ多く、ユニとタオルマフラーそれぞれ20元ぐらい。ユニ激安だけど一回洗濯したら胸スポンサーのとこがはがれてきたYO。

DSC05154_2014071123515914b.jpg

wifi情報…wifiを求めて広州東駅付近をずっとさまよったが、結局wifiを使える場所は確認できず。wifi自体はいっぱい飛んでいるのだが、全部中国の携帯からしか使えない模様(パスワードを受信するのにショートメールを使うため)。空港でもこのガイジンお断りのwifiしかない。このことは広州に限ったことではないと思うけど、なんとかしてくださいまじで。

広州東駅周辺の地図
guangzhou.jpg
赤丸…広州愛舎青年旅舎
青丸…広州東駅
緑丸…天河体育中心体育場



ではではHAVE A NICE TRIP!!

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (34)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (26)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (24)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (2)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
キューバ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
チェコ (1)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR