FC2 Blog Ranking

2017-11

Latest Entries

いまさら人に聞けない?中央アジア旅行用語集。

南米用語集に続く、旅行用語集第2弾!

そろそろスタン系旅行のシーズンがやってきました。なかなかの旅レベルが要求されるこの地域、当然聞いたことのない用語を聞くことも多数。なんか中央アジアってめんどくさそーだけど、今年こそシルクロード横断してみたいんじゃっ!サマルカンドブルーを見てみたいんじゃっ!って方に参考になれば。


※なんかえらそうなこと言ってますがtakumiは中央アジアに1カ月半しかいたことがありませんw 実際自分が行ってない場所、体験していないことに関する用語も多くありますがご了承ください。間違いや「この重要用語抜けてるぞゴルァ」とかありましたらどしどしご指摘くださいませ。



<あ行>
・アクカルパック[ак калпак]
キルギス人の伝統帽子で、とがったフェルト帽。キルギス語で白い帽子という意味。じーさんがかぶるとかっこよさ度5割増し。ちなみにウズベキスタンのカラカルパクスタン共和国に住むカラカルパク人は黒い帽子という意味。

・ヴァグザール[вокзал]
ロシア語で鉄道駅のこと。バスターミナルは「アフタヴァグザール」。


<か行>
・ガスチーニッツァ[гостиница]
ロシア語でホテルのこと。どの都市にもあるソ連風安宿は、外観はボロ病院のようで部屋やトイレも不潔、ネットの有無は言うまでもなし、といったところが多い。観光地ならB&Bに宿泊するのが無難。

・カフェ[кафе]
「カフェ」という看板が出ている店でも、実際は我々が想像する喫茶店のようなものとは大きく違うことが多い。ほとんどチャイハナ(下記参照)とまったく同じ。

・カマス[КАМАЗ]
ソ連時代から続くロシアのトラック製造会社で、トラックそのものもカマスと呼ばれる。中央アジアではおなじみで、ヒッチで乗ることもあるかも。見るからに頑丈でノロそう。

・カラコルムハイウェイ[Karakoram Highway: KKH]
新疆ウイグル自治区からパキスタンまでを結ぶ道路。途中標高約4700mのフンジュラブ峠(クンジュラブ峠)を越える。あのフンザを通っており、バックパッカー憧れの道。冬は雪のため閉鎖されるほか土砂崩れが多く、2010年には大規模土砂崩れで天然ダム出現し、現在もハイウェイを分断している。ハイウェイとは名ばかりで特にパキスタン側は幅が狭く未舗装の砂利道(中国が道路工事をしてきれいになってきたらしいけど)。あ、ハイウェイって高速道路じゃなくて高いところを走るって意味なのか??

・キタイスキー[китайский]
ロシア語で中国人のこと。現地人は基本的に日本と中国と韓国の違いが分からないので、「キタイスキー?」とか「カレイスキー(韓国人)?」と言われることが多い。悪意はあまりない模様。優しくヤポーニェッツ(女性ならヤポーンカ)と返してあげませう。

・キリル文字[―もじ]
ロシアや旧ソ連諸国、スラブ圏の多くで使われている文字。これを覚えると中央アジア旅が百倍楽になる。日本人で読める人は多くないが、顔文字で使われているため一部の文字は有名。щ(゚д゚щ)←これだけで2種類使われてる


<さ行>
・ザーフトラ[завтра]
ロシア語で「明日」の意味。チケット売り場や大使館でのビザ申請では、理由も言わず「ザーフトラ、ザーフトラ(明日来い)」しか言われないことが多々ある。で、次の日行ったらまた「ザーフトラ」と言われ、以下無限ループ。中央アジアで言われたら腹が立つ言葉の一つ。

・さくらゲストハウス
ビシュケクにある安宿で、南旅館と並んで人気の日本人ご用達宿。南旅館より高いが立地がいい。

・サモサ[сомса]
肉や野菜を包んだパイのようなもの。そこらじゅうで売っており、すぐに食べられるので小腹がすいたときにぴったり。

・シャシリク[шашлык]
羊肉やチキン、つくねなどの串焼きで、玉ねぎに酢をかけたものと一緒に食べる。中央アジア定番メシの一つ。ウイグルではカワプ(カバブ)と呼ばれる。よくバザールの一角にシャシリク屋台が集まっており、肉の匂いがプンプンしている。肉の間に脂身が挟まっていることが多いけど、あれ残しちゃダメよ!食うとめっちゃうまいよ!

・スザニ[suzani]
刺繍が施された布のことで、ウズベキスタンの名産品。

・スタン[stan]
ペルシャ語で~人の国という意味(パキスタンだけ少し意味が違う)。旅人はこの辺まとめてスタン系と呼んでいる。英語でキルギスタンと呼ばれるキルギスを含めればスタン系国家は世界で7カ国あるが、ロシアやウズベキスタン内の共和国にも~スタンが存在する。またペルシャ語やトルコ語では多くの国が~スタンと表わされる(ヒンドゥスタン=インド、ユナニスタン=ギリシャ、マジャリスタン=ハンガリーなど)。興味がある奇特な方はウィキペディア先生が詳しく解説してくれてるので参考に。


<た行>
・ダヴァイ・ダヴァイ[давай давай]
直訳すれば「(何かを)くれ」という意味だが、「ほらほら」「さあさあ」といったニュアンスで使われることが多い。車に人を乗せるときとか、酒を勧めるときとか、サッカーの応援とか、とにかく幅広い場面で使われる。スペイン語でいうvamosかも。ノリと勢いで生きている旧ソ連系国民を象徴している言葉。

・ダマス[Damas]
ウズベキスタンの田舎に走っているミニバンのことで、マルシュルートカ(下記参照)をさらに小型化した感じ。韓国の大宇製で、車種名がそのまま一般名詞化している。パキスタンの「スズキ」みたいな。

・タモージニャ[таможня]
もとはロシア語で税関の意味だが、国境やイミグレを指す時にも使われる。ワイロ要求されるとか評判が悪い国境があるので、下調べはしっかりと。

・チャイ[чай]
お茶のこと。中央アジア人はお茶が大好き。油まみれになった胃を癒すために毎食後たっぷりお茶を飲みませう。

・チャイハナ[чайхона]
直訳すれば喫茶店だが、ガッツリ食事もとれる。だいたい真ん中にテーブルがある寝台がいくつも置かれており、その上で食事することになる。中央アジア人の社交場のような役割も果たしている。takumiにとっては、チャイハナでじーさんばーさんたちが何時間も談笑している光景が、中央アジア旅を思い返すと真っ先に出てくる光景なのです。

・ドッピ[доппи]
ウズベク人やウイグル人、タジク人などがよくかぶる角帽子。ウズベク人やタジク人は黒地、ウイグル人は緑地に刺繍が入ったものをよくかぶる。また同じタジキスタンでもパミール人のドッピはタジク人のとは異なる。特にじーさん世代の着用率は90%。

・トランジットビザ[transit visa]
通過ビザのことで、有効期限が短いことが多い。中央アジア旅行者にとってトランジットビザとはほぼトルクメニスタンの通過ビザのことを指す。この国のビザをまともに取るにはガイドを雇う必要があり、当然なかなかのお値段かつメンドクサイのでほとんどの旅行者は周辺国でトランジットビザを取得する。ただし発行まで1~3週間かかり(しかも日本で取得不可)、有効期限は5日ないし3日ということで、この方法を使ってもメンドクサイことに変わりはない。


<な行>
・ナン[нон]
中央アジアの主食だが、インドなどのナンとは少し違って厚みがある。地域によって微妙に形が違う。特にサマルカンドのナンが有名。

・ニーハオトイレ
中国の伝統式トイレ。隣の便器を仕切る壁が全くなく、お隣さんと普通に会話できることからこの名がついた。アレの通り道が全便器一体となっているものも多く、上流(?)に先客がいる場合は流れてくるアレを真下に見ながらことを済まさなければならない。日本人が中国に行ったときに最も衝撃を受けるものの一つ。都市部では見られなくなってきたが、ウイグルの田舎ではまだまだ健在。

・ニェット[нет]
ロシア語でノーの意味。チケット売り場とかの無愛想なオバハンは、ニェットと言うときこれでもかというほど憎たらしい雰囲気を醸し出してくる。中央アジアで言われたら腹が立つ言葉の一つ。

・乗り合いタクシー[のりあい―]
都市間移動に使われ、ある地点で客を集め満員になったら出発、別の都市のある地点で客を降ろすという方式のタクシー。バスより速いがその分値段が高い。バス網があまり発達していない中央アジアでは一番メジャーな交通手段。旅行者にとっては値段交渉が非常にメンドクサイ。


<は行>
・パジャールスタ[пожалуйста]
ロシア語で「どうぞ」とか「お願い」とかそんな感じ。pleaseと似たような意味。「どういたしまして」という意味も。

・パミールハイウェイ[Pamir Highway]
タジキスタンからパミール高原を横切り、キルギスのオシュへ到達する道路。英語版ウィキペディア先生によれば世界で2番目に標高が高い国際道路(もちろん一番は上記のカラコルムハイウェイ)。いっちょまえの名前ながらカラコルムハイウェイ同様道路状況は悪く、首都ドゥシャンベからタジキスタン東部の中心都市ホーローグの区間ですら日本でいう林道以下という有様。カラコルムハイウェイほどではないが旅行者にとって憧れの存在で、特にチャリダーにとっては中央アジアの聖地扱いらしい。

・B&B
ウズベキスタンで急激に増殖している、民家を改造したゲストハウス。B(ベッド)&B(ブレックファスト)の名の通り朝食を出してくれるが、追加料金で夕食が食べられるところも。英語を話すスタッフがいたりネットを使えたりするところが多く、旅行者にとって非常に快適。タシケントのグルナーラ、サマルカンドのバハディール、ヒヴァのラリオパなどが有名。

・ピーヴァ[пиво]
ロシア語でビールのこと。中央アジアではウォッカに並んでよく飲まれるアルコールであり、国ごとにブランドがある。一応イスラム教徒が多いが、ソ連時代にイスラム精神はどっかいっちゃったらしく今ではみなさんアルコール大好き。禁酒どころか真昼間からアル中が通りを徘徊しているのを見かける。

・プロフ[плов]
羊肉炊き込みご飯のことで、中央アジア定番メシの一つ。地域によってはポロなどとも呼ばれる。儀式の時にも食べられるありがたーい食べ物で、中央アジアの食事はこれ抜きでは語れない。店や時間帯によっては油ギットギトのものが出てきて、食べ終わる頃には胃がとてつもなくムカムカしてくることも。


<ま行>
・マルシュルートカ[маршрутка]
旧ソ連圏で見られる、ミニバス風乗り合いタクシー。市内の決められたルートを走る市バスのようなものと、都市間を結ぶ長距離バスのようなものがある。大きい都市では市バスやトラムよりこちらのほうが多く走っているが、ルートが複雑、停留所がなく運転手に合図して乗り降りしなければならない、車内がせまいのでバックパックを持って乗ろうものなら周りの乗客から「邪魔くさいんじゃボケェ」的な目で見られる、など旅行者にとっては不便な乗り物である。

・マンティ[манты]
小麦粉でできた生地の中に肉や野菜を詰めて蒸した肉まんのようなもので、マントゥとも呼ばれる。

・南旅館[みなみりょかん]
ビシュケクにある安宿で、さくらゲストハウスと並んで人気の日本人ご用達宿。立地は悪く、集合住宅の一室で分かりにくいが激安。オーナーは日英露仏キルギス語を操るナンちゃんさん(キルギス人)。

・ミナレット[минарет]
モスクにある塔のこと。

・メイヨー[没有]
中国語で「無いよー」の意味。駅やバスターミナルでチケットを買おうとすると、理由を言わず「メイヨー」とだけ告げられる。中央アジアで言われたら腹が立つ言葉の一つ。

・メドレセ[мадраса]
神学校のこと。ウズベキスタンでは観光名所になっており、博物館などになっているところもある。

・メフモンホナ[мехмонхона]
ウズベク語やタジク語で民泊、ホームステイのこと。タジキスタンのパミール地域では宿がほとんどない代わりにメフモンホナの看板が立っている民家があり、旅行者を受け入れている。


<や行>
・ヤポーニャ[япония]
ロシア語で日本の意味。日本人はヤポーニェッツ(男)、ヤポーンカ(女)、ヤポンスキー(両方使える)と言う。

・ユルタ[юрта]
キルギスやカザフスタンの遊牧民が寝泊まりするテント。モンゴルのゲルと同じようなもの。キルギス語ではボズユイ。


<ら行>
・ラグマン[лагман]
肉と野菜が入ったうどんで、中央アジア定番メシの一つ。トマトスープにうどんと具が入ったスープタイプ、うどんと肉野菜炒めが別々に出てくるので具をうどんにぶっかけてから食べるセパレートタイプ、最初から全部炒めてある焼きうどんタイプがあり、スープタイプはウズベキスタンやトルクメニスタンで、セパレートタイプはキルギスや新疆ウイグル自治区で見られる。

・ルースキー[русский]
ロシア語でロシア語という意味。中央アジアで英語が話せる一般人に遭遇するのは奇跡に等しいことであり、だいたい話しかけられるときはまず「ルースキー(ロシア語しゃべれる)?」と聞かれる。はいと答えてもいいえと答えても怒涛のロシア語の洪水が返ってくる。

・レギストラーツィア[регистрация]
ウズベキスタンに存在する、旅行者にとってメンドクサイことこの上ない制度。歩き方などでは滞在登録と訳されている。宿泊するたびにホテルでこれをやってもらい、その証明として小さな紙をもらわなければならない。出国時などでこれが一日でも抜けているのが見つかると、国外強制退去か罰金(ワイロ?)を食らうことになるらしい。そこまで頻繁にチェックされることはないようだが、見つかった時のリスクが大きいため民泊やテント泊をするときは覚悟が必要。お金を払うと泊まってない日のレギストラーツィアもやってくれる宿があるとのこと。カザフスタンでも5日以上滞在する場合はこれをする必要がある。
スポンサーサイト

いまさら人に聞けない?南米旅行用語集。

ただいま南米旅行真っ盛りシーズン。世界一周旅行者と卒業旅行者がぶつかるこの時期、あっちもこっちも日本人だらけでしょう。ウユニの町なんか現地民より日本人の数のほうが多いような気がするww


っしゃあ初南米!気合入れて行くZEEEEEEE!!って方になんとかお役に立ちたい、ということで作ってみたこのページ。

南米熟練ベテラン旅行者と会えば、新鮮な旅情報を聞けるチャンス!でもその会話のなかで、ときどき理解不明な言葉を聞くときもあるでしょう。で、その意味を聞こうにも話の流れでうやむやになってしまったりするのよね。
というわけで南米旅でよく使う用語をまとめてみました。これで予習しておけばあなたの南米旅がもっと楽しくなる!?



※なんかえらそうなこと言ってますがtakumiは南米に1カ月半しかいたことがありませんw 実際自分が行ってない場所、体験していないことに関する用語も多くありますがご了承ください。間違いや「この重要用語抜けてるぞゴルァ」とかありましたらどしどしご指摘くださいませ。



<あ行>
・アサード[asado]
アルゼンチン式バーベキュー。牛肉が中心、チョリソーやラムなども。バックパッカーが集まる宿ではこれを開催しているところもある(上野山荘など)。肉を焼く人はアサドールと呼ばれる。

・アンティクーチョ[anticucho]
ペルー料理。牛のハツ(心臓)の串焼き。

・インカコーラ[Inca Cola]
ペルーの国民的飲料。見た目は黄色、味はコーラとかマッチとかデカビタが混ざったような不思議な味。

・上野山荘[うえのさんそう]
世界最南端の町ウシュアイア(アルゼンチン)にある有名日本人宿。居心地は最高、毎週金曜にはアサードで盛り上がる。この宿に泊まるためにウシュアイアまでわざわざ来たという人も。何を隠そうtakumiもその一人でしたw

・上野山荘別館[うえのさんそうべっかん]
ブエノスアイレスにある日本人宿。別館と略す人も。

・エル・ソラリオ[El Solario]
アレムなどと並ぶラパスの人気宿。略称エルソラ。泥棒宿として名をはせてきたが、泥棒スタッフが逮捕され今は安全になったらしい。たぶんラパス最安宿。

・エンパナーダ[empanada]
野菜や肉が入った包み揚げ。南米全域で見られる。屋台フードの定番。

・おばプロ
「おばちゃんプロレス」の略。ボリビアの首都ラパス郊外で毎週日曜にやっている。インディヘナの民族衣装を着たおばちゃんが活躍。ラパスの見どころの一つ。

・オラ[hola]
英語ではhi。おそらく南米の旅人が一番使うスペイン語。これさえ言っときゃなんとかなるべ☆


<か行>
・カテドラル[catedral]
南米の町に必ず一つはある、大聖堂のこと。

・カマ[cama]
バスの座席クラスのこと。ピッチが広く、シートは水平に近いぐらい倒れるとのこと。この一つ下のクラスがセミカマ、最高級クラスはサロンカマ。2階建てバスだと1階がカマ、2階がセミカマになっていることも多い。もとはスペイン語で寝台の意味。

・クルス・デル・スール[Cruz del Sur]
ペルーの最高級バス。車内食、wifiつきで防犯体制もばっちりのため観光客に人気が高い。価格は当然高め(2012年当時リマ―クスコ180ソレス、5000円ぐらい)。クルスと略すことも。元は南十字星の意味。

・ケチャップ強盗[―ごうとう]
わざと服にケチャップを付け、戸惑っているすきに荷物を盗む古典的犯罪。南米や南ヨーロッパで見られる。最近はケチャップの代わりに唾や鳥のウンコとマスタードを混ぜたやつ、果てはゲロまで登場してますます嫌らしさがUPしている模様。

・けんちゃん
南米を旅するバックパッカーがほぼ全員立ち寄る伝説的和食レストラン。毎日どころか毎食利用する人も。その理由として、・味はかなりの本格派、・しかも価格はそこそこ、・ボリビアメシがイマイチ、・wifiフリーで日本語漫画や雑誌も充実、・行けば知り合いの旅仲間に会える率が高い、などが挙げられる。本店はボリビアのサンタクルスにあるらしいが、「けんちゃん」とだけ言った場合ほぼ首都ラパスにある店を指す。

・コレクティーボ
乗合バンや市内バスのこと。乗合バンの場合、満席になれば出発する方式が多い。

・コンビ
リマ市内を走るバス。バス停はなく、どこを通るのか知るには車体に書いてある通りの名前の羅列を一瞬で解読しないといけないため外国人旅行者には難易度が高い。よく車掌のオッサンが交差点などで行き先を連呼しているのを見かける。料金は1ソル(≒¥30)台と格安。


<さ行>
・シー[Si]
スペイン語でYesのこと。「Si、おーれたちはいつでーも、ふたりでひとつーだーった」=「はい、おーれたちはいつでーも、ふたりでひとつーだーった」。Noは「ノ」。

・汐見荘[しおみそう]
チリの港町ビーニャ・デル・マルにある日本人宿。バスターミナルや市街地から離れており、表札も出ていないので分かりにくい。朝にここの近くの魚市場で買い出しに行き、ここで楽しい楽しい海鮮シェアメシ大会をするのが日本人バックパッカーの定番。

・セビッチェ[ceviche]
ペルー料理。生魚と野菜のマリネ。セビッチェの店のことをセビッチェリアという。

・セルベッサ[cerveza]
スペイン語でビールのこと。ペルーのクリスタルやクスケーニャ、アルゼンチンのキルメスなどのブランドが有名。

・セントロ[centro]
街の中心のこと。英語のcenter。

・ソパ[sopa]
スープのこと。肉や野菜がゴロゴロ入ったボリューミーなやつが多い。


<た行>
・タレス[Tales]
サンティアゴにある日本人ご用達宿。といってもオーナーはアメリカ人。このオーナーが露○狂であるとのウワサ、目撃情報が絶えない。

・チーノ[chino]
中国人のこと。悪意なしで使われたり、単に日本人と中国人の区別がついてないことも多いけど、軽蔑の意味で呼びかけられることもあるので注意が必要。優しく「ハポネス!」(女性ならハポネサ)と返してあげませう。

・チョリパン[choripan]
チョリソー(ソーセージ)をはさんだパンのこと。特にアルゼンチンで見られる屋台フードの定番。うまい早い安い。

・泥棒市[どろぼういち]
ラパスで毎週日曜にやっている市場。とにかく広く、何でも買えるとのこと。盗まれた自分のiPhoneやカメラをここで発見した人もいるらしい。


<な行>
・日本人宿[にほんじんやど]
文字通り日本人が経営している宿。特に南米は日本人宿が多い。情報がほしいときはとりあえずここに行けばなんとかなるはず。

・日本旅館[にほんりょかん]
ブエノスアイレスにある日本人宿。


<は行>
・バニョ[baño]
トイレのこと。スペインではservicioなど別の単語を使うことが多い。Donde esta baño?=トイレどこ?

・バモス[vamos]
行こう!ほらほら、さあさあ、とかの意味。ノリで生きているラテン系国民を象徴している言葉。ラテンとまったく関係が無い某極東の国のサッカー応援にも多用されている。

・ピスコサワー[pisco sour]
ブドウからつくられた蒸留酒ピスコに、レモン汁とか卵白とかを加えた酒。どちらが発祥なのかをめぐってペルーとチリが地味に争い続けている。

・ビーノ[vino]
スペイン語でワインのこと。赤ワインはvino tinto、白ワインはvino blanco。アルゼンチンやチリでは紙パックの一リットルワインが驚異的な安さで売られている。

・藤旅館[ふじりょかん]
パタゴニアのエル・カラファテにある有名日本人宿。

・プラサ・デ・アルマス[Plaza de Almas]
アルマス広場。南米の多くの街にあり、そこが街の中心であることが多い。

・ブリサツアー[Brisa Tour]
ウユニのツアー会社。穂高旅行社と並んで人気が高い。ウユニのツアー会社は当たり外れが大きいので、事前によく調べることをオススメします(オンシーズンだと人気のツアー会社はすぐいっぱいになるけど)。

・プータ[puta]
売春婦の意味。スペイン語圏のサッカーサポーターがキレたり相手を挑発するときにこの言葉を発する。

・ペン園[―その]
パラグアイのイグアス居住区にある日本人宿、ペンション園田の略。沈没者多数。

・ベンボス[Bembos]
ペルー版マクドナルド。料金はマクドナルドより少し安い。クスコのアルマス広場にはベンボスとマクドナルドが並んでおり、ハンバーガー戦争を繰り広げている。

・穂高旅行社[ほだかりょこうしゃ]
ウユニのツアー会社。ブリサツアーと並んで人気が高い。こんな名前だが日本語を話すスタッフはいないらしい。ウユニのツアー会社は当たり外れが大きいので、事前によく調べることをオススメします(オンシーズンだと人気のツアー会社はすぐいっぱいになるけど)。

・ボリパー
「ボリ」ビアでかける「パー」マのこと。ボリビアは物価が安いため、この国でパーマをかけるバックパッカーが異常に多い。南米で爆発したような髪型のバックパッカーを見かけたら十中八九これ。

・ボリパン
「ボリ」ビア製「パン」ツのこと。ゆるゆるの股下にカラフルな色合いが特徴。ペルーでも見られるが、安いためかボリビアで買う人が多いようだ。

・ポルファボール[por favor]
英語のpleaseのこと。旅行者が南米で使うスペイン語トップ5に入る。

・ホルヘ[Jorge]
クスコの有名靴職人。オーダーメイドの靴が安く手に入ると評判。期限に間に合わせてくれず、信用できないというウワサも・・・。


[ま行]
・ミラドール[mirador]
展望台のこと。

・メルカド[mercado]
市場のこと。英語のmarket。スーパーマーケットのことはスーペルメルカドという。


[や行]


[ら行]
・ラエリー
イスラエル人のこと。南米の集団イスラエル人旅行者を忌み嫌うバックパッカーは多い。なんでも宿では夜中までウルサイ、寝ている人がいるのに電気を付ける、キッチンをぐちゃぐちゃにして片づけない、それどころか調味料などを盗む、とか。イスラエルでは男女とも徴兵制で、お金がたまって羽目をはずしたい兵役明けの若者が南米へ押し寄せるとのこと。自国では大自然に縁の無いイスラエル人にとって南米は魅力あふれるエリアなのでしょう。一応イスラエル人の名誉のために付け加えると、takumi自身は南米でもそれ以外の地域でもこのようなイスラエル人に会ったことはありません。

・ラエリー宿[―やど]
イスラエル人ご用達宿のこと。その街最安宿であることが多い(イスラエル人はドケチ節約性のため)。もちろんこんな宿に好き好んで泊まりたがる旅行者なんて(以下略

リンク集 ~役に立ったサイト編~

それではこのたびでお世話になった、すばらしいサイトたちをご紹介~。


トラベルコちゃん
有名な航空券検索サイト。行き先が決まったらまずはここで調べるべし。当然ながら外国→外国の航空券は検索できず、LCCも取り扱ってないのが残念ですが・・・。



スカイスキャナー
こちらは全世界の航空券を網羅、LCCも検索可能。でもこれで購入するより、エアラインのサイトを覗いた方が安い場合もあるけど。。。



ブルームバーグ
レート計算サイトといえばこれ。世界全通貨の計算が可能。重宝しまっせ。



ブログ村 世界一周ランキング
世界一周をテーマにしたブログのランキング。旅でお世話になった方々もたくさんこのランキングに入ってます。ここでお気に入りのブログを見つけられるかもね。
・・・え、takumiですか?最初のうちは参加してたけどあとは放置プレイw 今何位なんかなー。



カウチサーフィン
takumiのこの旅が充実してたのはこのおかげでもあります。今バックパッカーの間で有名になりつつある、要はホームステイ先検索サイト。
プロフィールを入力し登録が完了すると、世界中のホストが探せます。泊まるのはアレだけどガイドや一緒にご飯行く人を探したいなー、でもOK。登録は無料、ホームステイも基本的に無料。メンバーとのやりとりはメッセージで。
英語は自信がない、、、って人は、日本語を話せるメンバーも検索できるので問題なし。だいたい一国の首都に二、三人ぐらいは日本語を話せるメンバーが見つかります。もちろん逆に自分が外国人旅行者を泊めるのもアリ。
無料でホームステイ先やガイドが見つかるのもいいことだけど、やっぱ一番の魅力は海外の友人が増えることだと思います。普通に旅行していると、その国の歴史や言語、文化を深く知るのは難しい。でもこのサイトがあればそんなことが可能になります。
・・・なんかカウチサーフィンの回し者みたいw でもホテルに泊まって、レストランでご飯食べて・・・ という普通の旅に飽き飽きしている方は是非。



国際ボランティアNGO NICE
これも今回の旅を充実させてくれたサイト。簡単に言えば、世界中のボランティアを検索できるサイトです。このNICEは、世界中のボランティア団体とつながっているNGO。
旅の途中にちょっとボランティア活動したい・・・ って方はワークキャンプがおすすめ。2~3週間の短期間で、対象国・内容は様々。ヨーロッパの先進国からアジア・アフリカまで、井戸掘りや英語教育のような「ザ・ボランティア」的活動から遺跡の修復作業まで。一度費用を払うと多くの場合宿やご飯の面倒を見てくれるので経済的でもある。
これも一番の魅力は世界中に友人ができることかなあ。。。 気になった方は覗いてみて。



ドイツ国鉄
・・・なんですが、ヨーロッパ中の列車の検索が可能。しかも節約派のあなたのために、ローカル列車のみを使った検索もできる。ドイツ国外だと料金が出ないけど・・・



ユーロラインズ
実はヨーロッパ(特に西の方)では、列車よりバスの方がコストパフォーマンスが良いこともある。国境関係なくヨーロッパを縦横無尽に駆けまくっているのがここのバス。もちろん料金は高速列車よりずっと安い。オンライン購入可。
国境越えの長距離バスが有名だけど、国内バスもある。特に極端な鉄道大国フランスでは、長距離バス会社はここだけだったりする。



FIFA
世界を旅するサッカー好きに役に立つのはFIFAのサイト。各国リーグ戦の日程、順位、代表戦の日程が調べられる。日時や試合会場は曖昧だから最終的には各国のサッカー協会のサイトで調べることも多いけどね。でも便利。



UEFA
こちらはヨーロッパサッカー連盟のサイト。
日本語サイトがあるのにまず感動。リーグ戦は試合会場までしっかり網羅。有名リーグだけでなく、アルメニアとかモルドバとかカザフみたいなマイナー国のリーグ戦までちゃんと載ってます。代表戦も調べられる。ヨーロッパサッカーならまずこのサイト。



とりあえずこんなもんですか。またいいの見つかったら載せまーす。

«  | ホーム |  »

プロフィール

takumi

Author:takumi
関西の某外大を卒業して日本社会の荒波へ、しかしまだまだ旅中毒末期患者。モラトリアム期間をなんとかして延長したい。。。

 

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
旅行準備・スケジュール (36)
移動安宿ビザ等国別情報目次 (1)
日本/原付ツーリング (10)
日本/鉄道の旅 (8)
日本/その他 (28)
韓国 (13)
中国 (34)
香港 (3)
マカオ (2)
台湾 (6)
フィリピン (2)
ベトナム (3)
カンボジア (3)
ラオス (6)
タイ (2)
マレーシア (7)
シンガポール (2)
インドネシア (2)
バングラデシュ (7)
インド (4)
ブータン (8)
ネパール (4)
パキスタン (10)
キルギス (22)
カザフスタン (11)
ウズベキスタン (21)
トルクメニスタン (6)
タジキスタン (19)
アフガニスタン (5)
イラン (27)
アルメニア (7)
グルジア (7)
イラク領クルディスタン (11)
アラブ首長国連邦 (5)
ヨルダン (5)
イスラエル (8)
パレスチナ (2)
トルコ (25)
フランス (10)
スペイン (13)
ポルトガル (4)
イタリア (15)
バチカン (1)
サンマリノ (3)
ギリシャ (11)
スイス (2)
ベルギー (6)
ドイツ (3)
チェコ (2)
ハンガリー (5)
スロベニア (7)
クロアチア (6)
ボスニア・ヘルツェゴビナ (4)
セルビア (9)
モンテネグロ (6)
コソボ (7)
マケドニア (6)
アルバニア (9)
ブルガリア (8)
ルーマニア (14)
ウクライナ (2)
チュニジア (5)
アルジェリア (8)
モロッコ (18)
西サハラ (1)
エチオピア (26)
ジブチ (6)
ソマリランド (8)
モーリタニア (11)
セネガル (4)
マリ (12)
カナダ (2)
米国 (2)
メキシコ (2)
キューバ (2)
米領プエルトリコ (1)
ペルー (9)
ボリビア (10)
アルゼンチン (18)
チリ (9)
オーストラリア (2)
ニュージーランド (2)
パプアニューギニア (3)
ソロモン諸島 (4)
バヌアツ (6)
総集編 (18)
訪問国とルート (7)
観光に役立つリンク集、用語集 (3)
世界のサッカー (20)
スタンプ、ビザ (7)
世界の鉄道 (17)
世界のお金 (9)
パクチー栽培日記 (1)
ロシア (2)

 

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 

 

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

 

QR